乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

癌の転移で、血行性転移とリンパ行性転移とではどちらの頻度が高いのでしょうか?

癌の種類によって異なるものなのでしょうか?

A 回答 (1件)

先ず癌細胞はミクロの世界の話ですから、当然血液とかリンパ節に乗って遠隔転移する可能性はありますよ、当然癌の種類によって大いに違います、例えば肺がんなら、先ずはリンパ節転移の有無の確認続いて遠隔転移の有無の確認と言う順番かな。

普通肺がんの場合で手術が可能で有れば癌が有る葉の切除と気管支の廓清をセットでやる事が多いですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報