人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

車の同乗中の事故で外傷性頚椎椎間板ヘルニアになりました。初めの2ヶ月の間ではただのムチ打ちと思っていましたが、あまりにも具合が悪いのでMRIを撮ってもらったらヘルニアということが解りました。
そこで医者からも「治療には長い時間がかかりすぐに治る病気ではない。いつか治療の打ち切りがくるので後遺障害について保険会社と話した方が良い・・・」と言われましたが、ヘルニアで後遺障害は認定されるのでしょうか?
症状として 手の痺れ 首を曲げると痛みや手の痺れ、ほかに自律神経症状がでています。
もしこのまま完治できない場合は後遺障害ですが、認定されずに治療打ち切りなどしたら、この痛みと長い間付き合っていくことを考えたら非常に参ってしまいます。
ヘルニアで後遺障害もしくは完治すれば良いのですが・・・。
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お怪我お見舞い申しあげます。

頚椎の損傷でも事故状況でいろいろありますが、椎間板ヘルニアは他部位のヘルニアと違いちょっと厄介ですね。医師の言われる通りいつか症状固定になり治療の打ち切りの時期が来ます。神経症状があれば頚椎捻挫でも後遺障害の認定をされる場合があります。後遺障害に付いては症状固定後障害部分の示談をしても後遺障害部分に付いては症状固定時には予測は出来ても後遺障害に成っているかどうか断定が出来ませんので、別途の扱いになり後遺障害としての示談をすることになります。後遺障害の認定は医師の書く後遺症の診断書に従い自算会調査事務所で審査しますが、大概のケースではその時呼ばれて面談をする事に成ると思います。その時には十分症状を愁訴して下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大概のケースではその時呼ばれて面談をする事に成ると思います。

面談があるのですか。知りませんでした。後遺障害のアザについては面談があると知っていましたが このような症状でもあるとは思いませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/27 15:27

自賠責の後遺障害の認定は自賠責算定機構が行い自賠責引受会社が決定します。


自動車事故の後遺障害に詳しい医者に診断書を書いてもらえれば比較的有利です。
示談、裁判共に自賠責の後遺障害等級を基に決定されますが
自賠責の後遺障害等級が法的に示談や裁判を縛るものではありません。
症状固定後の治療も一般的には認められないがこれも
法律的に払えないと規定されているわけではありません。
以上のように損害賠償請求というのは民事上の争い事なので常にケースバイケースです。
行政書士や弁護士等の専門家に相談した方がいいですね。
裁判費用が無ければ自賠責の120万円は被害者請求できるます。
先に被害者請求すれば慰謝料や休業補償分は手元に残るので
其の分を基に裁判も検討してください。
普通に考えて裁判した方が有利に思えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり裁判したほうが有利ですか・・相手保険会社との話し合いも疲れてきたので裁判を起こす方向で考えていきます。

お礼日時:2004/10/27 15:23

ひどい事故に巻き込まれてしまいましたね。


相手側の保険会社は少しでもお金を払いたくないので、後遺症障害打ち切りを慰謝料という形で迫ります。でもそれを判断するのは医者とあなたです。それをしてしまうと、それ以後の治療費は自己負担になってしまいますから、丸め込まれないように注意して下さい。どのような事故かはわかりませんが、慰謝料も後遺症がなくなってからもらうべきです。すべて相手の保険で治療しましょう。下の参考URLにヘルニアを漢方薬で治そうというHPを入れました。手術、リハビリ、プラス漢方薬で、治していきましょう!

ここから下はネットでしらべた内容です。あちこちから集めたので、まとまりはありません。

↓↓↓
次の日、手術した部分は動かしても全然痛くないが、手の痺れなどは変わっていないとぼやいてました。先生曰く、痺れが取れるまでは時間がかかるとのことです。どっかで読んだのですが神経は完全に損傷すると再生はしないものとなっていました。潰れていた状態がどれくらいかで痺れが取れる時間が違うのではないでしょうか?完全に損傷しているわけではないのですから徐々に良くなってくるものではないかと考えます。

362「後遺障害と立証の検査法 頚椎捻挫編?」
さて、問題となる画像所見についてです。
頚椎に椎間板ヘルニアの所見が認められても、それが直ちに有意な所見とはなりません。
今から20年以上前は、骨棘所見やヘルニア所見があれば、問題なく12級12号が認められていました。 しかし、最近では、それが外傷性を証明する所見か?
これが執拗に吟味される傾向です。
保険屋さんやNliro調査事務所は、交通事故では椎間板ヘルニアが起こることはないとの見解に立っています。 私の経験則では、脊柱の多椎間に変性所見が認められる場合は、外傷性所見ではなく、年齢的な変化と理解がなされています。 このことは、医学的にも矛盾しません。
比較的若年で、脊柱の1ないし2ヶ所にヘルニア等の変性が認められ、かつ、大きな物損が生じている場合は、外傷性頚椎椎間板ヘルニアと診断され、この場合は、正当な取扱いがなされます。従って、診断書に外傷性と記載されさえすればOK? あまり意味を持ちません。
それでは、画像所見で年齢的な変性が認められた被害者は、後遺障害等級の獲得が出来ないのか? 交通事故受傷をきっかけにして症状を発症した場合は、治療の必要性も認められますし、後遺障害等級も認定されています。 但し、12級12号ではなく、一般的には、14級10号が認定されることが大半です。

この被害者については、MRIで頚椎のC4/5の脊髄に対する圧迫所見、
MRIのT2強調画像で、頚髄に高輝度の所見、
又右下肢の痺れについては、MRIで腰椎のL4/5に椎間板ヘルニアが認められており、それで説明することが出来ました。
頚腰部の神経学的所見でも、腱反射の亢進、ホフマン、バビンスキー等の異常反射が認められ、画像所見、神経学的所見、電気生理学的な検査で全ての自覚症状を説明することが出来たので、9級10号が認定されました。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/TUTIYA/itami2.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

たくさんの情報ありがとうございます。出来ることはやってみようと思います。

お礼日時:2004/10/27 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故&椎間板ヘルニア手術について

先月交通事故にあいました。停車中に追突されたので過失はありません。
現在、鞭打ちと腰痛、手の痛みで通院しています。(相手は任意保険に加入しており治療費、休業補償等は出ています。)
事故より、一週間くらいたった頃から腰痛がひどくなり、右足がしびれて歩行が困難になりました。そこで病院の指示でMRI検査を受けました。
結果、元々軽い椎間板ヘルニアだったらしいのですが、神経が飛び出していて しびれ・痛みが出てきたようです。
今週末に先生と相談するのですが、最悪手術になるようです。
鞭打ちと手の痛みはまだ続いて通院予定です。(リハビリ)
そこで質問ですが・・
1.もし、手術するとして、手術費用、入院費、休業補償は誰が負担するのでしょうか?確かに腰がだるかったり、痛かったりして マッサージ等で通院経験はありますが、しびれは初めてです。腰痛が原因での入院経験はありません。
2.昨年末離婚したのですが、元主人が傷害保険を私名義でかけていました。引落し口座が主人名義だったので、現在は他人なので 保険会社より解約、もしくは私の口座引き落としにするよう催促されていました。その手続きが遅れ、事故日後に解約されたようです。・・・ということはこの保険は有効だと思うのですが・・となると、保険金を請求してもいいのでしょうか?(子供3人を抱えて離婚したので、貰えるものは頂きたいのです。)
以上よろしくお願いします。

先月交通事故にあいました。停車中に追突されたので過失はありません。
現在、鞭打ちと腰痛、手の痛みで通院しています。(相手は任意保険に加入しており治療費、休業補償等は出ています。)
事故より、一週間くらいたった頃から腰痛がひどくなり、右足がしびれて歩行が困難になりました。そこで病院の指示でMRI検査を受けました。
結果、元々軽い椎間板ヘルニアだったらしいのですが、神経が飛び出していて しびれ・痛みが出てきたようです。
今週末に先生と相談するのですが、最悪手術になるようです。
鞭...続きを読む

Aベストアンサー

・事故のお見舞い申し上げます。

1についてですが、今回手術に至る症状が事故に起因するものと判断されれば「相手自賠責」(120万円まで)より支払われます。
担当の医師に聞いてみて下さい。

事故前に症状があったとしても、日常生活において起こりえない症状の悪化となれば、事故に起因するものとなります。

※手術・治療に関しては「健康保険の適用」をオススメします。

2.こちらについては、直接保険会社に問い合わせ、確認するのが間違いないと思います。

Q交通事故ヘルニア治療中治療打ちきり

助けて欲しいです…。
去年10月に追突事故に遇い頸と腰のヘルニアで薬(痺れ止め、ボルタレン湿布、)ブロック注射を週に1、2回打っております。
仕事は1度復帰したものの立ち仕事で悪化し、又休業損害を頂きながら治療をして居ます。
この状態にも関わらず治療打ちきりを言われて困って居ます。
ヘルニアと事故との因果関係が不明と記載されて居たのが原因の様です。
他に生理痛の悪化、足にリベドが浮き出し、ステロイド治療です。
ヘルニアの神経圧迫も酷いらしく治療続行との医師の判断なのですが…。
扶養家族5人抱えており、このまま自払いで通院、治療を続けて行くのは辛いですし、今後大学に進学する子が2人も居るので体調が良くないと進学も諦めさせる事になりかねません。
打ちきりがまだ決定ではないですが、もう近い様です。
毎日不安で眠れません。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記。
保険会社に出すと言うと診断書を書きたがらない医師は、いますから「職場に疑われてるようなので詳細な診断書をお願いできますか?」と言えば書いてくれますよ。
間違っても「保険会社に出す」と言っては、いけません。
私は、保険会社の他にも職場にも詐病を疑われないように診断書のコピーを休業損害の書類頼むついでに差し入れも持って行って診断書を出してました。
おかげで半年休業しても首にならずに、職場復帰してからも勤務は、かなり融通して貰ってます、その分減収してますが(涙)
それでもこのご時世に首になるより遥かにマシです…。

ちなみにロキソニンでもいきなり胃に穴空く場合がありますから充分ご注意を。
知り合いがロキソニン常用でいきなり胃に穴が空いて緊急内視鏡手術、入院になってましたから。
体質の為かロキソニンが全く利かずにボルタレン派の私は、更にハイリスクなようです…。
リリカは、腎臓代謝なので、胃と肝臓に負担が少なく神経症状を抑えるのに効果があり長期服用も可能、ただし効き目は、鎮痛剤よりかなりマイルドな感じです(副作用や効果は、かなり個人差がありますが)
元は、ほうじょうたいしんの薬ですが今は、保険適応もされてます。
言えば、副作用が我慢出来る範囲で量を上手く調節してくれるはずです。
「心配した友人の医療関係者から言われたのですが、私の場合でもリリカって薬は、効果ありますか?もしあるなら試してみたいのですが」とでも言えば、角を立てずに試しに処方してくれる可能性が高いと思います。
診断書も薬も物は言いようです。主治医とは、良好な関係を築きましょう。
これは、もし後遺症が残った場合、後遺症認定の書類をきちんと丁寧に書いて貰う為でもあります。
眠れないのもきちんと医師に伝えましょう。
安定剤や眠剤を出してくれます。
鬱気味な場合も伝えましょう。
私も不眠に鬱気味も出ましたよ。
整形外科でまとめて薬を出して貰ってます。
私の場合、主治医と弁護士が当たりでしたが相手保険会社からは、過失なしなのに「怪我した奴が悪い」と遠回しに喧嘩売られましたよ。
オマケに支払われてない交通費まで支払い済みで示談提示してくる始末。

あまりにムカついたので「売られた喧嘩は、買います!」けどね。
お時間あるなら日弁連基準(地裁基準)も調べてみて下さいね、自賠責基準との差がよく分かります。



お大事に。

書ききれなかったので追記。
保険会社に出すと言うと診断書を書きたがらない医師は、いますから「職場に疑われてるようなので詳細な診断書をお願いできますか?」と言えば書いてくれますよ。
間違っても「保険会社に出す」と言っては、いけません。
私は、保険会社の他にも職場にも詐病を疑われないように診断書のコピーを休業損害の書類頼むついでに差し入れも持って行って診断書を出してました。
おかげで半年休業しても首にならずに、職場復帰してからも勤務は、かなり融通して貰ってます、その分減収し...続きを読む

Q交通事故でヘルニア

交通事故にあい首が痛かったので整形外科に行ったら椎間板ヘルニアと診断されました。しかし、ヘルニアは事故で急になるものではないと言われました。しかし、実際には事故にあってから首が痛くなったのは事実です。本当に事故ではならないのですか?

Aベストアンサー

交通事故がヘルニアの原因になることもありますが、ほとんどの場合、姿勢不良が原因です。


http://www.fancy-popo.com/raku2/toko/toubyouki-kitty.html

Q人身事故で悪化?椎間板性ヘルニア

お世話になります

前回も質問させていただきましたが

事故して4日後保険会社が来ました(連休だった為)

その時すでに足のこむらがえりが毎日のようになっている等の発言をしていて

保険会社も書き留めていました

そして整形を受診

内容を言うと 事故直前では撮っていなかったレントゲンの腰を撮ってみようよとなり

撮ってビックリでした・・

去年MRIを撮って ヘルニアと診断されましたが 骨の幅が7度~8度未満ということで

大丈夫でしょう~ 痩せましょう!って感じでそれから腰では病院に行っていませんでした

しかし レントゲンで撮ってみると 傾斜角度が14度を超えるほどで・・

早くMRIを撮ろうということになり 保険会社へ連絡をすると

もともともっていたのなら 事故調査委員会が事故でそれだけ悪くなるか検討し

今の病院のMRIや主治医の診断書などもみてからではないと 保証は出来ませんと回答され

本当に困っています

かなりの痛みですが 事故が原因で悪くなった等の調査が終わるまで保険は使えないと

いうことでしょうか?

人身事故の被害者とはこうも下に見られるのでしょうか?

原付も査定以上は出せない 足が出たら払ってくださいとか

エンジンは倒れて悪くはならないとか

交通費はタクシー意外です とか 代車等はありませんとか

足痛いし 首も痛いし 腕はしびれがあるしと辛いのにも関わらず

事故でなった場合と判断した場合のみと回答で それがいつでるの?と聞いても

調査が終わらなと言えませんとか 被害者なのに何故治療すらままならいのか?と

不思議です 人身事故の被害者というものは こんなに悲しい扱いをされるのですか?

障害者ということと母子家庭ということで 男手がいません

知り合いの友達に頼んだとしても 言うだけで返ってくる返事は同じだと思います

(家族じゃないので・・)

こんな事で障害者へ母子家庭への変形や差別をうけているようで 辛いです 

どうにか 一般の人と同じように扱ってくれるようにならないのでしょうか?

1年間でどうやれば 傾斜が倍になるような生活が送れるのでしょう?

それは医師に圧力をかけて 事故で悪くなったことにしないでくれなどと言う事があるのでしょうか?

そうされた場合 私はどうすればいいのでしょうか?

よろしくお願いします

もう保険会社もまったくわかりません 加害者の変わりじゃないんでしょうか?

加害者がものすごく悪い人だったから 保険会社もそんな対応なんでしょうか?

事故して辛いのに 身体の痛みすら 適応されないと行けないなんて

適応が決まるまで (どっちにしろ)治療はしていかないといけないのですが

椎間板ヘルニアの傾斜14度以上を治す 方法なんてあるのでしょうか?

よろしくおねがいします

お世話になります

前回も質問させていただきましたが

事故して4日後保険会社が来ました(連休だった為)

その時すでに足のこむらがえりが毎日のようになっている等の発言をしていて

保険会社も書き留めていました

そして整形を受診

内容を言うと 事故直前では撮っていなかったレントゲンの腰を撮ってみようよとなり

撮ってビックリでした・・

去年MRIを撮って ヘルニアと診断されましたが 骨の幅が7度~8度未満ということで

大丈夫でしょう~ 痩せましょう!って感じでそれから腰では病院に行って...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責保険で。保険外の場合、保険屋のいう通り、事故調査委員会で調べ、その結果自賠責保険では支払わないとなります。

こうのような場合に対処するべく、加害者は
対人保険と対物保険の基本プランに加入していると思われます。

一番初めの質問で、紛争解決センターに相談してくださいと述べましたが、それがここでも生きてきます。
今回の場合だと、任意も含めて、三井住友海上ですべて握っていて、保険屋自体にそれほど支払いたくない事情があるようです。

であれば、あまりに誠意のない対応なので、2ちゃんねるで晒しますとか、言ってみるもの手でしょう。
そういったネットの風聞を嫌ったりしますので、ブログで晒しますでも十分です、

他の回答でもなんども述べていますが、これは保険屋の常套文句なので、気にせず通院して、MEIも必要な処置なので受けてください。
レセプトはすべて保険屋に回りますが、自賠責で払うか任意で払うか、加入者bに請求するかは相手次第の話なので、こちらは関係ありません。
あくまでも支払い先指定に、相手の保険会社にしておけば、後は病院と保険屋でやります。

以前からの疾患があっても、結果自己後に悪化したのですから、関連は病院の先生が判断します。
こちらはあくまでも外傷性の悪化と訴えれば良いのです。※先生にね。

しばらくしてもそのままなのなら、それで症状固定ということで後遺傷害として認定されるでしょう。
その時に、全ての請求をしましょう。

まずは体をいたわってください。

自賠責保険で。保険外の場合、保険屋のいう通り、事故調査委員会で調べ、その結果自賠責保険では支払わないとなります。

こうのような場合に対処するべく、加害者は
対人保険と対物保険の基本プランに加入していると思われます。

一番初めの質問で、紛争解決センターに相談してくださいと述べましたが、それがここでも生きてきます。
今回の場合だと、任意も含めて、三井住友海上ですべて握っていて、保険屋自体にそれほど支払いたくない事情があるようです。

であれば、あまりに誠意のない対応なので、2ちゃ...続きを読む

Q頚椎ヘルニアでの後遺症認定について教えて下さい。

色々と調べたところ頚椎ヘルニアですと14等級10号が一番多いようですが12等級12号も認定される場合もあると思います。(非該当もありますね)

ネットでは
14等級は「局部に神経症状を残すもの」
12等級は「局部に頑固な神経症状を残すもの」

とありますけど、そんなのどうやって頑固かどうかを解らせるのでしょうか?
というより、何を基準に頑固かどうかを判断しているのでしょうか?

どなたか解る方または12等級12号を実際に獲得できた方、教えて下さい。

Aベストアンサー

違うと言われても・・・これが一応の基準ですので
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ematui/jiko/mutiuti02.htm
これは労災の認定基準ですが、自賠責も同じです。
MRIでヘルニアの所見が見られても、ヘルニアにも症状はいろいろあるわけで
ヘルニアが原因で神経系統の障害が発生しているという医師の他覚所見があれば12級にもなり得るということです。
その辺は医師の後遺障害診断書の記入方法ひとつで認定が変わってきますので、納得できないのであれば異議申立てすることが必要だと思います。

異議申立てをするときには交通事故に詳しい行政書士や司法書士に後遺障害診断書の添削をしてもらうといいですよ。

Q交通事故の自賠責範囲 120万超えたときの慰謝料

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療というやつです。健康保険は使っていません。
通院は1ヶ月で20日くらい平均で通っています。

ここで慰謝料の計算でお聞きしたいのですが、
みなさんの質問や回答を見てみると、
120万を超えた場合は任意保険会社の計算でということになっています。

各保険会社で計算は違うでしょうけど、おおよその1日の参考単価などはないのでしょうか?
たとえば半年とか1年間通ったときの平均慰謝料とかが分かればありがたいです。

おそらく自賠責の4200円よりは安くなるんだろうなとは思っていますが、
大体の概算でも分かれば参考にしたいなと思いまして質問しました。

どなたか経験された方でもいらっしゃいましたら、
そのときの様子を教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

交通事故の自賠責で120万超えてしまったときのことでお聞きします。

私は去年の10月におかまをほられまして、それから接骨院に通っているのですが、(免責は0です)

保険会社からも6ヶ月目に一度電話があっただけで、
それからなんの音沙汰もありませんので、
そのまま通わせていただいております。

治療も十分受け、調子もよくなってきたので
そろそろ終わりにしようと思っているのですが、
治療代金、交通費、慰謝料合わせても、とうに120万超えていると思われます。
ちなみに自由診療と...続きを読む

Aベストアンサー

総治療日数が240日と言う例が出ていますので、240日として回答します。
240日は8ヶ月ですから76万9000円です。
77万4900円という会社も有ります。
凡そ77万円前後と考えてください。
任意保険では通院日数が月平均1~4日の場合1/3~1/2、
月平均5~9日の場合1/2~2/3に減額されます。
増額は骨折・骨折同程度で1割、重傷事案で2割の増額です。
慰謝料の日額は3ヶ月までは1日4200円、以後6ヶ月までは4200円の75%、
9ヶ月までは45%等低減します。
従って平均慰謝料はと言う質問には回答が難しいとお考え下さい。

通院(入院)実日数が10日、治療期間が60日だった場合
 4,200円×10日分×2=84,000円
 通院(入院)実日数が10日、治療期間が15日だった場合
 4,200円×15日分=63,500円
この説明は任意保険ではなく自賠責の説明です。

QMRIで異常が無ければムチウチじゃない!?

11月の中頃に信号待ち中に後ろから4トン車に追突されて、そのまま押されて前車に挟まれる追突事故にあいました。
車は修理して示談済みです。
ですが、クビ・肩・背中の具合が良くなく行った事もない会社の近くの整形外科に通院していました(保険屋には連絡済でお金は一切払っていません)
しかし、病院でそろそろ事故から3ヶ月になるしムチウチはだいたい3ヶ月。
今度MRIをとって(レントゲンは初診で撮りました)何も異常が無ければ3ヶ月以降からは実費治療と言われました。
クビは重いし、肩はこる、背中は違和感だらけで不満です。
事故保険なんて初めての経験なので何も解りません。
なにか3ヶ月以上通ったら詐欺みたいな言われ方をされました。
今思えば先生は何もしてくれず、看護婦の方が電気を当ててくれただけの治療、これで治るのかなと疑問もあったんですが、そんなものなのかな?と、、、無知なんです。自分。
せめてクビの違和感が無くなるまで治療させて欲しいのですが、実費は納得いかない気もします。
初診で行った病院にそのまま通ってますがこの対応、こんなものですか?
病院変えたいんですが、いまさらダメなんでしょうか?実費になるときついです。

追突事故なんてこんなものなんでしょうか?
泣きたくなります、みなさんの知恵をよろしくおねがいします。

11月の中頃に信号待ち中に後ろから4トン車に追突されて、そのまま押されて前車に挟まれる追突事故にあいました。
車は修理して示談済みです。
ですが、クビ・肩・背中の具合が良くなく行った事もない会社の近くの整形外科に通院していました(保険屋には連絡済でお金は一切払っていません)
しかし、病院でそろそろ事故から3ヶ月になるしムチウチはだいたい3ヶ月。
今度MRIをとって(レントゲンは初診で撮りました)何も異常が無ければ3ヶ月以降からは実費治療と言われました。
クビは重いし、肩は...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、文章拝見いたしました。
事故のお見舞い申し上げます。
私も2年程前に事故でむち打ち(頚椎捻挫)と診断されました。
結論から言うとMRIに写らなければ=むち打ちではない、は間違いです。(私はレントゲンにも写ってはいませんでしたが半年、治療し完治しなかったので後遺症認定を受け後遺障害慰謝料を払ってもらってます)
実費治療というのは病院から言われた、健康保険が使えない全額負担ということでしょうか?
もしそうなら病院はすぐに変えた方が良いです。
加害者側にその旨を伝え、違う病院を探した方が良いですね。
むち打ちの最善の治療は安静にする事なのですが、治療は温パック治療か電機治療位しかないのが現状でどちらも効果的かは疑問です(私の体験では)。
出来れば一問一答お答えしたい位なのですが書ききれないので私が事故当時参考にしたサイトを参照してみて下さい。
1日も早い回復と解決を願っています。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/index.php

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

QMRIで1箇所のヘルニアについて後遺障害は認定される?

事故で頚椎椎間板ヘルニアになりました。現在も治療を続けています。
MRIにてC5~C6間のヘルニアがでているのが分かりました。そこでヘルニアは2箇所ないと後遺障害が認められないなどと噂で聞きましたが、1箇所では認められないのでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故のお怪我でヘルニヤですか大変ですねお見舞い申し上げます。他の方にも回答致しましたが、後遺障害の問題は簡単では有りません、弁護士に相談しても解からない問題です。判例と違い個人個人の傷害の状況が違い慎重な審査が必要になります。審査は自動車保険料率算定会(自賠責保険を管理して支払いの審査をする所です)の調査事務所で専門の担当者と同所の顧問の医師が審査いたします。従ってそこに相談室がありますので、そこで相談されるのが一番良いでしょう自賠責保険の調査事務所はどこの地区にもありますので相手の損害保険会社に聞けば教えてくれるでしょう。

Q椎間板ヘルニアと交通事故の関係でお伺いいたします。

二週間ほど前に、右折車線の最前列で停車しているところに後ろから追突されました。
腰と首が痛いのと痺れが出たため、病院へ行ったところ、頚椎、腰椎、臀部のねんざ(別名・むち打ちとも)と診断されました。

それから三日に一度通院し、痛み止めと筋肉をほぐす錠剤を頂いています。
事故直後からの頭痛も痛み止めでは収まらないので、今週末にMRIを撮ることになっています。

事故から数日か経つうちに、色々な部分が痛くなって来ました。
三日ほど前から、右足大腿部の外側に痛みが走るようになり、今日の診察でお聞きしたところ、「もしかしたら坐骨神経痛と堆間板ヘルニアの可能性があるかも知れません。
もう少し様子を見て落ち着かなければ、腰のレントゲンかMRIを取りましょう。」ともいわれました。

堆間板ヘルニアというのは、姿勢や過労、骨や堆間板の老化から来るものだと思っていましたが、追突事故が原因で患うこともあるのでしょうか?

それとも偶然同じ時期に出てしまった場合で事故との関連が認められなかった場合、この部分だけ自分の健康保険を使うことになるのでしょうか?
そうなると、今迄治療していた腰痛との関連はどうなるのでしょう?

病院で聞けば良かったのですが、堆間板ヘルニアと聞いただけで気が動転し、聞きそびれてしまいました。

どなたかご存知の方、ご経験のある方がいらっしゃいましたら、お話をお聞かせ頂けませんでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

二週間ほど前に、右折車線の最前列で停車しているところに後ろから追突されました。
腰と首が痛いのと痺れが出たため、病院へ行ったところ、頚椎、腰椎、臀部のねんざ(別名・むち打ちとも)と診断されました。

それから三日に一度通院し、痛み止めと筋肉をほぐす錠剤を頂いています。
事故直後からの頭痛も痛み止めでは収まらないので、今週末にMRIを撮ることになっています。

事故から数日か経つうちに、色々な部分が痛くなって来ました。
三日ほど前から、右足大腿部の外側に痛みが走るようになり...続きを読む

Aベストアンサー

私も椎間板ヘルニアの経験者です。

椎間板ヘルニアって腰椎と腰椎の間にある軟骨が潰れて神経を圧迫し座骨神経痛になる(酷い症状は歩行障害まである)というのはお医者様からは聞いていますよね?

私は20歳の時にスキーのモーグルの練習で1日中コブ斜面を攻めていたら椎間板ヘルニアになりました。(モーグルはスキーの中でも膝や腰への負担の大きい種目)。

腰への負担という意味では交通事故の方が大きい負担が生じることは想像に容易ですので、腰椎に過大な衝撃があると軟骨が潰れる事はあると思いますよ。

痛み止めはボルタレンの"座薬"が効きます。飲み薬だと寝れない程の痛みは軽減されませんが、座薬だと寝れない程の痛みから寝れる程度の痛みになります。座薬を冷蔵庫で冷やしておくと、冷たいのが進入してきた時の気持さは何とも言えずクセになりそうです。(笑) 座骨神経津も出ているとの事なのでお尻には温感湿布を貼ると気分が楽になるかも。

その後、2年に1回ぐらいの頻度で3回ぐらい再発しました。完治は難しい怪我なので、ちゃんと医者に行って治療をした方が良いです。ちょっと良くなったからと医者に行くのを辞めると痛い目に遭います。T-T


そうそう、MRIは1回1万円ちょっとします。私の時は東大病院に通っていましたが、東大病院ではMRIは1ヶ月待ちとの事で帝国ホテルに入っているクリニックで1週間待ちで撮りました。

他に、マッサージ・整体・針治療・牽引、などやって治療費はトータルで20万円ぐらいかな・・・結構お高いので事故の相手に出して貰えるよう交渉しましょう。全部領収書は取っておきましょうね。タクシー乗ったらタクシー代も請求しましょ。幸い、加害者がいるのですから。。。^^;

私も椎間板ヘルニアの経験者です。

椎間板ヘルニアって腰椎と腰椎の間にある軟骨が潰れて神経を圧迫し座骨神経痛になる(酷い症状は歩行障害まである)というのはお医者様からは聞いていますよね?

私は20歳の時にスキーのモーグルの練習で1日中コブ斜面を攻めていたら椎間板ヘルニアになりました。(モーグルはスキーの中でも膝や腰への負担の大きい種目)。

腰への負担という意味では交通事故の方が大きい負担が生じることは想像に容易ですので、腰椎に過大な衝撃があると軟骨が潰れる事はあると思...続きを読む


人気Q&Aランキング