人気雑誌が読み放題♪

好きなワールドカップ日本代表選手は誰ですか?

A 回答 (1件)

日本代表としては、


酒井宏樹、宇佐美、大迫、原口、香川、あと武藤もですかね。
酒井宏樹は、性格とか良さそうという理由。と後、ポジションは右のSBですが、現オリンピックマルセイユに所属しています。フランスの強豪チームです。
宇佐美に関しては、サッカーセンスという部分。この技術で、一時はドイツの名門のバイエルンミュンヘンにサブのベンチ要員ですが少し在籍していました。この選手1つ難なところがあって、基本マイペースのようなので、周囲とのギャップも生まれるみたいですね。
大迫、原口に関しては、とても一生懸命に取り組んでいる姿が印象的です。大迫のポストプレーも、原口の様々なポジションでプレー出来る能力も、今の日本代表には欠かせない存在だと言えるかもしれませんよね。そんなこの2人は、確かロンドン五輪代表メンバーから外されたのではなかったかと記憶しています。それも原動力となって今まで頑張って来たのかもしれませんね。
あと、香川も武藤も、体の使い方など、こちらも技術レベルは高いと感じました。
香川に関しては、当時在籍時のドイツの強豪ドルトムントで優勝して、そのままイングランドの名門のマンチェスターユナイテッドに行きましたから、実力はあります。当時、長期率いていた監督のファーガソンさんが高齢の為に引退して、代わりにその当時エバートンから来たモイーズ氏の方針で、香川を起用しなくなり、クラブ自体も成績悪化していって、香川自身も古巣のドルトムントに戻った次第なんです。あの時に、ファーガソンさんが監督として続けられていれば、香川はアジア人選手として最高峰レベルの選手になっていただろうと思いました。それぐらいのセンスを持った選手だと思いますが、こちらも1つ難ありなところがありまして、それがズボラな性格という点なんですよね。オチてしては面白いのですが。笑
あと、武藤に関しては、性格に難ありかな?とは思いました。
でも、こう見ていると、今回の代表メンバーには、
原口、大迫、宇佐美、山口、酒井宏樹、酒井高徳、あと一応一個上でオーバーエイジとして、吉田。
で、結構ロンドン五輪世代が多数いましたよね。日本代表の世代交代も着実に進んでいたようですね。
しかし、ロンドン五輪もいい成績を収めて、いい試合をしていたので、サッカーとしては印象に残っているオリンピックだと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
日本代表選手について詳しく解説していただき、とても勉強になりました。

お礼日時:2018/07/02 17:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報