グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

社員の不正(忘れただけ?)に考えさせられました。
事の発端は、数ヶ月前に使い終わった領収書の控えの中にいつも売上と
提出させている領収書の入金伝票が挟まっていました。調べてみたところ、
確かにその仕事をしたみたいですが、日報にも仕事内容や売上が書いて
ありませんでした。その領収書の入金伝票に書かれている金額は提出されて
いないわけです。これから問い詰めなくてはいけないのですが頭が痛いです。

質問ですが、例えば修理やメンテナンス業の場合、社員が現地へ行って
修理などをしても相手が一般で、領収書はいらないよなんて言うような
家だったら、不正って簡単にできますよね。不正のやり方なんていろいろ
あるんでしょうけど、こういう形で仕事をしている会社の方に質問です。
どのような不正対策されていますか?全て防ぐことは不可能かもしれませんが、
なにか少しでも対策されている方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします

A 回答 (3件)

確かに難しい問題ですね。



大体、外回りの仕事は自由度が高い分、管理する方としては難しいですよね。
全てを管理することは出来ませんし、却って反感を呼んでしまいますから。
こちらとしては、車で移動中に疲れて休んだとか、
時間があったので喫茶店でつぶしていたとかであれば、多少は目をつぶりますが、
(また、調べる手段がありませんし)
こと「お金」に関することだけは、絶対に許さない、という姿勢でいるしかないんじゃないでしょうか。
こういうことを一度でもやった人は、もう安心して外に出せませんから、
恐らくウチでしたら辞めて貰うことになります。

「バレたらクビだよ」というのが、一番の抑止力でしょうし、
逆に言うと、それ以外にあまり有効な対策はないような・・・・・・
あと、基本給以外に仕事した分の歩合を載せてますので、
「働いた分お金になる」というのが、やる気の維持につながっているかも知れません。
また、採用時には基本的には経験者は採用しないようにするとか、入社時から「お金だけは駄目」と釘をさしておくとか。
いろいろやって、現在まで何とか問題は起きていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>大体、外回りの仕事は自由度が高い分、管理する方としては難しいですよね
そうですよね。本当に難しいです。お金がからまなければ大概は大目に見るんですけどね。
私の方で今回問題のあった社員と話ました。結果、本人は不正でなくてミスだと言うので
今回は本人を信用することにしました。もちろん、こういうのはお互いの信用問題だから
気をつけるようにと釘を刺しましたし、本人も理解したようです。
歩合制も検討してみようと思います。同じような環境(だと思うのですが)の方の話を
聞けたこと、そしてアドバイスをいただけた事、とても感謝しております。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/10/29 00:48

悲しい会社ですね。


もう少し人を育てることを考えられてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
しかしながら失礼かと思いますが、方法を教えてほしいのに感想を述べられるのが
一番困ります。不正など政治家でもやってますよね。あれがどこか遠い所の話だと
おもったら間違いです。一般の会社員がしないとは言いきれません。その日のお金に
困れば人間は何をするかわからないものです。人を育てて不正がなくなるなら
そうしています。疑いたくないから、疑わなくてよい方法を知りたいのです。
そしてもし、不正でなくミスであれば、ミスを無くすような方法をしりたいのです。
マイナスな出来事も取り入れて前向きに考える。人はみんな善人だとは思いたいですが、
現実はそう甘くないので、今回のこともシステムを見直すにはよかったかとは思っています。
しかし、一言で悲しい会社といわれてしまえば、なんだかそれも無駄に感じてしまいました。

お礼日時:2004/10/28 00:05

ユーザにアフタフォローと称して探りの電話を入れ


(対応はいかがでしたかとか)
その後、作業明細を郵送しましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりその様な方法をとられる会社が多いのでしょうね。
とても難しい問題ですが、解決していきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/10/27 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング