厚生年金保険法や国民年金法などの罰則規定に
懲役刑や罰金がありますが、
労働基準法では労働基準監督官が司法警察の役割を
持つとなっています(労基法第102条)

これら年金法では誰がその役割をもつのでしょう。
市町村や社会保険事務官ではないですよね?

とすると、市町村などが警察などに訴えるのでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 そうです。

関係する部門の公務員や私人が警察署あるいは検察庁へ告訴、告発することにより、捜査が開始されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり…でもあまりないような気がしますが…
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 07:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旦那が警察官。奥さんが看護士。で、奥さんが先に亡くなったら、警察官の旦那は奥さんの遺族年金を受け取れ

旦那が警察官。奥さんが看護士。で、奥さんが先に亡くなったら、警察官の旦那は奥さんの遺族年金を受け取れることが出来るのでしょうか?

遺族年金って何歳まで奥さんが生きてたということで貰えるのですか?奥さんの60歳まで?遺族年金って旦那さんが死ぬまで貰えるものなんですか?

Aベストアンサー

遺族基礎年金のみならば、いつ奥様が亡くなってもご主人はもらえません。
逆にご主人が亡くなった場合だと、お子さんがいない人はもらえませんが、お子さんが18才になるまで奥様は受け取れます。
遺族厚生年金に加入していると、条件に応じて支給されます。
詳細はこちらを参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/0112/s1214-4e6.html

Qパートの厚生年金適用基準拡大の件、健保の扶養基準は

タイトルの件、週20時間以上が加入となると、健保も付いてきそうと聞きました。
健保加入となると今までの所得税や社会保険(保険証)の扶養基準は現在とがらっと変わりそうでしょうか。
週20時間勤務で保険証は夫の扶養から外れてしまうということになりそうな、、。  そうであれば安い人だと50万くらいでも外れる人もでてきそうです。
最近情報、勉強不足で現状、進み具合が把握できておりません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さて、パートの厚生年金適用基準の拡大については、法案として今国会に提出されるかどうか微妙なところですね。

もし、法案が国会を通ったとしても、坂口厚生労働大臣も、パート労働者への厚生年金適用拡大については「来年から週20時間以上働く人に一気に適用するのは難しい」と述べていますので、来年から即施行とはならないようです。
猶予期間が設けられるのではないでしょうか。

さて、施行後のことですが、まず扶養認定基準を見直さなければならなくなります。年間収入が今現在は130万円までは、扶養として認定していますので、これを65万円前後まで引き下げることになるのではないでしょうか。

あと、週20時間以上となり社会保険に加入された場合ですが、これも標準報酬月額の下限を見直さなければなりません。
今現在は98,000円の標準報酬月額が下限となっていますので、このままだと月の給料が10万円の人と6万円の人とが同じ保険料(健康保険・厚生年金保険・年齢によっては介護保険)を支払うこととなりますので、不公平なこととなってしまいます。

いずれにしても、この法案で施行するにはもうちょっと、いろいろな面で改正が必要となりますので、調整のために時間がかかりそうですね。

さて、パートの厚生年金適用基準の拡大については、法案として今国会に提出されるかどうか微妙なところですね。

もし、法案が国会を通ったとしても、坂口厚生労働大臣も、パート労働者への厚生年金適用拡大については「来年から週20時間以上働く人に一気に適用するのは難しい」と述べていますので、来年から即施行とはならないようです。
猶予期間が設けられるのではないでしょうか。

さて、施行後のことですが、まず扶養認定基準を見直さなければならなくなります。年間収入が今現在は130万円までは、...続きを読む

Q労働基準法と障害厚生年金との関係

条文では「労働基準法による障害保障をうける権利を取得したとき6年間支給停止」となっているようですが、これは具体的には労働災害保険法の障害保障年金や障害年金をさすものと考えていいでしょうか。

障害基礎年金についても同じ疑問があります。

Aベストアンサー

ちょっと違います。
語句がかなりややこしいので、要点を箇条書きにしてみますね。

●労働基準法による障害補償
・労働災害補償保険法(労災保険法)の適用を受けられない場合に用いられます。
・労働基準法による障害補償を受けられるときには、障害基礎年金および障害厚生年金については、6年間、支給停止になります。
・一般には、労災保険が適用になるので、労働基準法による障害補償が用いられることは、まずありません。

●労災保険法による障害補償年金(障害年金)
・労働災害による障害の場合、一般にこちらを適用します。
・障害基礎年金および障害厚生年金と併給できます。
・障害基礎年金および障害厚生年金が優先されます。
・併給の場合は、障害基礎年金および障害厚生年金は全額支給され、障害補償年金が一定の割合で減額されます。
・減額率などについては、最寄りの労働基準監督署で確認して下さい(注:社会保険事務所ではありません)。

以上です。
混同しないように気をつけて下さいね。

Q厚生年金保険法の老齢厚生年金の配偶者加給年金に、生年月日に応じて加算さ

厚生年金保険法の老齢厚生年金の配偶者加給年金に、生年月日に応じて加算される特別加算について質問です。

この特別加算の額ですが、何かの額を元にして計算して出した額だったと思うのですが、思い出せません。

根拠となる額、計算方法を教えてください。

Aベストアンサー

老齢基礎年金の満額が基本になって、その1/2になるようにしています。
加給年金額227900円+特別加算168100円=396000円
792100/2=396050円≒396000円

特別加算は、夫婦がともに65歳になったときに世帯が受け取る年金の水準を基準としています。
妻が65歳になるまでは、年金額が少なくなりますから、その補填と考えて下さい。

昭和61年3月以前の旧法の世界では、夫が厚生年金、妻は無年金が当たり前で、夫の厚生年金だけで賄う考え方でした。厚生年金の定額部分も今とは違い、単価がかなり高くなっています。
昭和61年4月に、現在の年金制度になってからは、全員に年金の加入義務があることになり、妻も第3号被保険者になれますので、老齢基礎年金が65歳から発生します。

世帯で受け取る年金額を基準にして、夫の定額部分の単価や経過措置による定額開始時の違いを考慮しながら特別加算の金額が定められているようです。
このあたりの詳細については、私も理解していませんので、これくらいでお許しを。

Q年金を払わない事による罰則

健康な成人が年金を払わない事によって罰金とか懲役とかってあるのですか?
刑法や民法で裁かれるのでしょうか?
脱税になりますか?脱税とはちょっと違うイメージですが。

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランーナーしています。

老齢年金や生活保護に関しては、他の方が回答されていることで、ほぼ、合っています。

国民年金については、正確には「国民年金保険」です。
保険の役割もあります。

実際に裁判になった例で、大学生が、年金を未納で「後遺障害」になりました。
「年金未納」だったので、全く支払われませんでした。

保険の機能として、「遺族基礎年金」「障害年金」がありますが、未納期間が長いと全く支払われません。



また、支払っていなかった方が、会社に就職して、厚生年金を毎月引かれたとしても、期間が短いと全く支払われません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報