音楽CDをCDへダビングをしようと思っています。
CD-RとCD-RWはどう違うのですか?
買うときは、どちらを買った方がいいのですか?
話しによると、CD-RWはCDプレイヤーでは使えないと聞いたのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



CD-RWは、消しこみ機能に対応しています。
(その消しこみができるライティングソフトでないと、消しこみできませんが。)

その他は、CD-Rと同じと考えていただいて結構です。

しかし、CDプレーヤーで読めないと言う現象は結構出てます。
が、CD-RWに限ったことではありません。
CD-RWは、その構成上裏(読込/書込面)が黒っぽく、光を通しにくくなってしまいます。なので、レーザーが反射しきれず、読み込めない事になってしまうことがあります。つまり、CD-Rであっても、反射率が悪い色のものは避けた方が良いです。
ちなみに、最近のCDプレイヤーは、CD-Rの需要があがってきたことから、
レーザーのClass(強さ)を上げていますので、ほとんど大丈夫だと思われます。
    • good
    • 0

CD-RはCDレコーダブル(Recordable)の略でライトワンス(一回の書き込み)のみしかできません。


そのかわり、CDに極めて近い構造や反射率(CDの0.7~0.8倍以上の反射率)のため焼いたCD-Rは音楽CDなら大半の音楽CDプレーヤーで再生できたり、CD-ROMドライブとの互換も極めて高いのが特徴です。

対して、CD-RWはCDリライタブル(ReWritable)の略で、書き換えが可能なディスクメディアです。
書き換え可能回数は1000回(4倍速メディア)~1万回(ハイスピードメディア)以上でバックアップ用途や書き換える可能性があるデータを保存するのには安くて重宝します。ただ、反射率はRWではやっと0.2に達する程度で普通のCDプレーヤーではRW対応と書かれていない限り再生できないのが現状です。(ただし、パソコンでは現在販売中のドライブならほぼ全てで再生できます)

ちなみに、書いただけでは分かりにくいかと思いますから、参考URLを参照してください。

参考URL:http://www.aplix.co.jp/cdr/support/handbook/hboo …
    • good
    • 0

「音楽用CD-R」と言うのもあるようです。


検討してみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.maxell.co.jp/products/consumer/rec_cd …
    • good
    • 0

CD-Rの反射率は普通のCDの約70%,CD-RWになると約30%です。


CDプレーヤーではレーザー光線が再生するのに必要な分反射してこないと再生できなくなります。
いちいち対応と書いてないCDプレーヤーがほとんでですが,一般的には,CD-Rは大部分のCDプレーヤーで再生可能で,まれに再生できない機種もあります。
CD-RWは対応していないと再生できないと考えてください。
    • good
    • 0

簡単に言えば、


CD-R:書き込みは1度のみ。削除はできない。
CD-RW:何度も書き込みできる。
と考えれば間違いないです。

ちょっと前のCDプレイヤーではCD-RWが再生できないというのがありました
ので特に何度も書き換えをしないならば、CD-Rで良いと思います。
(メディアの値段もCD-Rの方が安いですし。でも何度も書き換えできないので
使い捨てのような感じはしますが。)

あと、CD-RでもCDプレイヤーで再生できない事がありますのでお気を付け
ください。
(一般に通常のCDよりもCD-Rの方がレーザーの反射率が低く、それにより
一部のCDプレイヤーで反射したレーザーを読み取る事ができないという
事があるからのようです。)
    • good
    • 0

CDRWのメディアもだんだん認知されるようなってきましたが、まだまだ使えないプレーヤーおおいです。


従ってCDRに焼きこむのがベターです。
特にカーステレオの場合は絶対CDRでしょう。
    • good
    • 0

過去質問を検索してみてください。



たくさん出てくると思いますが。

それとも、検索してみても分からなかったのでしょうか?

この回答への補足

はい、イマイチピン!とくるものがなかったので。

補足日時:2001/07/19 09:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報