とても初歩的な疑問です。

”Carlos", ”por la noche", "por la clase"等 "r”が "l”の前にくるとき、"rr"に聞こえてしかたがありません。  実際は、この"r"は舌を二回以上震わせるのでしょうか。  それとも人によって"r","rr"と二通りの発音方法があってどちらでもよいのでしょうか。  "r" は単語の始まりに置かれたときのみ"rr"のように発音することは習って承知していますが、例外もあるのでしょうか。

何方か、未だに初心者の私の質問にお答え戴ければ幸甚です。

A 回答 (1件)

これらの単語は日本人にとって聞き取りの難しいR/Lが続く単語ですね。

従って聞き取り時にRとLを区別しようとする意識が働き、Rを強く感じる可能性があります。nativosに確認すれば分かりますが、彼らはLに隣接しているからRの発音を変えるという事はしません。
但し、発音の個人差はあるでしょう。

日本語にRLの連続した音がないためR+母音の音に比べてRLの発音差を強く感じるのではないでしょうか。
hakkoichiuさんの聴力はある意味で優れているといえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早朝からのご回答有難うございます。

正直申しまして私は"r","l"発音は出来ますが、聞き取りは出来る時出来ない時があり、やはり聞き取り訓練不足かもしれないと思うこの頃です。

ご回答大変役立ちます。  どうも有難うございました。
今後共よろしくお願いします。

お礼日時:2004/10/29 14:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報