よく光速に近い速度の宇宙船が言われていますが
こんな方法はどうでしょうか?

建物の内部の光の速度を秒速30メートルまで遅くする
この内部で自転車などの乗り物にのって走り回ったら
時間が遅くなるはずです。多分・・・。

A 回答 (7件)

光の速度=1秒間に地球7廻り半ですよね。

でもこれは、一定ではないのです。
重力場の状態によっては、遅くなることもあります。
でもね、相対性理論の光の速さは、あくまでも通常の光の速さの状態で起こる現象であって、光の速度自体を遅くしたら何の意味も無いのではないでしょうか?
それよりも、光の速度を秒速30メートルまで落としたときの重力場で物質が存在できるとは思えないのです。
ブラックホールよりも、すごい状態になっているのでは?
ちょっと質問、タイムマシンは時間の往復が可能でなくても良いの?
    • good
    • 0

光の速度が遅くなるほどの「重力場」を想定すれば、おっしゃられる状況になると思います。

相対性理論によれば、そのような重量場は「光の進む速度が遅くなっている」のではなく「光の進む速度は一定だけど、その重力場の時間の進み方が遅くなっている」と説明しています。
したがいまして、そのような重力場に居るだけで(自転車をこぐといった努力をせずに(^^;)時間は遅く進むのです。
    • good
    • 0

相対性理論での光の速さは真空中速さですよ。



物質のなかの光の速さは真空中より遅くなります。
それでは質問:宇宙と地球上では時間の進む速度が違うのか?

地表に立っている人と水中に潜っている人では時間の進む速度は違うのですか?

過去の人になりたいなら「うらしま効果」を得れればいいだけなので光速である必要は一切有りません。
    • good
    • 0

>あれって、光速以上のスピードを出すから


>時間を溯る事が出来るのではないんでしょうか?
遡れる訳ではなく、進む速度が遅くなるという理論ではなかったでしょうか?
<<特殊相対性理論

仮に、光の速度が落とせたとしても、その空間の時間軸は、ずれるのでしょうか???
    • good
    • 0

回答ではありませんが,疑問が・・・・。



> 建物の内部の光の速度を秒速30メートルまで遅くする

 どうやって遅くするのでしょうか?

 何か光の速度を遅くする物質で満たすのでしょうか?

 その中で,通常と同じ速度で走り回る事はできないでしょう。走り回る速度も同様に遅くなると思います。多分・・・・。

 
    • good
    • 0

あれって、光速以上のスピードを出すから


時間を溯る事が出来るのではないんでしょうか?

光の速度を落としても自分自身が実際の光速を越えなければ
意味が無い様な気がしますが。どうなんでしょう?

どうして光と時間が関係してくるのかも分かっていない上、
回答にもなってませんね。すみません。
    • good
    • 0

その光の速度を落とす方法がないんじゃないんですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q佐治晴夫先生が言う「宇宙のゆらぎ」ってなんですか? 宇宙ってゆらいでいるんですか? 宇宙のゆらぎ

佐治晴夫先生が言う「宇宙のゆらぎ」ってなんですか?

宇宙ってゆらいでいるんですか?

宇宙のゆらぎを簡単に説明してください。

Aベストアンサー

宇宙は人が想像する以上に巨大だと云うことが前提条件にあります。銀河が見えると云うことも、宇宙論では微細な事象です。
そうした時、宇宙起源においてビックバン説にしろ、振動宇宙説にしろ、宇宙空間は数学的には一様であり、均等であると云うことを前提にしています。ところが、宇宙を観測すると波のような状態での密度の濃淡(=縞模様)が存在することが発見されました。これが日本語での「密度ゆらぎ」と云うものです。
本来、宇宙空間で原子などが均等分布していますと、数学的には互いに相殺され重力による集合は生じませんが、密度ゆらぎによる空間での密度の濃淡が存在すると、重力による集合は可能になり、ひいては恒星や銀河の誕生に繋がります。
なお、なぜ、ビックバン説又は振動宇宙説での膨張期に密度の濃淡が現れたかは、まだ、理論的に解明されていません。現在は、まだ、密度の濃淡が確認された段階ですし、それを条件とした時、理論物理学の提案式が現況を説明しやすいと云った段階です。

参考として、英語では密度ゆらぎをdensity fluctuationと呼び、このfluctuationは波動とも訳します。つまり、観測された宇宙空間のデータが波のような状態での密度の濃淡を示し、これを日本語では密度ゆらぎとしています。

宇宙は人が想像する以上に巨大だと云うことが前提条件にあります。銀河が見えると云うことも、宇宙論では微細な事象です。
そうした時、宇宙起源においてビックバン説にしろ、振動宇宙説にしろ、宇宙空間は数学的には一様であり、均等であると云うことを前提にしています。ところが、宇宙を観測すると波のような状態での密度の濃淡(=縞模様)が存在することが発見されました。これが日本語での「密度ゆらぎ」と云うものです。
本来、宇宙空間で原子などが均等分布していますと、数学的には互いに相殺され重力に...続きを読む

Q蒸留塔内部の液落下速度

蒸留塔の液落下速度を計算したいのですが、どのような数式を参考にしたら良いかわからず質問しました。
公式と数値を入れた計算結果をあわせて回答していただけると助かります。

かなり簡素化していますが、以下が条件です
蒸留塔の全長105メートル
段数 202段
最下段 5メートル
1段から201段迄の間隔は一定で容量は1段あたり0.5キロリットル
各段容量0.5キロリットルが溢れ次の段に移送される
1段目に毎時100キロリットルで液を入れて、最下段から毎時100キロリットルでポンプ吸入している系

その条件で、一段目の液を毎時150キロリットルに変更した場合最下段に、毎時150キロリットルの液が到達するのは、何分後か?

このような条件で推算出来るか不明ですが、ご回答お願いします。条件が不足しているのであればご指摘ください。

Aベストアンサー

No.1です。「お礼」に書かれたことについて。

>一段目の流体は、ポンプで移送しています。
>その流体を蒸留させるわけではなく、蒸留の補助用の溶液です。液体のまま、最下段まで落下してくるものと考えています。

そのものを蒸留しようが、補助用の溶液であろうが、「入力」→「出力」が連続でつながっていれば(たとえば密閉配管など)、「入れたものは出る」ということだと思います。

「入力」→「出力」が連続でつながっておらず、内部の流路の状態で流速が決まるのなら、その流速に応じた時間遅れで「入力」が「出力」となって現れるということでしょう。
お示しのものは、単なる「重力落下」だけの内部構造のようですので、通常時(毎時100キロリットル)の「入力」→「出力」の時間遅れが、毎時150キロリットルのときにも発生するだけかと思います。

そういった「内部の構造」に依存するのだと思います。

Q110キロメートルを1時間50分かかりました。時速なんキロメートルでしょう?

110キロメートルを1時間50分かかりました。時速なんキロメートルでしょう?

Aベストアンサー

110キロを1時間50分(110分)で移動したなら、1分で1キロ移動。
1時間(60分)なら60キロ移動なので、
時速60km

Q船の速度、「ノット」の正しい書き方は?

船の速度に使われる「ノット」って正しくはどう書くんでしょうか?
例えば時速100kmが100km/hみたいな感じで・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ノットという英単語は"knot"ですが、単位としては"kt"が使われます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/NG/unit/velocity.htm

Q誰か小学生にわかりやすく教えてください! 海の上の船の底から音を出すと、海底で跳ね返り船に聞こえてく

誰か小学生にわかりやすく教えてください!
海の上の船の底から音を出すと、海底で跳ね返り船に聞こえてくるまでに5.3秒かかりました。音が水中を伝わる速さを秒速1500mとすると、この船のそこから改訂までの距離は約何mですか。答えは四捨五入して、千の位までの概数で表しなさい。

Aベストアンサー

秒速1500mの音が5.3秒間に進む距離は
距離=速度×時間で求めることができます。
これも、距離÷時間=速度を変形しているだけなので、距離÷時間=速度は絶対に覚えてください。

距離=1500×5.3秒=7950m
音は水中で7950m進んだ事になります。
海底まで音は行って帰ってくるので音の進んだ距離の半分が海底までの距離になります。
7950m/2=3975mが海底までの距離になります。
その答えを四捨五入して千の位までの概数で表すので、
100の位で四捨五入します。
答えは約4000mになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報