オーストリアのイエンバッハの情報を集めています。
大使館のHPではイエンバッハの情報がありません。

仕事でイエンバッハに上司が行くのですが、ウィーンから
どのくらいで行けるとか、近い空港とか。
基本的な事を調べたいと思っています。

ご存じの方、宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

オーストリアのチロル地方にある町ですね。



オーストリア国鉄のページ(http://www.oebb.at)で調べてみたところ、WienからJenbachまでは列車で5時間くらいのようです。列車自体は直通の特急が2時間に1本くらいあります。

空港はInnsbruckが近いようです。Innsbruck中央駅からJenbachまで列車で35km、20分です。WienからInnsbruckまでの飛行機の便は一日に5便ほどです。こちらはオーストリア航空のページ(http://www.aua.com)で調べられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

あまり情報がないんですよね。
ドイツ語が皆目わからないのも敗因ですが・・・・

お礼日時:2001/07/23 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストリア観光についてアドバイスお願いします。

今年の9月に家内とオーストリア観光を計画しています。ウイーンに3日、ザルツブルグに2日(移動日1日を含む)ですが時間的には充分でしょうか? 気候はどうでしょう? 美術に興味がある家内は9月にはウイーンの美術品が日本で展示されるのでタイミングが悪いのではと心配しているのですがすべての美術品が移動するわけではないと思うし帰国してからそれはそれで見に行けばまた旅行を思い出すことにもなり良いかなと思うのですが如何でしょうか? 初めてのオーストリア旅行なのでアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2(Ebiplitz)です。日程変更との事なので、プラハのポイントをお伝えします。
プラハは日本で言う京都のような場所で第2次大戦をくぐり抜けて中世の町並みが残っている非常に貴重な都市です。(一説ではドイツ軍もここを爆撃するのは暴動を恐れて躊躇したとか。)
1.5日なら効率的に周る必要がありますね。有名なのはプラハ城です。内装やスタンドグラスなど建物の美しさを堪能してください。また周辺の教会や黄金の小道など、歴史的にも色々と面白いです。
あとは、旧市街で、中世を思わせる古い小路や、アールヌーボーの家並みをご堪能ください。昼に旧市庁舎を登った風景や、夜のカレル橋は絶景だと思いますよ。
また、プラハは映画撮影(アマデウスやミッションインポッシブル等)や芸術家の輩出(スメタナ、ドボルジャーク、ミュンシャ等)でも有名なので何かテーマを決めて周るのも面白いかと思います。(スメタナのモルダウはチェコが舞台ですし、ドボルジャークはチェコを旅立った気持ちを有名な新世界に書いたと言われています。)
初日の夜に、コンサートやモルダウ川クルーズが組めたらよいですね。買い物は、ボヘミアングラスでしょうか。
あと、有名なビール(ピルゼンやブドバイゼル:バドワイザーの元)はぜひ堪能してください。(一説にはチェコビールは欧米の有名ビールのお手本になった原型と言われています。)
尚、街中は石畳が多いので靴にはお気をつけください。(ハイヒール等は厳禁です。)短い日程ですので、少々歩く覚悟で色々と楽しんでください!

No.2(Ebiplitz)です。日程変更との事なので、プラハのポイントをお伝えします。
プラハは日本で言う京都のような場所で第2次大戦をくぐり抜けて中世の町並みが残っている非常に貴重な都市です。(一説ではドイツ軍もここを爆撃するのは暴動を恐れて躊躇したとか。)
1.5日なら効率的に周る必要がありますね。有名なのはプラハ城です。内装やスタンドグラスなど建物の美しさを堪能してください。また周辺の教会や黄金の小道など、歴史的にも色々と面白いです。
あとは、旧市街で、中世を思わせる古い小路や、...続きを読む

Qラーメンを韓国へ持って行けるのか

近いうちに韓国へ旅行に行くのですが、
旅先の友人にお土産としてラーメンをあげたいと思っています。
カップラーメンとかインスタントラーメンではなく、
良く高速道路のサービスエリアで売っているような、
常温で保存できる生麺のタイプです。
ここで疑問があるのですが、
そのラーメンのスープの素は鶏油やポークエキスなどの肉類を原料としている訳なんですが、
これは韓国に持ち込むことが出来るのでしょうか?
空港の荷物検査などでひっかかりますでしょうか?
似たような体験談なども教えていただけると助かります。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

インスタントラーメンをトランクに入れて国外へ持って行ったことは何度でもありますが、今の所、荷物検査などでひっかかったことはありません。

ご心配でしたら、「韓国の観光局」や「Jetro」にたずねてみられるのはいかがでしょうか。外国へ何かを持ち出す=輸出、という意味合いと税関は解釈していますので、Jetroさんでも多少、何か分かるかも知れません。

どうぞ、楽しいご旅行を。

Qオーストリアの観光・レジャーについて

旅行先の候補としてオーストリアがあるのですが、
宮殿などの建物や街並み、食べ物くらいしか観光場所が思い浮かびません。
見ることも好きなのですが、何か体験できるものがあったら知りたいです。

また、自然も豊かだとのことなので、レジャー・アウトドア・アトラクションなども教えていただけたらと思います!
ただし、激しく体力を消耗するもの(長いハイキングやクライミングなど)は遠慮します。。
スカイダイビングなどは大丈夫です!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オーストリアに住んでいたことがある者です。留学と仕事が目的だったので、体験的なイベントなどはあまり知らないのですが、すぐに思いつくことを並べてみます。私の専門は音楽なので、オペラやコンサートの御案内はできますが、これはガイドブックにもたくさん情報がありますし、お好きかどうかもわからないので、とりあえず省略します。
首都ウィーンだと、やはり文化的なものになると思います。オーストリア観光協会のホームページに紹介されているものには、ウィンナーワルツのレッスン体験が紹介されています。一応、日本語によるレッスンもあると書いてありますが、コースによるので、詳細は問い合わせないとわかりません。1時間のレッスンで30ユーロほどのようです。

http://www.austria.info/jp/booking/Private_Dance_Academy-2601261.html

https://www.waltzvienna.com/authenticvienna/danceacademies/dance-academy-japanese-offers/?utm_source=ANTOJAP&utm_medium=websitepromotion&utm_campaign=waltzinvienna-japanese-offers

もう一つ、ウィーン伝統のアップルパイ、「アプフェルシュトゥルーデル」作りを体験することもできます。

http://www.austria.info/jp/austrian-cuisine/bake_your_own_apple_strudel-2093388.html

ウィーン周辺で自然に関連する観光目的地の代表的なものは、ゼーグロッテという地底湖を含むツアーや、ノイジードラー湖へのツアーがあります。地底湖はそれほど大きなものではないので、もしこれまでに似たようなものを御覧になっているのならば、積極的にお勧めはしません。ノイジードラー湖は、船による観光があります。どちらも、個人で列車やバスを使っていくのはかなり難しいので、ツアーの利用をお勧めします。
あと、シュネーベルクという小さな山がウィーンからそう遠くないところにあり、SLが走っているので、観光地としてはよく知られています。周辺のハイキングもできるようです(私は行きそびれたので、体験はしていません)。

http://www.austria.info/jp/regions-and-federal-provinces/Schneeberg-1142706.html

ウィーン周辺でしたら、少し費用は掛かりますが、日本人の公認ガイドに依頼して、「自然」や「体験」をテーマにプランを立ててもらうという方法もあります。日本のガイドブックではわからない情報を持っているはずです。

http://www.wien-kanko.com/

それから、オーストリアの最高峰グロースグロックナーという選択肢もあります。

http://www.austria.info/jp/active-austria/grossglockner-hochalpenstrasse-1224790.html

http://www.myushop.net/options/detail/1211#tab01

チロル地方では、農業体験ができる宿泊施設がたくさんあります。日本語はさすがに無理でしょうが、英語ならある程度は通じると思います。

http://www.austria-taiken.jp/01/cn14/farmstay.html

http://www.komtours.com/original/experience/post_26.html

自然観光の盛んな国なので、ガイド付きのハイキングはたくさんあります。子供でも参加できる、3~4時間コースなら大丈夫でしょう。

http://www.austria.info/jp/active-austria/hiking-for-familes-1176667.html

http://www.austria.info/jp/travel-planning/hiking-free-guide-1143446.html

スカイダイビングについてはわかりません。観光目的としてはやや特殊になるので、ドイツ語の情報ならありますが、どこが特に良いのかは経験がないのでわかりません。

http://www.mydays.at/geschenkideen/fallschirmspringen?affl=sem_at.fallschirm&wt_ga=14830007700_70558262340&wt_kw=fallschirmspringen%20%C3%B6sterreich_e&gclid=CJ-wmaih9cYCFdglvQod7GkBkQ

オーストリア観光局のホームページは日本語版があり、ほかにもたくさん情報がありますので、参照されたらいかがでしょうか。

自然
http://www.austria.info/jp/tags/%E8%87%AA%E7%84%B6

ハイキング
http://www.austria.info/jp/active-austria/hiking-route-1144545.html

名所・景勝地
http://www.austria.info/jp/tags/%E5%90%8D%E6%89%80%EF%BC%86%E6%99%AF%E5%8B%9D%E5%9C%B0


http://www.austria.info/jp/tags/%E5%A4%8F

アクティビティー
http://www.austria.info/jp/tags/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

以上、御参考まで。

オーストリアに住んでいたことがある者です。留学と仕事が目的だったので、体験的なイベントなどはあまり知らないのですが、すぐに思いつくことを並べてみます。私の専門は音楽なので、オペラやコンサートの御案内はできますが、これはガイドブックにもたくさん情報がありますし、お好きかどうかもわからないので、とりあえず省略します。
首都ウィーンだと、やはり文化的なものになると思います。オーストリア観光協会のホームページに紹介されているものには、ウィンナーワルツのレッスン体験が紹介されています...続きを読む

Q空港に持って行けない物はなんですか?

ペットボトルって持って行けますか?
確か何百ミリリットルだと持ち込み禁止と聞きました。
化粧水とか香水とかいろいろ容器類を持って行きたいのですが、
持って行けるものかどうか知りたいです。
意外にこういうのもダメというのもあれば教えて下さい。
それと、機内には持ち込めないがキャリーケースなどに
入れるのであれば問題ないというのもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

空港に持って行ける・・・ではなく、飛行機に持ち込めるか?ですよね。
化粧品については1容器が0.5リットル以下で合計2リットルまで一人分として飛行機に積む事ができます。
ガススプレーと言っても、医薬品(医薬部外品含む)と日常品やカセットボンベなどでそれぞれ対応が違います。
このサイト↓
http://www.ana.co.jp/dom/checkin/rules/dangerous_goods.html
は、A社の物ですがJ社系列も基本的に同じ内容だと思います。
物によって、問題なく積める物、預ければ乗せられる物・持ち込みのみ可能な物・一切載せられない物などに分かれます。
これは、航空法と言う物で定められているので、こっそり持ち込もうなどとは考えないでください。
発覚した場合、異常運航と言う事でペナルティを受ける可能性もありますし、その事で飛行機が遅延すれば損害賠償の対象にもなります。

Qオーストリア、チロル地方のおすすめ観光情報を教えてください

タイトルの通りです、7月上旬にインスブルックを中心に1週間ほど滞在予定で詳細はまだ決めていません。
かわいい街、おいしいお店、軽めのハイキングコース、など、できれば実際に行かれた方のお話を色々聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インスブルックから日帰りでアクセスできるハイキングコースも多いですが、チロル地方の滞在を楽しむのでしたらザンクトアントンやオーバーグルグルを選ばれるとよいように思います。
 個人的には後者が静かでハイキングコースも多く気に入っています。エッツ谷の一番奥にあり途中のゼルデンなども含めて滞在中にいろいろ周るという方法もあります。
 オーストリア政府観光局やチロル州観光局の日本語サイト(*1)に各種情報がありますし、地方や村の観光局のサイトへのリンクもありますので、最新情報は更にそれらのサイトで確認することが出来ます。

http://www.austria.info/jp
http://www.jtc.at/site/index.php

(*1) 長く更新が停止されているようですが、基本情報や地域や村の観光局へのリンクは生きている(リンク先のURLが変更されていない)ので今も利用価値はあります。

参考まで。

Qバッグの中に入れて持って行けるでしょうか?

https://www.kenko.com/product/item/itm_6641625072.html

↑これなんですが、便座除菌クリーナーの携帯用です。
これを空港に手持ちのバッグに入れて行こうと思っているのですが、
持って行けるものでしょうか?
アメリカへ行くのですが、そこへ行くときが心配です。
キャリーケースの中なら大丈夫だと思うのですが、
手持ちバッグだとどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

昨年夏にドバイ経由でアフリカへ旅行しました(羽田/関空 発着)。

全く同じのものではありませんがビオレのデオドラントシート(携帯用10枚入りアルミ包装?)は機内持ち込み/預け荷物ともにOKでした。
http://www.kao.com/jp/bioresarasara/bss_powdersheet_deodorant_00.html

アフリカは水が豊富ではないので手&身体拭きの保険として持って行きましたが大丈夫でした。日本/アフリカ/ドバイ(経由地)の発着でそれぞれセキュリティーを通過しましたが全く問題なかったです。航空会社というよりも空港のセキュリティーの度合いにもよると思うので、保証はできませんが・・・ただ、アメリカ方面はテロの影響もあって厳しくなっているかもしれませんね~

アドバイスとしては没収覚悟で機内持ち込みし保険として預け荷物にも入れておけばいいと思います。使い捨てでしょうから金額的にたかが知れていますし、仮に検査でとがめられても一枚取り出して説明すればいいだけのことだと思います。

Qオーストリア旅行、合わせて他の国?

GWか夏休みにオーストリア旅行に行きたいと計画しているのですが、合わせて他の国も10日間ほどで回りたいと思っています。

オーストリア+ドイツ

オーストリア+チェコ+ハンガリー
どちらの方が楽しめるでしょうか?
また、何を中心に観光するか未定なので、こちらだったらこういう楽しみ方で、私はこちらのほうがオススメという回答でお願いします。

お待ちしています。

Aベストアンサー

オーストリア旅行、いいですねー。

私はチェコ+ハンガリーがおすすめです。というのも、私自身が行ったときは、クラシック音楽や中世ヨーロッパの名残のある城、建築、町の雰囲気に頭の先から足の先までじっくりとつかりたかったため、チェコを選択しました。

チェコで見た城や国立博物館の建物など、どれも一言で表すと「厳しい表情」を感じました。悪魔のつかいみたいなキャラ(?)が壁の四隅に配置されているとか、濃い色合いによる重たい雰囲気であるなど、華やかさよりも重たさを感じることが多く、それがチェコの人の生き様や町の歴史を表しているのだと感じられます。そうしたヘビーな雰囲気がよかったので、私はチェコをおすすめです。

ドイツの場合、中世ヨーロッパ的な雰囲気のお城もあれば近代都市もあります。ハンブルグみたいな商業都市もあればロマンチック街道のように、訪れた人全員が「美しい」と感じることのできるお城もあります。古城街道も面白いでしょうね。どこを選ぶかで良さが全く変わってくるかとは思いますが、総じて「明るい感じ」で観光地としては外れがない感じです。しかし、私なら上品さよりも面白さを選ぶのでチェコがおすすめです。ハンガリーは行ったことがないので申し上げられないです。

せっかくのチャンスです。ぜひ楽しんできてくださいね。

オーストリア旅行、いいですねー。

私はチェコ+ハンガリーがおすすめです。というのも、私自身が行ったときは、クラシック音楽や中世ヨーロッパの名残のある城、建築、町の雰囲気に頭の先から足の先までじっくりとつかりたかったため、チェコを選択しました。

チェコで見た城や国立博物館の建物など、どれも一言で表すと「厳しい表情」を感じました。悪魔のつかいみたいなキャラ(?)が壁の四隅に配置されているとか、濃い色合いによる重たい雰囲気であるなど、華やかさよりも重たさを感じることが多く、それ...続きを読む

QUSJのハリドリとかフラダイとかは、 ちょっとでも雨が降ったら中止になるんですか? また、一回中止に

USJのハリドリとかフラダイとかは、
ちょっとでも雨が降ったら中止になるんですか?
また、一回中止になったらもう二度と再開されることはないんでしょうか?

Aベストアンサー

私が前回USJを訪れた時は、小雨ならしばらくハリドリはやっていましたね。雨が強くなると中止になり、少しして雨が弱まったタイミングで短時間だけ復活してました。その後更に豪雨がきたのでまた中止になりましたが(・_・;)

フラダイはその時まだ準備中でしたので分かりかねます、すみません。

Q観光VISAについて

観光VISAについて

ドイツで就労後の帰国旅行です。
日本の総領事館で確認してもらったのですが、ドイツの滞在VISAが切れた後の
ドイツ以外の3カ月観光は可能とのことでしたが、ドイツへはその間再入国は
出来ないとのことで、ドイツを避けての周遊となります。

周遊ですが9月初め頃からアテネから始まります。
急きょ予定変更でスタートはアテネですがギリシャ旅行は9月後半の2週間ほどです。
ですので前半の2週間を別の国に移動して戻る形になります。
希望としては南イタリア・クロアチアです。
9月後半のギリシャ旅行を終えたらブルガリア・ルーマニア・ハンガリー・スロバキア・
チェコ等を列車移動の予定で、チェコ辺りから飛行機で11月後半の5日間程バルセロナへ行ったら
トルコのイスタンブールへ飛び1泊したら最終目的地のオーストリアへ飛行機で行く予定です。

オーストリアは観光で180日間の滞在が出来るとのことで最終目的地としたいのです。

ですので9月から始まり、オーストリア入国の頃にはその他の国の90日滞在が過ぎてしまいます。

オーストリアへ入国前にトルコへ行く理由はその他の国(90日までの滞在国)から1度出ている
証明になればと思っての事です。

その際、1泊でも問題はないのでしょうか?

この様な形でオーストリアへ入国し、2、3週間滞在して日本へ帰国しても
問題はないのでしょうか?

この様な周遊旅行での注意点等もありましたらお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

観光VISAについて

ドイツで就労後の帰国旅行です。
日本の総領事館で確認してもらったのですが、ドイツの滞在VISAが切れた後の
ドイツ以外の3カ月観光は可能とのことでしたが、ドイツへはその間再入国は
出来ないとのことで、ドイツを避けての周遊となります。

周遊ですが9月初め頃からアテネから始まります。
急きょ予定変更でスタートはアテネですがギリシャ旅行は9月後半の2週間ほどです。
ですので前半の2週間を別の国に移動して戻る形になります。
希望としては南イタリア・クロアチアです。
9月後...続きを読む

Aベストアンサー

わざわざトルコまで行かなくても、オーストリアに入ってから管轄の警察へ出頭して滞在届けの手続きすれば規則では滞在できます。トルコまで行ってからオーストリアに入る場合でもシェンゲン協定国内を90日滞在してからの入国なので、入国できたとしても同じ手続きが必要です。

それ以前にシェンゲン協定国内の滞在が90日を越えているのでオーストリアに入国できない可能性があります。
シェンゲン協定国内の滞在は6ヶ月以内で90日で、最初の入国日から6ヶ月あけないと再入国ができません。
一度外へでてしまうと入国審査で拒否される可能性が高い気がします。

また、オーストリアの警察に行って手続きする際にも、警察がルールを熟知しているとは限りません。特にオーストリアの180日滞在は日本とオーストリアの協定での事なので特殊です。
しかもパスポート上は、入国した日を確認できるのは、始めにドイツに入国した日だけです。その日から180日以上たっているならだめだと言われる可能性もあります。
揉めたり、詳しく説明する必要が出てくる可能性があります。英語が通じるとも限らないのでドイツ語で説明できるほうがいいでしょう。

就労ビザが切れた後はシェンゲン協定国内でも滞在できないとも聞いた事があります。入国管理官が全ての国の人の滞在について熟知しているとも限りませんので、このような思い込みの管理官もいるかもしれません。
鉄道移動となると途中で警察によるパスポートチェックが入ることもあり、不法滞在扱いされる可能性もあります。

就労ビザが切れる前に旅行を済ますのが一番トラブルにある可能性が低いです。
90日以内に旅行を済ませるのが次にトラブルを避ける方法でしょう。
どこで聞かれても事情を説明できる英語力かドイツ語力(非ドイツ語圏でもシェンゲン協定国内ならドイツ語が通じやすいです)が必要です。

わざわざトルコまで行かなくても、オーストリアに入ってから管轄の警察へ出頭して滞在届けの手続きすれば規則では滞在できます。トルコまで行ってからオーストリアに入る場合でもシェンゲン協定国内を90日滞在してからの入国なので、入国できたとしても同じ手続きが必要です。

それ以前にシェンゲン協定国内の滞在が90日を越えているのでオーストリアに入国できない可能性があります。
シェンゲン協定国内の滞在は6ヶ月以内で90日で、最初の入国日から6ヶ月あけないと再入国ができません。
一度外へでて...続きを読む

Qアメリカ大使館周辺

今度、アメリカ大使館を出発し、国会議事堂、皇居を観光させてあげたいのですが(徒歩で)どういうルートで周ればよいのでしょうか?また、距離的に言って以上2つを回るのは無理があるのでしょうか?

都心に勤めておきながら、通勤ルート以外は全く
といっていいほど分かりません…

どなたか、ご教示ください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下、参考URLの地点から地図を参照して、行き先の方向で画面上をクリックしながら見てください。

アメリカ大使館を背にしてまっすぐ伸びている道路を行き(または日本財団ビルの左の斜めの細い道で)、突き当りの特許庁ビルの左側の角を入って直進すると国会議事堂の裏側の角に出るので右折、国会議事堂の周りを回ると正面に出ます。

国会議事堂を背にしてまっすぐ行くと、左側に皇居のお堀が見える大きな交差点に出ます。
わたってお堀端を歩いていき祝田橋交差点で左折するとあとはずっと皇居のまわりを歩けます。
特に暑い日でも雨の日でもなければそれほどきつい距離でもないので、これでもいいでしょう。

http://www.tokyoguide.net/area/17/

事前申し込み必要な皇居参観については下記のURLを参照。

この場合、桔梗門から入るようなので、桜田門駅から有楽町線に乗ったほうがいいかもしれません。
次の駅有楽町で下車して歩く、または千代田線に乗り換えて二重橋前で下車あるいは有楽町線を出てすぐの都営三田線日比谷駅で乗って隣の大手町で降りてもいいでしょう。。

http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/koukyo.html

参考URL:http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E139.44.49.7N35.39.56.9&ZM=11

以下、参考URLの地点から地図を参照して、行き先の方向で画面上をクリックしながら見てください。

アメリカ大使館を背にしてまっすぐ伸びている道路を行き(または日本財団ビルの左の斜めの細い道で)、突き当りの特許庁ビルの左側の角を入って直進すると国会議事堂の裏側の角に出るので右折、国会議事堂の周りを回ると正面に出ます。

国会議事堂を背にしてまっすぐ行くと、左側に皇居のお堀が見える大きな交差点に出ます。
わたってお堀端を歩いていき祝田橋交差点で左折するとあとはずっと皇居のまわ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報