ウェブページ保存しょうとファイルの種類選択 [webページ、完全」を撰ぶと、おなじ名前のフォルダとファイルが作られます。
また、ファイルを解凍すると、またまたおなじ名前の、フォルダとファイルができます。
私はファイルだけで十分だと思うのですが、なんのためにフォルダも一緒にできるのですか?全然意味が分かりません。
くわしい方、ぜひおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ソフトにもよりますね。


現在のweb pageを1階層のみで保存するタイプのものもありますし。

naka8さんはなにも書いてませんがIEなどのページ保存の話だと思うのですが。

ファイル(階層構造なし)だけで十分だと思わない人も多いからです。
なぜ階層構造にするかといえばファイルを種類ごとに小分けしたほうが管理が
しやすかったりそれはそれでメリットが色々あるからです。
    • good
    • 0

HTMLを保存する他にWebページの画像、スクリプトなどを保存しないと


そのページがちゃんと表示されないですよね。
画像などがたくさんあると指定したフォルダに全部保存させると
ぐちゃぐちゃになってしまうので、関連するファイルはひとかたまりに
まとめて、HTMLはちゃんと参照できるように改変して保存していると
言うことではないかと。

Webアーカイブ形式で保存するとInternet Explorerしか見れなくなりますが、
1つにまとめて圧縮してくれるので便利ではないかと。
    • good
    • 0

Webページにある状態と同じ環境にするために、フォルダを作成します。


たぶん[完全]を選ばなければ、フォルダの構成まで保存されないのでは
ないでしょうか?

保存するhtmlファイルのある場所から画像やその他のファイルの場所を
相対ディレクトリで指定してあるとそのフォルダ構造まで再現しないと
画像表示できなくなるからだと思います。
(画像等が必要なければ、[完全]を選択する必要は無いですが、表示させても
画像が無いので、以前表示してたものとは少し構成の違うものが表示
されるでしょう。必要ないなら[HTMLのみ]を選べば良いだけです。)

自分のWebページを作成するようになるとわかるとは思うんですが、
ちょっと難しいですかね?

htmlファイルの中にはWordの様に画像を保存することはできません。
表示しているhtmlファイルから考えてどのフォルダのどの画像を表示させるか
という記述しかないので、フォルダの構成までちゃんと再現してあげないと
画像が表示できないのです。
    • good
    • 0

ウェブページというのは、一つのファイルで作成されているのではなくて、ファイルの上に画像等を貼り付けたりして飾ってあります。


保存のときに作成されるフォルダの中にはそのウェブページで使用されている画像ファイル等が入っているのです。
試しにフォルダ内の画像を削除して、保存したウェブページを開いてみてください。
画像の無いページになりませんでしたか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報