ホロホロ鳥のたまごはどうして堅いのでしょうか?
教えて下さい。

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=105902
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西瓜(スイカ)はどうして種が散らばって入っているのですか?

西瓜(スイカ)はどうして種が散らばって入っているのですか?

種がまとまっていてくれれば食べやすいのに。
少しかじったらまたすぐに種が出てきて種をどけなければならない。
とてもめんどくさい。
知ってる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実はスイカの種は散らばっていません。
スイカの種を全部表面に出す切り方があります。

まず丸いスイカをシマシマに対して横に切ります。
(この時点で切られて売っているものはアウト)
断面を見ると種がVの字にいくつかまとまって見えます。
そのライン上に縦に並んでいるので、種が表面にくるように縦に切り分けます。(三日月の半分の形になります)

これでたいがいの種は表面に出ます。
分かり辛くてすみません。

Q堆肥は、どうして「積む」のですか?

堆肥について調べたところ、「落ち葉などを積む」といった説明がありました。
もう少し詳しく読むと、「有機物を、微生物が分解して、発酵する」等と書いてありました。

微生物が分解すると、何かべつのものになる…というのは、まあなんとなくわかったのですが、

小学生でもわかるような説明で、
1.何か別のものになるって、何になるんですか?
  =そもそも「肥料」ってなんですか?
2.どうして「微生物が分解して発酵する」ためには「積む」必要があるんですか?

・・・質問は以上です。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

積むは、堆肥を作る作業全体を一つにまとめると、積むと言い表わします。
ご飯を炊く(米を煮るとは言いませんよね)、パンを焼く(小麦粉を発酵させて寝かせて焼くではなく、ひとまとめで焼く)。
今風に言うと、パソコンを立ち上げる。スイッチを入れるとは言いませんよね。


>>1.何か別のものになるって、何になるんですか?=そもそも「肥料」ってなんですか?

分解されて、水に溶けるミネラルになります。
それを植物が根から吸収して栄養になります。この栄養になるのを植物が吸収できる状態を肥料と言います。
数が多いので言うと、窒素、燐酸、加里を三要素と言います。
他に、微量要素が沢山あります。

なので、植物が栄養にするのが肥料、動物が栄養にするのが餌、日本語の分け方です。
動物の餌を動物に与えれば餌、植物に与えれば肥料です。
今はあまりやれませんが、雑食動物の餌(動物の肉、骨、油なども含まれる)を畑にやれば肥料です。

>>2

積む必要はありません。
少量なら、袋に入れておけば発酵します。
特に冬場に低温でゆっくりと発酵させるなら、積まないことを標準にするやり方もあります。
或は、土に入れておく方法も有ります。土の中に落ち葉などを入れておくと、ミミズなどが来て、微生物より早く土に還します。

積むは、堆肥を作る作業全体を一つにまとめると、積むと言い表わします。
ご飯を炊く(米を煮るとは言いませんよね)、パンを焼く(小麦粉を発酵させて寝かせて焼くではなく、ひとまとめで焼く)。
今風に言うと、パソコンを立ち上げる。スイッチを入れるとは言いませんよね。


>>1.何か別のものになるって、何になるんですか?=そもそも「肥料」ってなんですか?

分解されて、水に溶けるミネラルになります。
それを植物が根から吸収して栄養になります。この栄養になるのを植物が吸収できる状態を肥料と...続きを読む

Q畑の作物はどうして種から植えるのでしょうか?

稲作の場合は、種から苗を育てて、植えます。
ところが畑の作物は種を直接植えます。
何故でしょうか?
苗を育てるようにして、ある程度まで成長させ、丈夫なものだけを選んで植えるようにしたほうが効率がよいと思いますが、どうでしょうか?
よい種、悪い種の分別がきちんとできるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

機械化の問題が大きいと思います。

稲の苗は丈夫だしスッとまっすぐな形なので田植え機を使えますが、野菜や果実などの苗を機械で整然と植え込む事は困難です。畑は田より地面が固いですし。

小規模畑なら優良な苗だけを選んで手植えする事も可だと思いますが、大規模農場になると、やはり機械化は必須でしょう。
野菜や果実の種は機械で扱いやすいようにコーティングされているものがありますね。これなら機械を使って均一に撒けます。
コストと手間を考えれば、いい作物を収穫するために優良苗を選別して1本1本手植えするよりは、多少品質にバラつきがあっても機械を使う方が効率が良い、という事ではないでしょうか。

Qヒョウタンはどうしてくびれていないといけない?

改めてヒョウタンの形を見ているとどうしてくびれているのか、あるいはくびれる理由は何かということが気になりました。ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

ひょうたんの原種からくびれていたわけではありません。なんか誤解している回答がちらほらw

元々ひょうたんは今の「水筒」の代わりに使われたものです。養老の滝の酒伝説にもひょうたんが出てきますね。くびれていると携帯に便利なのです。くびれたところにひもをかければ落ちることなく携帯できます。もしまん丸だとどこにもひもがかけられないので容器であるひょうたんをわざわざまた袋に入れなければなりません。

つまり、生物学的にくびれたように進化したのではなく、人がくびれている方が便利なのでそのように品種改良した、と言うだけのことです。なので全くくびれのないひょうたんの品種も多数あります。

Q不思議な鳥群れ

先日目撃した、不思議な鳥の動きについて教えてください。

つい先日、雪が降った日のことです。雪がやんだので外出をし、
帰り道を歩いていると鳥の群れが見えまして、
なにやら変わった飛び方をしていたので見入ってしまいました。
遠目でしたが、大きさから見てスズメのようでした。

その鳥たちが、あっちへ飛んだり、こっちへ飛んだりと
群れを成して様々な方向へ飛んでは戻り、また別の方向へ・・・と、
とても不思議な動きをしていました。

大体40メートル四方の狭い範囲を群れで飛び回っており、
何かを追いかけているようにも見えました。

不思議だったので2、3分ほど見ていたのですが
飛ぶのをやめる気配がなかったのと、寒くなってきたのとで家に帰りました。
今住んでいる地域(愛知の片田舎)には10年ほど住んでいますが、
このように変わった飛び方をする鳥の群れは初めて見ました。

鳥の習性なのでしょうか?

Aベストアンサー

すずめ、私の地方でも冬には群れを作ります。
あっちに行ったりきたり・・・。書かれているのと似たような動きではあります。
ただ、書かれているのと同じかどうかはなんともいえないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報