商品相場をあやつるように電力の供給をコントロールしてるマフィアがいるらしいと聞いたのですが誰かご存知ですか?アメリカの電力の自由化は失敗なのでしょうか?ご意見お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

普通、電力は貯められないので、マフィアの出番はないですね。



ただしカルフォルニア州の場合はマフィアというよりも
電力供給会社同士の暗黙の売り惜しみがありました。
(州政府より排除命令が出ています)
そうすると、電力が貯められない以上、
相手の言い値で買うしかないわけです。

普通、競争原理を導入する場合、
その仕入れ、販売の両方について競争原理を導入しないといけません。
ところがカルフォルニア州では、消費者保護のために
販売については競争原理を導入せず、仕入れについても
発電者を保護していました。
ということは、競争原理は配電業者の仕入れコストに対してのみ
出現します。
で、発電業者が売り惜しみをしたら....電力の購入費は
どんどん上がって、配電業者は行き詰まってしまうわけです。

自由化する場合、常に、このカルテルについては
気を配らなければいけません。
今回はそれが無意識の内に作られたカルテルだと言う事、
発電所の新規建設が難しいため、電力が不足気味だったということ
応援送電の仕組みが不十分だった事
これらが、この発電業者の価格吊り上げを助けてしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。有難う御座いました。日本はどうなっていくのでしょうね?スイッチをいれたら電気が流れるあたりまえの生活であり、なおかつ地球環境にやさしい世の中であって欲しいと願います。

お礼日時:2001/07/19 12:20

私は聞いたことがありません。

そもそもアメリカの電力先物市場は商品が先物市場にそぐわず、取引量が激減していると聞いています。
確かに、カリフォルニアでは卸電力の価格が暴騰したという事例がありますが、あれはマフィアが市場を操作したというより、供給力が不足したというべきでしょう。
アメリカの電力の自由化は失敗したかというご質問ですが、私は失敗とは思いません。確かにカリフォルニアで電気が足りなくなったり、先物市場が活発でなかったりと、色々問題はあります。でも、アメリカではほぼ半数の州で電力の小売が自由化されているか、自由化されようとしています。カリフォルニア以外の州では混乱が起こっていないところをみると、「失敗」とは決め付けられないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。早速の回答有難う御座います。アナハイムのディズニーランドでも必要電力の確保に大変らしいですね、社会基盤の民営化、競争の導入は安定、安心、といゆう観点をわすれない様にしてもらいたいですね。電力が不足の時に供給をとめる順位によっては料金ランクがあるとゆう契約にもビックリですけどね!日本はどうなっていくのでしょうね?

お礼日時:2001/07/19 05:55

こんにちは。



電力マフィア?の存在は知らないけど、あの人たちは、金になりそうな物をめっけたら飛びつきますから多分いるでしょうね。

カリフォルニア電力危機を見ればお世辞にも成功とはいえないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。早速の回答有難う御座いました。

お礼日時:2001/07/19 05:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価格比較サイトを探していただきたいのですが!(価格比較サイトを使っている方、助けてください))

かなり前に、価格比較サイト(名前が分からない)でいつも使っているHPあったのですが、ここ最近使っていないのでどうやって開くとこに行くのか忘れてしまいました。
そこで依頼したいのがその価格比較サイトのHPを探してほしいという事です!

頭に残っているのは(覚えていますのは)上のところのクリックする所にショッピング(英数字)って書かれていることぐらいです!(書いてあるのはショッピングだけではなく他にも英数字で色々と書いてあったと思います。)
後、そこの価格比較サイトさんはニュースの記事とかも張ってありました。(うろ覚え)
検索するために入力するやつは沢山あったような気がします安値順にするだとかごちゃごちゃしていたので思い出せません!
パソコンについて比較するとソフマップ、ヨドバシカメラ、とかちゃんと絵で左側に表示されていましたね。
分かるのはそれぐらいです!
あの時にお気に入りに入れておけば・・・(後悔)

何でもいいので価格比較サイトを沢山、張ってていただけ
ればその中から探しますので!バンバン張ってやってください!
私も全力で探す努力しますんでっ!お願いします!

かなり前に、価格比較サイト(名前が分からない)でいつも使っているHPあったのですが、ここ最近使っていないのでどうやって開くとこに行くのか忘れてしまいました。
そこで依頼したいのがその価格比較サイトのHPを探してほしいという事です!

頭に残っているのは(覚えていますのは)上のところのクリックする所にショッピング(英数字)って書かれていることぐらいです!(書いてあるのはショッピングだけではなく他にも英数字で色々と書いてあったと思います。)
後、そこの価格比較サイトさんはニュースの記...続きを読む

Aベストアンサー

価格比較サイトのリンク集です。頑張ってください。

http://www.kei-web.info/hikaku/

Q【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】 電力会社

【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】

電力会社が原子力発電を全て停止して火力発電で全て賄えたのは火力発電のピーク時に火力発電の排熱を利用して動作する予備発電機としてガスタービン発電機の設備があったから使用電力量が100%になっても実は排熱を利用したサブ発電設備が裏で稼働していたのでインターネット上から国民が見れた電力使用量標準サイトのパーセンテージは100%を超えても供給量は実際には100%以上の発電量能力があったというオチだった。


で実際のところ、サブシステムのガスタービン発電の稼働率はどれくらいだったのでしょうか?

全国の原子力発電が全て停止されていたときのサブシステムのガスタービン発電稼働率を教えてください。

Aベストアンサー

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です。
たとえば定格10アンペアの電気器具でも、始動時はその数倍~十倍以上の電流(突入電流)が流れるので、数百アンペアも使用する大きな装置が一斉に始動したりすれば、高確率で停電します。

一方、我が国の電力供給は世界でも屈指に安定してて、産業界も民間も、ほとんど突発停電は想定していません。
すなわち、突然、大規模停電などが発生したら、どの様な事態が生じるか、想像できないのです。
大規模な突発停電により、死人が出ても、全く不思議ではありませんが、我が国はそれだけ電力に依存していると言うことです。

従い、電力会社が公表している100%とは、まず停電が起らない安定供給能力であって、「100%以上、供給できたじゃないか!」なんて言うのは、ちょっとお門違いではあります。

ある大手売電事業者の方から話を伺う機会がありましたが、「原発停止の直後、電力会社からの要請で、夏場に最大供給を行った際、90%台後半の発電を行ったが、薄氷を踏む様な思いだった」とのことでしたし。
電力会社も、定期点検の時期を遅らせるなどして、供給に必死だったことなども報道されていますが、定期点検を遅らせるのも、出力(発電量)が落ちる原因にもなるし・・。
安定供給量の100%を超えると言う事態は、かなりリスクがあります。

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です...続きを読む

Q価格比較サイトの欠点は

価格比較サイトの欠点は何ですか。

Aベストアンサー

生活圏内にはお店がない,通信販売がほとんどですので実際に現物を見られない。

Q共同住宅での電力供給方法で(東京電力)

共同住宅での電力供給方法には低圧引込、パットマウント、借室など、住宅の規模(電気容量)により東京電力と協議し電力供給方法を決めると思うのですが、明確な基準がわかりません。教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちわ!!
原則、50kW以下は低圧。それ以上は、東京電力との協議になるのでは?
内容が正しいかどうかの検証はしていませんが、
パットマウントで検索するとヒットしました。

自信がないので、参考にしてください。

参考URL:http://home.catv.ne.jp/dd/ymnk/tou.htm

Q家電・パソコンなどの価格比較、口コミサイト

おすすめの家電、パソコンの価格比較、口コミサイトはありますか。

Aベストアンサー

価格.com
http://kakaku.com/

コネコネット
http://www.coneco.net/

Q関西電力電力供給力(揚水発電量)

関電でんき予報揚水発電量について、関電の需給検証委員会への今夏揚水発電量は、220~250万kwですが、でんき予報では、なぜ448万kwも確保できるのでしょうか?
電力関係の方、説明お願いします。
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120423/shiryo3-2-5-5.pdf (関電報告徴収)
揚水発電量以外の供給力・・・7月:2235万kw 8月:2303万kw
でんき予報7月15日
自社 原子力          118万kW
火力              1,140万kW
水力               279万kW
揚水              448万kW
地熱・太陽光           0万kW
他社受電           530万kW
うち、融通 (他社からの受電) 110万kW
 - 中部電力から        58万kW
 - 北陸電力から       18万kW
 - 中国電力から        35万Kw
(他社への送電)         0万kW
合計               2,514万kW
でんき予報7月16日
自社 原子力           118万kW
火力               1,240万kW
水力                278万kW
揚水                448万kW
地熱・太陽光            0万kW
他社受電             604万kW
うち、融通 (他社からの受電) 124万kW
 - 中部電力から         58万kW
 - 北陸電力から         18万kW
 - 中国電力から         49万kW
(他社への送電           0万kW
合計                2,687万kW

関電でんき予報揚水発電量について、関電の需給検証委員会への今夏揚水発電量は、220~250万kwですが、でんき予報では、なぜ448万kwも確保できるのでしょうか?
電力関係の方、説明お願いします。
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20120423/shiryo3-2-5-5.pdf (関電報告徴収)
揚水発電量以外の供給力・・・7月:2235万kw 8月:2303万kw
でんき予報7月15日
自社 原子力          118万kW
火力              1,140万kW
水力         ...続きを読む

Aベストアンサー

揚水に要する時間は発電の3割増し位の時間がかかります。
夜間、需要が減って、揚水できる時間が8時間とすれば、昼間にフル運転で発電可能な時間は6時間ほどになります。
出力を半分にすれば、同じ揚水量でも発電時間を長くできます。
運転の仕方によって、設備容量と発電出力に差が出ます。

Q【価格比較サイトを探しています。】

まだ携わりたい業種は決まっていないのですが、相場を知るという意味で価格比較サイトを探しています。kakaku.com以外にございましたら教えてください。

Aベストアンサー

「ベストゲート」
http://www.bestgate.net/

「coneco.net」
http://www.coneco.net/

Q各電力会社ごとの電力供給範囲

日本の各電力会社がどの地方に電力を供給しているのか知りたいのです。

a県とb県はx電力、とか
c川から東はy電力、西はz電力、とか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電力会社は、社名にそれぞれの地域名を冠している場合がほとんどですから、素直に解釈してだいたい間違いありません。
原則的には、参考URLにある日本地図のとおりですが、各社の境界と府県境とは一致しないケースが多く、細部までは正確に表現するには、もっと大きな地図でなければ無理です。

たとえば、北陸電力は、富山、石川、福井の 3県ですが、福井県の一部は関西電力、岐阜県のうち、福井県に接する一部、富山県に接する一部は、ともに北陸電力が供給するなど、けっこう入り組んでいます。このような例は、他社にも多くあります。

正確にお知りになりたいのであれば、参考URLの「リンク集」から各社にたどれますから、それぞれご確認ください。

参考URL:http://www.cepc.gr.jp/

Q価格COMのような家電等の価格比較サイトはほかにありませんか

 冷蔵庫、電子レンジと立て続けに壊れました。買い換えようと考えています。ついては、価格.comのような口コミ価格比較サイトはほかにありませんでしょうか。

Aベストアンサー

有名どころで言えば、

楽天
http://price.rakuten.co.jp/

ココネット
http://www.coneco.net/

ベストゲート
トップページ http://www.bestgate.net/
  家電    http://www.bestgate.net/kaden.html

どけち.com
http://www.dokechi.com/

ITmedia +D Shopping(上部の製品価格比較(家電・PC)等を選んで下さい)
http://shopping.itmedia.co.jp/

ベストプライス
http://www.bestprice.net/

ECナビ
http://ecnavi.jp/

辺りですかね、他にもまだまだサイトはありますが、レビューは価格.comが一番充実していると思います。次に楽天かな。他のサイトは値段は出ますが、後はお店へのリンクを張っているだけのところが多いです。個人的には、価格.com、楽天くらいで比較すれば充分と思っています。ただ、サイトによっては登録しているショップの関係か、情報の新しさの関係か分かりませんが、こっちサイトでは出ているのに、あっちのサイトでは出ていない(もっと高い値段が最安値になってる)こともあるので、複数のサイトで調べるのも悪くないと思います。欲しいときに幾つかのサイトで検索して、その値段で買えるのか(在庫があって待たされることは無いのか)確認した上で、どこで買うか決めて下さい。

有名どころで言えば、

楽天
http://price.rakuten.co.jp/

ココネット
http://www.coneco.net/

ベストゲート
トップページ http://www.bestgate.net/
  家電    http://www.bestgate.net/kaden.html

どけち.com
http://www.dokechi.com/

ITmedia +D Shopping(上部の製品価格比較(家電・PC)等を選んで下さい)
http://shopping.itmedia.co.jp/

ベストプライス
http://www.bestprice.net/

ECナビ
http://ecnavi.jp/

辺りですかね、他にもまだまだサイトはありますが、レビ...続きを読む

Q【電力自由化で得をしたのは一体誰だったのか?】 新しい電力販売会社が乱立したが、結局、顧客は既存の大

【電力自由化で得をしたのは一体誰だったのか?】


新しい電力販売会社が乱立したが、結局、顧客は既存の大手電力会社を解約して新しい電力販売会社と契約して、新しい電力販売会社は既存の大手電力会社と契約する。

ただ単に仲介会社が一社分増えただけではないのか?

さらに今はインフラ老朽化で日本のインフラは全て入れ替えないといけない時期に来ている。

既存の大手電力会社はそろそろ老朽化して交換しないといけなくなる大規模な負担をせずに切り離すことに成功した気がする。

では誰が老朽化したインフラを総交換するのだろうか?

電力会社は上手く逃げれた気がしてならない。

ガス会社ももうインフラから手が離れたので老朽化したインフラ交換費用を出さなくて良いってことですよね。

インフラの交換費用が莫大になって倒産するくらいの時間とお金が掛かる時期に分社化って日本政府は何を考えているのでしょう?

Aベストアンサー

今のところ、大口消費者がちょっぴり電気料金が安くなった程度。
一般消費者は、どこで契約しても同じようなもの。
自分に見合うセットプランの選択肢が増えた程度。

電力の自由化の目指すところは、発電、送電、売電の完全分離。
その効果が表れるには10年いや20年掛かるでしょう。

例えば、電電公社の民営化、通信の自由化により、通信分野は飛躍的に進歩を遂げました。
電力もまた、高く買ってくれるところに電力を売る。安く小売りしてくれるところで買う。そこには、色々な形態の付加価値を付ける事も可能になります。
発電業者も増えるでしょう。自然エネルギーの活用は基より、今まで無駄に捨てていた工場の排熱利用も進むでしょう。
ゴミ焼却場の排熱利用による発電の売電は既に始まっています。
さように、産業全体に及べば、すべての人に利益をもたらすのです。


人気Q&Aランキング