忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

Windows OS 上にインストールした Tera Term Pro + TTSSH を使って、FreeBSD のマシンにリモートログインしております。Windows 上で完結するような作業をするなどして、接続してプロンプトが出ている状態で、ある程度長時間放置していると、Tera Term Pro からの入力を受け付けず、FreeBSD 側からpsコマンドで確認するとすでにログアウトした状態になってしまうようになっています。その状態で、Tera Term Pro に何らかのキー(Enterも)を押すと、数秒後にその Tera Term Pro のウインドウが消えます。

そのような状態になったときに、毎回 Tera Term Pro を動かしてログインしなおすのもなんだか面倒なので、できれば一度接続したら、意識的にログアウトしようとしない限り接続しっぱなしの状態にできればと考えております。

もしスクリーンロックをせずに席を立ったとして、誰かに操作されたらというセキュリティのことを考えたら、この現象はその危険を防止する優れた機構だとは思うのですが、あえてリモートログインしっぱなし状態を実現するためにはどのようなことをすればよろしいでしょうか。

現在行っているのは、作業をしない間は top をかけ続けておくくらいしか思いつかないでいるのですが、もし環境変数や .cshrc .login などの書き換えなどでプロンプトが出っぱなしになる状態が続けられうようになれば幸いです。
# NetBSD のホストにログインしっぱなしにした場合は、延々と待ち続けてくれているので、なんとなく上に上げたような方法でプロンプト出しっぱなし状態ができるのでは、と思いました。


このようなことを行うための方法・ヒント・考え方・キーワードなどをご存知でしたら、ご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リモートからの接続を一定時間で切断する機構は、大抵サーバ側での実装によります。


csh系の場合は、autologoutというシェル変数で、自動ログアウトの設定が可能で、これを長い時間になるように設定する方法等もありますが、SSH側でこういった設定がある場合(あるかどうかはわかりませんが)そちら側でも対応が必要になるでしょう。
また、途中経路にNAT系の機能を持ったルータやF/Wがある場合は、そちらの無通信監視による切断というケースもあります。
ようするに、関わっている仕組みの何か一つでも切断する要素があれば、切れてしまうというわけです。

一般的には、無通信・もしくは無操作が一定時間続くと切断というパターンが多いため、TERATERMではなく、putty等は、内部で自動的にポーリングパケットを投げる設定があったりします。

いずれにしても、かなり環境依存な解決策が必要になりますので、確実な解決策というのは難しいですね。

この回答への補足

午前中にログインして半日放置しておりましたが、切断されることはなくなりました。もちろん、ルータ等の影響が発生する場所からリモートログインした場合に、切断されてしまう可能性は今後あるかもしれませんが、少なくとも unset autologout が有効であったことがわかり、ひとつの切り分けとすることができました。ご教示いただきありがとうございました。

補足日時:2004/10/29 17:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございます。

ログインしっぱなし状態が可能な NetBSD マシン(ログインシェルは ksh)と同一セグメント上にある、ログインしっぱなしにはできていなかった FreeBSD マシン(ログインシェルは tcsh) において、unset autologout しておくようにしてみました。
これからしばらく放置して、試してみます。

ルータの存在は、ご指摘をうけて経験的に確かにありえることだと思います。

PuTTYも試してみることにいたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/29 02:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTeraTermが切断されます><

WindowsからTeraTerm(SSH)をつかってFreeBSDを操作をしています。
普段の操作にはまったく支障はありません。

ただ、10分くらい接続したまま放置してると、
なにを入力しても無反応になり、
強制的にソフトが終了されてしまします。(エラーとかでません)

接続をきられたような感じもします。


TeraTermの設定を見てもそのような設定はありませんし、解説ページもなくて困っています。

良い解決策ありましたらご教授くださいませ。
m(_ _)m

Aベストアンサー

シェル変数の「TMOUT」値を延長してみたり、telnet daemon のtimeout値を変更してみてください。

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

Qtera termについて

tera termを使用してサーバと接続しているんですが1時間弱ぐらい放置するとtera termが操作不能(フリーズ状態)となってしまいます。

これは、サーバの設定によるものなんでしょうか?
それともクライアント側の設定でどうにかなるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

1時間の間作業をし続けた場合には切れないのでしたらアイドル時間によるサーバからの切断でしょうね。
サーバによっては一定時間アクセスがないとアカウント接続を行うという設定にしているものがありますのでそれではないかと思われます。

クライアントでできる事といえば、操作の際にずっとpingでも打ち続けることですが、もし共用のサーバでそんなことしたならたんなる迷惑行為です。

Qgrepで検索文字列が完全一致した行だけ取り出す方法

grepの文字列検索で検索文字列が単語として、完全一致した行だけ取り出す方法はないでしょうか?

通常は
grep hoge hoge.txt

と打つと、hogeが含まれる行が出力されますが、今回は含まれる行ではなくて完全に文字列が一致した行だけ取り出したいのです。

例えばhoge.txtの中に
cc ghoge
kkl hogem
jjll hoge
という3行があったとしたら最後の行でhogeという文字が空白で区切られた行だけ取り出したいのです。

何かよい方法があれば教えてください

Aベストアンサー

-w オプションじゃだめですか?

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/GNU_grep/man1/grep.1.html

Qsshのタイムアウト設定

学校のLinuxに自宅などからsshで接続していると
一定時間何もしないとと自動で切断されます
その時間を変えるもしくは無制限に設定するには
どうしたらいいのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

/etc/ssh/sshd_config側には以下のような設定があります。

KeepAlive
ClientAliveInterval
ClientAlivecountMax


また、私はWindows側のSSHクライアントには
Puttyを使用していますが、

「セッションをアクティブに保つためのnullパケットの送信」

という設定があります。


このあたりを調整してみてください。

Q変数が""(空文字)かどうか判別する方法

度々お世話になります。

C++で""(空文字)かどうかを判別する方法はありますか?
私は単純にstrcmpで文字列比較をすればいいと思っていたのですが、
TLSを使用しているためか、なぜかうまくいきません。

// 変数宣言&取得(Setは省略)
__declspec( thread ) char tls_Name [12] = "";

const char * TlsGetName( void )
{
return tls_Name;
}

// 取得&判別(スレッド内処理)
if (strcmp(TlsGetName(),"") == 0)
処理A
else
処理B

このとき、初回実行時は処理Aに行ってくれるのですが
2回目の実行以降はtls_Nameが""であるにもかかわらず
処理Bに行ってしまいます。

どこかおかしな所やもっといい方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

strlen()で長さが0であれば、空の文字列
もしくは
if( tls_Name[0]=='\0' ) {
文字列が空の時の処理
}

Q自動ログアウト 解除方法 を教えてください。

自動ログオフの解除方法を教えてください。
時間が経つと自動的にログオフしてしまいます。そのようにならないように設定できないでしょうか。または、時間設定を延期できないでしょうか。

Aベストアンサー

”画面のプロパティ”の”スクリーンセーバー”タブ→”電源”ボタンで”電源オプションのプロパティ”の”システムスタンバイ”を”なし”または適当な時間に変更する、かな?

QTera Term の使い方について

お世話になります。
Tera Termの使い方が分からず、ご教授いただけませんでしょうか。
具体的には、下記リンクの画面6のように、
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/tcp01/01.html

Tera Termの画面に、
GET http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/accesstest/at.html
を入力し、その結果を表示させたいのですが、画面自体に入力ができないのです。

ご存知の方、アドバイス方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ringo105さん
>カラ打ちとなり、画面に入力自体ができません

ではカラ打ちのままでいいので、何か適当な文字で
「get dddd」のように打って
リターンキーを押してみても反応はありませんか?

↓下のようになものが返って来たら、NO.2さんのおっしゃるように、
ローカルエコーがオフで表示されてないだけだと思います。

-----------------------------------------------
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
<HTML><HEAD>
<TITLE>400 Bad Request</TITLE>
</HEAD><BODY>
<H1>Bad Request</H1>
Your browser sent a request that this server could not understand.<P>
Invalid URI in request get dddd<P>
</BODY></HTML>
-----------------------------------------------


@ITのページの説明にあった、
Teraterm.iniの
TCPLocalEcho=on
TCPCRSend=CRLF

をもう一度確認してもみてください。

ringo105さん
>カラ打ちとなり、画面に入力自体ができません

ではカラ打ちのままでいいので、何か適当な文字で
「get dddd」のように打って
リターンキーを押してみても反応はありませんか?

↓下のようになものが返って来たら、NO.2さんのおっしゃるように、
ローカルエコーがオフで表示されてないだけだと思います。

-----------------------------------------------
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
<HTML><HEAD>
<TITLE>400 Bad Request</TITLE>
</HEAD><BODY>
<H1>Ba...続きを読む

QTera Termを起動して新しい接続画面を必ず表示させるのはどのようにしたらよいですか

Tera Termを起動すると、いつもはTera Term「新しい接続」の画面が表示されるのに、
ある時からいきなりCOM1:9600baud というシリアルポートへの接続画面へと接続されるようになってしまいました。
どうしたら元に戻せるでしょうか。
これのせいでネットワーク機器のバックアップバッチがうまく動かなくなってしまって困っています。
どなたかご教授ください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Tera Term Version=2.3 の場合では、
Tera Termインストールフォルダにある、TERATERM.INIの

;Port type (serial/tcpip)
Port=serial

これをコメントアウトしてみてください。

;Port type (serial/tcpip)
;Port=serial

↑行頭に「;」をつけます

QTera Term で 「接続が拒否されました」

VMWare上のCentOS5.4にTeraTermからSSH2で接続したいのですが、
「接続が拒否されました」と表示されアクセスできません。
ホストOSはWindowsXPです。

VMWareの設定はBrdgeで、
ネットやpingは通過します。
またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。
Windowsのファイアーウォールをきっても接続できません。

sshd_configは特に変更なし。
hosts.allowは
 ALL : 127.0.0.1
 sshd : [WindowsのIP]
ためしにiptables -Fや、sshd restartしましたが、
変化はないです。

どのようにすれば、接続することができるでしょうか?

Aベストアンサー

まず、CentOS5.4上から、
slogin [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP]
もしくは
telnet [CentOS5.4に割り当てたプライベートIP] 22
で接続ができますか?
できればCentOS5.4上の設定は問題なし
できなければCentOS5.4上の問題

もしできたとして、ルータの設定ですが、

> またBUFFALOのルーターを使用していますが、22番ポートは開いています。

フィルタの設定だけでなく、
WAN側のIPアドレス:22→CentOS5.4に割り当てたプライベートIP:22
というポートフォーワーディング(ポート開放)の設定をしていますか?


人気Q&Aランキング