全国規模で見ると、市町村も含めると選挙をするところはとても
多いですが、あまり自分が詳しくない地方で、立候補しそうな人や、
その後援者で代表格の人などを予め知る方法って無いでしょうか。
遅くとも選挙の三ヶ月前までに…。
各自治体の任期満了日(選挙のある月)は役所に聞けば分かりますが、
後援者まではなかなか難しいです。
普通特定の業界のことは、業界紙などを見れば詳しくなりますけど、
選挙に関して、情報源ってあるんでしょうか。
実は通販の会社なんですけど、いろいろ選挙向きのアイテムも
取り揃えていて、営業したいんです。ターゲットが分かれば、
飛び込み営業も辞しません。(^^ゞ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

選挙に‘本気’で立候補するひとは、公示(告示)以前に何らかの活動を開始しますよね。

(事務所を開いたり、会合を開いたり、、、、)
国政・都政レベルだと数年前から、県政・政令市政レベルで数ヶ月前、市町村政レベルで2~3ケ月前までには、何らかのカタチで立候補する‘予定’であることを表明しているはずです。

で、誰が出るかということを一番良く知っているのは同業者すなわち現職の議員、及びその事務所関係者です。ライバルの動きには誰もが敏感ですから。これは、なかなかストレートに聞くのは難しいでしょうが、周辺部で情報収集が出来るかも知れません。

あと、期待できるのは新聞記者です。一般紙の地方局記者はまず間違いなく把握していると思います。
なお、政治にも業界紙があります。ミニコミ紙的なものでではないタイプの地域紙というのは、実際のところ政治絡み、あるいは政治通の人が発行しているものが多いはずです。地域紙の発行人もほぼ間違いのないところの情報を持っているでしょう。

次いで、町内会長等の地域有力者もそれなりに把握していると思います。ただし、精度の高い情報は自分の地域内に限られるでしょうが。

さて、以上は「本人」を特定する方法で、「後援者」を特定できるとは限りませんね。ただ、選挙アイテムの売り込みということでしたら、後援者よりも本人、及びスタッフを対象とする方が妥当だと思います。実務はそちらですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか、そういう方面の人がいましたか。
ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/19 12:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報