セックスに翻弄される女性、男性の生きていく姿を描いた映画3選

転職エージェントを介した転職で、
よく企業を複数受けるケースが多いと思うのですが、
普通、内定をもらうと2週間程度しか承諾まで待ってもらう間がないと思います。

その場合、エージェントはどのようにして、
複数企業を受けつつ、そのうちの第一志望の企業の内定のみ承諾する前提で、
他の企業と交渉しているのですか?

ある企業に受かったらそのまま、内定承諾期間の迫っていることを理由に、
他の企業の選考を取りやめて、
候補者をその企業に、第一志望でなくても入れてしまったりするのですか?

エージェントに聞け、という回答はなしでお願いします。
理由は、今はエージェントを介しておらず、過去にそういう、
この企業から順番に受けてくれという人がおり、その人が日本語の通じない外人なだけに、
うまく手順を聞けなかったからです。その人とは連絡は今は取れません。

今後、似たことがあるときに、トラブルを防ぎたく、質問しました。

A 回答 (2件)

>それでは、第一志望ではない企業を先に受けて受かった場合、そちらの内定を承諾することにもなりうるのですか?



十分あり得る話です。
やはりエージェントも人間ですから、求職者の意思とは別にエージェントとして勧めたい案件もあるわけです。
それらが一致すれば何の問題もないのですが、もしズレがあったとき、自分としてはしっくり来ないんだけど、エージェントが勧めてくれるし、内定ももらったのでとりあえず入るという事態になってしまうのです。
そこでうまく企業とマッチングすればいいのですが、そうでなければまた早期に退職ということになりかねません。

>あの時、相談して、調整してもらってよかったのか
とは言え、エージェントは基本的に求職者のいうことを無視できませんので、第一志望が遅れていて気になるということがあれば調整を依頼することも可能だったと思います。
まあ、外国人のエージェントの考え方はよくわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ人間関係というのを言い訳にして、ビジネスの利害に抱き込む訳ですよね。

詳しくご丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2018/07/13 11:02

>第一志望の企業の内定のみ承諾する前提で



そもそもそんな前提はありません。
エージェントは求職者の第一志望が早く進行してしまった場合、他の企業に対して選考を早めてもらえるように交渉しますが、別に早めさせる権限があるわけではありませんので、それに応じるかは企業次第です。
ですので、結局のところスケジュール上どうしても期限に間に合わない場合は「他を諦めて第一志望に入るか、第一志望を諦めて他にチャレンジを続けるか」の二択になるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それでは、第一志望ではない企業を先に受けて受かった場合、そちらの内定を承諾することにもなりうるのですか?
前に、第一志望の企業は遅れていて、第二志望の企業から先に予定をやけにすすめられるので、
相手がその企業に私を入れ込みたいのかなと不信に思い、あれから一方的な言動に疲れ、
そのまま連絡をキャンセルしてしまいました。あの時、相談して、調整してもらってよかったのか、どうなのか知りたくなりました。企業にもよるとは思いますが…。エージェントは嘘も多いので、何が本当かわからなくて。
外国人なので日本語が話せるのか、話せないのかも不明なまま。いまいち不透明なままでした。

お礼日時:2018/07/13 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報