岡村と申します。
私は慢性ぜん息で6年ほど前から月に一度病院に通っています。
これといった大きな症状もなく普通に生活ができる状態が続いていました。
しかし去年12月の20日過ぎからから発作がとてもおこりやすくなったのです。
起こりやすくなったばかりの1月はまだ寒いしそのせいもあるだろうと
普通に病院に通っていましたが、お医者さんも寒さがやわらげばじきに良くなるだろうと
おっしゃっていたので安心していましたが今でも発作がとてもおこりやすい状態が続いているのです。お医者さんに診ていただいても“胸の音もきれいだからいいですね。”と おっしゃってくださるのですが、正直、自分ではとてもそうは感じられません。
仕事にも支障をきたしており色々と金銭的にも辛い状況です。
ぜん息の他に原因があるのでしょうか。知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。
薬はテオドール、ドメナン、ブロンコリン、フルタイドをつかっています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

病院の事ではないですが、漢方で楽にするのがあるそうです。

甘紫蘇の葉を濃く煮詰めて湯のみ半分くらいを毎日飲むとかなり発作は減少するみたいです。これは違う悩みをネットで調べてたら分かった事です。鼻炎とかにもいいらしいです。結構楽になった人もいるみたいなので。私もひどい鼻炎があるし最近痰がひどいので病院と併用しながら飲もうと思ってます。漢方薬局に行くとおいてあるそうです。参考になったかわかりませんが試す価値はあると思って投稿させてもらいました。
    • good
    • 0

No3の方も書いておられるように、喘息であれば気道閉塞の状況を客観的に知るためにピークフロー値を知ることが非常に有用です。

病院に受診したときは、聴診上、問題がなくても、それはほんの一時的なことにすぎませんから、やはり自らの状態を長期的に評価し記録することが必要だと思います。これらの変化によって、調子のよかった時期に比較して明らかにピークフローが落ちているようならフルタイドを増量されたほうがよいかもしれません。

また職場や家庭での環境に、何らかの変化はなかったでしょうか。ご自身で喫煙をされることはないと思いますが、受動喫煙の機会が増えたということはありませんか。

状態の悪化に感染が引き金になるということはないでしょうか。痰の状態は、どうでしょう。日常的に痰がよく汚くなるということはありませんか。もしそうなら、喀痰の培養の検査をしてもらい、熱が出るとか痰が汚くなるとかの変化が出たときに感受性のある抗生剤を早めに服用する(あらかじめ処方してもらい手元においておく)などの工夫ができます。

慢性の気道疾患、特に慢性気管支炎や肺気腫などの傾向が出ているということはないのでしょうか。喘息の肺機能は可逆的ですが、こういった閉塞性肺疾患の肺機能は安定期にも閉塞性障害が認められます。胸部CTや肺機能検査で診断が可能です。
これらのことが関与している可能性があるのなら、肺気腫の傾向があれば、抗コリン剤の吸入を加えてみるとか、慢性気管支炎や気管支拡張症などでは、エリスロマイシンの少量長期投与を加えてみるとか、薬剤についても工夫の余地が出てきます。
もちろん、環境についても改善できることは改善しなければなりません。そういった意味でもアレルゲンの検査はしておいたほうがよいとおもいます。
    • good
    • 0

・ピークフロー値は測定されていますか? 


・喘息日記のような記録は毎日記帳されておられますか? 
・症状にあわせてクスリの量をかえておられますか?
・担当医から以上のような指導を受けておられますか?

患者と担当医のコミュニケーションを円滑に進めるには、共通の資料が必要です。それに基づいて、診察・指導がなされているのであれば、ご質問のようなすれ違いは防げるような気がするのですが如何でしょうか。

質問者同様に、今年で満六年目ですが、吸入ステロイドの自己管理で、殆ど発作らしき症状もなく極めて順調に推移しております。従いまして、通院は2ヶ月に一度の割合で間に合っております。

なお、どちらにお住まいなのか存じませんし、また時期的に符合致しませんが、三宅島の火山ガスが本州各地に届き、岐阜・福井・愛知では二酸化硫黄濃度が環境基準を超え、喘息等の疾患ある人に注意を喚起する、等と今年4月10日、朝日新聞(東京版一面)にて報道がありましたね。
    • good
    • 0

okamura36さんこんにちは。


喘息は即呼吸に影響しますから、さぞ不安で苦しい思いをしてらっしゃるのではとお察しします。もちろんそういういつ起こるかわからない状態で仕事などとても手につきませんよね。
きっかけはやはり寒いときの発作から始まっておられるのですが、一度発作が起きると程度の違いはあっても、正常な状態に気管支が回復するには相当期間が必要です。回復する前にまた発作が起きているのだと思います。
お薬としては、吸入薬も出ていますのでこれ以外の処方はあまり考えられませんが、アレルゲンの検査はしているのでしょうか?何か寝室とか普段の生活の中でアレルギー反応を起こすものはありませんか?吸入は朝晩しっかりされているのでしょうが、DRが胸の音もきれいということは、ゼイゼイ、ヒューヒュー音がないということになりますね。ご自分で納得行かない場合はやはり別の医院で確かめられたらいいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
今度他の病院にいってみます。
私が今診てもらっている医師は
ぜん息専門の医師なので、その他の
病にはあまり詳しくないようです。
もしかするとなにか他の原因が
見つけられないのかもしれませんね。

お礼日時:2001/07/19 21:29

すみません。

専門家でないのでその他の原因については分からないのですが、同じような症状の友人が、人に勧められてプロポリスを摂取し始めたところ、一月もしたら全快した例があります。何でも免疫力を高める作用がある健康食品と言うことでしたが、もしそういうことに関わっているのであれば、もしかしたら有効かも知れません。

一つの情報としてお聞きいただければよろしいかと思い、書き込みました。

質問の回答になっていなくてすみません。
お大事にされて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
プロポリスですか。そういえば
テレビで何度か特集してたりしましたよね。
是非、試してみたいとおもいます。

お礼日時:2001/07/19 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q良性発作性頭位めまい症は完治しますか? めまい症になりかれこれ5年になるのですが 未だに発作が起

良性発作性頭位めまい症は完治しますか?


めまい症になりかれこれ5年になるのですが
未だに発作が起きます。

私は左の耳石がどうやら悪さをしているようで、左に頭を傾けると回転性のめまいが起きます。

この病気に関して、ウェブ検索で他の人の体験談を見るとほとんどの方が"完治した"と言っています。

私の病気がよくならないのは、めまい体操が足りないから?生活習慣がよくないのか?はたまた、別の病気なのか?

過去めまいや脳神経の病院へ行き、検査も行いましたが明確な原因は見つかりませんでした。
治らず困っております。
似たような経験をお持ちの方いらっしゃいましたら、お話をうかがいたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も良性発作性めまい症(BPPV)になりましたよ。ほんっとうに吐き気、気持ち悪さできついですよね。

今年の4月にはじめてめまいがあって、5月に1回、6月に1回なりました。7月、8月はめまいはありませんでした。

この病気はご存知の通り、耳石の一部が欠けて三半規管に入る事で起きます。

耳石がなぜ欠けるかは現在の医学ではわかっていません。

統計的に年齢が高い人、鬱などの精神疾患がある人にBPPV患者が多いそうですが、相関が確認されているわけではなく、BPPVの原因が何なのかは解明されていないんです。

耳石はカルシウムの結晶なので、骨粗鬆症のように体内のカルシウムが不足していることが関係しているかもしれないという仮説がありますが、実証されていません。

仮に骨粗鬆症とBPPVが同じカルシウム量の低下が原因とします。野菜やサプリメントでカルシウムを摂れば、これら病気が治ると一見思いそうですが、そうではありません。体内のカルシウム保存量は20代から歳を重ねるにつれて減り続けるからです。カルシウムをいくら摂っても体内に貯蓄されていくものではないんです。

だから、予防と対処療法しかありません。

予防は、

・枕か傾斜マットを使って寝る
・ウォーキングする
・腹筋、腕立て、セックスなど頭を動かす運動をする
・ごろごろ寝返りをうつ

こんなこと?と思いますが、めちゃめちゃ効果があります。

耳石は必ず欠けるんです。ですから、欠けた耳石が三半規管に入らなければいいんです。枕が低かったりすると寝ている間に、欠けた耳石が三半規管に入りやすくなります。そのための枕や傾斜マットです。

また、ウォーキングをしたり、頭を動かす運動をすると、欠けた耳石が粉々になり体に吸収しやすくなります。

予防をしても発作でめまいが起きた時にどうするかという対処療法は何かというと、

1. まずはじっと寝て強いめまいをやり過ごす
2. 強いめまいがなくなったら、寝返りをうってみる。
3. 寝返りしてから30秒まつ
4. 反対方向に寝返りして30秒まつ
5. これを1日何回か繰り返す

頭を動かすとめまいがあると思いますが、我慢できる弱いめまいなら、どんど寝返りして、頭を動かして、めまいを誘発して下さい。頭を動かせば動かすほど、三半規管に入り込んだ耳石のかけらご粉々に壊れていきます。だんだんめまいが弱くなります。

私は今のところ予防が効いていて、めまいが2ヶ月ありません。

でも、いつかまた、めまいが起きると思います。その時は「またか」と思って災難が過ぎるのを待ちます。で、「きもちわる…」となりながら寝返りうって治すのです。

BPPVなんて大した病気じゃないです。よくある病気で、なったら頭を振って治すだけです。

私も良性発作性めまい症(BPPV)になりましたよ。ほんっとうに吐き気、気持ち悪さできついですよね。

今年の4月にはじめてめまいがあって、5月に1回、6月に1回なりました。7月、8月はめまいはありませんでした。

この病気はご存知の通り、耳石の一部が欠けて三半規管に入る事で起きます。

耳石がなぜ欠けるかは現在の医学ではわかっていません。

統計的に年齢が高い人、鬱などの精神疾患がある人にBPPV患者が多いそうですが、相関が確認されているわけではなく、BPPVの原因が何なのかは解明されていないんです。...続きを読む

Qぜん息?長文です・・・。

あの、今私の高校でマラソンをしているんですが
私は寒い所で走ったり、激しい運動をすると
息がしにくくなり、咳がでで、たんが喉につまる感じになってすごくしんどいんです。
小学校の頃から冬におにごっことかして思いっきり息が切れるくらい走ると1時間位その症状が出てしんどかったのを覚えています。
けど夏や春など空気が冷たくないときはぜんぜん大丈夫なんです。
小学校、中学校の頃はマラソンがなかったので
大丈夫でしたが
高校生になって3学期体育全部マラソンなんです。
ちゃんと体育に出なきゃ単位はでないし。
もし病気をもっているなら病院へ行って診断書を書いてきてもらえば単位はちゃんと出してくれるみたいです。
けどこう言う症状で診断書なんて書いてもらえるんでしょうか?これは病気なんですか?
そして書いてもらえるとすれば病院へ行って診察を受けてから「診断書書いてもらえますか?」といえば書いてもらえるものなんですか?

Aベストアンサー

自分も喘息で心停止まで行き人生を完全に棒に振りました。
喘息が悪化するまでは成績も良く、かなり未来に期待していたんですが・・・

自分もドクターストップがかかっていても運動してましたクチです。
長距離は遅かったですが、中学まで内申書や周りの目が気になって無理して走ってました。
高校は症状が悪化して無理しても走れなくなりました。
でも短距離や鉄棒などは得意なので、かなり気合を入れてやってました。
記録は常に上位でしたが、よく貧血で倒れてました。

結果から言えば無理して体を壊しただけで、100%行けるはずの大学も行けなくなりました。
無理は禁物です。
自分もまだ大丈夫と思っていたんですが、あっという間に心停止まで行きました。
周りの目や内申書なんか気にして人生棒に振ったらもったいないですよ。

心停止したのが10年間、それからずっと自宅療養の毎日です。
死ぬ以外の希望はありません。

良く考えて下さい。
素直に医師の診断書を貰い、たとえ得意でも一切の運動は止めましょう。

Q痛風発作について

1週間ほど前に痛風発作を発症し左足の足首がはれ痛みで5日ほど歩けませんでした。
整形外科に診断してもらい血液検査をしてもらいましたが尿酸値が6.4で通常値でした。
毎年の健康診断では尿酸値が7から7.5あり注意をしていたのですが、発作後尿酸値が下がることがあるのでしょうか?
おかげで薬療法は必要ないとの事でしたが今後また発作がおきるのが心配です。
私は54歳男性です。

Aベストアンサー

痛風発作は尿酸値が急に下がったときに起こりやすいと聞いています。
しばらく病状観察状態でしょう。

尿酸値を下げる薬は6~7くらいを目安に処方されますから、現状で薬の処方がないのは当然です。

・・・
ちなみに尿酸値を下げる薬を処方されても痛風発作は起きますよ。
薬を飲んでいれば発作が起きないなんてことはありませんのでその点は認識しておきましょう。
(発作が起き難くなるという事です)

運動や食事の内容を見直し、現状維持を心掛けてください。

Q発作性上室頻拍

私は小学校4年生の時に心電図検査で発作性上室頻拍の疑いがあるといわれ、ホルターで年に一度病院で見てもらっていたのですが、札幌から来た医者に見てもらったらなんともないといわれ、それいらい何の検査もしていません。急に1分間120~130くらいになってまた急に普通に戻ってしまうことがあるのですがこれは違うのでしょうか…。教えてください。(4年生のときの心電図検査で発作性上室頻拍の疑いのほかに、房室ブロック2度といわれました)

Aベストアンサー

循環器内科医です。
あなたが現在おいくつかわかりませんが、その「急に1分間120~130くらいになってまた急に普通に戻ってしまうことがある」というのが発作性上室性頻拍である可能性はかなりあると思います。発作性上室性頻拍、略語でPSVTという状態は、人によって頻度が違い、毎日起こる場合もあれば年に一度くらいしか起こらない場合もあります。たまたま心電図でみつかったり、ホルター心電図をつけた日に運良く起こったりすると確実に診断できますが、何度やってもなかなかつかまらないことも多いです。その「なんともない」といわれた先生の根拠が聞いてみたいものですが。確かにごく稀に出るだけのPSVTはあまり治療の対象になりませんが、継続的にチェックしていくのは有益だと思います。
房室ブロック二度というのは、心房と心室のあいだの電気的な連絡が一時的に絶たれることによって、心室の収縮が一拍だけ欠落する場合をいいます。これらの所見があり、また現在もPSVTらしい症状があるのでしたら、定期的な受診は必要であると思います。是非また一度循環器内科のある病院へ行かれたらよいかと思います。

循環器内科医です。
あなたが現在おいくつかわかりませんが、その「急に1分間120~130くらいになってまた急に普通に戻ってしまうことがある」というのが発作性上室性頻拍である可能性はかなりあると思います。発作性上室性頻拍、略語でPSVTという状態は、人によって頻度が違い、毎日起こる場合もあれば年に一度くらいしか起こらない場合もあります。たまたま心電図でみつかったり、ホルター心電図をつけた日に運良く起こったりすると確実に診断できますが、何度やってもなかなかつかまらないことも多いです。その...続きを読む

Q喘息の発作は

喘息の発作は夜に多いと聞いた事が有るのですが本当でしょうか?

Aベストアンサー

本当です。
ご存知のように喘息はアレルギー反応の一つです。異物を皮膚から出そうするとアトピー性皮膚炎となるように、呼吸器を使って異物を体外に出そうとすると喘息となります。両者とも生体を防衛するための治癒反射で副交感神経の働きによるものです。
息を吐くために必要な気道の平滑筋の収縮は副交感神経の支配になっていますが、異物を排出しようとするときに活発に収縮させます。これが呼気となるわけですが強く起こり過ぎると辛い症状になります。

実は副交感神経というのは心や体がリラックスするほど良く働くようになっていますので、昼間より夜、さらにはぐっすり眠った頃は副交感神経が優位になって症状が酷くなります。
アトピー性皮膚炎も副交感神経によるアレルギー反応ですから痒みに関しても同じような傾向があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報