ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

部屋の湿度について。
関西の木造戸建、2階の6畳洋室で大人2人子ども1人で寝ています。
冷房を27〜28℃設定で朝までつけっぱなしなのですが、寝るときには60%前後だった湿度が朝起きると80%前後まで上がっています。

子どもはまだ0歳児であり、朝方の明るさや少しの音で起きてしまうため、シャッターは数センチ開ける程度で窓は閉めています。

エアコンは約10年前のもので「除湿冷房」の機能がなく、「ドライ(温度設定不可)」か「冷房」しか選べず、「ドライ」運転をすると部屋の温度が23℃前後まで下がってしまい、0歳児には寒すぎるので使えません。

また昔に買っていた除湿機を使ったところ、湿度は60%ぐらいまで下がるのですが、稼働音がかなりうるさく子どもが夜中に何度も起きてしまいます。

除湿冷房つきのエアコンに買い替えるしか快適に湿度を下げる方法はないでしょうか?
そもそも何故朝になるとこんなに湿度が上がってしまうのでしょうか?

長文すみません。ご回答よろしくお願いしますm(__)m

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (7件)

そうだね

    • good
    • 0

ドライで±1度とかの設定が出来る機種があるので、ドライで±0とかにする。


ドライにしなくても、冷房とかである程度は除湿をします。
ただ、27度とか28度で停止しているなら、やはり温度があがるので、湿度もあがることになります。
    • good
    • 0

先ずは基本の話です、除湿する為には部屋の中に有る空気中に含まれる水分を水に変化させて排出する必要が有ります、その為には冷房運転をしますと部屋の空気中の水分が除湿されて温度と湿度が下がります、今は部屋のシステムは温度設定を27~28℃にしているわけですから室温が設定温度の27とか28度なるまでは冷房運転をします冷房運転中は当然湿度も下がります、しかし部屋が設定温度になると冷房運転がSTOPされます、そうしますと当然温度も湿度も上昇します、これの繰り返しになります、現在設置されているエアコンには除湿冷房機能が無く単なるドライ運転の機能しか付いているのみですので、この機能を使うと当然湿度は下がるが同時に室温を下がります。

現在のままでの対策は設定温度を26℃位にして寝るのが寒くなる様であればもう1枚薄い賭け布団をかけてやるのが良いと思いますよ、そうする事によって冷房運転時間(=7除湿時間)が長くなり当然温度も下がりますが湿度も下がります、一度試してみてからでも機種交換は遅くは無いと思いますよ。
    • good
    • 0

朝起きた時に室温が25~26℃位になっていませんか?


28℃60%から室温を下げる(外気温によって下がる)と、
約25℃で湿度が80%になります。
更に、人が出す水蒸気と外気から僅かに入ってくる湿度が高い空気によって、
25~26℃で湿度が80%になります。

そしてエアコンの温度設定が27~28℃だと、停止してしまい除湿しなくなります。

デシカント式の除湿機が良いと思います。
今お持ちのコンプレッサー式の除湿機より、静かです。
欠点は、消費電力が大きいのと発熱します。
発熱の方はエアコンとの併用で解決できます。

除湿冷房つき は、再燃除湿の事だと思いますが、
これは強力な冷房で除湿し、室温が下がらないように暖房も同時に行う方式です。
なのでこちらも電気代は高いです。
    • good
    • 0

湿度が上がるのは部屋の気温が下がったからです



空気に含むことが出来る湿気の量というのは温度によって変わってきます
それは温度が上がれば含む量が増えますが、下がれば減ります

例えば
30度では最大100mlの水蒸気を含むことが出来るとします
現在30度で水蒸気量は60mlです、なので湿度は60%
水蒸気量が変わらずに温度が下がりました
25度で含むことの出来る水蒸気は最大75ml
つまりこの状況だと湿度は80%になってしまうというわけです
あくまでこれは例のために簡単にしたやつですけどねw
イメージはこんな感じです

>除湿冷房つきのエアコンに買い替えるしか快適に湿度を下げる方法はないでしょうか?
そうですねぇ、基本的にはそうなってしまいます
あとは換気とかになってしまいます
炭を置くといいとは聞いたことがありますが
どの程度効果があるのかは分かりません...
    • good
    • 0

ごめんなさい… 湿度の話でしたね。


(´-ω-`)

大阪、名古屋などの海に面してる地域の湿度は… 東京の倍ですからね。

先月、仕事で中国の南部に滞在していましたが、外気の湿度が高いと、いくらエアコンの性能が良くても、室内の湿度は下がらず…
部屋がエアコンの効きすぎで寒いのに、湿度は高いままです。

とくに朝露、夜露の影響で、日中よりも朝と夜は格段に湿度が上がります。
(´-ω-`)

エアコンよりも… 部屋の密閉性能の問題だと思います。
(商業ビルや、スーパー等のコンクリート製の建物は密閉性が高いのでエアコンで湿度も一気に無くなります)
    • good
    • 0

夏の2階は暑いですよね… とくに木造住宅だと。


(´-ω-`)

①借家か一軒家か不明ですが、エアコンの外の室外機の周辺に【打ち水】をすると多少変わります。

②子供が寝る部屋の窓に【緑化】(人口の物でも可・すだれ以外のもの)でクールダウンさせて、エアコンの効果を高くする。

③少し窓を開けて、部屋の中とは逆の外に向かって扇風機をかける。
(室内の暑い熱が室外に放たれ、エアコンの効果が増す)

エアコン+扇風機だけでも、だいぶ変わります。

くらいでしょうか?

4万円前後の安い最新式の省エネのエアコンを買った方が、後々、光熱費が安くなると思いますが…

今年は暑いですが、お子様が風邪を引きませんように…
(>﹏<)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報