もうすぐとてもお世話になった方の一周忌です。
お花を持っていこうと思っているのですが、持っていく日は命日の日がいいのでしょうか?次の日でも構わないでしょうか?
ほんの些細な事なんですが、どうなんだろう?と思って聞いてみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>法事だからではなく、命日なのでお家にお花を持っていこ


>うかと思ってたんです。
>やっぱり命日当日がいいんですね。

翌日伺うことが決して失礼というわけではありませんが、
現実問題として、その家でも命日にはお花をたくさん供えていると思います。
したがって、翌日お持ちしても、もうたくさんある状態で、適量を超えてしまう場合であったり、場合によっては花瓶がもう無いなんてこともあると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。考えてみれば次の日だともうたくさんお花が
ありますよね^^;
できれば命日前に行こうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 15:02

補足。



相手があることですから慣習を守る方がいいと思います。命日の前なら何日前でもいいわけですから、あなたの都合に拘るのは理解できません。又行く場合は電話するべきです。電話すれば法事の話が出るかもしれません。法事が都合のつく日であれば法事に参加するのがもっとも自然です。一回忌以降は法事は身内だけで行うのが普通ですから。
    • good
    • 0

年忌法要のなかで最も大切な一周忌は親族や関係者を招待して命日に行われます。

最近は参列者の都合を考え、命日前の休日に行うこともあります。仏教の習慣として命日前です。法要の後、個人差はありますがお墓参りをしたり、会食をするのが普通です。もし案内状(電話連絡も含め)がない場合は、命日の少なくとも一週間ぐらい前に、いついつお参りしたいと先方に電話を入れてはいかがでしょう。単に名簿から漏れていたのであれば一周忌への参加を要請されるでしょう。なければ身内だけで行うつもりでしょうから約束の日に出向けばいいと思います。

この回答への補足

sydneyhさんのところでも書いたのですが、法事があるからというわけじゃなくて
ただ一周忌なのでお家にお花をもっていこうと思ってたんです。
命日の次の日にお花をもっていくのはマズイでしょうか?

補足日時:2001/07/18 17:42
    • good
    • 0

法事でもなく、ただのお墓参りならいつお参りして飾ってあげてもいいと思います。

ただ命日という節目があるんですから、命日当日かそれよりも前の方がいいでしょう。

ちなみに法事の場合は、仏教の慣習として命日よりも前にやらければいけないので、当日にというのはあまりないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法事だからではなく、命日なのでお家にお花を持っていこ
うかと思ってたんです。
やっぱり命日当日がいいんですね。

お礼日時:2001/07/18 17:35

どうなんでしょね。

正式には命日・・・かな?
でも、私は命日に無理に仕事を休んでまでは行きません。気持ちでいいと思うんですが・・・。
あくまで、故人に対しての気持ちで良いと思ってるんですが・・・
違いますかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会社のそばなので仕事を休んで、っていうわけじゃないんです。
そうですよね。気持ちの問題ですよね・・・

お礼日時:2001/07/18 17:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祖父の 1 周忌のご仏前

来月祖父の 1 周忌があるのですが、
ご仏前の金額について悩んでいます。
というのは、父から、
・孫は、結婚していたらその家族で 1 万円になった。
・兄 (つまり私の伯父) が、結婚していない子供には「1 万円か、半分でもいいよというつもり」と言っていた。
と言われたのです。

1 万円持っていけば問題は無いわけですが、
どうも釈然としないため、5000 円にしようかとも考えています。
私は独身で両親と同居しています。
結婚している孫が夫婦で出席して 1 万円なのだったら、
独り身で出席する私は 5000 円でよいような気がするのです。

でも、こちらの過去の投稿を拝見したところ、
一人 1 万円が妥当との回答が多く見られました。
やはり、1 万円包んだ方がよいでしょうか。

なお、お食事会はありますが、
高級なところではないと聞いているとのことです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私は独身で両親と同居しています…

冠婚葬祭のお付き合いは、結婚して世帯を持って初めて 1人前と見なされます。
質問者さんが、もう結婚する見込みのないほどのお歳になっているのでない限り、ご両親と一つの家族で、別に包む必要はありません。
法事は一般に、会食と祖供養 (引出物) を伴いますが、おそらく質問者さんに祖供養はないでしょう。会食は 1人前用意されるでしょうが、いわばお子様ランチのように考えればよいのです。
つまり、ご両親が、御膳は 3人前であることを考慮して、御仏前の額を決めます。

>独り身で出席する私は 5000 円でよいような…

実質 5000 円でよいと思います。それを質問者さんの名前で包むのではなく、ご両親に渡してください。ご両親の包みの中に含めてしまえばよいのです。

Q「○周忌」ってどれが正しい?

教えてください。
人が亡くなって一年経てば1周忌(1回忌?)といいますよね?
実は昨日(5月1日)は僕の大好きだった某有名人の命日だったのですが、亡くなって(94年でしたから)今年で8年経つので、8周忌だとばかり思っていたんですが兄が「亡くなった年に一つ足すので9周忌だ」と言うのです。
それって何かおかしくないですか?また母は「2年目だけ一つ足して3周忌って言うんだよ」と言います。
一体どれが正しいのでしょうか?

またこういう場合、「○周忌」と言うのか「○回忌」と言うのかどちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

一周忌とか三回忌とか言う呼び方は、仏教式の法要ですが、

一周忌:人の死後満一年目の命日に行う法事のことで、一回忌とも言いますが、一周忌という呼び方の方が普通かと思います。

三回忌:人の死後数えで3年目(満2年目)の命日に行う法事のことで、三周忌と呼ぶ地方もあるようですが、満一年目が一周忌という呼び方からするとおかしな言い方で、普通は三回忌の方がよく使われているのではないかと思います。

同様に、七回忌は数えで7年目(満6年目)で、七周忌と呼ぶ地方もあるようです。

同様に、主なところでは、十三回忌、十七回忌、二十一回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、五十回忌、百回忌等、全て数えで数えます。(満だと一年マイナスした年ということになります。)

参考URL:http://www.mnws.co.jp/nenki_houyo/nenkihouyo.htm

Q命日とは亡くなった日のはず・・・。

4月30日に、祖父が亡くなりました。
祖母と共に、共働きで放任主義だった父母の代わりに愛情を注いでくれた育ての親だったのでショックでした。
また私は遠方に住んでおり、GWは仕事で明けに帰るつもりでした。あまりにも急で、徹夜で終え2日朝に会社からそのまま実家へ。友引で通夜葬式が1日延びたのは幸いでしたが、年明けから会わなかったことが心残りです。
出棺にお礼と謝りを手紙に代えてお菓子と一緒に添えて、すぐに駆けつけられなかった、仕事を後回しに休むべき時に休めなかった、薄情な自分を一生許さない気持ちでいます。
5/6日に初七日で住職から今後について説明を聞きました。週の祈り、四十九日は6/17、百日は8/7であることも確認しました。
ところが命日が思っていた日と違うのです。父母も祖母も4月30日が命日のはずだと思っていました。法要一覧を見ると、亡くなった4月30日の1ヶ月後が命日とあるのです。
つまり、5月30日が命日だというのです。何度も確認したのですが、5月30日だと。
父母や祖母は納得してしまい、私はどうしても理由がわからずすっきりしない。1ヶ月のズレなどあるのかと。
もしそれが本当の意味での命日であるなら、なんという運命なのか。
5月30日は私の誕生日でもあるのです。
運命のいたずらなのか良き巡り合わせなのか…。父母は気づいていませんが、祖母は気づきました。「おじいちゃんがあなたの誕生日と命日、この2つの記念日を重ねたのかもしれないね。それはあなたの誕生を喜ぶと共にあなたをずっと見守るという伝言だよ。」と。
私は最愛の祖父を自分の生まれ日に失った。そして、この日を私と祖父の固いつながりとして、一生大切な日として心に刻み込める。
それでいいのでしょうか。1ヶ月後が命日でいいのでしょうか。住職が間違えるとは思えないです。
うちは浄土真宗です。浄土真宗の方、もしくはその宗派をご存知の方、教えてください。

4月30日に、祖父が亡くなりました。
祖母と共に、共働きで放任主義だった父母の代わりに愛情を注いでくれた育ての親だったのでショックでした。
また私は遠方に住んでおり、GWは仕事で明けに帰るつもりでした。あまりにも急で、徹夜で終え2日朝に会社からそのまま実家へ。友引で通夜葬式が1日延びたのは幸いでしたが、年明けから会わなかったことが心残りです。
出棺にお礼と謝りを手紙に代えてお菓子と一緒に添えて、すぐに駆けつけられなかった、仕事を後回しに休むべき時に休めなかった、薄情な自分を一生許...続きを読む

Aベストアンサー

浄土真宗の門徒です。
あなたの文章を拝見して、涙が出てきました。
後半のお婆ちゃんの言葉に感動致しました。
浄土真宗の教えには運命とか、奇跡とかはありませんが,お爺ちゃんのあなたに対する愛情の深さを私のことの様に受け留めております。

さて、命日に関しては前述の皆さんのとおりです。
ご質問の件とは少々かけ離れてしまいますが、
浄土真宗でも、1回忌・3回忌・7年・13年・33年と法要が執り行われますが、他の宗派と違って故人の供養のための法要ではありません。
真宗では、この、愚かな、罪深い私でも、命終わるときには阿弥陀如来様の本願によって「お浄土へ生まれ変わらせていただく。」と説いています。
1回忌・3回忌の命日には、親戚、縁者が集まって、故人を偲ぶと共に、阿弥陀如来のお慈悲の深さ、本願の尊さをこの私の身にいただく。という法要なのです。

お寺でお坊さんのお説教を聴くことを浄土真宗では「聴聞」という言葉を使いますが、お爺ちゃんの死をご縁として、これからもお聴聞されるよう期待します。
                                              合掌

浄土真宗の門徒です。
あなたの文章を拝見して、涙が出てきました。
後半のお婆ちゃんの言葉に感動致しました。
浄土真宗の教えには運命とか、奇跡とかはありませんが,お爺ちゃんのあなたに対する愛情の深さを私のことの様に受け留めております。

さて、命日に関しては前述の皆さんのとおりです。
ご質問の件とは少々かけ離れてしまいますが、
浄土真宗でも、1回忌・3回忌・7年・13年・33年と法要が執り行われますが、他の宗派と違って故人の供養のための法要ではありません。
真宗では、この、...続きを読む

Qお世話になった方のお父様の葬式後、お花を送りたいのですが。

お世話になった上司のお父様が亡くなられ、つい先日葬儀も終わったとのことです。
葬儀が終わったとの話を聞きそのような不幸があったことを知りました。

四十九日まではまだ日があるようですのでご実家の方にお花をお供えしたいと考えております。

そこでいくつか分からないことがあるのでご教授お願いします。

時期としてはいつごろがよろしいでしょうか?
四十九日までは白いお花がよいとのことは調べました。

お花はご実家に、喪主の方宛に送るということでよろしいと思いますが、実家の住所が上司に直接聞かないと分からないと思います。どの様に聞けば失礼にあたらないでしょうか?

他に、アドバイスがありましたらお願いします。

社会人になったばかりでそのようなことが初めてで分からないことばかりです。お願いします

Aベストアンサー

四十九日までは祭壇を設けるのが一般的なので、祭壇に飾ってもらえるように、すぐに送っても差し支えないと思います。
お花屋さんに「仏事用」とお願いすれば、失礼に当たらないようにちゃんと作ってもらえますよ。白・紫系が中心になるのではないでしょうか。花束よりも花かごのアレンジメントの方が、すぐ供えられていいと思います。
上司の方がご実家にいらっしゃらないようでしたら、喪主の方が混乱しないように、どのような関係か、一筆書き添えるといいと思います。
住所ですが、上司と一緒にお仕事されていて、葬儀に参列したと思われる方に聞いてもいいと思います。そういう方がいないようでしたら、直接聞いても差し支えないでしょう。「ご不幸があったことを最近聞きました。気持ちばかりのものを送らせていただきたいのですが、ご実家の住所を教えていただけますか」と率直に言っていいと思います。

Q祥月命日のお供え

主人の実家で、義母の祥月命日をします。
節目の法事ではありませんが、初めてお寺からお参りに来ていただくそうです。
その後は、身内だけで食事に行くくらいだと思います。
私たち夫婦は、どんなお供えをしたら良いですか?
これまでの月命日は、仏壇に手を合わせるだけでしたので、三千円包んでいました。

皆さまのご意見をお願いします。

Aベストアンサー

そういうことですか
ちょっと大げさに考えすぎました

毎年お寺さんをお招きするのですか

だったら、お経代を考えて五千円ぐらいを
包めばいいのではないでしょうか

お寺さんがいらっしゃらないときは
今まで通り三千円で十分だと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報