現在、インドシナ半島のことを調べているのですが、これらの国はもともと一次産品を作る国でした。そして現在工業化しようとしているのですが、それをしようとすると、農業生産の生産量が落ちてしまって、食料輸出国だった国が食糧輸入国になってしまったということになりました。何も、インドシナ半島だけではなくて、日本だってそうなのですが、食料自給率をある程度保ったまま、工業化を浸透させていくことってできないのでしょうか?知っている人がいたら教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

1.農業漁業の生産性を落とさなければ、いいのですから、それが両立できればいいのです. 省力化、管理を楽にするなど


2.工業化による賃金の上昇を農業者などに還元して、賃金格差をなくす.
3.税金を高くして農業などの生産性を高めることに回す.
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 18:02

可能でしょう。


アメリカ合衆国は世界最大の工業国であると同時に、
世界有数の農業輸出国でもあります。

土地が広い事、人口爆発をしないこと、と言った条件は
あると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/26 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカロリーベースと生産額ベースの食料自給率の割合

カロリーベースの国内食料自給率と生産額ベースの国内食料自給率ではずいぶん割合がちがうようですが、なぜですか?

Aベストアンサー

国内産の食料は単価の高いもの(高級品?)の割合が高い。
輸入食料はカロリーの割には単価が低いものが多い。
当然の結果として、値段で計算した自給率に比べて、カロリーで計算した自給率の方が低くなる、ということですね。

Q食料について日本は戦前まで自給自足の国だったですよね?

今の日本の食糧自給率は40% しかないという事で問題視されています。 特に大豆 (製油用を除く) は20%、小麦にいたっては14% という惨憺たる結果になっています。

大豆は豆腐や醤油・味噌に使われ、小麦は麺類などに使われると聞きます。 どちらも歴史的に日本人にとって必要不可欠な穀物です。

考えたのですが、これら穀物の輸入って戦後急速に伸びたわけですよね? 特に明治・大正までは穀物の輸入って無かったように思います (想像ですが)。 少なくとも江戸時代までの日本は鎖国していたわけで、1トンも輸入していないはずです。

という事は、当時の日本では小麦も大豆も全て国内産で賄っていた事になりますよね? その場合、自給率100% という事になります。

その後の日本ですが、大豆と小麦に関して、どうしてこんなに極端に自給率が減少したのでしょうか?

人口が爆発的に増加したから、生産量が追いつかなくなった?

安い外国産を輸入した方が安くつくから?

日本人の食生活が変化して、大豆や小麦の使用量が激増したから?

農業に従事する若者が減ったから?


「昔の日本はどうして大豆や小麦を100% 自給できたのだろう?」 と感じて仕方ありません。

今の日本の食糧自給率は40% しかないという事で問題視されています。 特に大豆 (製油用を除く) は20%、小麦にいたっては14% という惨憺たる結果になっています。

大豆は豆腐や醤油・味噌に使われ、小麦は麺類などに使われると聞きます。 どちらも歴史的に日本人にとって必要不可欠な穀物です。

考えたのですが、これら穀物の輸入って戦後急速に伸びたわけですよね? 特に明治・大正までは穀物の輸入って無かったように思います (想像ですが)。 少なくとも江戸時代までの日本は鎖国していた...続きを読む

Aベストアンサー

 食糧自給率という指標は実はあまり意味がなく、国際的にも使われていません。国民を脅かすために、政治的に取り上げられたといっても過言ではないでしょう。過去の類似回答をご参照ください。

 それはさておき、小麦と大豆について補足します。
 小麦は、米の関税を高く保つために犠牲になった作物です。また、国産小麦は軟質のためうどん向けで、パンや讃岐うどんのような硬質小麦は輸入が主です。
 大豆は、サラダオイルの原料として大量に輸入されています。ここで例になっている米、小麦、大豆、とうもろこし(家畜飼料)は、いずれも広い農地で粗放的に栽培するのが普通なので、コスト面で国産品は太刀打ちできません。

 なお、コメは4割減反にもかかわらず余っています。飢え死にを心配するのは気が早い。私も数年前からコメを作り始めましたが、高齢者でも機械と除草剤があれば自家消費分ぐらい訳ありません。石油の輸入が止まる方がはるかに深刻です。

Q小麦の食料自給率は30年ほど前までは40%ぐらいだだったのに、現在では

小麦の食料自給率は30年ほど前までは40%ぐらいだだったのに、現在では10%台となっています。
この低下の原因は何だと考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

減反と小麦の世界流通の頻繁化。アメリカの稲作の開始もでしょうね。あるいは卸値買い取り価格も関係してくるんでしょうかね?

Q日本は、現在、中国から、食料の大部分を輸入していますが、もうすぐ、中国

日本は、現在、中国から、食料の大部分を輸入していますが、もうすぐ、中国は、食料の輸入国になると聞きました。
そうなると、日本は、中国から、食料の輸入ができなくなるんでしょうか?
日本は、どこから、食料を輸入するんでしょうか?

Aベストアンサー

 日本の食料輸入の相手国としてはアメリカが断然トップで、中国は2位とはいいながら、輸入全体に占める割合は相対的に小さいのが事実です。

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001062867&requestSender=dsearch

 この統計によると、輸入品目は鶏肉調製品(ヤキトリ用)、野菜(冷凍が主)が主なもので、日本の商社などが現地生産しているケースが多いと思われます。

 中国は日本の工業製品の大きな市場ですが、中国から輸入する商品がないと、貿易が成り立ちません。やたらに危機感をあおるニセ専門家に乗せられないように、自分でデータを集める努力が必要ではないでしょうか。

Q核兵器生産国

核兵器を製造している国はどこですか?

Aベストアンサー

核5大国(米、英、仏、露、中)と、インド、パキスタン、イスラエルだと思います。他にもある可能性がありますが、はっきり分かっているのはこの8カ国だったと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報