NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

太陽光発電に投資したいと考えています。
予算は500万~700万
まもなく無職になるのでローンは使えず、キャッシュです。
・土地とパネル現物がいいか
・ファンドがいいか
・投資法人(株みたいな太陽光へ投資する銘柄)がいいか
悩んでます。
手間暇と利回りと、安全性と換金性と
経験者のかたアドバイスお願いします。

A 回答 (5件)

いったいどれぐらいのリターンを見込んでいるのかよくわからないですが、


個別物件を自分で買っての運用はコストもリスクも高い。
ファンドはそもそもの信頼度等の判断が困難。

株式と同様に東証に上場していて売買できるREIT的なインフラファンドは下記の4つ。
現在の投資口価格(株価のようなもの)で、利回りは5-6%程度と、不動産に投資する
REITの平均よりも高めです。

9281 タカラレーベン・インフラ投資法人
9282 いちごグリーンインフラ投資法人
9283 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人
9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人

まあ、流動性、換金性、コスト、実質利回りを考えれば、特定のノウハウのない個人
が投資する対象はこれでしょう。

私自身、いくつかは若干保有しています。無論、分散投資の一つで、こうしたものに
集中して投資しているほけではありません。

なお、相続した実家を壊して小規模賃貸住宅を建築しましたが、屋根には10KW超のパネル
をのせて、とりあえず10年は全量買い取りの予定です。まあ、これは月に1万円程度の収入です。
住宅メーカー補助もあったので、10年すれば投資元本は回収できる、つまり、利回りは10%
程度かと思います(これは住宅メーカー補助があったら)。

なお、水害が予想されるような地域、土砂崩れ等も含めて、には、当然、上記のインフラファンド
の発電所は原則として設置されていません。耐震性も、通常の建築物よりはずっと高くなっています。

台風で全滅、リスク高すぎといったことはないです。

太陽光発電はリターンだけ考えれば、そんなに有望な投資対象であるとは考えにくいです。
私自身、賃貸物件の発電分は、いずれは蓄電用、自家用の電気用などへの振替も考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2018/07/20 22:46

そうだね

    • good
    • 0

猫も杓子も"太陽光"、"ソーラーセル"ですが、老後の資金は残しておくことです。



 戸建ての住宅の屋根に載せるなら大きく見積もっても5kWなので初期投資の回収は未来永劫できません。山林、原野を買い求めても高額な整地費用がかかり、ソーラーパネルに回せるのは半額になり、よくても100kWほどでこれまた初期費用の回収は夢のまた夢です。

 ソーラーパネルは安価をうりにいかがわしい外国製品が主力です。何十年もの耐久試験は経験ありません。制御機器のパワーコントローラーの寿命は10年と言われています。ソーラーパネルを50枚使ったうち1枚が不良になったら2%減ではありません。パネルの直並列接続でよくても10%減になります。

 悪徳セールスまがいの宣伝に釣られると泣きをみます。利回りなんかでなく環境保全主義なら別ですが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/07/20 22:47

儲からないよ



先の西日本の台風で太陽光発電は全滅しましたので、リスクが高すぎます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにリスクありますよね。どうもです

お礼日時:2018/07/20 22:47

太陽光発電って、問題だらけってことが10年たって表に出て、製造・販売設置会社だけが儲かったと。

これからは、まったく斜陽産業です。500万投資で、100万も元を取りもどせれば、良しとする結果になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どんな問題があるのでしょう

お礼日時:2018/07/14 01:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング