仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

仮説検定で、最初に帰無仮説をたて、有意水準を決め(だいたい5パーセント)、p値がそれ以内に入っていれば、帰無仮説を棄却出来る。
みたいな感じに認識しているのですが、これがt検定ですか?
youtubeで、エキセルでクラスのテストをt検定している動画があったのですが、あれはなにをしてるんですか?
心理学を勉強していたら、頭がこんがらがってしまいました。
一応、分散、標準偏差は理解しているつもりです。
どなたかt検定のことを教えてください。m(_ _)m

質問者からの補足コメント


  • 成績の有意差と言っていますが、この意味があまりしっくりきません。

      補足日時:2018/07/13 23:44

A 回答 (1件)

Aクラスには、Bという指導方法で教え.CクラスにはDという指導方法で教えたとします。

その時の帰無仮説は、
どちらのクラスの点数も変わらない、
であり、有意水準を5パーセントとすると、t検定をして、AクラスとCクラスとの点数の差が、5パーセント未満である場合は帰無仮説を棄却して、
BかDかどちらかの指導方法が統計的な有意差をもって、有効である、と結論づけます。
あと、t検定を行うときは、Aクラスの得点もCクラスの得点も正規分布に近くないといけない、という条件があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
理解出来ました!

お礼日時:2018/07/14 18:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング