片づけをしようとして夫が昔から使っている机の引き出しをあけました。
そうしたら、昔の彼女の手紙が何通もでてきました。
しかも夫が書いたであろう手紙の下書きまで出てきました。
「結婚前に昔の物は整理してほしい」といっていたので、
そのことを夫に問いただしたら「忘れてた。そこまでみていていなかった」
といいました。
「もう昔の人なんか思い出さない。未練なんてない。」ともいっていました。
しばらくして何かの会話のついでに「あの手紙は捨てた」といっていたので
私も忘れようかな、と思っていたら、
夫の鞄にその手紙が入っていたのを見つけました。
しかも別の彼女の手紙まで入っていました。
夫はもともと物が捨てられない人ですが、
そこまでして捨てられないなら正直に言ったらいいと思うんです。
今回の事でかなり傷つきました。
あったという事実より嘘をつかれたということです。
「自分のことを信じてほしい」というからには約束は守って欲しいです。
もう信じろといわれても信じたくないです。
私の心が狭いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

すみません。

NO18に書いたusapですが、NO19を読んで、勘違いだとわかりました。お詫びレスです。すみませんでした。

捨てると言っていたものを、目に付くところに無防備に置いてしまう旦那さんには問題がありますね。今度からは『目に付くところにもしもそういうものがあれば、私の判断で処分しますよ。中身も読むかもしれませんよ。私はそういうものを見ていい気持ちがしないから不機嫌になったらごめんなさいね。』と言ってみてはどうでしょうか。無防備に置いているとしたら、そこまで罪悪感を感じていないのかもしれないし、大事じゃないのかもしれないし、隠すような何か悪いこともしてないのかもしれないな、なんて思いました。捨てようかなと思って移動させたのを捨てるのを忘れてしまったとか、いざ捨てようとするとなんか気が引けてしまったとか…私ならヤパイ手紙は会社の机の引出しにでも入れたりして隠します。旦那さんが無防備にしてるくらいだから、dasiiさんもそこまで気にするようなものでもないのかもしれないな、なんて思いました。
    • good
    • 0

#15で回答したpyonkotanと申します。


他の方へのお礼を拝見して・・・再度出て来ました。
状況を知らずに回答を寄せてしまいました。ごめんなさい。
どうか#15の私の回答は無視してください。m(__)m


>実際私の夫も私の昔の彼氏の物は捨てるようにいいます。
>私だってただ捨てろ、といったわけではなくて、
>「とっておきたい物なら私の目に触れないように実家にでも置いて置いて欲しい」
>といって夫が「そんな大事な物ではないから捨てる」といった経緯があったわけです。

これでは話が全然違ってきます。
dasiiさんが憤りを感じるのは当然だと思います。
「そこまで言ったのなら約束は守ってよ!」と私も思います。

ご主人と話をする場合には「嘘をついた」ということを話し合いするより
「目につかないようにしてってお願いしていたのに、こんなに無防備に置いてあるなんて、私への思いやりが足りないのでは? もし見つかったら私がどれだけ傷つくか。。。って考えなかったの?」という方向から話し合いを展開した方がいいのでは? と思います。

全然アドバイスになっていないかも知れませんが・・・

何度も失礼致しました。
    • good
    • 0

こんばんわ。

お礼をいただいて再び来ました。

>確かにその通りなんだけど、ここまできっぱりといわれるとすごいなあ、という思いです。

dasiiさんにとって、今の旦那さんがdasiiさんの最愛の人であるように、旦那さんにとってdasiiさんが最愛の人じゃないのかな。dasiiさんにもしも過去がないとしたら、それは理解しにくいことかもしれません。
あんなにきっぱり言い切る私も、不安になる時もあります。はじめて彼氏の前の彼女からの手紙の存在を知った時は複雑な心境でした。彼氏が、『その引出しの中には前の彼女からの手紙が入ってる。見たいなら見ても構わないけど、一応伝えておくね。気になるんだったら捨てるけど?』そう言われて、なんて答えようか迷いました。捨てて欲しい、そうも思いました。捨てても彼の中の思い出まで消し去ることはできないのだろうな、そう思うと、捨てることに意味があるのかどうか考えてしまいました。私はその手紙を見たら、私自身がやきもちを焼いて苦しくなりそうだと思ったし、いくら彼が私を好きだと言ってくれても、なんだかさみしい気持ちになりそうだったので、見ないことにしました。それが『私が今は彼女なんだから』そういうプライドです。むしろ、私自身を守る為に、そう思いたい、そう信じたいと思っています。しあわせを壊すきっかけを作るのが自分でありたくない、そういう思いです。
そういうわけで、dasiiさんのお気持ちは、痛いほどわかりますよ。
信じたいと思っても、そういうことを見つけてしまうと、信じたくても信じられなくなってしまいますよね。そういうことに自分で自分を追い込んでしまうことがしあわせにつながることは少ないかもしれません。もしも、旦那さんの浮気や心変わりを疑って、離婚の決意をされていらっしゃれば、証拠を探すのは得策かもしれませんが、そうでないとしたら、しあわせを守っていくことがいいように思います。私は彼氏の浮気を一度見つけたことがあります。浮気を許す許さないについて、賛否両論あるかもしれませんが、私は許しました。私は彼氏の携帯電話をのぞき見して、浮気を見つけました。別れようとは思っていなかったけど、そうして彼氏を試すようなことをしてる自分はなんだか情けなくもありました。信じたい、そう思うのならそんなことをしなければいいのに、してしまいますよね。そういう行動自体が、彼をすでに疑っていることには、その時は気付かないことかもしれません。二人でいい関係を作っていく為には、相手だけがどうのという問題ではないのかもしれません。結婚する時に誓うように、健やかなる時も悩める時も二人でずっと一緒にいられるといいなぁと願っています♪手紙のこと以外で、今の旦那さんの行動に愛が足りないとお感じなら、それを旦那さんに相談するほうがいいようにも思います。そもそも、引出しチェックや持ち物チェックをするきっかけになった、desiiさんの不安を取り除くことのほうが大事なような気もします。愛を感じている時、信じられるはずだし、その愛を守ろうとするだろうと思うからです。desiiさんにそうさせるようになった旦那様にもひょっとしたら責任があるのかもしれません。もっと愛を感じるような、大事にされているとわかるような行動を旦那様がしてくれていたらdesiiさんはそんなことをしなかったのかもしれません。もしも、単にdesiiさんの好奇心から旦那様の行動や心を探ろうとしたのなら、そういう行動で招く結果がこういうことになるということのいい経験になったかもしれません。暴いたり、さぐったりは信頼関係がある時にすることではありません。私が彼氏の携帯をのぞき見したことは、私にとってそういう経験です。信じられなくなった、それは携帯を見る前からのものでした。私達二人にとっては、浮気を見つけてそれを許して仲直りできたことは、私達の絆を深めるものになりました。今回のことをdesiiさんご夫婦二人にとってどういうものにするのかは、彼だけではなく、お二人の問題かもしれません。前向きに乗り越えられることを応援します。
    • good
    • 0

 私は夫の立場ですが、これとまったくといっていいほど同じシチュエーションがありました。



 結婚前に、妻から「昔のものは全部捨てて」といわれ、
気がついたものは全部処分したのですが(かなり辛かったけど)、私も持っていたことさえ忘れていたようなものまで探し出され、「もう信じることができない」と。
 

 そういうものをとっておきたいのは、未練などではないのです。思い出ではあるかもしれませんが、その時代を通ってきて、だから今の自分があるんだ、と考えるのです。
 
 しかし、それを目の当たりにする相手のほうが辛いのもわかります。

 「嘘をついた」と思うのではなく、
 「私の目に付かないようにしてくれた」くらいに考えてあげてください。
 あなたのご主人はやさしい方だと思いますし、あなたも
とても純粋なのだと思います。

 あなたがちょっとご主人を許してあげるだけで、きっと幸せになれると思うのですが。
    • good
    • 0

不謹慎ですが、あなた達ご夫婦がとてもうらやましい。

貴女がショックを受けたのは、信じていたからです。それは貴女がご主人を愛しているからです。過去までも、知り合う前からもご主人に自分だけを見ていて欲しいからです。ひとつの恋愛を忘れ様にも忘れることは出来ない。忘れようと焼いたり処分しようとする事は、結局心に余計に負担になる。力めば力むほど
忘れられない。ちょうどキャンパスを上から上から塗りつぶしていくようにして自然と思い出に変わる。
愛してるから、許せないのでしょう?違うのですか?
貴女にとって初めての男性かもしれませんが、誰でも思い出はあるものです。でもきっと消化しているものですよ。”信じる””約束”は大切ですけれど、
全てをそれで割り切ってしまうと味気ないものです。
貴女のある意味でのジェラシー、ご主人がその女性達と続いているならともかく、夫婦の間では健全な事だと思います。貴女は余裕があるから、今これを問題と思っている。もしご主人の心が離れつつある状況なら
きっとこういう風には思えない。うらやましいと思ったのは、貴女もご主人もお互いを愛してるのだなと思ったからです。
    • good
    • 0

男性・女性という性別の違いの問題ではないと思います。



私自身が昔の彼氏からの手紙&写真を「大事な思い出のひとつ」として保存しています。
別れた時に全部処分してしまおうかと考えていたのですが、母に「そのうちいい思い出になるから取っておきなさい。」とアドバイスされて・・・(笑)

10年以上経った今では卒業アルバムのように大事な思い出の品です。

主人は昔の彼女との思い出の品を全て処分してしまったそうなので、昔の彼女が写っている写真が2,3枚あるだけです。
それも他にも沢山の人が写っているという写真。

「処分しちゃったことをおじいさんになってから後悔するぞぉ!」と主人には言っています。

お気持ちはわかりますが、逆の立場だったら・・・
私は主人に「処分して!」と言われたくないし、そんな昔のただの思い出に腹を立てられても困ってしまいます。
それに処分は絶対しません!
これは私の所有物であり、私の思い出の品だからです。

もしそんな要求を主人にされたら、別の意味で大ゲンカになってしまいます。
「そこまで干渉しないでよ!」という感じで・・・

処分しなかったら怒りそうなdasiiさんだからこそご主人は嘘をつくしかなかったのではないでしょうか?
この件に関しては正直に言わない方がベストだと思われたのだと思います。
「処分したくないんだ。」と正直に言える雰囲気がそこにはなかったのでは??

現在進行形の恋愛話じゃないんですから、もう少しおおらかな目を・・・と私は思います。
    • good
    • 0

あなたのご主人が古い手紙をとっておられたのは、未練があるからではないと思いますよ。


信じてあげてください。

「思い出」を大切にする人っています。
古い手紙も、未練がないからこそ、「懐かしい思い出」として捨てられなくなるんです。
その時の自分の気持ち、相手の気持ち、そんなものをぜ~~んぶひっくるめて、取っておきたいんですよ。

・・・でも、あなたの気持ちを考えたら、「いい思い出だから取っておきたい」なんて言えないですよね。
あなたは「ちゃんと言ってくれればいいのに」と仰いますが、ここまで思いつめてしまうタイプの女性に、正直に話せるでしょうか?
最初にご主人から、「大切なものだから、取っておきたい」と言われた時、あなたはちゃんと「そうだね」って笑顔で理解してあげられたと思いますか?

ご主人は、あなたに要らぬ心配をかけたくなかったんだと思います。
一生黙っていれば、守り通せる小さな秘密です。
無理して告白して、あなたの心を傷つける必要がありますか?
「未練」や「浮気」じゃないと何度も説明しても、昔の彼女とのやりとりを「大切な思い出」という風に言われてしまったら、あなたは気になりませんか?
「結婚前に昔のものを整理して欲しい」という奥様に向かって、正直に「とっておきたい」と告白できる人の方が少ないですよ。

ご主人は、あなたが「気にしてしまう人」だと十分に承知しておられるのでしょう。
あなたのことを心から愛しているから、余計な心配の種になりそうなことは飲み込んだんだと思います。
あなたを騙していたのではなく、あなたへの思いやりですよ。(^_^)

「忘れていた」「捨てたと思った」っていう言い訳も、それしか言い様がないからですよ。
それ以上の言葉を口にできる人なら、最初からあなたの気持ちを汲んだりせずに、「昔のモノを捨てる必要なんてない」とはっきり仰っていると思います。
あまりご主人を追い詰めないで下さいね。

「思い出を大切にする」ことは罪ですか?
モノには思い出と、その人個人の歴史があります。
あなたにとっては「単なる昔の女からの手紙」であっても、ご主人にとっては「アルバム」みたいなものかもしれません。
信じてあげてくださいね。

私自身、昔の彼からもらった贈り物や手紙の一部を取っておくことってあります。
この先結婚することになっても、それを捨てるつもりはまったくありません。
元彼が忘れられないのではなく、もう「いい思い出」の記念品になっているからです。
過去に未練がないほどに、懐かしく手元においておきたくなるものだってありますよ。
でも、今の彼にこのことを言うつもりはまったくありません。
言っても、何もイイコトが起こらないからです・・・。
どんなに言葉をつくしても、どんなに誠意を込めて話しても、気にしてしまう人は気にしてしまいます。
それに、昔の思い出を・・・意味合いは違うにしても「大切」って言われて、心に刺が刺さらない人はいないと思います。
ですから、あなたのご主人の様に何も言わずにそっと取っておくつもりです。

「昔のものの整理」ほど難しくて寂しいものはないんです。
それを分かってあげてくださいね。
あなたの言葉と、あなたへの想いが、ご主人に嘘をつかせたんだと想いますよ。(^_^)
    • good
    • 0

私はばついち同士で同棲中なんですが、彼も前妻の私物や写真やいろいろ持ってます。

何度も言いましたが処分はしてません。私はまだ22でよくわからないんですが、彼が言うにはある年齢が来ると思い出を捨てられないそうです。その物に未練があるわけではないそうです。その話を聞いてから私は、その思い出の品を押入れの奥に勝手にしまって気にもしていません。
    • good
    • 0

最後の1行に答えるなら、


もっと広くして欲しいです。

今のあなたに出会う前のあなたの夫のことも、大事にして欲しい。
昔の経験を通じてあなたの夫はできあがっているんですから。

昔の思い出に口を出されるのは悲しい。
今でも好きだ、ということでもあれば問題ですが。
そういうわけではないんですよね?

「思い出」って大事なものです。取り上げないでください。
    • good
    • 0

dasiiさん、こんばんは。



ごめんなさいね。感じたこと書きます。
私が男なら、あなたのような奥さんは、しんどいと感じます。
いくら夫婦だからって、勝手に机の引き出しを開けたり(片付けるという名目の
元に)、鞄の中を見たりされるのは、イヤです。
aminouchiさんも言っておられますが、夫と妻の間でもプライバシーは
あるはずです。
ご主人が、あなたの箪笥を勝手にあけたり、バックを見たりしたら嫌でしょう?

昔の彼女の手紙が捨てられないのは、“もう2度と帰らない青春の思い出”
だからです。
>そこまでして捨てられないなら正直に言ったらいいと思うんです。
これだけ拘るあなたに、言えないでしょう。

歳を重ねていくと思い出も色褪せ、「何でこんな物、後生大事にとってたの
かな」と苦笑いしつつ捨てることになるものです。

そんな「息もしていない過去の手紙」に拘って、ご主人のこと“信じられない”
なんて言わずにせっかくの新婚生活を、エンジョイして下さい。
ね、きっとですよ!(^^)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報