アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

よく設備資金の返済期間は、
法定耐用年数内と聞きますが、
土地には法定耐用年数がありません。
銀行で融資を受ける際に、最長返済期間は何でしょうか?
事業用の土地資金です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらかというと、購入される土地でどのような事業を始めて、その事業から発生する収益がどの程度あるのかという説明資料をお作りになられるべきだと思います。


駐車場をやるのでしたら、何台見込めて、月にいくら収入があがって、その収益で何年かかれば返せるとかが一番わかりやすい例ではないでしょうか。
また、店を作られるのでしたら、どんな店で、商品は何を扱って、道路際だから来場者はこれぐらい見込めて、その収益で何年かかるか、既に持っておられるほかの店で実績があれば説得力は強くなるのではないでしょうか。
その店からだけで返済できないようでしたら、会社本体からどれぐらい出せるので、会社全体で見てほしいということもできるかもしれませんが、説得力は少し弱くなると思います。
    • good
    • 0

事業用の土地は設備資金になります。


私の勤務する金融機関では、設備資金は最長30年です

各金融機関により差はありますが、他行では最長50年という物もあると聞いた事があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更正図が、先祖から伝わる土地の境界と違っている

自分が生まれる前になくなった祖々父が植えた柿の木があり、そこがうちの土地だと幼い頃から言われてきました。

しかし、最近になって、「そこはうちの土地だ」と近所の人に言われ更正図を見せてもらったら、境界線がうちの土地の方向にえぐっている感じでした。

祖父が更正図の承認をしたとのことを聞いたのですが、図面を確認しなかったのか、言われるままにはんこを押してしまったのか、祖父が亡くなる直前まで言っていた境界とは別ものです。

祖母曰く、代々我が家は町内でうとんじられてきて、
すぐ裏に川が引かれる時に用地買収をしてもらえなかったそうです。

また、「土地」について言ってきた近所の人は、
役場関係の親、親戚があり、境界線を自由にいじってきたとのうわさがあります。

そんな人に、
「勝手に土地を使っておいて」
と最近、因縁をつけられ始めています。
最悪「賠償」を求められかねません。

先祖代々の土地を取り戻すことはできるでしょうか?

Aベストアンサー

>・・・・はんこを押してしまったのか・・・・・
柿の木を植えたのは祖々父であっても、はんこを押したのが祖父だって事ですね?
更正図にはんこを押したって事ですか?
更正図にはんこを押すのは、作成に責任を持つ地域の有力者達連名のはずです
祖父はそれほどの有力者だったって事ですか?   大前提としてこの意味は判りますよね?


それはさておき、更正図を管理するのは3者います
1.登記所(法務局)
2.市町村役場の税務課
3.地域の大字(町内会)長

登記所と役場の図面は随時更新されるので、ほぼ同じ形状のハズです
それに対し、地域の大字(町内会)長が管理する更正図は明治時代の作成当初から更新されていないと思います
いずれの図面も外部へ持ち出し禁止なので、コピーするとか鉛筆でトレースをして見比べる事になります
その際は必ず明治時代の和紙図と現在のマイラー図の両方を見て下さい
質問者さん個人にとって難しい作業ならばお近くの土地家屋調査士に相談して下さい  用地測量に明るい測量事務所でもかまいません
過去に更正図の筆界線をいじった事があれば、原図上でその痕跡が判るはずです



質問者さんの事例の地域の詳細が判らないので、こんな事例もあるって程度で読んで下さい
1.【更正図】、その字のように更に正しい図面となります
  数回にわたり書き換えられて、明治24年~28年頃に完成されたとされます
  たとえ筆界形状や位置が間違っていたとしても、公的には正しいものであるとされます
  それゆえ、間違いを正す為に、過去に一定地域全体を書き直した事例もあります、珍しくはありません
  しかしながら今の時代に更正図無効の主張は無理でしょう
2.地すべり地域では、斜面上部にあった樹も土砂と一緒にゆっくり滑り落ちます
  つまり、植えたときは自分の土地だったけれど、今は他人の土地に移動してしまったのです
3.お互いの先祖の時代に、口頭のみで土地のやりとりをし、登記をしなかった  それを孫子に伝えなかった
  田舎ならこんな事は当たり前のようにあります  または借金のかたに土地を取り上げたとか・・・

時効取得もご近所さんが認めない以上はかなり難しいでしょう
今後、ご近所さんに執拗に責められるようであれば、地域の実情に詳しい土地家屋調査士に相談、それでもダメなら弁護士に相談ですね  近所の年寄りにアレコレ聞いて回るのも良いです
土地を時効取得できたとしても、更正図の筆界線を現状に合うように直すには測量と分筆登記が必要となりますよ  安い金額ではできません

ところで、そのご近所さんは老人でしょうか?
歳をとると異常なまでに執着する事がよくあります
若い方と同居しているようならば、老人抜きで話し合うのも事を穏便に且つスムーズに進める手ですよ
必要とあれば、間に世話人を入れることも良いでしょう

>・・・・はんこを押してしまったのか・・・・・
柿の木を植えたのは祖々父であっても、はんこを押したのが祖父だって事ですね?
更正図にはんこを押したって事ですか?
更正図にはんこを押すのは、作成に責任を持つ地域の有力者達連名のはずです
祖父はそれほどの有力者だったって事ですか?   大前提としてこの意味は判りますよね?


それはさておき、更正図を管理するのは3者います
1.登記所(法務局)
2.市町村役場の税務課
3.地域の大字(町内会)長

登記所と役場の図面は随時更新さ...続きを読む

Q国民生活金融公庫の設備資金融資実行後の設備完了報告義務について

法人で設備資金300万円前後の借入れを予定しています。
融資実行後の手続きの有無について、ご教示お願いします。

市の中小企業融資制度を介して設備資金の融資を受けた場合、設備の設置後に「設備完了報告書」なる書類の提出義務があるのですが、国民生活金融公庫の普通貸付(設備資金)ではどうなのでしょうか?

国金から設備資金で融資実行の経験のある方で、融資実行後の報告等の手続きの有無について、教えていただけたら幸いです。
宜しくどうぞ。

Aベストアンサー

個人の住宅ローンであれ、法人の設備資金融資であれ、貸した側は、貸したお金が正しく使われたかチェックします。
(貸したお金が違法なものに使われると責任問題になるため)

「設備完了報告書」まで求められなくても、業者に支払った「領収書」や「振込控え」の提出は必要だと思います。
国金職員が導入した設備を見に来る(現地調査)かも知れません。

Q土地の境界立会(道路・水路に隣接)について

私の勤める会社で所有する土地を造成することを検討しています。
先日、造成計画について役所に相談に行ったところ「土地境界立会願」を出すように言われました。
会社は建設業を営んでいるため測量等は可能ですが、「土地境界立会願」に添付する『現況平面図』『横断図』等は特段の資格のない者が作成しても良いのでしょうか?
それとも土地家屋調査士に依頼して作成させなければならないのでしょうか?
自分(会社)で作成することが可能な場合、地積測量の基になる測点座標はどこで教えてもらえるのでしょうか?
よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

>「土地境界立会願」に添付する『現況平面図』『横断図』等は特段の資格のない者が作成しても良いのでしょうか?

 地籍測量図を作成されるのなら、法務局に提出することになるので、土地家屋調査士(測量士も認めてもらえる?)に依頼すべきでしょう。
 役所の境界立会の担当も結果の提出を求めると思いますので、少なくとも測量士の資格は必要ではないでしょうか。役所により、対応が異なるかもしれませんので、役所の担当課に聞いてください。

>地積測量の基になる測点座標はどこで教えてもらえるのでしょうか?

これも、役所の担当課にお尋ね下さい。
役所が管理している基準点もありますので、申請すれば利用できるはずです。

Q設備資金融資、見積額の変更

制度融資を利用いたしまして、金融機関、保証協会での融資決定の内定をいただきました。
全てが設備資金(飲食業)です。
設備機器の納入段階になり、諸事情で機器1台をキャンセルしなければならなくなりました。(納入の際のサイズの問題です)
その為、提出した見積書の額よりも約40万円ほど安くなってしまいました。
融資実行後の領収書の提出もありますので、窓口の金融機関にその旨、相談しようと思っております。
融資の申し込みの際、見積書の事、(金額)はかなり注意するように言われましたので、担当の方に相談する事がとても心配です。
金融機関から設備業者へ直接の振込が融資の条件となる為かと思います。
このような、金額の変更は、融資の内定を取り消されてしまう様な事もあるのでしょうか?
また、融資額が変更という事になり、審査等のやり直しになるのでしょうか?
融資金額は、約750万(全て設備)です。
新規創業融資で、やっと内定をいただいたもので、心配になりご質問させていただきました。
初めての経験の為、わかりずらい文章で申しわけありません。
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

制度融資を利用いたしまして、金融機関、保証協会での融資決定の内定をいただきました。
全てが設備資金(飲食業)です。
設備機器の納入段階になり、諸事情で機器1台をキャンセルしなければならなくなりました。(納入の際のサイズの問題です)
その為、提出した見積書の額よりも約40万円ほど安くなってしまいました。
融資実行後の領収書の提出もありますので、窓口の金融機関にその旨、相談しようと思っております。
融資の申し込みの際、見積書の事、(金額)はかなり注意するように言われましたので、担当...続きを読む

Aベストアンサー

ご事情を話せば、問題ないと思います。(よくあることです)

非常に正直で真面目な方ですね。
設備資金750万円で内定されているが、設備見積りが710万円ならば、当然融資額は710万円(消費税抜き)です。資金使途が、運転設備資金であれば、750万円でも構わないはずです。貴方が、もし750万円で資金算段をなさっていて、どうしても同額資金が必要ならば、申込金額を750万円として、資金使途を運転設備資金とし、内訳を記載すればいいと思います。40万円程度の開業における運転資金は常識の線だと思います。あとは、保証協会がOKならば、金融機関も問題ないはずです。創業融資であれば、おそらく100%保証でしょうから、金融機関にとってはリスクはありません。一般保証の責任共有であれば、金融機関も少し考えますが、金額的にも支障はないと思います。実行後、設備支払分(710万円)の設備業者の領収書原本(金融機関へ提出)が必要になります。

あと、気になったのは、金融機関によっても違うかと思いますが、融資金を金融機関が直接設備業者へ振込することが条件というのは、少しやりすぎの感じがします。債務者のことを全く信用していないということですから。

ご事情を話せば、問題ないと思います。(よくあることです)

非常に正直で真面目な方ですね。
設備資金750万円で内定されているが、設備見積りが710万円ならば、当然融資額は710万円(消費税抜き)です。資金使途が、運転設備資金であれば、750万円でも構わないはずです。貴方が、もし750万円で資金算段をなさっていて、どうしても同額資金が必要ならば、申込金額を750万円として、資金使途を運転設備資金とし、内訳を記載すればいいと思います。40万円程度の開業における運転資金は常識の線だと...続きを読む

Q袋地の、図の左の土地に建物は、建てられますか?

袋地の、図の左の土地に建物は、建てられますか?
右の土地と地番は違いますが、事実上は境界はなく庭となっています。
建築基準法によると2m以上接していない土地には建物を建てられないとのことですが、図のような場合は右の土地と厳密に分けて考えるのでしょうか。
ちなみに、右の土地も左の土地も、隣地は畑です。

Aベストアンサー

2mの通路が道路の場合で、市街化地域であれば、隣地の一部といっしょに敷地を区分けして申請すれば大丈夫です。
市街化調整ですと右の敷地を分けるのに分筆が必要になります。

どちらにしろ、左の土地のみでは建てられません。

Q保証協会融資での設備資金の領収書提出について

飲食店を経営しています。信用保証協会を通して銀行から今までの借金からの借り換えを行っている最中なのですが、先だって利率の免除も受けられる区の斡旋書をもらうために区に呼ばれている相談員に相談しに行ったところ、借り換えでは斡旋しないと言われました。(道義上のなんとか?とか0.2パーセント分 利率が得するだけだぞとも言われました)
 その代わり設備資金として新たに多めに申請をして、その額を借り換えにまわして、ついでに残りは運転資金や新たな店舗展開があった時の為の資金としてとっておけば?と言われました。
 私がそんな感じの使い方で大丈夫ですか?と質問すると、要はあなたが返せればよいといいました。
 そんな感じで銀行さんにも設備資金での話しも通し、区の相談員にも言われた内容も隠さず話したところ、銀行員さんは構わず設備資金での話を進めてきました(多分小額なので面倒なのでは?)
 その後、満額OK(多分本審査)になりましたが、知り合いの設備屋に請求書までは書いてもらったのですが、設備を購入するつもりはないので、うその領収書まで書いてもらうつもりはありません。

そこで質問なのですが、銀行さんに現在 請求書と振込み先の提出までは求められている状態なのですが、今の所、領収書の提出は求められていません(このまま求められない気もするのですが)がどうすればいいのでしょうか? 
 銀行さんに即日振り込みを求められてるのも気になります。
 ちなみに借り換えたい前の借金も同じ保証協会です


 

飲食店を経営しています。信用保証協会を通して銀行から今までの借金からの借り換えを行っている最中なのですが、先だって利率の免除も受けられる区の斡旋書をもらうために区に呼ばれている相談員に相談しに行ったところ、借り換えでは斡旋しないと言われました。(道義上のなんとか?とか0.2パーセント分 利率が得するだけだぞとも言われました)
 その代わり設備資金として新たに多めに申請をして、その額を借り換えにまわして、ついでに残りは運転資金や新たな店舗展開があった時の為の資金としてとってお...続きを読む

Aベストアンサー

どのような話(申込・審査・承認条件)となっているのかが、
はっきりとは分からないのですが…

仮に設備資金として100万円の借入を申し込み、100万円で承認となっているなら、
100万円以上の設備資金の領収書が必要になると思います。
設備資金として借りた100万円を運転資金(仕入資金等)に使われた場合は、
虚偽の申込として扱われることになる可能性が高いです。
そう判断された場合には即時一括での返済を求められたり、
今後の借入が一切できなくなったりします。

合わせて、保証協会をご利用になられるなら、
他の銀行でも借入ができなくなるので確認をされるべきかと思います。
 ※銀行は違っても保証協会は同じところを利用します。

Q購入予定の土地の境界ブロックにある控壁について

来週購入予定の土地の内側に境界ブロックの控壁があることに先日気付きました。
その土地は背丈ほどの草がぎっしり茂っていて気付かなかったのですが設計士が土地をみて気付きました。
土地を販売している業者に問い合わせてみると境界線が境界ブロックの真ん中で、控壁をのけると建築確認申請の時に通らない可能性があると言われました。
初めは土地を買う業者で一緒に家も建ててもらう予定だったのですが、作成していただいた設計図は控壁があったら無理な設計図でした。控壁があるとゆう認識は土地販売業者にはありませんでした。
土地が小さいのでその控壁があると設計してもらった家は建たないし駐車場も十分に取れないかもしれません。
これは土地をしっかりすみずみまで確認しなかったこちらのミスなのでしょうか・・・
業者や売主は販売する土地の中にのけることができない土地が狭くなるような壁があっても買主に伝える義務はないのでしょうか?

Aベストアンサー

その塀の所有権と共有であった場合の管理についての説明は受けてますか?

境界が塀の中心である場合は、その塀の所有権が共有の場合が多いと思います。

例え控壁が貴方の土地に合ったとしても勝手に取り除くことはできませんし、隣家に断りも無く塀を壊す事もできません。

販売業者にそれを確認して、できるならば取り壊した状態で引き渡してもらうと良いですね。

壊した後の塀については、隣家と話し合って今までの位置にフェンスを立てても良いですが、費用をどうするか等揉める可能性も有ります。

一番良いのは貴方の土地に貴方の費用で新しいフェンスと境界杭を設置することだと思います。

その辺りの交渉についても販売業者にしてもらう事は可能だと思います。

隣家と揉めたり、境界のフェンスが新たにできないようなら買わない事です。

Q運転資金や設備資金に該当しますか?

今回融資を考えています。
ただ、採用コストであったり、事務所移転をメインで考えています。

・採用コスト
・事務所移転

これらは設備資金、もしくは運転資金に該当しますか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

金融機関に説明するときは、もう少し正確に伝えることをお勧めします。

>今回融資を考えています

これは「今回借入をしたいと思っています」ですね。

採用コストって何でしょう。社員を雇用する際に発生する費用でしょうか、そもそも借入しなければならないほどの経費なんですか。

いずれにしても、融資を申し込む際に大切なのは、「資金使途」「返済財源」「担保・保証」です。
資金使途がはっきりすれば返済方法も自ずと決まります。

経常的な人件費関係の経費なら、毎月の売上の中から。一時的な経費なら分割返済で。事務所移転などの固定的な費用(固定資産として資産計上されるものも含めて)は、利益の中からの返済になります。
あとは、そういった返済が可能な財源があるかどうかです。
そして、これらの資金計画の不確かな部分を補うのが「担保・保証」です。

こういう話をどれだけ正確、客観的、合理的に説明できるかです。
頑張ってください。

Q土地の境界紛争

土地の境界に争いが生じた場合、裁判ではどのように境界を認定するのですか?ちなみに境界杭、境界壁、測量図はありません。また認定にはどれくらい時間がかかりますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>少しご説明いただ
都立図書館
http://catalog.library.metro.tokyo.jp:80/

公図の研究
と検索

ISBN 4-17-192909-1
全国書誌番号 20265198
TRC MARC番号 02004533
Gコード 30933499

以下略

Q設備資金の一部を運転資金に使ったら?

去年、設備資金で700万円ほど借入しました。融資の申し込みの時点では、見積書の提出で融資が通りました。
今現在、銀行より領収証の提出を求められていますが、そのうちの250万円程を運転資金に使ってしまいました。
銀行には、どういう対処をすればよいでしょうか?
使途が違っていたらまずいですよね

銀行に関して、あまりにも無知でした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行員です。貴方がどのような会社または個人であり、どのような融資制度を使われたのか判りませんが。

確かに過去の融資に関する領収証まで求める、というのは、余り聞いた事がありません。
それが融資の時の条件であって忘れていたとか、他の使途に資金を流用したことに、銀行がうすうす感づいているとか‥。

流用した資金が貴方の仰るように正常な運転資金に使われているのであれば、銀行もさほど大きな問題には
しないと思いますが(資金の流用は確かによくあることです)。

正々とお話されてはいかがですか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報