マンガでよめる痔のこと・薬のこと

くも膜下出血をおこす半年くらい前に脳神経外科行ってたとしても、異常なしって診断されるものですか?

A 回答 (4件)

MRAなんかで未破裂脳動脈瘤が見つからない限り、異常なしだね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですね(;・∀・)
くも膜下出血おこして母が昨年亡くなったんですが、病院にぜんぜん行きたがらなくて、多分MRAとかもしてなかったんだと思います。。
回答ありがとうございます<(_ _*)>

お礼日時:2018/07/16 21:45

くも膜下出血を起こす半年位前に予兆として頭痛が起きる時があります。

(警告出血と言います)
その事実が確認できれば半年前でも異常ありと診断されるものと思われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

母はもともと偏頭痛持ちで、予兆の頭痛が出ててもいつもの頭痛と捉えてしまって気にしないでいたかもです...
回答ありがとうございます<(_ _*)>

お礼日時:2018/07/16 21:49

兆候が現れてなければ1ヶ月前でもわかりません。



貴方は水道のホースが劣化していたとして、いつ破裂するか正確に予知出きますか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

くも膜下出血で倒れる前日の夜から、頭痛が酷いようで、病院行こうと言っても嫌がって頭痛が酷いから黙っててって言って部屋にこもってたんですが、どうにかしてでも病院に行かせるべき...でした。
回答ありがとうございます<(_ _*)>

お礼日時:2018/07/16 21:52

意味がわかりません?


私は くも膜下を若い時事故して もおばチャンですが 生きてますよ!
よく医者に診てもらいましょ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですね...(`・д´・ ;)
回答ありがとうございます<(_ _*)>

お礼日時:2018/07/16 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三カ月前、主人(50歳)がくも膜下出血になりました。朝に救急車で脳外科病院へ行き、7時間後にはコイル

三カ月前、主人(50歳)がくも膜下出血になりました。朝に救急車で脳外科病院へ行き、7時間後にはコイル手術を受けました。経過はよく、何の後遺症も残らず1ヶ月で退院しました。1ヶ月間の自宅療養の後、すぐに職場復帰(事務職)をしています。 
家には二人の幼い子供がいます。これからの再発のことが心配です。主治医には、再発はまれだと聞きました。でもネットなどでは高い再発率だとあり不安です。くも膜下出血後も長生きしている方はいますでしょうか?本当のことが知りたいのです。  くも膜下出血後は食べ物に気を付け塩分控えめにして、肉より魚中心にしています。月1回通院して高血圧の薬をもらっています。
今、私に出来ることは何か教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

後遺症が残らず、幸いでしたね。
健康寿命を延ばすためにも、再発防止に心がけなければなりません。

1.血圧の管理;高血圧を放置すると再発のリスクが高まります。
 ・塩分控えめですが、難しいですね。塩分は、1日の摂取量を抑えれば良いので、
  おかずの塩分にメリハリをつける方が、長続きします。
 ・毎日の血圧測定が大切。血圧低下のための薬を服用しているようですが、
  自宅で血圧測定をしていますか?
  毎日、同じ時間(朝起きた時、夜寝る時など)に血圧を測定して
  グラフに書いてください。(質問者さんが、ご主人のために記録したら良いと思います。)
  血圧計がなければ購入すべきです。手首より、腕で測定した方が正確です。

2.食事の管理;魚中心の場合、DHA,EPAが摂取できます。
  脳出血、脳梗塞予防には、DHA,EPAの摂取が推奨されていると思います。
  私は、毎日DHA,EPAのサプリを摂取しています。
  種々あるサプリに中で、1つだけしか選べないとしたら、どのサプリを
  摂るか?と医師100人にTVでアンケートしたところ、人気No.1はDHA,EPAサプリでした。
  色々なサプリが出回っていますが、有効性がはっきりしているNo.1サプリも
  DHA,EPAでした。
  喫煙や大量の飲酒はだめなので、質問者さんが管理してあげてください。

3.適度な運動、ストレス防止が良いのは、間違い無いと思います。
  ご主人と一緒に、散歩などされてはいかがですか?
  有酸素運動は、悪玉コレステロールを下げます。
  ご主人が1人で運動するよりも、夫婦で散歩した方が長時間歩けて、
  かつ、長く続けられます。
  1日、30分程度の散歩でいいと思います。
  その場合、少し早歩きとゆっくり歩きを繰り返して、メリハリをつけると
  より効果的です。
  また、散歩後に牛乳を摂取すると、筋肉を保つことに役立ちます。
  さらに、散歩中に会話をしたりして、運動中に頭を使うと
  ボケ防止にもなります。夫婦仲も良くなりますしね。

4.くも膜下出血の前兆現象をよく理解して起きましょう。
  質問者さんが、くも膜下出血の前兆現象を理解し、ご主人にその兆候があれば、
  すぐに医者に連れて行きましょう。
 ・血圧の乱れ:くも膜下出血する数日前から血圧が乱高下を繰り返す例が見られます。
  (そのためにも、毎日の血圧測定、記録が大切)
 ・急な頭痛
 ・目の異常;(痛み、二重にみえる、まぶたが下がるなど)
 ・めまい、吐き気
 ・頭のなかに違和感(モヤモヤ、ボォーッとする)
 上記症状は、しばらくすると自然に回復する場合が多いですが、
 それで安心して放置すると、くも膜下出血を起こす場合があります。
 自然に症状が治っても、放置せずにかかりつけの脳外科に受診すべきです。
 ご主人が、大丈夫と言っても、それを説得して受診させるのが
 質問者さんの役割です。
 受診後、異常なしと言われればそれでよしですが、再発してから後悔しても
 取り返しがつきません。

後遺症が残らず、幸いでしたね。
健康寿命を延ばすためにも、再発防止に心がけなければなりません。

1.血圧の管理;高血圧を放置すると再発のリスクが高まります。
 ・塩分控えめですが、難しいですね。塩分は、1日の摂取量を抑えれば良いので、
  おかずの塩分にメリハリをつける方が、長続きします。
 ・毎日の血圧測定が大切。血圧低下のための薬を服用しているようですが、
  自宅で血圧測定をしていますか?
  毎日、同じ時間(朝起きた時、夜寝る時など)に血圧を測定して
  グラフに書いてくだ...続きを読む


人気Q&Aランキング