カテゴリ分からなくて。
見当違いなら ごめんなさい。
大学のカフェテリアが 学生の数が少ないこともあり 質の低下→利用者の減少の悪循環となっています。
業者側も大変な赤字らしく 積極的な改善に乗り気ではありません。
学生の立場から色々な 改善策を出していますが
なんせ素人案で 収支計算?とか全然分かりません。
業者も納得するような 改善策を作るのには何が必要でしょうか?
また 運営方法を考えていくのに プロに頼むとしたら 予算はどのくらいかかるものなのでしょうか。
何か具体的なアドバイスをいただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

具体的なアドバイス....でないのが申し訳ないのですが、



その業者、甘えていませんか?

人数が減ったとはいえ、確実にある程度の人が集まるところ、
それも、ほとんど競争が無いところに出店していながら
更に,お客の側に改善策を求めると言うのは
プロのやることでは無いですね。

私だったら、
次の業者を探してきて、おしまい。です。
出食数が分かっているのに収支が改善できないのであれば
何かが間違っているはずです。
(たとえば、本当は黒字なのに赤字だと主張するとか)

一応、コンサルタント会社のURLを示しておきます。
この手の会社は(ここがそうという意味ではなく)
値段は、相手の懐次第みたいです。

参考URL:http://www.kajima.co.jp/group/kajima_tatemono/bu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答しにくい質問にお時間割いていただいて ありがとうございました。
URL参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/07/24 18:59

学生数の減少というのは、致命的ですね。

一番よい方法は、その食堂をブランド化することだと思います。おしゃれな内装にして、かわいらしいオムライスを売るという意味ではありません。現状況からの巻き返しはおそらく不可能です。一度リニューアルしてはいかがでしょうか?そんなにいろいろ変える必要はないです。店名を変える。座席の配置を変えるなど。あと一番大切なのはメニューと味ですね。美味しくて安いものを提供する。これが1番難しいですか?いやいや美味しく作れば良いのですよ。他のなにに力を入れることないのです。ただ美味しい物を作る。ただそれだけです。食堂がまずい物を作るわけにはいきませんから。あと少し安くね。少しで良いですから。収支計算など必要ありません。そんなの机上の空論です。職人になれば良いのです。そう考えれば収支の計算してる場合ではないですよ。同じ材料でもっと美味しいものを作れば良いのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店食堂の営業許可で販売できるものは?

飲食店食堂の営業許可(厚生センター)をとりましたが、(豆腐料理店)豆乳やおからを使ったお菓子を販売したいと思っていますが、持ち帰り商品はどの程度販売できるのでしょうか?(菓子製造業の営業許可を取れば販売できるのか?)

Aベストアンサー

質問者さんが計画しておられる具体的な「製造方法」及び「製造・販売商品」に関して、管轄の食品衛生法許可の部署に事前相談されるようお勧めします。大筋は全国基準ですが、詳細な点は各自治体の条例による定めがあるケースもあり、ケースバイケースということも少なくないようです。

飲食店営業許可は、食品衛生法上の調理業にあたり、食品営業許可が必要となります。また、食品営業法上は、調理業、製造業、処理業、販売業に分類されています。
 飲食店営業は、たとえば、一般食堂、レストラン、給食施設、その他食品を調理し、または設備を設けて客に飲食させる営業です。

これらは、業種ごとの許可を取得する必要があるため、2種以上に該当する場合には、その全ての許可を受ける必要があります。

食品衛生法では、厚生労働省令に基づき各都道府県が基準を設けるなど、食の発展に伴い対応がとれるように定められている部分が多いため、営業許可を取得しようとする際は、保健所への確認・相談をおこなうことが許可手続きをスムーズに進めることとなります。

Q忙しいのに赤字

社員3人で会社をやっています。
オリジナル商品の製造業で、かつネットでの直販のみ行っています。
企画から製造、販売までをすべて自社でやっています。(一部製造業者さんにお願いしているのもあります。全体の1割くらいです)

ほぼすべて自分たちでやっているので毎日忙しいです。
3人の分担は、1人が製造専属。もう1人が製造とWEBデザイン、設計、企画など。そしてわたしが代表でホームページ管理、企画、経理、営業、出荷業務などをやっています。製造に関しては在宅のパートさんが2名います。

会社をはじめて2年、現在社員3人ですが、毎日フルフルに働いているのですが、利益があまりありません。大きな利益もなければ大きな損もないといった状態です。改善点はいろいろあるかと思うのですが、今後利益アップに向けてどれに重点をおけばいいのかよくわかりません。
わたしの考える対策としては、
(1)商品を値上げする
(2)経費を削減する
(3)売上、販売数をのばす

なのですが、
(1)は、今現在でも同業他社と比べると価格は高めなので、これ以上値上げして大丈夫なのかと躊躇しています。
商品価格のうち25%が人件費、材料費は20%くらいです。

(2)わたしを含めて給料は安い方と思います。経費も無駄なモノは買わないし、利益が少ないということで税理士も雇っていません。現状よりさらに経費を削減してもたいした利益アップにはならないと思います。毎月の売上の半分くらいが人件費です。

(3)これが一番の方法と思うのですが、直販のネットショップでは有る程度の客数で平均しています。大手ショッピングモールに出店するとか考えないとダメかなと思っています。
ただ、販売数がたとえば倍になったとして、日々の出荷数も倍になります。こうなるとわたしの出荷作業だけで間に合わなくなる気がしますので、バイトでも雇うないといけないと思います。そうするとまた費用がかかるし、、。なんとも煮え切りません。

客観的に見て、何がまずいのでしょうか?
たしかに製造コストをもっと押さえるということは可能かもしれませんが、大量生産ができるような商品ではないのです。それだとこれ以上の改良は難しいでしょうかね。。

社員3人で会社をやっています。
オリジナル商品の製造業で、かつネットでの直販のみ行っています。
企画から製造、販売までをすべて自社でやっています。(一部製造業者さんにお願いしているのもあります。全体の1割くらいです)

ほぼすべて自分たちでやっているので毎日忙しいです。
3人の分担は、1人が製造専属。もう1人が製造とWEBデザイン、設計、企画など。そしてわたしが代表でホームページ管理、企画、経理、営業、出荷業務などをやっています。製造に関しては在宅のパートさんが2名います。
...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

なるほど、価格に占める人件費は、いわゆる直接人件費で、売り上げに占めるものは、間接人件費を含めたものとなるわけですね。

理想的な価格設定だと、間接人件費を含めて20%を切りたいところです。ただ、これはもちろん、「その値段で売れる」という前提なので、単純に値段を倍にするのは無しということになってしまいます。
もちろん、すでに指摘のあるとおり、2倍の値段でも売れる商品にしてしまうというのが、理想ではあります。

やはり、一般論では対応できず、お役に立てそうにないです。
ただ、これまた一般論ですが、人件費比率が高いので、このまま単純に注文が増えると、質問のところでお書きになっているように、人件費がコストを圧迫するという可能性もあるような気もします。

やはり製造コストを下げるということであれば、大量生産というだけではなく、製造にかかっている時間の中で、「何かを探す」とか、「材料をとってくる」とかいう部分で、少しずつ無駄な時間を削減するというのは、よく行われる手法です。
ただ、実際にコストを下げるためには、この(あるとしたら)無駄な時間を削り取って、パートさんの契約時間を減らすとかで直接コスト削減につなげるか、逆に、この時点で売り上げ拡大を図る(人件費を増やさずに)という方向になるかと思います。

無駄な時間を減らすということで、単に、「急げ」だと失敗しますが、何かの道具を取りに行くのに1日10歩×100回移動していたのを、道具を手もとに置くとか、次に必要な材料をどれかと探していたのを、作るものによって、ケースなどを工夫し、「順番にとっていくだけ」などとするのは、作業者にとっても「楽になる」方向なので、うまくいくことが多いです。

最後まで、一般的なことしか書けませんでしたが。

No.2 です。

なるほど、価格に占める人件費は、いわゆる直接人件費で、売り上げに占めるものは、間接人件費を含めたものとなるわけですね。

理想的な価格設定だと、間接人件費を含めて20%を切りたいところです。ただ、これはもちろん、「その値段で売れる」という前提なので、単純に値段を倍にするのは無しということになってしまいます。
もちろん、すでに指摘のあるとおり、2倍の値段でも売れる商品にしてしまうというのが、理想ではあります。

やはり、一般論では対応できず、お役に立てそうにな...続きを読む

Q営業許可について

自宅を開放した小さな食堂を始めようと思っています。
それに関わって、営業許可の申請をしようと思うのですが、営業許可というのは簡単におろしてもらえるものですか?
何か事前に用意しておくものとか、知っておくべきことはありますか?ご存知の方ありましたら教えてください。
ちなみに、衛生管理責任者の講習は今月受講します。

Aベストアンサー

ええと、とりあえず必要なもの

食品営業許可申請書(保健所から用紙をもらう)
登記事項証明書(法人じゃなさそうですから、これは不要かな)
食品衛生責任者の資格証明(原本)
営業する施設の図面
井戸水利用の場合は水質検査の成績表
あと申請手数料が、食堂だと16000円だったかな?

それと 食品衛生監視員という人が施設調査をしにきます
これで不合格だと、施設改善をしないと営業許可がもらえません
合格であっても、設備の具合によってもらえる許可期間が違ったりします

見られる部分は
客用トイレがあるか
お客さんが手を洗う場所があるか(トイレ内以外)
厨房と客席が仕切られているか
厨房内にシンクが2つ以上あるか
厨房内に手洗いがあり、石鹸液があるか
自宅兼店舗の場合、自宅用キッチンと厨房が別になっているか
冷蔵庫に温度計がついているか
厨房内に温度計があるか
空調・照明機器は清潔に保たれているか
食器棚に扉があるか
給湯設備がある(お湯が出る)か
ふた付きのゴミ箱があるか
などなどです
(監視員によって、どこまで細かく見るかが結構違います)

で、書類を揃えて申請し、検査を受けて、合格しても、許可証が来るまで結構日数がかかったはず
地域によって異なるようですが、10日~2週間程度は掛かると思っておいたほうが無難かもしれません
当然、許可証が来るまで営業は開始できませんので、保健所で開業予定日を相談したほうがいいかもしれませんね

地域によって、やる気のない保健所、いい加減な保健所もありますが、冷静かつ我慢強く行きましょう
状況によっては、話した内容を、職員さんの名前とともにメモっといたほうがいいかもしれません

ええと、とりあえず必要なもの

食品営業許可申請書(保健所から用紙をもらう)
登記事項証明書(法人じゃなさそうですから、これは不要かな)
食品衛生責任者の資格証明(原本)
営業する施設の図面
井戸水利用の場合は水質検査の成績表
あと申請手数料が、食堂だと16000円だったかな?

それと 食品衛生監視員という人が施設調査をしにきます
これで不合格だと、施設改善をしないと営業許可がもらえません
合格であっても、設備の具合によってもらえる許可期間が違ったりします

見られる部分は
客用トイレ...続きを読む

Qサントリーは何故ビール事業が40年も赤字だった?

・・というよりあれほどの有名大企業が赤字の事業を何故40年も続けた、続けられたのでしょうか?
通常であればそんな長い年月赤字の事業は真っ先に切られる運命だと思うのですが・・。

やはりオーナーの佐治一族の意向が強いのでしょうか?
確か上場をしていない・・と聞いたこともありますが、そのあたりも関係しているのでしょうか?

お教えください。

Aベストアンサー

ご自分でお答えになっています。
1.
>有名大企業が赤字の事業を何故40年も続けた、続けられた…
有名大企業だから続けられた。

2.
>上場をしていない
>佐治一族の意向が強い
創業家の意志が続く限り、続きます。

例えば「小岩井牧場」先年潰れそうになりましたが、三菱創業家の事業なので三菱グループの援助を受けられました。

創業家とはしぶといものです。

Q食堂のおばちゃん

食堂のおばちゃんは良くありますが、食堂のおじちゃんとか
食堂のお姉さんとか、食堂のお兄さんとかは聞いた事ないのですが
食堂にはおばちゃんしか存在しないのですか(社員は除く)?
もし存在しないとしたら何故ですか?給料面?労働時間、日数面?

Aベストアンサー

結構おじさん、お姉さん、お兄さんいます。
おばちゃん、と思ってたら私服になったら「えー若い」という人もいました。

調理関係だから年配の女性のほうが「やってみよう」という動機を持つ人が多いのでは

Q卸売業の売上拡大策について

ある卸売業の売上拡大策について指南いただきたいのですが、その会社は、地方で
漆器、食器の卸を経営しています。販売先は、結婚式場、旅館、ホテルが主です。
最近の不況もあって、特に旅館の伸び悩みが目立ちます。また、大手の競合企業の進出もあって、売上は、毎年減収です。(売上の内訳は、漆器20%、食器80%です)
特に、漆器の売上減少が目立ちます。何か起死回生の拡大策はないでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

『卸の起死回生の拡大策は』との事ですが、基本的に既存のままで留まっていれば売上拡大はありえないと思います。新たな取組み『イノベーション』を行っていく事に尽きると思います。
一例として、下記のような切り口で『新たな取り組み』の例示をしますと

(1)市場浸透戦略(現状の市場で、現状の製商品を売っていく):起死回生は厳しいところかもしれませんが、ANo.#1の方の同業者との組合を通じた『共同化』展開は可能性があると思います。

(2)新製品開発戦略(現状の市場で、新たな製商品展開に取り組む):同じく厳しいと思われる漆器メーカーとのプライベートブランドを立ち上げ、新ブランド漆器共同開発を行っていく、海外物のブランド系食器の輸入販売を考える等高付加価値品で対応していく方向性が有るかと思います。

(3)新市場開拓戦略(新たな市場で、現状の製商品を販売していく):既存のホテルや旅館に加え、居酒屋チェーンや飲食チェーン等の新たなターゲットの開拓を行う。居酒屋で実験的に使っていただき、ユーザーの意見を吸い上げ、料理にマッチする、温かみのある食器・漆器の開発につなげる等の手段も有効的と思われます。新たなホテルルートの開拓(都内近郊は新ホテルの立ち上げも有りますので・・・)、小売店に卸す卸売業としての新展開、現金問屋(キャッシュ&キャリー展開)、小売への進出、ネット販売(小売とのクリック&モルタルでシナジー発揮が出来ると思います)等新たな販路で対応していく方向性が有るかと思います。

(4)多角化戦略(既存のノウハウ等の活用も含めて、全く新たな市場に、新たな製商品で取り組む):漆器のノウハウを核とした、民芸品やお土産、インテリア事業などへの拡大

(5)その他(撤退戦略など):事業売却もしくは同業との経営統合(M&A)によって生き残りをかける。これには『ヒト・モノ・カネ・ノウハウ』等の有効資産をどれだけ保有するか、と言うところになると思います。

繰り返しますが、売上拡大を図るためには、どのような戦略を取るにせよ、『イノベーション』は不可欠と思います。

『卸の起死回生の拡大策は』との事ですが、基本的に既存のままで留まっていれば売上拡大はありえないと思います。新たな取組み『イノベーション』を行っていく事に尽きると思います。
一例として、下記のような切り口で『新たな取り組み』の例示をしますと

(1)市場浸透戦略(現状の市場で、現状の製商品を売っていく):起死回生は厳しいところかもしれませんが、ANo.#1の方の同業者との組合を通じた『共同化』展開は可能性があると思います。

(2)新製品開発戦略(現状の市場で、新たな製商品展開に取り組...続きを読む

Q社員食堂についての意識調査

社員食堂についての意識調査です。
現在、質問者は、企業のメタボ対策意識の高まりにより、今後の社員食堂市場が成長すると予測していますが、それを裏付けるための実情把握を必要としています。
では、ご協力いただける方は、以下のアンケートにお答え願います。

1. あなたが、現在(または過去)勤めて(通って)いる会社(学校)
  に、社員(学生)食堂はありますか? また、あなたの利用頻度を  お答えください。

2. 社員食堂をご利用になっての感想をお聞かせください。
  また、社員食堂がない場合は、社員食堂がほしいかどうか、
  どんな食堂が欲しいかなどをお答えください。

以上です。お暇な時にお答えいただければ幸いです。
では、よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

高校生のときにありました、人生では食堂があったのはそこだけでした。
ほとんど利用しませんでしたが、何度か利用したけど、正直普通に
お店に出せるレベルではなかったです、安いですけど。

企業では、外注してる会社の食堂はそれなりでした、高いけど。
(研修などでいった会社です)

どんな食堂が欲しいかなどをお答えください。
>社員食堂だからといって、競争がないからといって腹を満たす
だけのメニューやめてほしい。安くて、それなりにおいしいもの
レパートリーを増やしてよく利用する人にはサービスをいろいろ
してほしい。ちょっと多いですがこんなところです。

Q年間休日日数の削減策について

現在、会社の所定休日が年間119日ありますが、昨今の競争に打ち勝つ為に、労働時間の延長をするべく、110日に年間休日日数を削減したく考えております。

これを実施する為の社内的・社外的な手続きポイント、留意点等を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労働条件を従業員に不利なように変更することは、不利益変更といい、労基法で禁止されている、労働者の「既得権の侵害」に当たる場合があります。

労基署に相談してください。
匿名でも相談に応じます。

店の休日日数は減らしても、交代制などで、従業員の休日は減らさない方向で検討は出来ないのでしょうか。

Q川越の小山食堂(こやま食堂)の場所

川越にあると聞きました。昔の知人が勤めていた食堂で、一度訪ねてみたいのですが、場所がわかりません。知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。「こやま食堂」か「小山食堂」です。

Aベストアンサー

インターネットタウンページで店舗・企業名を「小山食堂」として、地域を埼玉県で検索すると
1件出ます。

川越ではありませんし、また「こやま食堂」もありませんでしたので、ご確認ください。

Qパート社員の意識改善について

30代前半男性管理職です。
社内に20人ほどのパートのいわゆる「おばちゃん」がいるのですが、アクの強い人が多く、また、私の方が年齢が若いこともあってか、言う事を聞いてくれない事が良くあります。また、過去何代かの管理者もこの環境にやられてきております。反抗があって新規事業が上手く導入できなかったり、仕事をふられて極端な残業時間になったり・・・
異動してきた当初、平然と上司の言う事に異を唱えたり、文句を言う体質に日々おっかなびっくりでしたが、2年ほど経つ現在も改善されてはおらず、そろそろ本格的に変えていかなければならないと考えております。
私が思うに、パートらが小遣い稼ぎ気分が強く(どこもそうかもしれませんが・・・)、自主的に学んだり進んで業務をしたりする姿勢が殆ど見られなかったり、また「組織」の一員という意識が薄いような感じです。
例として、事前連絡するようにと言っているのに、会議を無断欠席したり、一日当たりの職員数が足りているのを目ざとく確認して、それほどの用事ではなくてもどんどん有休を取ってしまう、仕事がきつくなると「大変だ~!」と公然と騒ぎたて煽る等々。
過去に正社員として働いた経験がない人が多く、そういた常識や我慢の気持ちがないというか・・・

期間ごとの契約で打ち切るということも考えたのですが、長期雇用者になると難しいようです。また、そういったガンになる人が複数人いるため、なかなか対応が難しい状態です。
このような体質を改善していくにはどうしたら良いでしょうか?
アドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

30代前半男性管理職です。
社内に20人ほどのパートのいわゆる「おばちゃん」がいるのですが、アクの強い人が多く、また、私の方が年齢が若いこともあってか、言う事を聞いてくれない事が良くあります。また、過去何代かの管理者もこの環境にやられてきております。反抗があって新規事業が上手く導入できなかったり、仕事をふられて極端な残業時間になったり・・・
異動してきた当初、平然と上司の言う事に異を唱えたり、文句を言う体質に日々おっかなびっくりでしたが、2年ほど経つ現在も改善されてはおらず、そ...続きを読む

Aベストアンサー

まだ偉そうにアドバイスできる歳ではないのですが・・・
ご参考までに。
私は大学の時の卒論のために、勤めていたアルバイト先(従業員100人程度)で、仕事のモチベーションに関するアンケートを社員からアルバイトまで取ったのですが、その中でもパートの方が一番モチベーションが低くかったです。(その中でも、ショートパートという、日に4時間程度しか働かない人達)
その大半は主婦のため、仕事はあくまで家計を支えるためだけのものと捕らえていたようです。

これを受け、常に感謝の気持ちを表すということを提案しました。
一例を挙げれば、もっとも裏方であるクリーンレディ(お掃除)へ、お客様から指摘のあった箇所をまとめて、注意を促す時にも、「いつも
綺麗にしていただいてありがとうございます」の一文を付けるだけで、モチベーションにも違いがあるのではないかと思います。

喫緊の改善には力技が必要かと思われますが、長い目でみればそうのような一つ一つが意識改革につながると思います。

これはまるっきり私のちっぽけな経験からなのですし、私のアルバイト先だった組織での話なので全く参考にはならないと思いますが・・・
卒論当時、熱心に研究していたテーマなので、思わず書いてしまいました。

お体に気をつけてがんばって下さい!

まだ偉そうにアドバイスできる歳ではないのですが・・・
ご参考までに。
私は大学の時の卒論のために、勤めていたアルバイト先(従業員100人程度)で、仕事のモチベーションに関するアンケートを社員からアルバイトまで取ったのですが、その中でもパートの方が一番モチベーションが低くかったです。(その中でも、ショートパートという、日に4時間程度しか働かない人達)
その大半は主婦のため、仕事はあくまで家計を支えるためだけのものと捕らえていたようです。

これを受け、常に感謝の気持ちを表すとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報