「教えて!ピックアップ」リリース!

第一次世界大戦中ロシアはロシア革命が勃発すると300年余り続いたロマノフ朝は倒れ、皇帝一家は1918年7月に処刑されましたが、現在のロシアではレーニンらのこうした武力による革命を肯定的に捕らえる人は少ないのでしょうか?それともロマノフ家の処刑に関しては誰も否定的ではないですか?

「第一次世界大戦中のロマノフ家の最後に関し」の質問画像

A 回答 (1件)

私もよく知らないのですが、ロマノフ家の処刑に関しては、否定的な意見が主流のようです。



モスクワで祝賀デモ…露共産党が行進
https://mainichi.jp/articles/20171108/k00/00e/03 …

こちらは肯定的なほうのニュースですが、『今でも革命を肯定的にとらえる層が一定程度いることを示した。』と書かれています。規模も数千人。

ロマノフ家の追悼の行進のほうは、ロシア正教という宗教的な力もあるのかもしれませんが、10万人規模の行進だったようで、10倍以上の違いがありますね。

プーチン氏も、本来なら祝うべき立場なのですが、沈黙を守ったようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング