ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

安定化電源という言葉の定義が曖昧ですが
100vから 望みの電圧を取り出す装置と考えていいんですよね?

じゃぁPCの「電源」は 12と5と3.3vが取り出せるので、安定化電源なんでしょうか?

前置きは置いておいて、本題に入りましょう。目的は、
「PCの電源を充電電池の充電器の入力、12v安定化電源として使いたい」
です。
PCの電源のシールを見ると 12V16Aとあります。
12V出力コネクタから、12V16Aの入力ラインとして充電器に繋いでも大丈夫でしょうか?


追加
12Vの車用親バッテリーは持っていますが、親バッテリー用充電器を持っていませんので、飛行場以外では親バッテリーを使いたくない為思いついたのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

出来ますし、自分も流用しています。



実際は、ATX電源よりAT電源の方が便利なんですけど。
仮に、充電専用に利用するのであれば、ATX電源ではATXコネクタに仕掛けが必要になりますし、5Vにある程度負荷をかけないと起動しない電源もあります。そのあたりはググって下さい。

安定化電源に関しては、PCの電源は100%近く(最近のものは間違いなく)安定化電源です。非安定化電源はトランスとコイルやコンデンサでのみで作られた電源を言います。両者の大きな違いは、一時側入力に対して、二次側(負荷側)が大きく変動するか否かにあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ついに!先人の方を発見することができました!
ヤッタ!
 実際に使用している方がいらっしゃるとは心強い限りです。

やはり私の手元に余っている電源といえばATX電源になってしまうのです。コネクタに仕掛け、、っていうところはちょっと判りませんでしたが、
単体での起動方法については自分で調べようと思います!
いざとなったら余っている部品で簡易PC作ってそこから12V貰っちゃえばいいし(笑)
ありがとうございました~

お礼日時:2004/11/01 00:03

あのぉ・・・自分は使ってるけど、バッテリ充電ではないです。

(喜ばせてアレだけど)

自分の場合は激安の300W電源をスポット溶接に使ってます(笑)マジな話3000円位のどうしようもないクソ電源をいくつも買って壊れたらまた買って(トホホ

| コネクタに仕掛け、、っていうところはちょっと判りませんでしたが、単体での起動方法については自分で調べようと思います!

自分で調べる気があるなら書いておきます。(あくまでも自分が行ってる方法ですが)自分でも十分に調べて下さい。

まず、ATX電源はATXコネクタの14番ピンにPS_ONって信号がアサインされています。信号レベルはTTLです。(実際にはHiでも3.xV位しかかけてない電源が多いです)。ATX電源はPS_ONをTTL Lowにすることで起動しますから14番ピンを13番ピンないし15番ピンのGNDに設置することで起動します。

但し、12Vを出力させるなら多くの場合、5Vラインに2A程度の負荷をかける必要があります。(重要)

自分の場合は、冷却の為にケースを外して自作ケースに組込み、複数の高速DVファンを付ける事で起動していますが取りあえず、14番ピンのみで動作しない場合は、何でも良いので壊れた、CD-ROMドライブやいらないHDDでも繋ぐと宜しいでしょう。

参考URL:http://www.formfactors.org/formfactor.asp
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえ 充電でなくともとりあえずDC12V電源として使えることがはっきりしただけでも十分ありがたい話です。
で、回答から今までの間にやってみまして。

ATX電源の仕掛けまではまだ手を出していないので、
稼働中のPC12vに、ショートに気をつけながらヒューズつけてワニ口を挟んだところ 実にうまいこと充電器は稼動しました。
まだ安全性やら問題ありますが、とりあえず出来たので追々やっていこうと思います。

以上 成功報告です。どうも皆さんありがとうございました!

お礼日時:2004/11/06 17:37

URL見ました。


保証は出来ませんが、スイッチング回路が2段になってしまう事を除いて別段問題はないのではないかと思われますね。
この干渉については私も詳しくありません。

間には、ガラス管ヒューズで良いので5Aの物を入れた方が良いです。(カー用品店で売ってる様な物でOK)繋ぐケーブルの長さはできるだけ短くする。
後は、使っててもし電源や充電器が加熱してたら即使用を中止して下さい。
そして、電源は燃えない物の上に置いておく事。

出来ればハンディ無線機用の12V小型電源の方が安心できますけど、下記URLに載ってる様な物も信頼性からいうとPC用電源より良いです。
やはり、用途外での使用は薦められませんからね。
うまくいくとイイですね。

参考URL:http://www.fa.omron.co.jp/product/etc/ps/252/ind …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 問題ない可能性が高いようで、安心しました。
ヒューズは充電器に7.5Aが付いておりますので大丈夫です。

2度もありがとうございました!

お礼日時:2004/10/31 23:50

バッテリーを充電するのであれば、定電圧ではなく定電流の方が望ましいのですが。


PCの電源は安定化電源ではなく、スイッチング型の定電圧電源です。
安定化電源は、もっと格段に電源の質が良い物を指していると思われます。
で、16Aなんですがあの細い線1つから取り出すのはよろしくありません。
通称2スケアと呼ばれる程度の線を電源12V出力部分元付けでハンダしてください。
また、電源の表示がMAXと書いてある場合は短時間の最大出力です。連続出力では持ちません。
接続対象物の素性が良くわからないのですが、初期に充電電流が一気に流れる物だとヒューズが飛ぶか電源が壊れるかのどちらかになります。
最近の物は、ヒューズで回路を保護するのではなく、回路が壊れた時に炎上するのを防ぐ目的でヒューズが付いていると思ってください。
相手が鉛電池であれば、お勧めは電流値を制限できる安定化電源です。
総合的に見て、流用はお勧めできません。

この回答への補足

少し質問の書き方を失敗してしまったようです。
私の繋ぎたい方法は、

PC電源⇒入力が12vの専用充電器⇒ニッカド電池

で、入力12v専用充電器とは↓のようなものです。

http://www.rcnavi.com/cgi-bin/item.cgi?item_id=C …

ラジコンのニッカド電池を充電したいわけです。
PC電源を直接なにかの充電池にくっつけて充電しようと考えているわけではありません。

そしかし。私の持っているニッカド充電器が入力12v専用なんです。 このURLの物とほぼ同じです。
その入力12Vとして、鉛バッテリの変わりにPC電源を使いたいんです。


電流も、MAXの16Aなんて量は使いません。
ニッカド電池を充電するときの電流はせいぜい2A~5Aですので。

この前提の上で、何かお判りでしたらよろしくお願いします

補足日時:2004/10/29 23:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QATX電源の5Vに負荷をかける方法について

ATX電源の5Vに負荷をかける方法について
PCのATX電源をラジコンの安定化電源として使用しているのですが、ATX電源の特性(仕様?)で5Vに負荷をかけないと12Vの電圧が下がってしまいます。
HDDや冷却ファンをつなげて5Vに負荷をかける方法もありますが、HDDや冷却ファンが邪魔になります。
何か手軽かつ安価な方法で5Vに負荷をかける方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セメント抵抗やホーロー抵抗で負荷を掛けるくらいでしょうか。5Ωで1A流れます。0.5Ωで10A流れますが、消費電力に注意が必要です。1A時は5Wですが、10A時は50Wが熱に換わりますので放熱(周囲が燃えないように保護)が必要になります。間を取って2.5Ωで2A 10Wくらいでしょうか。これは、その電源の特性によります。何A流したら12Vが安定するのかが判れば、Ω数が特定できます。
http://www.sakurayadenkiten.com/eshopdo/refer/refer.php?sid=rzksv18&cid=3&scid=10


その他には、電子負荷と言うのもありますが、高いですし消費する熱量は同じです。
http://www.kikusui.co.jp/catalog/selection/selection_EL_j.html

Q安定化電源装置は、バッテリー充電器としてつかえますか?

電気について、まったくの素人です。
以前、カーオーディオを家で使用したい!と友人に言ったところ、安定化電源装置なるものを譲っていただき、いま手元にあります。そこで教えて頂きたいのですが、この安定化電源装置なるものは、バッテリー充電器としても使用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

容量が十分であればどんな電源でも充電はできますが、問題は充電終了を知る方法です。
実際は完全な満充電の判断が難しいので多少の過充電を行いますが、許容される過充電量は充電電流によって変わります。
#1の方の方法は準低電流法で、一定の電流を流しているので、電流×時間で充電量がわかります。
ご質問の方は電流計がついているor持っていて取れつけられる状況でしょうか?
電圧のみでの充電制御は難しいので満充電を諦めて下さい。
鉛電池の充電終始電圧は周囲温度により変わり25℃で2.45V/cell ですので14.7V未満の電圧で温度が25℃から変わらない限り、過充電することはないと考えられます。
過充電即トラブルとは限りませんが、最近のメンテナンスフリータイプの密閉型は過充電による水素の発生が設計(安全)値を上回れば最悪、破裂、爆発の可能性があります。
また、充電中は念のために火気厳禁で臨まれたほうが安全かとは思います。

QATX電源で・・・

ATX電源で12V出力を13V~14Vにしたいのですが、内部に調整用の半固定用抵抗などがあって、それで微調整して少し電圧を上げることはできますでしょうか?
やりたいこととしては、12Vバッテリーを充電したいのですが(もちろん自己責任で)、逆流防止ダイオードを入れたので、その分出力電圧が落ちてしまうのを補いたいのです。
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 調整用の半固定用抵抗などがあって

私もいい年なのでおっしゃることはよく分かります。でも時代は変わっています。昔は固定抵抗の誤差が3~5%で最終工程で微調整して、エナメルで固定なんてのは当たり前の話でしたが、今や誤差0.5~1%の世界です。
昔はよかったですねぇ~

なんて年寄りの茶飲み話は別として、電源を開けてご覧になりましたか?基板上はごちゃごちゃしていて特に出力回路周りは細工が出来る限度を超えています。

Q可変抵抗器には何故足が3本あるのでしょうか?

基本的な部分で理解できません。

Aベストアンサー

http://www.ops.dti.ne.jp/~ishijima/sei/letselec/letselec7.htm

両端の抵抗値は変わりません。両端と中心の端子の間の抵抗値が変わるようです。


+----+----+
4Ω 4Ω
両端は8Ω 中心と両端は4Ω4Ω

可変抵抗をまわして左にする
++--------+
0Ω 8Ω
両端は8Ω 中心と両端は0Ω8Ω

可変抵抗をまわして右にする
+--------++
8Ω 0Ω
両端は8Ω 中心と両端は8Ω0Ω

QPCの部品を使って100Vから12Vの電源を取るものを自作したいのです

PCの部品を使って100Vから12Vの電源を取るものを自作したいのですが、詳しく紹介しているところがあれば教えてください。要は家庭でカー用品の動作を確認したいのですが、「安定化電源」を買うより安く上がりそうなので…リニューアル後、知らないのに回答する「何か書きたい」方が多いようですが、そのような回答にはそれなりの補足をさせて頂きます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

デスクトップPCなら、こういうアダプタで+12Vを外部に引き出す手があります。もしPCを動かしながら使う場合、接続する機器の消費電流に注意が必要です。小さいものなら気にすることはないですが、大きいとPC側に影響しますので。

http://item.rakuten.co.jp/donya/60885/

電源ユニットだけを単体で使う場合は、次のページが参考になります。こちらの方法を使う方が、消費電力を気にする必要がほぼないため、おすすめです。

http://www.geocities.co.jp/playtown/9373/make/atx-power/index.html

電源を単体で使う場合の注意としては、400W超級の電源になると、+12Vの給電能力は余裕で10Aを超えます。これはひとたびショートさせると、多少の電線は焼き切ってしまうほどのパワーを持っていると言うことでもあります。保護回路はもちろんありますが、パワーのある電源では多少のショートだとへこたれずに動き続け、つながっている機器や電線の方が焼けてしまうことがありますので、機器の破損や感電・怪我・火傷にはくれぐれも注意してください。

デスクトップPCなら、こういうアダプタで+12Vを外部に引き出す手があります。もしPCを動かしながら使う場合、接続する機器の消費電流に注意が必要です。小さいものなら気にすることはないですが、大きいとPC側に影響しますので。

http://item.rakuten.co.jp/donya/60885/

電源ユニットだけを単体で使う場合は、次のページが参考になります。こちらの方法を使う方が、消費電力を気にする必要がほぼないため、おすすめです。

http://www.geocities.co.jp/playtown/9373/make/atx-power/index.html

電源を単体で...続きを読む

Qバッテリーの再生法

交換するたびに捨てずにおいた車のバッテリーが、6、7個あります。
普段、充電しておいて、災害時等の緊急電源に使えないかと思っています。
古いバッテリーを生き返らせる方法はないものでしょうか。
バッテリーに寿命がくるということは、そもそもなにがどうなることなんでしょうか。化学は門外漢なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

バッテリーの寿命と言うのは極板の活性物質の劣化やセパレーターの劣化が主な原因です。活性物質の劣化とは極板上で実際に電解液(希硫酸です)と反応する物質(鉛と二酸化鉛です)の状態が反応に適さない状態に変化してしまう状態のことで、もっとも顕著なのがバッテリーが上がった状態で長時間放置された場合で極板上に形成される鉛の硫化物の結晶が大きく成長してしまい。充電操作(電気分解ですね)によって用意に元に戻らない状態になってしまう状態です。この他にも極板に用いられる海綿状鉛(電解液との接触面積を広くするために特殊な形状に仕上げてある)の形状が徐々に崩れてしまい、有効な極板面積が減少し結果的に内部抵抗が高くなり電池の容量が低下する減少などです。また、電解液が蒸発し極端に少なくなるとセパレーター(各電極を絶縁するための部材)が電解液によって腐食し電極同士の短絡が起きる場合などです。

したがって、補充電をせずに長期間保存したバッテリーを復元するのは殆ど望み薄です。また、セパレーターが劣化している状態で不用意に充電すると、内部で電極の短絡が起こり、充電時に発生する可燃性ガス(水素と酸素、これは爆発的に燃えます)に短絡時に発生した火花で引火し、爆発の危険があります。バッテリーが爆発すると内部の電解液(希硫酸)が飛散し非常に危険です。

バッテリーの分解なども希硫酸の処理施設などがない場合は危険ですのでやめておいた方が良いでしょう。希硫酸を中和処理する際に有毒ガスや可燃性ガスが発生し取り扱いを誤ると、中毒や爆発の危険性があります。

使用済みのバッテリーは専門の業者かカーショップなどに引き取ってもらい正しく処理しましょう。それらの業者では内部の鉛などをリサイクルし安全に処理します。

バッテリーの寿命と言うのは極板の活性物質の劣化やセパレーターの劣化が主な原因です。活性物質の劣化とは極板上で実際に電解液(希硫酸です)と反応する物質(鉛と二酸化鉛です)の状態が反応に適さない状態に変化してしまう状態のことで、もっとも顕著なのがバッテリーが上がった状態で長時間放置された場合で極板上に形成される鉛の硫化物の結晶が大きく成長してしまい。充電操作(電気分解ですね)によって用意に元に戻らない状態になってしまう状態です。この他にも極板に用いられる海綿状鉛(電解液との接...続きを読む

Qコンセントの電圧が低下したときの対策

最近、自宅の自作PCのなかで一台の調子が良くなく、再起動を繰り返したりするので原因を調べていたところ、電圧が低いのでは?と思いまして質問しました。

私も組み立てPC歴が短いわけではないので、いろいろと調べた結果、原因はPC自体にはないと思ってはいます。

あいにく安価なアナログテスタしか持っていないのですが、家のコンセントの電圧を測ったところ、87V~91Vほどでした。
もちろん部屋や時間帯によって若干変化するのですが、シロウト目にも80V台は低すぎるのではないでしょうか。

ステップアップトランスなどを買うことも考えましたが、それよりも先に電力会社に連絡しようと思いまして、その時こういう場合、工事などで料金がかかったりするのでしょうか。

ここ2年くらいで近くの空き地が宅地開発のため、周囲にかなりたくさんの家が建ちました。
その影響なのか、私の家の配線が古いのかわからないので、何かしらアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

家は木造、築25年、東京都内在住です。
詳しい方からのご返答お待ちしております。

Aベストアンサー

このサイトで電気に関する相談や質問には、必ず「電力会社によって違いますが・・・」という枕詞を付けて回答しているのですが、本件は違います。
『電気事業法』をはじめとする諸規則によって、所定の電圧を維持することが義務づけられています。
これは全国共通で、責任分界点での話です。「責任分界点」とは、引き込み線が建物に取り付いたところをいいます。
それより屋内側は、お客様の設備であり、お客様の費用と責任で電圧を維持しなければなりません。

>家のコンセントの電圧を測ったところ、87V~91Vほどでした…

前述のとおり、電力会社から来る電気が 90Vしかないということは、事故や災害などのとき以外は考えられません。
一般の方が責任分界点の電圧を測ることは無理ですが、分電盤ではどうでしょうか。
いちばん大きなブレーカの下側の端子に、テスターを充ててみてください。
100V または 200Vありませんか。あまり正確でないテスターなら、95V、190Vぐらいでもよしとしましょう。
もし、ここでも 90V、180Vなどというなら、電力会社に電話してください。

>2年くらいで近くの空き地が宅地開発のため、周囲にかなりたくさんの…

これは、電力会社がそれなりに設備を増強していますので、関係ないと思われます。

>私の家の配線が古いのかわからないので…

責任分界点から分電盤までの間の電線はお客様のものですが、電線が古くて電圧が落ちるなどということはありません。
この間には、引込線との接続部ならびにメーターとリミッタがあります。これらの接続点が経年劣化でゆるむと、電圧が落ちる可能性はあります。
リミッタまでの間に原因があれば、電力会社で直してくれるでしょう。
分電盤内でも、リミッタよりあとのブレーカで接触不良を起こしていたら、それはお客様の費用で直すことになります。

それよりももっと大きな原因が考えられます。
コンセント数が少ないので、テーブルタップや延長コードをいくつも使ったたこ足配線をしていませんか。
たこのつま先にあるコンセントでは、90Vぐらいまで落ちても不思議ではありません。

このサイトで電気に関する相談や質問には、必ず「電力会社によって違いますが・・・」という枕詞を付けて回答しているのですが、本件は違います。
『電気事業法』をはじめとする諸規則によって、所定の電圧を維持することが義務づけられています。
これは全国共通で、責任分界点での話です。「責任分界点」とは、引き込み線が建物に取り付いたところをいいます。
それより屋内側は、お客様の設備であり、お客様の費用と責任で電圧を維持しなければなりません。

>家のコンセントの電圧を測ったところ、87V~...続きを読む

Qブリッジ接続について

ブリッジ接続とかは考えていないのですが、少し知識を得たいなと思いまして、質問させていただきます。

まず、インピーダンスについてお聞きします。
さいきん、自作スピーカーを作りました。
5ch分のミニスピーカーを作りまして、ウーファーは市販のものです。
アンプのインピーダンスが6Ωで、スピーカーは8Ωです。
基本的に、アンプのインピーダンスを上回っていれば安全なのですよね。
もし、フロントABにスピーカーを繋げて同時に鳴らせば4Ωの負担がアンプに掛かるようですが、最近のアンプでは耐久力があるようです。
もし、ブリッジ接続した場合、逆にスピーカー側の負担になるのですよね?
6Ωだとブリッジ接続で3Ωの負担がかかり、8Ωに対して3Ωの負担が掛かり危険という認識であっていますでしょうか?

それとも、電流が倍になり、スピーカーの許容電流を越えないようにすればいいということでしょうか?

ブリッジ接続は、パワーの必要なウーファーに効果的だというのは分かるのですが、スピーカーには明らかに効果が分かるのですか?
僕は鈍感耳なのでスピーカーの線にもこだわっていないくらいです。
パワーが多ければ安定すると思うのですが、基本的にスピーカーに対してはブリッジ接続をしなくてもパワーは充分足りるのではないでしょうか?

ブリッジ接続とかは考えていないのですが、少し知識を得たいなと思いまして、質問させていただきます。

まず、インピーダンスについてお聞きします。
さいきん、自作スピーカーを作りました。
5ch分のミニスピーカーを作りまして、ウーファーは市販のものです。
アンプのインピーダンスが6Ωで、スピーカーは8Ωです。
基本的に、アンプのインピーダンスを上回っていれば安全なのですよね。
もし、フロントABにスピーカーを繋げて同時に鳴らせば4Ωの負担がアンプに掛かるようですが、最近のアンプでは耐久力...続きを読む

Aベストアンサー

アンプの出力インピーダンスは限りなくゼロに近いのですが、
接続出来るインピーダンスではありません。
この出力インピーダンスと接続出来るスピーカのインピーダンスとは全く関係がありません。
ご使用の機器の仕様書に、出力インピーダンスの記述はないと思われます。
それより、4Ω時XXWという表示があるはずです。
通常、パワーアンプは接続出来る最低負荷は4Ωでしょう。
ブリッジ接続の場合負荷は実際に接続するスピーカのインピーダンスの半分になるらしいので、3Ωの負荷を接続すると、単体での負荷インピーダンスはは1.5Ωになります。
大音量時にアンプが持ちませんので、うまくいっても保護回路が働くか、ヒューズが飛ぶか、最悪、トランジスタ(又はIC)が壊れます。
でかい音を出さなければなんとか持つでしょうけど。
電力(音のでかさ)と音質の関係を考えましょう。
どのジャンルの音楽を聴かれているかも関係してくると思いますが、
屋外で、車に積んで威嚇するようなめっちゃでかい音を出したいのであれば強力なアンプが必要です。
又、ホールのような多人数を収容する所では、大音量時にも音が飽和しない余裕が必要ですので、600Wぐらいは平気で出るアンプが必要です。
質問者の場合、ブリッジ接続が出来るアンプを所有されているか、と云うのが第一の疑問です。(入力回路に反転アンプがないと出来ない)
次に、大音量の低音が本当に必要なのでしょうか?
音楽をちゃんと聴くと、超低音は2~30Wもあれば充分と考えますけど。
であれば、良質のスピーカを備えれば、普通のアンプで充分かと。

アンプの出力インピーダンスは限りなくゼロに近いのですが、
接続出来るインピーダンスではありません。
この出力インピーダンスと接続出来るスピーカのインピーダンスとは全く関係がありません。
ご使用の機器の仕様書に、出力インピーダンスの記述はないと思われます。
それより、4Ω時XXWという表示があるはずです。
通常、パワーアンプは接続出来る最低負荷は4Ωでしょう。
ブリッジ接続の場合負荷は実際に接続するスピーカのインピーダンスの半分になるらしいので、3Ωの負荷を接続すると、単体での負...続きを読む

QパソコンのATX電源をDC12V電源として使う方法を教えてください。

車載用LEDランプ類を作製しています。
点灯試験のため,遊んでいるPCの300W ATX電源(12V15A/180W MAX)
を電源として利用したいと思っています。

1 既に、ATX電源のメインボード用20PコネクタにアサインされているPS-ON(緑線)を
  GNDに落とすことで、後面FANが回転しATX電源は動作しています。

2 +12Vの規定電圧を出力させるには、「+5Vに一定以上の負荷(5V 2A程度)が接続
  されていないと、電圧調整が出来ないので正常出力しないモノもあります。」との
  記事を目にした事が有るのですが、その負荷を機器類の接続ではなく、セメント抵抗や
  ホーロー抵抗で行いたい時には、何Ω位の抵抗にすれば良いでしょうか。

  取り出したい(利用したい)電流値は最大5A位を予定しています。
  
  どうか よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうそう、私もその注意書きには後で気が付きました。

ただ、電源の試験器には+5Vの出力が端子台に出ていますので、擬似負荷の抵抗を追加するのは簡単です。

私もノーブランドの350W電源繋いでみたことがありますが、この時は正常に出力しました。これは電源の特性次第なので、一度試してみて下さい。

Qカーオーディオの電源ハーネスについて

はじめまして。
超初心者な質問です。

知人からカーオーディオを購入し取り付けようとしましたが、
カーオーディオの電源ハーネスが付属しておりませんでした。

これって車用品店等に売っているものなんでしょうか?

Aベストアンサー

純正品ですか?それとも汎用品?

純正品ですと、

純正オーディオ⇔車側ハーネス(車体の配線)

といった感じです。よって、他社の車には簡単には付きません。


汎用品ですと、

汎用オーディオ⇔そのオーディオに(本来)付属品のハーネス⇔変換ハーネス⇔車側ハーネス(車体の配線)

といった感じです。

よって、カー用品店に置いてある「変換ハーネス」と、あとは、注文する「そのオーディオに(本来)付属品のハーネス」を入手することになると思います。

「そのオーディオに付属品のハーネス」のほうは、注文時、「そのオーディオのメーカー名」と「型番」が必要になると思います。記載の全ての文字をメモしてカー用品店に行くと良いでしょう。




>いま問い合わせしたところ「本体側のハーネスはメーカー独自の形状をしているため、メーカーからの取り寄せになります」とのことでした。

そういうことです。

「そのオーディオに(本来)付属品のハーネス」のことを指していますね。

あとは、車側ハーネス自体を切ったり繋いだりして加工したくない場合は、通常の「変換ハーネス」も買うことになります。

詳しくは、カー用品店で良く聞いて下さい。

純正品ですか?それとも汎用品?

純正品ですと、

純正オーディオ⇔車側ハーネス(車体の配線)

といった感じです。よって、他社の車には簡単には付きません。


汎用品ですと、

汎用オーディオ⇔そのオーディオに(本来)付属品のハーネス⇔変換ハーネス⇔車側ハーネス(車体の配線)

といった感じです。

よって、カー用品店に置いてある「変換ハーネス」と、あとは、注文する「そのオーディオに(本来)付属品のハーネス」を入手することになると思います。

「そのオーディオに付属品のハー...続きを読む


人気Q&Aランキング