仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

ランニングダイエットを始めました。
1週間、毎日10km走ったら体型の変化はありますか?
体重を落とすのもそうですが、見た目の変化を目指してます。

A 回答 (3件)

身長と体重を教えてください。



もし減量目的なら、ランニングはやめた方がいいです。膝を痛めて続かないです。そのわりに大して減量できません。それにこの時期、暑いですしね。一年の中でもっとも走っちゃいけない時期です。
    • good
    • 0

質問文を読みました。


1週間、毎日10㎞を走るのは、健康的に止めた方がいいですよ。
誰でも疲れます。
疲れた上でまだ走ろうとすると、身体が悲鳴をあげて...怪我の要因です。

ランニングの後に、成長ホルモンの分泌が盛んになります。
その成長ホルモンの働きは、筋肉を盛んに動かした事による筋肉へのキズを治してくれるという働きがあります。
そして筋肉がより締まった筋肉に回復します。
と同時に、体脂肪を分解してくれるという消費の働きがあります。

でもその成長ホルモンはの働きは、ランニングをしていない休んでいる時に盛んに働いてくれます。
ですので例えば毎日ランニングをしてますと、筋肉の回復の時間が足りなく、
もちろん回復できないので、身体に疲労が溜まり、高速老化とか、恐ろしい病気の発症にもなってもしまいます。
ランニングは、持久力の筋肉ですので、疲れやすく特にその傾向が高くなります。
ですからダイエットにも悪影響ですね。
毎日はやらないで下さい。

例えば...
1日目はランニングをしましたら、
2日目は疲れているから休みで、
3日目は本屋で買って来たヨガの本で体操で、
4日目は他の有酸素運動という具合ですね。
5日目は疲れたから休みとかです。
そこは臨機応変にするといいですね。
疲れている日は休んで下さい。それが鉄則になりますね。
そして運動している時が常に ”幸せの笑顔(^○^)” という疲労の顔がないokok。さんになる事が1番なんですよねぇ。

有酸素運動は、体脂肪を燃焼してくれる利点があります。
ダイエットなら有酸素運動をおススメしたいですね。
【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。


時たま筋トレをいれるとかも変化があって面白いですよ。
【筋トレ】自体重でのトレーニングです。
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます。
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)

この日は疲れていて、やる気は少しあるが...の時は、 今日はこれと!これと!にしようという自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、長続きさせるコツですね(^_-)-☆
回数と時間は、自由に決めて下さい。

慣れて来たら【筋トレ】→【有酸素運動】の順番のトレーニングダイエットが効果的ですよ。
またいつかチャレンジしてみて下さい。
運動前の準備体操(ウォーミングアップ)と運動後の無理なきストレッチ(クールダウン)を十分やりますと翌日は身体が楽になれますよ(^。^)y-.。o○
    • good
    • 0

一週間しか走らないなら、ほぼ効果はなしかと。


一ヶ月続けて2kg程度減という計算になります。

あと、やめたら体重も戻ります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング