人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

刑務所に入れられてる受刑者も市町村民税の納付義務はあるの?

A 回答 (1件)

納税義務は、前年の所得が一定額を超えた住民ですから、受刑者には課税されません。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q逮捕や服役中の税金(住民税・健康保険)は支払うの?

確定申告後に住民税や国民健康保険料の納付書が届いた後に、逮捕され拘置所などに身柄を拘束されたり、服役したりした場合には、その土地に住んでいない状態になると思うのですが・・・全額支払わなくてはならないのでしょうか?
裁判って時間がかかるらしいし、執行猶予がついて拘置所から出られたとしても半年近く不在になると思うのですが・・・
どなたかご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

>その土地に住んでいない状態になると思うのですが・・・全額支払わなくてはならないのでしょうか?

住民税は後払いです。つまり1/1から12/31までの所得に対して翌年1/1現在居住している自治体が課税する(通知は6月)という仕組みです。
去年の分ですから今住んでいるかどうかは関係ありません。
去年住んでいたから支払うのです。

なので当然全額です。

国民健康保険税については、上記とは事情が変わってきます。
国民健康保険自体はそもそも日本に居住する限りは加入が義務なので、どの自治体に加入するかはともかくとして加入はするこになります。服役中でも医療を受けられないわけではありませんしね。
ただ、当然保険料納付は困難なので、こちらについては服役期間中は全額免除という仕組みが自治体によって存在します。

Q身柄拘束中の主人の確定申告はどうしたらいいですか?

主人が身柄拘束中で拘置所にいます。いつ、釈放、保釈、執行猶予などで、出れるかわかりません。おそらく、確定申告締め切り後だとおもいます。
昨年は収入がありました。妻である私が確定申告してもいいんですよね?子供の保育園継続書類として確定申告の控えがいるのもあってですが・・・。そんなことがなくても申告はするものだとはおもいますが、申告者が主人で私が記入すると問題になりますか?
頭がパニックの中、処理していかないといけないので、お聞きしときたいなと思いまして。
拘束されてる方って、申告や税金、健康保険、年金などの支払いはどうしてるんでしょうか・・・

Aベストアンサー

「拘束されてる方って、申告や税金、健康保険、年金などの支払いはどうしてるんでしょうか」

おそらく、ご家族の方が代わりに行っているのではないでしょうか。

書類の送達では、収監者には「本人に代わって書類を受け取る家族がいるならその家族に送達するものとする」という通達が出てます。それを逆読みすると、家族が本人に代わって確定申告書を提出しても問題はないと思います。

その場合には、本人署名欄に本人の名前に平行して、作成した奥さんの氏名を記入して「収監中のため代理申告」と記入しておくことをお勧めします。

ご主人が、帰宅された際に「申告間違い」があった場合でも「やむをえない事情があった」事を、申告時に税務署長が知りうる状態にしておくわけです。
仮に本人しか知らない収入の計上漏れがあっても、修正申告した際に加算税が免除される可能性があります。

税理士法違反の心配はしなくていいでしょう。
違法性がもしあっても、目くじら立ててたら、キリがありません。

Q刑務所にいる人は税金を納めているか?

刑務所にいる人は税金を納めているか?

Aベストアンサー

所得税 服役中の作業報奨金はかなり低いので、年間所得が基礎控除以下となり、
 税額ゼロ、つまり納税不要です。 したがって、翌年度の地方税も実質ゼロです。
地方税 対象は前年所得で納税は当年度なので、該当すれば支払い義務があります。
国民年金保険 減免申請により免除されますが、加入期間外となり、将来の受け取りが減ります。
健康保険 対象は国民健康保険で、同じく減免申請できます。なお、収監中は国費で医療が受けられます。
 
ご参考まで。

Q脱税で刑務所入ったら税金払わなくていい?

脱税で起訴されてしまうと払うべき税金を払えば執行猶予で払わなければ実刑だと思うんですが
もし税金を払わなくて懲役3年とかいった場合は払わなくてもいいのでしょうか?
滞納処分の執行停止というのがあると思いますが3年で支払い義務が停止するのであれば
刑務所に3年以上入ってしまえば支払い義務はなくなりますよね?

Aベストアンサー

「刑務所に入ってから差し押さえる財産がないとなり滞納停止処分がされればその日から3年経過すると納税義務がなくなるという感じですよね。」
そのとおりです。

「その滞納処分の停止の期日は先方のどんぶり感情で決まる感じでしょうか?こちらで申請はできないのでしょうか?」
国税徴収法第153条を見る限り、職権で滞納処分の停止をするとなってます。
申請がされてそれを認めるという訳ではないですね。
とすると、完全に徴税をする側の都合でしょう。

「おい、この滞納者ってム所に入ってるんだろ」
「はい、そうです」
「差押できる財産は全部やっちまったんだよな」
「はい」
「じゃ、滞納処分の停止しとこうぜ」
「わかりました、今度ヒマな時にでも処理します」

ってな感じでしょうね。


人気Q&Aランキング