今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

「癌の家系」「脳卒中の家系」などについて


よく聞く言葉ではありますが、事実そういった家系というものは医学的にはあるのでしょうか?
単純に気になったものなので、お気軽に回答お願いします。

A 回答 (6件)

>事実そういった家系というものは医学的にはあるのでしょうか?


あるよ。
遺伝的な体質の問題と、生活習慣によるもの。

体質なんかは遺伝子レベルでどうしようもないですよね。
生活習慣に関しても、よく食べる物とか1日の過ごし方とか色々あるけど、そういうのって家ごとに違いがあるじゃん?
例えば私の実家はほぼ毎日味噌汁が食卓に並ぶけど、妻の実家は味噌汁は月1あるかないか。
これって当たり前のようにそうしてくるから、大人になってもその習慣って抜けないから、それのどこかに病気につながる因子がある場合は、その家計にやっぱり出やすくなる。

医療系の会社やってるから学会でいろいろな発表を聞くけど、病気に関して遺伝に関わる研究してる医師は結構いるよ。
ガンに関しても、遺伝によるガンもあるし遺伝が関係ないガンがあるってことでしたよ。
例えば胃ガンとか大腸ガンとか子宮体ガンとかは、遺伝と密接な関係があるんですよ。
脳卒中なんかは遺伝と生活習慣の両方が関係してるって言われてます。
その家の生活習慣と遺伝がうまいこと組み合わさったら、すごい高い発症率になりますよね。
    • good
    • 2

癌の場合、{腫瘍ウイルス(しゅようウイルス、英語: oncovirus)はウイルスのうちで腫瘍形成に関わっているウイルス。

がんウイルスとも呼ばれる。・・」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%AB%E7%98%8D …

これらは癌遺伝子を作るウイルスとして明らかになっています。
母乳感染や産道感染(血液による)するものもあり、HTLV-1やB型・C型肝炎ウイルスは妊娠すればその検査をされ、それらのウイルスを持っていれば、母乳を与えないようにとか、赤ちゃんに抗体を接種したりします。
その他の癌は不明ですが、遺伝性があるように見える癌の多くは何らかのウイルスが原因だと考えるべきだろうと思います。
それに加え、ヤッチンさんのおっしゃる免疫に影響する生活習慣と言うことになります。

示しました図は、細胞核の遺伝子にウイルス遺伝子が挿入される過程の1例です。
挿入されたウイルス遺伝子が癌遺伝子になり、分裂を開始すれば癌化と言うことです。
「「癌の家系」「脳卒中の家系」などについて」の回答画像6
    • good
    • 1

医学的にというよりは遺伝子的に、又は生活習慣的にと言う事は有ります、例えば食生活にて塩分多い家庭とか反対に甘いものを多く取る家庭とかは遺伝しますので脳卒中の家系とかは言われています、日本は2人に1人は今後何らかの癌が原因で死亡すると言われています、癌細胞は毎日自分の身体の中で数千個も作られていますが、同時に癌細胞を攻撃するキラー細胞も作られています、普段はキラー細胞が勝利するのですが、時々負けてしまうと癌化します、昔と今との違いは寿命が長くなった、医療の発展、食生活の変化(欧米化)等が原因だと言われています。

    • good
    • 1

どちらもあります。


癌なら乳がん、皮膚癌、脳腫瘍が有名です。親から子へ遺伝する可能性がわずかながらあります。
病院の問診票に「親族に癌にかかった人はいますか」というのは伝性がんを調べるためです。

脳卒中は脳卒中のみが遺伝するわけではなく、脳卒中の原因である糖尿病、高血圧などになりやすい家系は脳卒中になる可能性が高いため親族に脳卒中が多い人はなりやすいです。

親族にいたからといって必ずなるわけではありませんが、可能性としては高いです。
私の家系も亡くなった人はみんな心臓系の病気で亡くなっています。
    • good
    • 2

単純に回答します...2点とも生活習慣病から来る感じなのでは?

    • good
    • 1

遺伝と暮らしの環境(特に食生活)の影響は大きいと報告がありましたね。


乳がんのは有名、高血圧症は家庭のみそ汁の塩分の腕に比例して高まるとか
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング