人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

友人がUR賃貸住宅に居住して7年以上経過しました。
壁紙が波打ちしており、めくれ落ちてるいる所もあり
畳は、凹凸が激しい場所が増えてきており、井草が足裏に不着するようになってきています。
凹凸感は小さなテーブルのジュースも倒れる位になっています。傾いてるんですね。

私が宅建主任の免許を所持してるので、この件について相談されたのですが、
長期に賃貸している場合、大家が、経年劣化の補充を、というか、修繕をするのが多いので、URに連絡をするように言ったのですが、頭から一蹴されたそうです。というか、連絡の返事も相当、遅く何日も待機させられたようです。

畳については、商品的に時期的な事もあり、梅雨だからとか、気候的な問題で一時的に凹凸がありうることが考えられ、当面、様子見。もし、凹凸が認められても、自費で交換とのこと。URが出すのは、賃貸借人に畳を交換してもいいよという、許可だそそうです。

また、壁紙の波打ちとめくれ、経年劣化による使用感などは、認めましたが、これも自費でどうぞとのこと。これも、許可のみです。玄関の床も沈んで来ている所もあるのですが、とても無理なようです。

更に、驚いたのは、入居時に三部屋ある窓の網戸は、設置されていなかったそうです。

男性で
当時は仕事柄、留守がちだということと、転居を急いでいたので了承して入居したとのこと。
網戸が設置されていない部屋を借りるという事で、万全な部屋を借りる人との差があったのかと聞いたのですが。

最初の、一時金が割り引かれる事もなく、通常の部屋と変わりない金額を全額支払っています。

担当者からは、
自分で必要な際は入れて下さいとの案内だったとか。

そろそろ、結婚も考えており、網戸を入れたいと、URの事務所に相談に行きましたが、
自社では対応していないので、チラシ投函などで網戸を販売している業者に依頼してくださいとのことで、やはり、自費。

私は宅建の免許は確かに持っていますが、URについては、殆ど無知で、この対応が、可笑しいと思うものの、違法なのか、通常なのかも判断が付かず困っています。

こちらは、九州ですが、地域によって対応に差があるのか
それとも、対応して頂けるものなのか
詳細な情報をお教えいただくと助かります。

急には引っ越すことが無理だということなので、どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>私は宅建の免許は確かに持っていますが、URについては、殆ど無知で・・・


URであろうと、普通の集合住宅でも
物件に不具合が生じたとき、貸主には修繕義務があります。
稀なケースで、特約などで借主が修繕できるという約束をして
リノベーションやDIYを楽しむケースもあります。
ただ網戸については、URでなくても、はじめから設備として無かったという事から
貸主が必ずしも設置しなくてはならないという事にはなりません。

URのHPに
設備の不具合は入居者が修理するのですか。という問いに
不具合の場所により・・・という回答があります。
すごく不明確で、管轄の住まいセンターに問い合わせるように案内があります。
http://www.ur-cm.co.jp/faq/setsubi/02.html

テーブルの飲み物も倒れるぐらいの凸凹・・・
それって退去時はどうなるのですか?
どう考えても貸主の責任ではありませんよね?
入居者が修繕せず現状で入居に応じた場合は
修繕せずそのままでいいという事を了承した事ととられても仕方がないかもしれません。
>転居を急いでいたので了承して入居したとのこと。
これが貸主にとってはそういう解釈だったのかもしれませんね。

引越しは急には無理でしょうが
ご結婚を考えておられるなら、引越しも検討されたほうがいいと思います。
この状態じゃ、今後何か不具合が起きるたび、
何も対応してくれないと不満が出るのでは?
腰の重い大家や管理会社を動かすのは大変ですよ。
もちろんURでも大家の意識が高い物件は
畳の凸凹など生活に支障がある場合は
対応してくれる物件もありますよ。
契約書を持って弁護士相談に行くか
まずは管轄の住まいセンターに問い合わせてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございます。
私自身も不動産を賃貸している以上は、URだとしても
責務というか、通常の不動産会社と同等の保証があるべきだと思い
最初は、そういうアドバイスを本人にいたしました。

入居時は、概ね、現状引き渡しではなく
普通に手入れしたものを借りたようです。
ただ、前の住居人が網戸を持ち去りしていたので
網戸は無いので、ご了承くださいとの案内だったそうです。
この案内の時点で、普通の管理物件としては考えられなくて。

前の住人が退去時に、賠償するなりすべきで
円満退去しているのが、理解しがたいです。

後の住人に委ねる貸方なんですね。

で、前述しました畳や壁紙らの痛みは
一人暮らしの男性が普通に暮らしていて痛むレベルだと思います。

7-8年居住すれば、普通に痛みますし
畳も劣化します。凹凸は、畳の自然劣化といいますか
床が劣化してきているのかもしれないですね。

このUR物件自体が、比較的古い物ですけれど
先日、お隣が退去され中を一層して、閲覧可能になつていたそうで
普通に、リニューアルされていたそうです。網戸も通常通り、設置されていたらしいですし。


同等の他の周囲のURには標準装備です。

私人も網戸は標準装備だと思っていましたので、驚きました。

入居時に賃貸借人が網戸が無いことを承知したことが、どこまで有効性があって
こちらに、設置義務があるのかなと思いますし(URで)
民間というか、普通の不動産会社では、ちょっとありえない対応です。

まさに、不具合だと思うんですけどね。経年劣化の消耗品も含めて。


管轄のURの相談センターでは、対応が非常にズサンらしく
退去は、考えてはいますが、URのそれ相応の責任部署というか
対応してくれる場所があればなと思っています。

ともあれ、あれがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2018/07/24 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QURの模様替え 修繕費の考え方

長くてすみません。

URに16年半住んでいました。
全室畳の3DKです。
一番よく使った出入り口付近の畳のへりが擦り切れ、
いぐさ(?)がボーボー出てしまっています。

畳3枚の弁償で5万弱の請求が来ています。

退去後はリニューアルし、和室はなくなり全室フローリングになります。

・今後フローリングになる
・16年半の住居による経年劣化であると言っても、
経年劣化はクロスのみの考えで、畳は違うと言われました。

法テラス・消費者センターで相談した際は、16年半住んだのだから、家賃で回収出来てるから、免除されてもいい話だが、
少額訴訟などでないと話は進まないだろうとの回答でした。

URのホームページ内の模様替え項目一覧に、
畳の取り替えは、届出なしで原状回復義務は免除とあります。

免除なら畳の新調代は必要ないのでは?と思います。
UR指定の畳からUR指定の畳に替えても何も問題ないのに、免除ってのもおかしな話では?
自費で畳を替えて、退去する際は表替えだったり新調代の負担があるという事でしょうか?

UR指定ってどうやって見分けるのかも謎です。

修繕担当の方は1人しかおらず、
しかも60歳は軽く超えた年配の方で、
全てその方の一存で、敷金からオーバーした修繕費の支払い回数まで規定はなく、その方の一存で決まるみたいです。

それもおかしな話だと思うと言っても、そういう組織だとしか言われません。

襖の新調 2枚・貼り替え11枚か
クリーニング代 どっち払う?クリーニングの方が若干安いので、クリーニングにしておくよとも言われました。

経年劣化の物とクリーニング代を比較し請求もおかしな話だと思い、言いましたが、修繕担当の一存なのです。
何としても請求!が見え見え。

少額訴訟も面倒ですし泣き寝入りです。
少額訴訟したら小さな傷までも請求がきそうで、こちらは写真を撮ってないので不利らしいです。

マニュアルがなく担当の一存ってのも納得いきません。
猫を10匹近く飼っていて、不要な家具を置きっぱなしで引越した人より高かったのが納得いきません。襖や壁や畳や木枠が爪痕だらけでした。

ぐだぐだ言っても仕方ないですが、よろしくお願い致します。

長くてすみません。

URに16年半住んでいました。
全室畳の3DKです。
一番よく使った出入り口付近の畳のへりが擦り切れ、
いぐさ(?)がボーボー出てしまっています。

畳3枚の弁償で5万弱の請求が来ています。

退去後はリニューアルし、和室はなくなり全室フローリングになります。

・今後フローリングになる
・16年半の住居による経年劣化であると言っても、
経年劣化はクロスのみの考えで、畳は違うと言われました。

法テラス・消費者センターで相談した際は、16年半住んだのだから、家賃で回...続きを読む

Aベストアンサー

昔の退去時に負担金のはっきりしない賃貸契約書の場合

ガイドライン参考に交渉可能ですが
全額負担させる修繕費は請求できなくなってます。
ただし破損、壊した物は弁償します。

畳を壊したと解釈されたのでは?



最近の賃貸契約書の場合、
退去時にこれは払う、払わない明確になてます。


URのホームページ内の模様替え項目一覧に、
畳の取り替えは、届出なしで原状回復義務は免除とあります。


これは、貴方が契約したのと同じですか?

同じなら交渉可能です。

Q公団退去に際する敷金査定にて「経年経過と言う考え方は無い」言われてしまいました...

この度UR公団を引っ越すことになりました。
神奈川のURで約10年住みました。
敷金の査定の際、畳替えなどの指摘をされたので「通常使用の経年経過ではないか」と伝えた所、「公団では経年経過と言う考え方は無い」と言われました。
実際、畳、ふすま、壁などに大きなキズなどは無く、10年も使っていればそうもなるだろう、程度のものしかありません。
ちなみに当公団は、新入居者を募る際に全面リニューアルするため、畳、ふすま等は全て捨てて(和室を無くて全てフローリングにする)いるのを目撃しています。
この辺を指摘した所、畳分は除かれましたが、ふすま交換諸々と称して8万円の差し引きとなりました。
現在のUR公団は周辺相場と比較しても、築年数の古さも考え合わせると決して格安ではありません。ましてや民間では、入居者の過失が無い限り、敷金はほとんど戻ってくるものらしいです。
なのにこの対応には非常に不満があります。
公団の主張は妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

 ガイドラインは、国土交通省が出しているものなのですが、これは、あくまで、民間の賃貸住宅における、契約に対して出されている目安なんです。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm
民間と公団等では、考え方、基準がちがうとみなされているようです。
 私も、最近の公団の中には、家賃を相場並、それ以上のところもありますから、退去時の高額な請求は、厳しいと感じることは、あります。しかし、これも裁判所の出した判例ですから、仕方ないかと思います。大阪の判例で一件、入居者側が勝訴したものもありますが、一部の返還が認められただけだったように記憶しています。

QUR賃貸の退去費用について

はじめて質問します。
実は母親が約40年間URにお世話になっていましたが、昨年急性くも膜下出血で倒れ現在も入院し、復帰は困難とのことで、今年三月にURを退去しましたがその後退去費用として、残りの日割家賃18940円とは別に修理費として、142140を請求されました。最初は印象で「高い」と思い早速査定者と言う方へ連絡し、詳しく教えてほしいと言っても「明細の通りです」「支払いは一括?分割?」と横柄な態度で言われてしまい。結果内容は明細書だけで納得できるものではありませんでした。正直こんな支払いには応じたくありません。最近では「支払いがない場合は保険会社へ譲渡する」旨の書類が届いています。百歩譲って家賃は支払うつもりですが、納得のかない修理費は支払わないといけないのでしょうか?念のため私は連帯保証人ではありません。
ご回答宜しくお願いします。

また下記に個人負担明細書と言う名目で請求されている内容を書きます。
間取り2DK 風呂付 入居期間 約40年

・両面新鳥の子 @3590円×4 =14360円
・両面新鳥の子「取替」@8000円×2=16000円
・畳「取替」@5740円×7枚=40180円
・除菌消臭 @51600円×1戸=51600円
・床フロアシート撤去処分@1010円×6㎡=6060円
・鍵シリンダー交換@3420円×1=3420円
合計131620円+10529円(消費税)=142149円となります。

はじめて質問します。
実は母親が約40年間URにお世話になっていましたが、昨年急性くも膜下出血で倒れ現在も入院し、復帰は困難とのことで、今年三月にURを退去しましたがその後退去費用として、残りの日割家賃18940円とは別に修理費として、142140を請求されました。最初は印象で「高い」と思い早速査定者と言う方へ連絡し、詳しく教えてほしいと言っても「明細の通りです」「支払いは一括?分割?」と横柄な態度で言われてしまい。結果内容は明細書だけで納得できるものではありませんでした。正直こんな支払いに...続きを読む

Aベストアンサー

質問の回答になっていませんが…

URは下の回答者にもありましたが、良くも悪くも”役所”です。
ボッタクリもしませんが、きっちり契約にあるものは守るという
印象です。
15万円回収するのに、50万円かけて裁判するのがURです。
また、そのように裁判できるのがURです。

この明細が出てくるにあたり、現況がどのようだったのかは
聞いてみていいかと思いますが、払わないという方向では
厳しい戦いになると思います。

QUR公団で退去の際の修繕費(築40数年・25年住みました)

UR公団を退去することになりました。
築40数年、私たち家族が住んでいたのは25年です。
そこで、今心配なのは、修繕費がどのくらいかかるかということです。
25年も住んでいましたので、たぶん復帰するためには、ほぼ全修復になるでしょう。
ライフアップは風呂場しかしておりませんので、
キッチンと洗面台も修復になるかと思います。
長年UR公団に住まれて退去された方で、
修繕費はおいくらくらいかかりましたでしょうか?
だいたいの参考にしたいので教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

主人が結婚前に20年間2DKに住んでいました。
請求は20万円ぐらいきましたが支払いしませんでした。

同じ団地の3DKに引越したのですが督促の手紙がきて、20年住んでいたら畳がやけるのも当たり前の話しだと言ったら引っ込んでしまいました。

数年前に同じ件で問題になっていましたよ。なので現在、請求するのかどうかは分かりませんが、故意に汚したり潰したりしたものでない限り支払わなくて良いという結論が出ていました。私は不安に思っていたのでその記事を読み安心したのをハッキリと覚えています。

キッチンや洗面台も交換するのは公団の勝手です。支払う義務はありませんよ。

3DKの時に風呂場のライフアップしており、その後引越しましたが修繕費はいりませんでした。


人気Q&Aランキング