私は子連れ離婚をし母子家庭になりました。そこで市役所で児童扶養手当の申請をしようとしたところ、義両親と二世帯同居していることで、あまりこのようなケールがないらしく、県の民生課の方に問い合わせたりしていて、かなり待たされました。何日か待たされたあげく、母子家庭として認められないということで手当は受給されませんでした。納得できなくて、民生課の人と直接電話で話をすることにしたのですが、そこでもまた待たされて、結局、結論はダメということでしたが、
説明を受ける上で思ったことがあるのですが、離婚して母子家庭になって生活が苦しいことには変わりないのに、他人から見た時に母子家庭に見えないからって理由で手当がもらえないのは納得できないんです。おおっぴらに離婚しましたーって近所の人に言ってまわる人だって少ないと思うし、できるなら離婚したことがわからないまま生活していけたらって思っている人ってたくさんいると思うし、あそこの人はなんで手当がもらえるんだろうって疑問を持つからとか言われても、普通、手当をもらってるとかって他人に言わないと思うし、どうしてそういう可能性の低い理由で母子家庭として認めてもらえないんだろう。
他人からどう見られようが、離婚したことに変わりなく苦しい生活を送っているのに。
法律や規約ではっきりと示されてないってことは、その担当の人や県などによって
母子家庭と認める基準が変わってくるってことでしょうか?
それじゃあ、納得できません。
この怒りはどこへぶつけたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

母子家庭は字の通り「母と子だけで生計を営んでいる所帯」の事です。


離婚後も義父母と同居なさっている、ということで「義父母から何らかの金銭的に援助を受けて生活しているのでは?」という
疑問を役場の方に持たれているのではないでしょうか。

もちろん、親と同居していなくても親から金銭的援助をナイショで受けつつ
手当類を受給しているような「インチキ受給者」もいるとは思います。

「同居はしているけど、経済的には全く別に生活していて、
義父母から援助を受けるような事はしていない」ことが
家計費や光熱費の口座などから証明できそうならば、
「受給対象にならないのは納得できない」と何度も役場へ足を運んで相談してみてはいかがですか。

役場も申請者全員に良い顔をしていると、不景気なこのご時世、
それこそ「インチキ受給者」がうようよ申請に来ますので、
審査が厳しくなっているのではないかと思います。
    • good
    • 0

児童扶養手当の受給条件の一つとしてある「母子家庭」というのは、


「事実婚」の方は含まれません。
bataさんは義両親と二世帯同居ということで、元夫との関係が非常に
親しいと見なされたのではないのでしょうか。
ただ、その家庭によって様々な状況がありますから、義両親と同居では
あっても”元夫とは明らかに事実婚状態ではない”ということであれば、
強く主張した方がよいと思います。その理由を詳しく述べた申立書を
添えれば、県のほうでも、無下に却下はできないと思います。

実際、窓口の職員には何らの調査権もありませんから。
それを幸いとして(?)不正受給の方もいるようですが、それに関しての
匿名通報も多いのが事実です。

離婚するにあたって、予め生計を立てる術を確立しているのが理想ですが、
なかなかうまくいかないのが現状です。児童扶養手当はその生計の多少と
なりも支えとなる(これだけでは生活できませんから)ものですから、
正当な受給理由があれば、諦めることなく頑張ってください。
    • good
    • 0

重要なのは、「生計の同一」です。


家賃等も、生計の一部に入っていると思われます。
いかがでしょう。
児扶や、寡婦認定は、法律婚が解消されていることも前提です。ご確認ください。
事実婚などの状況的なものも、関連してくるので、はっきりとはお答えできません。


各、市区町村、都道府県の福祉課、母子・こども課 等に直接ご相談ください。
まだ、今なら、権限委譲が行われていないので、都道府県の福祉課に行ったほうがいいかもしれません。


がんばってください。でわ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在母子家庭です。大学生2人の学費120万が足りません。国の教育ローン

現在母子家庭です。大学生2人の学費120万が足りません。国の教育ローンと奨学金でやりくりしています。収入の制限もあり、なんとかいい方法をアドバイスください。

Aベストアンサー

子供とよく話して、世帯全体で頑張るしかないです。本人たちにアルバイトでもしてもらったらいい。金融機関(銀行は不親切なので信用金庫あたりで…)に相談して、民間の教育ローン利用も検討してはいかがでしょうか?大学卒業まで返済を据置してもらい、卒業後に本人に払わせることができますよ。

Q母子扶養手当って母子家庭ならもらえる?

久しぶりの同級会で会った友人が言ってた話なのですが、間違ってそうな
気がしたので教えてください。

その友人は7年前に離婚。2人の子を女手ひとつで育てています。
実家にも頼らずに、自分が何とかしてる状態なのですが、手当をもらって
いないと言うので理由を聞いたら、離婚した当初、そのような制度がある
ことを知らなかったので手続きをしなかった。とのこと。
知った5年ほど前に手続きに行ったら福祉事務所の人から「あと半年早け
ればもらえたのですが、今からはもう手続きできませんよ」と言われのだ
そうです。
子供2人と3人暮しなのは離婚当初からなんらかわっていません。
今も状況は同じなのに、手続きが遅くなったからもらう権利がないなんて
あるのでしょうか?
逆上ってもらう期間の限界はあるかもしれないけれど・・・・・?

Aベストアンサー

扶養手当は、収入などに制限があります

昭和60年8月以降受給要件に該当する方は、該当した日から5年経過した場合、認定請求できなくなる場合があります。と特記事項があります
場合が・・・ということはそうでないこともありえるという解釈も出来ますよね。婦人センターなどにいかれて、相談されたらもしかしたらもらえる可能性もありますよ。とにかく、相談、いろいろなところに相談してみてください。
無料の弁護相談も利用しましょう!!
少ないかもしれませんが可能性はあります。

Q今年2浪目です 1浪目は母子家庭でお金が無いのでフリーターとして学費を稼げるだけ稼ぎました そして今

今年2浪目です




1浪目は母子家庭でお金が無いのでフリーターとして学費を稼げるだけ稼ぎました
そして今に至ります
入学金など親に頼ることはできません(別居中の父親に頼めば貸してくれると思いますが最終手段にします)
本気で勉強する覚悟はありますがわたしは頭が良いとは言えません、なので地元では上位の私立大学を目指そうと思います
そこで、受験までに100万円ほど用意できると思うのですが奨学金月々5万円と月のアルバイト代10万円だけで学費を払うことは可能なんでしょうか
最悪父から借ります
貸してはくれますが払ってはくれないと思います

Aベストアンサー

本気で勉強する覚悟があってお金がないなら、私立じゃなく公立にするべきと思いますが。
そこを妥協するのではなく、頭が悪いからこそ人一倍勉強を頑張ってみてはどうでしょうか。
成績が良い方が条件の良い奨学金もありますよ。

後すでに2浪目ということなので、
目指す大学の就職率や就職先も必ず確認しておいた方がいいと思います。
努力して入ったものの就職難民なんてシャレになりませんから。

Q母子家庭に対する手当

離婚したのですが、小さな子供が二人いるので手当がもらえるように申請しようとしたところ、母子家庭の手当が受けられない環境にあると言われました。
理由は私が別れた主人の両親と同居していることです。離婚した今となっては前夫の両親と私は他人なので、婚姻の届け出をしてなくても事実上の婚姻関係がある場合支給されないという項目と同じ扱いを受けることと、やはり前夫の実家に住んでいることになるので、離婚したものの関係がたちきれてないと言うことでした。
実家に帰れば問題なく手当が受けられるのに、義両親との同居だと受けられないなんて納得できないです。実家の両親は障害者ということもあるし、私と子供二人が転がりこむわけにはいきませんし、子供の今の生活環境をこれ以上変えたくないと思って義両親と住むことを決めたのに、そんな理由で手当がうけられないなんて、おかしいと思うのですが、専門家の方、同じような環境で手当が受けられた方、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

全然回答ではありませんし専門家でもないのですが・・・
我が家も母子家庭です。

母子家庭には、ご存知のように、育成手当などがあります。
保育園への入園もかなり優先的にしてくれます。
医療費も、母子ともに無用になります。
学校にかかる費用も全部免除です。
寡婦控除、ローンの金利、母子住宅など、その他にもたくさんの恩恵?が受けられます。

ただ、こういったものを受けたいからといって、ペーパー離婚している方も・・・
なかにはいるんですよね。
実際、子供が保育園に行っているときにそういう人がいて、「あの人たちは
一緒に住んでいるのに離婚の手続きをしたので保育園に優先的に入れた」と
周りの父兄の方に言われていました。

私は収入面でオーバーしてしまい、今ではそういったものを全部カットされましたが
お給料が少なかったころは助かっていましたね。

役所の方も、不正に手当てなどを受ける人がいないように審査をしながら発給している
ものだと思います。
他の方からの税金でまかなっているわけですから、受給資格を得るのはなかなか
容易ではないですよね。

bataさんのケースでは、やはり難しいのではないかと思います。
基本的な条件は、完全に親子で独立することですよね。
例えば、1戸建ての家が完全に2つに仕切られていて、玄関も別で、お風呂も台所も
2つずつあるような場合には、別居、とみなされる、と聞いたことがあります。
また、両親との同居でも、場合によっては支給されない手当てもあると思います。
私も子供と2人だけで生活を始めて、初めて100%の手当てを頂いた記憶があります。

全然回答ではありませんし専門家でもないのですが・・・
我が家も母子家庭です。

母子家庭には、ご存知のように、育成手当などがあります。
保育園への入園もかなり優先的にしてくれます。
医療費も、母子ともに無用になります。
学校にかかる費用も全部免除です。
寡婦控除、ローンの金利、母子住宅など、その他にもたくさんの恩恵?が受けられます。

ただ、こういったものを受けたいからといって、ペーパー離婚している方も・・・
なかにはいるんですよね。
実際、子供が保育園に行っているときに...続きを読む

Q母子家庭の母が大学入学。学費免除受けられますか?

この4月から通信制短大、その後は県立(公立)大学の3年に編入するビジョンを立てています。
(気が早いですが。。)

私はバツイチ子持ちで私が大黒柱として働いています。
収入もそれほど多くはないので、がんばって勉強をすれば学費免除などの措置が受けられないものかと思っています。

1.過去ログを拝見すると『収入が少ない・成績優秀』というのが資格となるようですが、学費が免除になるのは公立(国立)の大学のみなのでしょうか?
(通信は愛知産業大学ですがどうでしょうか?)

2.成績優秀というのは、大学在学中の成績(単位・試験など)が優秀ならOKということですか?
(どのくらい優秀だとよいのでしょうか。具体的に・・)

学費免除について、その他いろいろ教えてください。

Aベストアンサー

大学によって事情は大きく変わるので、個人的な意見ということで。

>学費が免除になるのは公立(国立)の大学
私が学費免除になったのは、奨学金に落っこちたのが理由です。私学は、授業料で成立していますので、大学独自の奨学金として支給するでしょう。学費免除では、大学がつぶれます。

>成績優秀というのは、
学費免除というのは、経済的な理由ですから、成績とは無関係です。それでも留年者は、対象外というところです。一番なら免除、ということにはならないでしょう。
 ただ、私の学部では、成績優秀者(上位2%)の学費は、30%ほど安くなる制度があります。

 学費の支援としては、学生支援機構(旧・日本育英会)が第一です。その他に、大学独自の奨学金もありますが、これは大学次第です。

Q母子家庭での児童扶養手当、医療費受給制度について

母子家庭での児童扶養手当、ひとり親家庭医療費受給制度の所得制限ですが、どういった計算で算出されているのでしょうか。

というのも、現在実家で両親、祖父母(年金)と同居のため、自分で計算して限度額を越えていたので初回申請時は役所の方にその旨を伝えるも一応出してみないと通るか通らないかわからないので。ということでした。が、認められました。
この度、2回目の医療費の申請をしたところ非該当と通知がありました。通知に記載されていた所得税額ですが自分で計算したものより少ない額でした。どちらにしても限度額超えなんですが。

初回申請時は前々年度のもの、今回は前年度のもので計算されていますが、前々年度と前年度の所得税額はさほど変わりはありません。(家族みな)
自分で計算したのは源泉徴収税額ですが間違えているのでしょうか?

計算方法等、ご存知の方ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

児童扶養手当のしくみと、ひとり親家庭医療費助成制度のしくみを、いったん分けて考えて下さい。
そうしてゆかないと、ごっちゃになってしまいます。

まず、児童扶養手当。
児童扶養手当は国の制度です。
所得の範囲や、いつからいつまでの所得を見るか(前年のものか or 前々年のものか)などについては、全国共通の基準があります。
なお、「前年度」「前々年度」と質問に書かれていらっしゃいますが、これは誤りです。年度ではなく、年(1月から12月)を単位にして所得を見るためです。
また、単純に所得税額だけで見ているわけではありませんから、この認識も誤りです。
つまり、かなり複雑な基準となっています。
ですが、とてもわかりやすく説明されているサイトがあります。
説明内容は全国共通のものとなりますから、お手数をおかけしますが、以下のURLをごらんになってみて下さい。

◯ 児童扶養手当額の算出方法(滋賀県大津市のサイト)
http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1244194460326/index.html
非常に説明が丁寧です。
所得の見方(前年・前々年の区別のしかた)もわかります。

◯ 児童扶養手当について(神奈川県相模原市のサイト)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/teate_josei/jido_teate/017625.html

◯ 児童扶養手当の算出例(神奈川県相模原市のサイト/PDF)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/kodomo-ikusei/330500/pdf/h24_jidoteate_rei.pdf
同居親族がなく、子どもと手当受給者本人だけの家族のときで、給与しか収入がないときの例です。
この例では、給与の年末調整後の源泉徴収票を使って、児童扶養手当の額を実際に計算しています。

一方、ひとり親家庭医療費助成制度。
こちらは、児童扶養手当のしくみに準じてはいるものの、実は、その自治体独自の制度です。
したがって、その内容は市区町村ごとに違いがあります。
言い替えると、ここで質問なさっても、ひとり親家庭医療費助成制度に関しては、残念ながら、的確な回答はなかなか得られないと思います。

東京都北区の、ひとり親家庭医療費助成制度の例をあげてみましょう。
今年(平成24年1月から12月)1年間について認めるかどうかは、何と、前々年(平成22年)の所得(平成22年1月から12月)の額が元になっています。
児童扶養手当だと、前々年の所得を見るのはその年の1月から6月までに申請したときに限られるのですが、それに準じて、ひとり親家庭医療費助成制度では、何月に申請しても1月に申請したものと見なしているわけです。
言い替えると、ここでズレが出てきます。
児童扶養手当の場合、その年の7月以降の申請ならば前年の所得を見ますが、ひとり親家庭医療費助成制度では前々年の所得を見るので、7月以降の申請のときは、ちょうど1年ズレてしまうのです。

他の自治体(市区町村)でも、東京都北区と同様になっています。
但し、既に記したように、市区町村ごとに違いがありますから、ご面倒でも、お住まいの市区町村に直接お尋ねになって下さい。

◯ ひとり親家庭医療費助成制度の例(東京都北区)
http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/service/070/007017.htm

以上です。
児童扶養手当については、滋賀県大津市のサイトをごらんになっていただければ、少なくともご理解いただけると思います。
 

参考URL:http://www.city.otsu.shiga.jp/www/contents/1244194460326/index.html

児童扶養手当のしくみと、ひとり親家庭医療費助成制度のしくみを、いったん分けて考えて下さい。
そうしてゆかないと、ごっちゃになってしまいます。

まず、児童扶養手当。
児童扶養手当は国の制度です。
所得の範囲や、いつからいつまでの所得を見るか(前年のものか or 前々年のものか)などについては、全国共通の基準があります。
なお、「前年度」「前々年度」と質問に書かれていらっしゃいますが、これは誤りです。年度ではなく、年(1月から12月)を単位にして所得を見るためです。
また、単純に所得税...続きを読む

Q母子家庭の母親が通学する場合補助は受けられますか?

母子家庭の母親が例えば大学に通いたい場合、母子家庭関係の学費補助というので受けられるものはありますか?

通信制大学に入学を検討しています。
少しでも学費の助けになればと思い質問させていただきました。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分勘違いされているのではと思いますが、学費補助は、お子様の義務教育課程での話ではないかと思います。ただ市町村によっては、生涯学習補助金等受けられる所もあるので、一度、最寄の役場で児童福祉等関係の部署へ問い合わせすることが良いと思います。

Q母子家庭手当について

・未就学の子供2人で暮らしている女性が自分の実家に同居する事になった。
・実家には年金暮らしの母親1人で住んでいる。
・旦那は事故で亡くなっており、遺族年金を貰っている。
・現在は働いていて10万円ほどの収入があるが、2月2日で退職することが決まっている。
 しかし、再就職先は決まっていない。
このような場合、母子家庭手当はもらえるのでしょうか?
調べてみたのですが、収入が多かったり同居していたりした場合の事例が見つからなくてわかりませんでした。

Aベストアンサー

母子家庭手当は児童扶養手当の事だと思いますが、遺族年金を受け取っているならもらえません。

老齢福祉年金を除く公的年金を受けている場合はもらえないことになっていますが、遺族年金は公的年金ですので。

自治体によって異なりますが、上記の制度以外にもいろいろ利用できる制度はあります。

http://www2.tokai.or.jp/whatchamacallit/single.html

所得制限のあるものもありますが、お母様の収入が年金以外にないならその分は殆ど気にするレベルではないでしょう。

参考URL:http://www.city.hiroshima.jp/shakai/shakai/sub014.htm

Q母子家庭だと私立中学には成績よくても入れないの?

母子家庭だと私立中学には成績よくても入れないの?
うちは母子家庭なのですが、娘は私の母校の私立中学を希望しています。現在、私の両親と母子の4人で暮らしています。家は持ち家です。今後必要な学費、入学金は準備できています。収入源は不動産収入です。ただ母子家庭だと成績がよくても私立中学にはいれないよ!って他の保護者に言われました。本当ですか?本当なら、たとえがんばって、努力ではどうにもならない現実があるのなら、いますぐ塾をやめさせたいのです。成績よくても絶対駄目だという事実があるのなら、がんばっても駄目なのだから、ここで引き返したいのです。ただ母校で教師をやっている同級生から一度学校を見にきて下さいとの連絡があったので、見には行こうかと思っています。母子家庭がネックになるのなら、公立の中学にいかせて、その後は娘の行きたい道を行かせてやりたいのです。毎日毎日、健気にがんばっている姿をみると、駄目なのならもう解放してあげたいのです。母子家庭というだけで不合格になるのなら、受験型の塾から学校の学習中心の補修タイプの塾に変えたいのです。

Aベストアンサー

「母子家庭だから」って言うのは、全く関係ありません。

あるとしたら、家庭環境や経済状況でしょうが、一番大切なのは本人の努力です。

ウチの妹も母子家庭でスーパーの事務員ですが、子ども2人は今日も元気に私立高校と中学に行ってますよ^^

ご心配なく♪

※万が一、母子家庭を理由に入学させてないなら、今のご時世、差別問題で大変ですよ。

Q母子家庭、児童扶養手当と障害年金についてです。

はじめまして。
現在、乳幼児1人がいる母子家庭です。
産休等で無職だった事もあり、児童扶養手当を満額受給中です。
産後、体調を崩し疾患が見つかったりで、先般、障害年金を申請したところ受給が決定し、遡及して
昨年の後半分から受給される事になりました。

そこで、児童扶養手当と障害年金の併給についてお伺いいたします。
ネットなどで見ると、児童扶養手当と障害年金の併給は出来ないような記載ですが、これは、母子家庭
だとできないと言うことなのでしょうか。
配偶者がいると、選択的に受給可能なようなのですが、よく理解できておりません。

ちなみに、年金は障害2級で(厚生年金)、国民年金に子の加算が付いております。

併給は絶対的に無理なのでしょうか?
立法趣旨等あるでしょうけれど、回復の見通しもなく、しばらく年金をあてにした子どもをかかえた生活がはじまるのに、障害年金が支給されることで、児童扶養手当が1円もでなくなるのもきついものです・・・。
配偶者がいれば、選択的に受給もできるのに、ひとり親だと支給が打ち切りと言うのもなんだか残酷な気がします。

また、遡及して支給される事によって、既に受給済の児童扶養手当を返還しなくてはならないようですが(ネットで調べた内容によると)、これはどのように返還するのでしょうか。
利子なども発生するのでしょうか。
役所には、すぐに年金が支給されるようになった事を報告に行くべきなのでしょうか。
年金事務所の方はその必要はないとの事でしたが・・・。

どのような事でも良いので、何かと教えて頂けましたら幸いです。
よろしくお願い致します。

はじめまして。
現在、乳幼児1人がいる母子家庭です。
産休等で無職だった事もあり、児童扶養手当を満額受給中です。
産後、体調を崩し疾患が見つかったりで、先般、障害年金を申請したところ受給が決定し、遡及して
昨年の後半分から受給される事になりました。

そこで、児童扶養手当と障害年金の併給についてお伺いいたします。
ネットなどで見ると、児童扶養手当と障害年金の併給は出来ないような記載ですが、これは、母子家庭
だとできないと言うことなのでしょうか。
配偶者がいると、選択的に受給可能なよ...続きを読む

Aベストアンサー

障害年金の遡及支給がされることとなったときの、子の加算額と児童扶養手当の関係についてです。
正確な情報が判明しましたので、お伝えしますね。
(児童扶養手当法の運用に関する通達や事務連絡[残念ながら、一般の方が見るのはむずかしいものです]などに明記されていました。)

結論から言いますと、既に受給済である児童扶養手当を返還しなければなりません。
そのため、子の加算額が付いた障害年金の遡及支給が決まったときには、直ちに、市区町村の児童扶養手当の担当課に届け出なければなりません。
つまり、年金事務所の説明は誤りです。
具体的には、児童扶養手当の過誤払を精算する(児童扶養手当過誤払返還金)という手続きがとられます。
但し、細かな精算手順は市区町村毎に条例や要綱で定めているので、たいへんまちまちです。
そのため、ご面倒でも、市区町村の児童扶養手当の担当課にお問い合わせ下さい(年金事務所のほうでの手続きなどはありません)。

児童扶養手当は、公的年金給付の受給権を取得した年月日に遡って、資格がなくなります(児童扶養手当法、同施行令、同施行規則など)。
公的年金給付を受けられるとき(子の加算額が付くときも含みます)は、児童扶養手当を受けられないのです。
したがって、障害年金の遡及支給が決まったときには、年金と手当とがダブった期間については、遡って手当の返還が必要になってきます。

ちなみに、以下の参考URLの末尾にも、たいへんわかりやすく記されていました。
神奈川県伊勢原市のものですが、他の市区町村でも考え方は全く同じです(但し、既に記したとおり、細かな手順に市区町村毎の違いがあるので、市区町村に直接お尋ね下さい。)。
 

参考URL:http://www.city.isehara.kanagawa.jp/guide/kodomo/kosodate/zido-fuyouteate.htm

障害年金の遡及支給がされることとなったときの、子の加算額と児童扶養手当の関係についてです。
正確な情報が判明しましたので、お伝えしますね。
(児童扶養手当法の運用に関する通達や事務連絡[残念ながら、一般の方が見るのはむずかしいものです]などに明記されていました。)

結論から言いますと、既に受給済である児童扶養手当を返還しなければなりません。
そのため、子の加算額が付いた障害年金の遡及支給が決まったときには、直ちに、市区町村の児童扶養手当の担当課に届け出なければなりません。
つ...続きを読む


人気Q&Aランキング