[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

賃貸アパートに住んでいます。

住んで5年になりますが、新築で住みました。
同時期から住んでいて最近引っ越したお隣さんから聞いたら退去費用を40万取られたということでした。壁が汚い→壁の全面張り替えで。
あとあと調べてみると、最悪な管理会社のようでお隣さんだけではなく、色々な方が多額の請求をされているようです。契約書には経年劣化は退去費用請求の対象にならないということです。あと、故意に傷つけた傷以外は対象にならないとのこと。
例えば、掛時計をかけるために画鋲で空けた穴などって生活において皆さんされてることだと思うのですが、こういったものは故意に傷つけたに入るのでしょうか?

ちなみに、こういった悪徳会社と最終的な値段を決めるとき私は知識がないので言い返すことがあまりできませんが、お金を払ってでも知識のある第三者に立会いをしてもらおうと思っています。そういう場合どんな機関にお願いすれば良いのでしょう?

A 回答 (6件)

ご質問に対する直接的な回答ではないかもしれませんが、書かせていただきます。



管理会社などは当然その道のプロです。プロが素人を騙そうとか思えば比較的簡単にできるようです。

私の時には、管理会社がなく、大家からクリーニングその他の費用で高額な請求を受けましたが、判例等で経年劣化などに該当する項目を伝え、礼金や更新料、通常の家賃等で大家などが負担すべきものであることを伝えたところ、敷金のほとんどが戻りましたね。差し引かれたのは、水道料金など後日の清算が必要なものだけだったのでわずかで済みましたね。

ただ、質問のような場合には、素人では振り回されて最悪泣き寝入りもあり得ることでしょう。

私は不動産賃貸だけでなく、日常でどんな法的な争いが出るかはわからないということで、弁護士費用保険というものに加入しています。
私は現在会社経営ということで、事業上の事柄は保証はされませんが、人脈も広がり、活動エリアも広くなり、日常の生活エリアや関わる人も多くなるため、加入することにしました。
私は保険会社や代理店の回し者ではありませんが、比較的負担しやすい保険料(月3,000円ぐらい?)で、弁護士への相談は無条件に無料、実際のトラブル解決時などでは、免責などもあったりしますが、民事であれば多くの場合弁護士費用と裁判費用が保険会社負担で対応できます。
大家や不動産屋・管理会社などとのトラブルも保障の範囲だと思います。
あなたの場合には、まだトラブルになっていませんので、これから加入すれば退去等の際に備えられるかもしれません。免責期間などにさえ注意すればよいだけですしね。

世の中、常識で片付けられない非常識ともいえる考えや行動をする人もいて、どんな時にトラブルになるかわかりません。
ネット情報ですが、交通事故で賠償金をもらったといっただけで、儲かったのだからと集ってくる人もいれば、私もほしいと自ら当たり屋になって人様に迷惑をかける人もいます。いつ何時加害者扱いされかねないということもあります。特に集合住宅のような生活をされますと、同じ建物に他人がいるわけですしね。

私が交渉した時には、穴をあけたのがだれか証明できないだろうということもあり、支払いませんでした。
前入居者の可能性もありましたからね。新築であっても、入居時にだれも触っていない部屋なんてことはありえないわけですし、細かく写真などを入居の際に撮影し、立会人すべての署名などがない限りは、難しい部分もあると思いますよ。
ただ、一般的な補修方法による費用で済むと思います。壁の張り替えなんてことはやりすぎでしょう。貼りかえしたいのであれば勝手にやればよいだけで、退去者に求めるレベルを超えていると思いますからね。
    • good
    • 0

>お金を払ってでも知識のある第三者に立会いをしてもらおうと



その人が悪徳ではないという保証はないけどね。
敷金交渉に立ち会ったり助言をする業者がいるけれど、ピンキリらしいしねぇ・・・。

代行できるのはやはり弁護士や司法書士あたりだけど、金額が高いし立会いはなかなかしてくれないと思う。
紛争になってからが彼らの仕事だから。
消費者センターなどでは助言はしてくれるけれど立会いはしてくれない。


それと、質問文で気になる点。

『壁が汚い→壁の全面張り替え』とあるけれど、これはごく当たり前。
借主には善管義務もあるので汚したら弁償することになる。
全面的に壁が汚ければ壁の全面張り替えでも不思議ではないし、退去費用が40万円=悪徳とは限らない。
『掛時計をかけるために画鋲で空けた穴』については国交省のガイドラインでは貸主の負担となっているが、やたら多く画鋲を刺した場合や、契約書などで画鋲の跡は借主負担となっている場合には、借主の負担になる。

質問文では『悪徳会社』となっているけれど、悪徳という具体的な情報が質問文にはないので、ホントに悪徳かどうかはなんともいえない。
    • good
    • 0

国交省のガイドラインをよく読んで、


いかなる追加請求は受け付けないと宣言しましょう。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutaku …
    • good
    • 0

大家しています。



> 新築で住みました。

 これは最大の借主さんのリスクでしょう。確かに『新築』に住むのは気持ちの良いものですが、その分リスクもついて回るということです。壁も床も傷一つない状態で住み始めたわけですから。
 大家の方も、大枚叩いた大切な財産ですから傷一つなく維持してゆきたいと考えるのは人の常です。

> 故意に傷つけた傷以外は対象にならない

 いいえ。過失での毀損も借主さんの負担です。

> 掛時計をかけるために画鋲で空けた穴などって生活において皆さんされてることだと思うのですが、こういったものは故意に傷つけたに入るのでしょうか?

 はい。築何年という物件なら画鋲の穴なんてあって当たり前ですが、新築となると入居時にはそれは無かったでしょう。『故意』と言えば故意ですね。注意すべきで、注意すれば避けられたことになります。

> そういう場合どんな機関にお願いすれば良いのでしょう?

 大家に、自分の判断を強制できる機関は『裁判所』だけです。弁護士さんに相談して裁判所の判断を仰ぐしかありません。
    • good
    • 0

まずは自治体の消費者相談センターと都道府県の不動産免許担当部門に対処法を相談してはどうでしょう?後は内容証明郵便を使って抗弁するかですね。

(市立図書館に行けば、文例の本がある。)
    • good
    • 0

経年劣化によるクロスの張替えは大家持ちが多いけど


喫煙とかで過度に汚れている場合には
そもそもクロス張り替えただけでは「異臭」を消せないので
そういう点でかなりカネ取られますよ。

カネを払うのが嫌なら、退去前に徹底的に「磨く」。
ゴシゴシゴ~シゴシとやって綺麗にして引き渡す。
その時に立ち合いもして「問題ない」事を宣言させればいい。
おかしいところは「その場で指摘しなければ認めない」
とでも言えばどうかな?

まあ、契約書次第ですね。
「経年劣化は請求しないが、経年劣化と認めるのは大家」
とか書いてあるなら、もう勝てません。
そんな契約で入居したのが浅はか。

いろいろとイライラしてくるところはあると思うけど、
大家の側から見たら大切な資産を傷つけられたらたまらんので
なんだかんだとイチャンはつけます。
あ、この場合は管理会社なのかな?

ちなみに画鋲とかの痕は「故意に傷つけた」とされる事が多く
賃貸では、やってはならない話です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング