点訳と手話を学び始めて、そのストイックなまでの難しさに閉口しています。そこには、隔てを感じさせる壁のようなものがあります。マスターするには然るべき時間が必要になるでしょう。あるとき、年少の聴覚障害者にとって、肉親に当てた手紙のようなものであれ、文章を書くことは非常な困難を伴うという主旨の文を読んだことがあります。その感覚は今もって不明です。……ハイテク時代の現在でも、書くことによるコミュニケーションは、やはり、難しいものなのでしょうか? あなたの福祉用具としてのハイテク活用シーンをお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は手話しか学んでいない者ですので、magelanさんの点訳と手話の両方を学ばれる姿勢は、すごい!!と思います


”ストイックなまでの難しさ”や”隔てを感じさせる壁”とありましたが、それは手話や点訳に対してですか?それとも、それらを教えてくれた人や
もしくはテキストに対してですか?
私は手話に関してしかいえないのですが、手話はりっぱな1つの言語です
ですから、英語やフランス語、中国語の語学を学ぶのと同じく、難しく感じる方
も多いようです。手話で日常会話ができるようになるには個人差がありますが、
3年くらいかかるそうです

聴障者の文章力についてですが、日本人が日本語を覚えるのは、生まれてから
ずっと耳で日本語を聞いているから覚えられるし、日本語で話もできるし、
書くこともできるわけですよね
生まれつき耳が聞こえないということは、日本語を覚えることにすごくハンデを背負っているわけです。そのために、彼らは日本語習得にかなりの努力をしています
特に、日本語の助詞(テニヲハですね)は難しいらしく、難聴の娘さんに一生懸命教えているお母さんに会ったときには、その努力に敬服しました
もしかしたら、聞こえる日本人が英語をマスターする以上に、聴障者が日本語を
マスターするのは大変なことなのかもしれません
でも、私の周りの聴障者では、流暢な日本語でメールを送ってくれる人もたくさんいますよ。

パソコン・携帯メールの活用ですが、聴障者にとって文字メールの登場は、彼らの生活を劇的に変化させたといって過言ではないと思います
今まで、手紙やFAXという手段ではできなかった、即時的・同時的な情報交換手段が登場したのですから
私が聴障者に連絡をとるときは、ほとんどメールです。緊急連絡(待ち合わせ場所や時間の変更など)だけでなく、普通の会話もメールでしています。

長くなりましたが、最後に、あまり堅く考えないことだと思います
たとえ手話を知らなくても、口話や筆談、身振りなどで聴障者と話すことはできます。手話もすべて完璧に覚えなくても、知っている手話を駆使して通じればOKぐらいに思えば、気楽に聴障者と手話で会話できるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠に有り難う御座いました。
管理者様からの、メールが届いていまして……、一ヵ月ぶりのご回答なので吃驚もし、嬉しくもありました。
i-mode対応の掲示板を作り、現在、同ホームページを作成中ですが、なんらかの方法で、コミュニケーションが図れると楽しいし、有意義であると思います。
「聴障者」という表現、なるほどと思いました。
通常はヘレン・ケラーさんが奇跡の人なのですが……私は、彼女を導いた「サリバン先生」を奇跡の人と思い、憧れています。憧れているだけでは何も始まりませんので、トライしてみることにしました。お役に立てるようになれれば……

ワードプロセッサーや、パソコンのワードプロセッサー・ソフトの出現は、素晴らしかったのですが、ケイタイは正に携帯できるので、画期的ですよネ。
福祉、介護関連の私の質問で、回答が得られないものが有ります。ご事情がお許しになるようでしたら、ご回答頂けますれば幸いであります。……

お礼日時:2001/08/20 01:10

ごめんなさい。


少し言葉が難しく理解できない点が多いのですが。
聴覚障害者が文を書くのが困難というのは生まれつきろうの方のことではないでしょうか。手話を学んでいらっしゃるならわかると思いますが手話で話すときと言葉で話すときは若干文章の組み立て方などの違いがありますよね?また、言葉は耳から覚えることが多いので覚える言葉が少なくなってしまうこともあるかもしれません。
しかし、中途失聴の方や言葉を勉強してきた聴覚障害をお持ちの方にとって文章は大切なコミュニケーションのひとつだと思います。
私の知ってる聴覚障害者も携帯のメールで友達との会話を楽しんでますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
非常に参考になりました。
今は手話も点字もまったくダメですが、いつの日にか、
楽しくコミュニケーションが取れることを愉しみしております。
先日、近在のJR駅にて、視覚障害者の方と始めて、お話しして、最近は、点字よりも音声で情報を得ることの方が多いと聞きました。いろいろなことを学んで行きたいと思います。

お礼日時:2001/07/29 02:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手話ニュースの手話の有効性

私は健常者です。

NHKでは手話ニュースがやっていますが、この手話の必要性が解りません。耳が聞きづらい人や聞こえない人が、紙などがなく筆談のしづらい日常生活で他人とのコミュニケーションを取るため、というのは解らなくはないのですが、テレビのニュースには字幕がある(そしてこれは目で見られますよね?手話が見られる以上。)からそれで十分ではないか、と私はふと先ほど考えていました。(何の脈絡もなくふと思いついただけですが)

具体的に役に立った、あるいはこういう面において利点がある、など教えてください。
実際に利用している人からの声が聞けると思ったのでこのカテゴリを選択しました。

Aベストアンサー

私は健聴ですが、聴覚に障害のある友人が何人かいますので回答させていただきます。

聴覚障がい者といっても、いろいろです。
生まれつきや、日本語を習得する前に聞こえなくなった人たちは、手話が「母国語」だったりします。

そういった人たちは、日本語の読み書きがうまくできない、といったことがあります。

日本語の字幕がついていても、よく読めなかったりで理解しづらい、ということです。

(実際、手話ニュースの手話は、速すぎてよく読み取れない…と、手話使いの友達は言っていますが)

Q手話は世界共通のものですか

 教えて下さい。
 手話は世界共通のものなのでしょうか。
 それとも日本で使われているものは
日本語に基づいたものなのでしょうか、

Aベストアンサー

手話は世界共通では無く、日本国内でも地域によって表現方法が違う場合があります。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.jasl.jp/info/signlanguage.htm

Q法改正に伴い、今もっている社会福祉士の受験資格はどうなるの?

私は、福祉とは全然関係ないところで働いているものです。

しかし、今後(2,3年先)、福祉の現場で働くことを想定して、
2004年に某専門学校の通信講座で社会福祉士の受験資格を取得しました。

ところが、知らないうちに法改正があったらしく、
(福祉の人間ではないので本当に情報に疎いのです)
来年度からは、社会福祉士の受験のシステムも大きく変わるそうです。
受験資格をもったまま放っておいたのですが、
せっかく取った受験資格が無効になったりするのではないか
と恐れています。

また、試験の内容も大きく変わるという話を聞きました。
私はまだ一度も受験勉強をやったことがないのですが、
受験資格が無効にならないうちには、取ろうと思っています。
それで、来年度受験するとして、これまでの受験問題集といった
ものは通用するのでしょうか?ちなみに、来年の1月は受験しません。
(そんなことなら、願書出しておけばよかったと後悔しています)。
今からでも、受験勉強を始めようと考えていますので。

もうひとつ、これに関連して、お尋ねしたいのですが、
ヘルパー2級の資格もいずれなくなる、みたいな話を聞きました。
私はヘルパー2級の資格はもっていないのですが、
いずれ福祉の現場で働くのであれば、
もっておかなくちゃいけないように思います。
現場では、社会福祉士の資格よりも、
ヘルパー2級の方が全然使える、という話をよく聞きます。
であれば、今のうちに、2,3年後のことを見越して、
わりと容易に取れるうちに、取った方がよいものなのでしょうか。
(今のうちにヘルパー2級を取っておけば、
プラス講習程度で済み、介護福祉士のように、
ハードルの高い資格を取らずに済むのではないかと思いましたので)。

どうか、福祉に関わっている方、ご教示ください。

私は、福祉とは全然関係ないところで働いているものです。

しかし、今後(2,3年先)、福祉の現場で働くことを想定して、
2004年に某専門学校の通信講座で社会福祉士の受験資格を取得しました。

ところが、知らないうちに法改正があったらしく、
(福祉の人間ではないので本当に情報に疎いのです)
来年度からは、社会福祉士の受験のシステムも大きく変わるそうです。
受験資格をもったまま放っておいたのですが、
せっかく取った受験資格が無効になったりするのではないか
と恐れています。

また、...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、下記の資料をごらん下さい。
法改正の概要が非常にわかりやすくまとめられています。

http://www.chuohoki.co.jp/pdf/houkaisei0712.pdf

介護人材不足に緊急対応すべく、
インドネシアやフィリピンから介護士を受け入れる、ということにも
なったのですが、
そういったことも法改正の背景にあります(以下のとおり)。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other22/index.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other07/index.html

要は、資質向上を図り、介護職員の質を高めてゆこうということ。
介護報酬UP(職員給与UP)の見返り、ともとらえて下さい。

一方、ホームヘルパーに関しては、以下のとおり。
従来の「訪問介護員養成研修修了者」という要件のほかに、
さらにその上位資格の「介護職員基礎研修修了者」が加わりました。
また、3級ホームヘルパーは介護報酬の算定対象外になりますし、
平成24年度をメドに介護職員基礎研修に一本化される予定なので、
結果として、現在のホームヘルパー(訪問介護員)の制度が消える、
ということになります。
下記の資料をごらん下さい。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/02/dl/tp0228-1a.pdf
 

まずは、下記の資料をごらん下さい。
法改正の概要が非常にわかりやすくまとめられています。

http://www.chuohoki.co.jp/pdf/houkaisei0712.pdf

介護人材不足に緊急対応すべく、
インドネシアやフィリピンから介護士を受け入れる、ということにも
なったのですが、
そういったことも法改正の背景にあります(以下のとおり)。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other22/index.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other07/index.html

要は、資質向上を図り、介護職員の質を高めてゆこうと...続きを読む

Q点訳の仕方

現在、友達に頼まれたある資料を点訳しています。

しかしながら、「表」を、どう点訳したら読みやすいかがわかりません。
表は、普通一般によく使われる、かたちをしています。
(例えば、試合の対戦表などだったら、A校とB校の試合結果が、表の真ん中にかかれますよね。)

それで、普段点訳などされる方はどうされていますか?
私の場合、その「結果」は合計9つなので、全部を箇条書きに並べて書いても、多くはありませんが、果たして読む立場が、一番読みやすいのはどういった点訳でしょうか?

Aベストアンサー

点訳者です
やり方は2通りありますよね

 Aこー 1かい おもて 0てん  Bこー 1かい うら 1てん 
というように、ズラズラっと書いていく方法

もう一つは、最初に点訳者挿入符を使って、どのような表なのか説明する方法
 (かい、Aこー とくてん、Bこー とくてんの じゅんに しるす)
1かい 0てん 1てん
2かい 0てん 0てん
3かい 0てん 1てん
4かい 1てん 0てん
       
 点字を読みなれている人なら、表にした方が(後者)スムーズに読み取れるようですよ
訳す方も楽ですし

Q岡山の手話サークル

 岡山県南部(倉敷,岡山,総社など)でされている手話サークルについての情報をお持ちの方がおられたら,教えてください。
 学生時代と就職してからほんの少し手話を使っていたこともあるのですが,それから離れてしまって,どんどん忘れていっています。
 少しでもいろんな人のお役に立てたら嬉しいし,自分もいろいろな人と出会うことで勉強になると思っています。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Googleなどで、「岡山 手話サークル」といった言葉で検索すると、いくつか出てきますよ。試しに検索してみたら、倉敷市内のサークルがトップに出てきたので、紹介しておきます。

私も学生時代に広島で手話を習っていましたが、広島を離れてから、全然使うことがなくなりました。ayurinnrinnさんの質問を読んで、ちょっとまたやりたくなってきました。近くで探してみようと思います。

参考URL:http://www.deaf.or.jp/okayama/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報