外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

英語の文法問題についての質問です。
the actor, ( )forgotten his lines,stood motionless on the stage
という選択問題で、かっこに入るのがbeingではなくhavingでした。これはなぜですか?立ち往生している前まで忘れていて、立ち往生している間は台本を思い出しているのでしょうか?解説お願いします。

A 回答 (4件)

have + p.p.は現在完了のテンスで動詞のような物ですが、be + p.p.は p.p.自体が形容詞の役割をしてbeの補語になっています。

ですから、前者は目的語を取るのができますが、後者はできません。まれに例外がありますが、基本的に形容詞は目的語を取るのができません。

つまり、being forgottenは意味的に主語の俳優が「忘れられた」になる他、次にくるhis linesを目的語として取るのができないので、意味的にも文法的にも駄目です。もしhis linesさえ無かったら、意味はおかしくても文法的には成り立ったかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございました。

お礼日時:2018/07/28 14:42

その前に忘れてしまったので、その時には何も思い浮かばない。

だから、立ち往生。
ということです。

過去分詞は、いわゆる大過去(過去から見たもう一段過去)ということではなく、結果を表す完了形の用法のニュアンスを思い浮かべる方が、意味が取りやすいかもしれません。
    • good
    • 0

忘れているから、立ち往生

    • good
    • 0

be + 過去分詞は受動態です。

忘れられた俳優、ではおかしくないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング