「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

秋からSOHOデザイナーを始めまして、
以前勤めていた取引先の関係から
ありがたいことに案件をいくつか休みなく
いただけている状態にあります。

ですが、家庭の事情と自分の健康の都合上
同時進行できる数にも限りがあります。
これ以上はもう受注しない方が身のためだ!と
思っても実際案件のお話が来ると、断れません。
(それが原因でオーバーワークで入院した経験が…)

なぜなら、1回仕事を断ると
次がないかもしれない…と思うからです。
せっかく自分を指名してくださったのに
もったいないとも思います。

そこで、カドの立たない
感じの良い(できれば次に繋がるような)
断わり方法はないでしょうか?
実際あったお話なども聞かせていただければ
うれしいです。
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

仕事が止まると、話が来なくなり


1件来ると重なってきたり・・・
と言う事が多いですね

体がひとつしかないので、同時に複数の仕事は請けられません。
私は、重なった時は、将来の方向性(自分の)等を考えて、決めます。

やはり、一度お断りをしたら、次は来なくなるつもりでお断りします。
また、声をかけてくれるところもありますし、もう電話も掛かって来ないところもあります。
空いている知人がいる場合、その知人を紹介するなど、なるべく話を持ってきてくださった方に対して出来るだけの事はしますが、一度お断りすると言うことは難しいです。

断り方は、
もちろん、今空いていない事をお伝えし、次お願いします。となります。いつからなら仕事が出来るなど、日程調整できる場合は、日程をお伝えします。
おかげさまで、いついつまで一杯です。いつからなら取り掛かることが出来ます。など

1回仕事を断ると次が無いというつもりでお断りします。
同時に話が来ると、選ぶのに悩みます。人生が掛かっているのと同じですから。

将来必要なスキルや、継続性、発展性を考慮して仕事を選びます。
選べるうちがいいのかも知れません。

抱えてる仕事があり、新たに請ける仕事をどうしてもする場合、一部を外に出して対応する事もあります。

カドが立たなくても、お断りしたら次はないつもりで

また、どのような業界か知りませんが、うそを付くと、別なところからばれる事があります。それこそ今までの信用を無くす事になりますので、正直にお話しするのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、1度断わると次はないかも…というのはあることなのですね。
どうしても、つながりをもっていたいクライアントさんやディレクターさんとの仕事はなんとか頑張りたいと思います。

> 同時に話が来ると、選ぶのに悩みます。人生が掛かっているのと同じですから。

↑のご意見、本当に私もそう思っています。この先仕事が増えるか減るか、かかっていますから…
打算的に仕事を選ぶのは気が引けますが、仕方ないとあきらめます。

なんだか私の求めていた答えかもしれません。
妙に納得してしまいました。
ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 23:02

私の業界の場合


「こんな仕事が次あるから 予定しておいてね」
「わかりました」
期日が近づくが音沙汰なし
「あの話はどうなったのですか」
「あ~あれ 流れた(なくなった)」
こんな話は日常茶飯事です。

 よっていろいろ話が入ってきても、決定順(依頼された順番)に取りかかる姿勢を貫かれたらと思います。(往々にして後からのお話しの方がおいしいものですが、そういう駆け引きをすると後で必ずほころびが出る場合が多い。)
 正直に 今どういう状態であるかを伝え 無理してお受けして受注先に迷惑がかかってはいけないことを伝える。
 今回断って次ないかもと思うより、無理して受けた仕事で失敗をした方が確実に次はないです。出来ないものは出来ないと 正当な理由をつけて伝えた方がより信頼を得られる場合が多いです。

この回答への補足

こちらに書かせていただきますのはご回答いただきました皆様へのお礼です。

書き込みをしていただいた皆様に本当に感謝いたします。皆様全員に20ptを差し上げたい気分でいっぱいです。
まだSOHOになって日は浅いですが、なんとかいい仕事をするべく頑張っていこうと思います。

まずは勇気をもってお断りするようにしますね。
ありがとうございました!!

補足日時:2004/11/10 23:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もこのようなことあります。

せっかく時間を空けておいてもこれではもったいないですよね。
正直にお断りができるように努力します。
ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2004/11/10 23:04

実際オーバーワークで体を壊しました。

入院こそしてませんが、えらく長引いてます。

やはり
1.仕事がしたいが今は無理と言う場合、仕事が可能な具体的な日時を伝えて相談してみる(もしかしたら遅れてでもいいので、と言う人もいるかも)

2.人を雇う(仕事に対してだけではなく、ベビーシッターや店屋物を頼む、食器洗い乾燥機等の家事負担を軽減してくれる家電の導入なども含む)

3.料金を上げる(相場と比べ、異常に高くなければ、それでもOKといわれる人も)

これらをうまく組み合わせていくのがベストかなと思ってます。

私は今、既に受けている仕事が終わるのが11月半ばくらいなので、それまでは仕事をお受けしないようにしています。その後であればお受けしますとお伝えしてるのですが、案外「再開したときは是非お知らせください」と言われる方も多いですよ。これは非常に嬉しいことですね。

料金の値上げは来年から行おうかと思ってます。今でも、予定納期(普通に仕事をした場合の納期)よりも早い日にちを指定される場合には加算料金を頂くこともありますが、私の腕を信頼してくれてる方でどうしてもその日に、と言われる方は加算料金がかかってでもご依頼いただいてます。もしくは納期を延ばしていただいてます。

人を雇う件についてはこちらから支払う賃金も発生するのでなんとも言えないところですが、子育て中であれば便利な家電は私も早いとこ導入したいです。

取引先様もあなたの腕を信頼している方であれば、無理な注文をして体を壊されるほうが困ると思います。本当に自分に仕事を依頼したいと考えてくれる方は、きちんと説明したら分かっていただけると思います。
それっきりになる取引先は、自分じゃなくてもよかったのでしょう。

出来たら「この仕事はあなたにお願いしたい」という取引先と仕事が出来る方がいいですしね。次がないと言うことはご縁がなかったと言うことで…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おからだ、大丈夫ですか?
短期で治っていらっしゃらないということで
たいへんですね…お大事になさってください。
実際にそのような方からのお言葉をいただき、助かります。

1~3、良いと思います。
1は可能な日時を言って相談、というのは自分の進行にも
(たえず仕事があるという意味で、精神的にも)よいですね。
2は現在、私を見かねた実母が来て、
昼間は面倒をみてもらっています…
(個人的に報酬も少し渡して)。
それと、保育園の検討を進めています。
3は、先日もハマってしまい、新規の方には申し訳ないのですが
見積を少し高めに設定しましたら断わられました。
もう、感じよく断わりたいというのは無理かもと
割り切るようになって来ました。

私も1~3の方法でしばらく乗り切りたいと思います。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/11/06 10:47

私もSOHOで仕事(設計業)をしています。



そうですか、一度断って辛い目に逢われてたのですね。
#1のお礼文のようなお客さんだったら私もツライわ~。
だけどそういうお客さんと末永いお付合いはできないでしょう?
激しいケンカして業界にいられなくなってしまうようなモノ別れでは
なかったのだから、結果オーライと思っちゃいましょ。

うまい断り方については、私も#1の方に1票です。
実際私もよく使います。え~、具体例としてはw、
「すいません、今立て込んでまして。
来週になると手があきますから、
それから取り掛かるのでは遅いでしょうか?」
ってな感じです。
(ちなみに縁を切りたいお客にこの手を数回連発して
フェードアウト出来た!)

感じよく、という点が難しいところですが、
正直に話すのが長く付き合っていくコツだと思います。

あと、断る方法ではないのですが、私は「とりあえず受ける」というのを
よくやります。
今かかってる仕事が今週いっぱいかかるとしても
新しい依頼については、打ち合わせだけでもすぐにやります。
そしていつまでにタタキ台とか案だけは出します、とかって言う。
(私はコンセプト考えるのに時間がかかるタイプなので。
手は先に受けた仕事を仕上げながら、
頭では新しい仕事のプラン、と同時進行させてます。)

仕事の内容が違うので一緒には出来ないところもあるかと思いますが
忙しい中、トレースの仕事を請けた時は1フロアずつ
出来次第納品という形にさせてもらったりしました。
分割できるような内容ならそんなテもありかと思います。

あなたがよい外部ブレーンなら、
なんとしてもあなたに仕事してもらいたいと
相手も配慮してくれるでしょうし
仕事が辛すぎてリタイアされたら
クライアントにとっても損失なんだから。

そう思ってもらうにはよい仕事をするしかありません。

そして仕事の質を落とさないためにも休養は大事。

お互いよい関係を築いていけるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うまい断わり方の具体例を挙げていただきまして、ありがとうございます!
それと、取りあえず受けるというのは一案かもしれませんね。
1週間はかかりそうくらいの案件であれば、それもアリという気がします。
私の場合は短期案件が多いので、なかなか難しいのですが。
長期案件があればぜひ試してみようと思います。分割納品もいいかもしれないですね。

まだSOHOを始めたばかりなので、休むことはあまり考えていないのですが
もう少しだけ早足をゆるめたいと思っています。
レベルを下げずに頑張っていければいいなーと。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/06 10:36

主人がフリーランスになって10年以上たちます。



仕事の依頼があってもどうしても請けられない時は、「スケジュールがどうしても合いませんので…。せっかく声をかけて頂いたのに申し訳ありません。また機会がありましたらよろしくお願いします。」とお断りしているようです。
それで、もし次から依頼がこなくなったとしても、それは仕方ないと割り切るしかないと思います。

そのかわり、請けた仕事は責任をもって満足のいくものを提供します。
次もこの人に依頼すれば間違いの無い仕事をしてくれる、と思っていただけるように。

フリーランスでの仕事では、お得意先との信頼関係がとても大事です。
無理なスケジュールで体をこわし、仕事を途中で放り出すことになったり質の悪いものを提供することになったら、かえって信頼をそこないます。
実際、過密スケジュールで途中で行方がわからなくなった(笑)人のかわりを頼まれたこともあります。

それから、体を壊すことは自分自身にとっても深刻な事態になりますよね。
自営業は、会社員と違って、有給があるわけでもなく、仕事ができなかったらそこで収入はストップしてしまいます。

スケジュール管理や自分の体調管理も仕事のうちだと思って、「お断り」もできるようにした方がいいと思います。
いまの自分にできる量の仕事をひとつひとつきっちりこなして次につなげることで、自信も信頼もついてくると思います。
技術や経験を積むことで、もっとたくさんの仕事を請けられるようになるかもしれませんし。

ずっとお仕事が順調だといいですね。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10年来の先輩のお話をうかがうことができて
うれしいです。
具体的な断わり文句を書いていただけて
助かりました。参考にさせていただきますね。

おっしゃるとおり、信頼関係を大事にしていこうと
思います。「お断り」をする自分がくやしいとか
思っていたらダメなんですね…。
次につながるのは、自分次第ってことですね。
頑張りたいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/05 00:51

健康管理は難しいですね。


入院はされましたが、仕事はうまく行っている状態ですね。

以前勤めていた勤務先からの信頼と、あなたの仕事の実績が効をそうしている。

この場合はやはり、#1の方の意見が最良かと存じます。

人を雇うのは慎重にしないと、責任はあなたです。自身の信用を失う事もありえます。

これからも質の高い仕事を提供された方が、得策かと思います。

行列のできる~とかありますし、迂闊に価格設定を変えて閑古鳥が鳴くのも・・・考えどころです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

健康管理、本当に大変です。
大丈夫と思っても急変する場合がありました。
入院したのは、会社に在籍している時だったので
仕事の対応としては、なんとかなりました。
でも、今後はひとりなので
代わりがいませんから…気をつけたいです。

#1さんのご意見、ごもっともです。
レベルをさげずに頑張っていければと思っております。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/31 17:17

ご商売をされている以上、断ることを躊躇されてしまう気持ちは非常に良くわかります。



ひとつの方法は、人を雇うことによって、請けられる仕事の量を増やすことです。お仕事の内容によってはそう簡単に雇って教えられないかもしれませんが。

ふたつめの方法は、料金を上げることです。これは、ふっかけて儲けるとかそういうのではなく、高い料金でも仕事を出してくれるお客に対して、健康を害さない程度で充分に質の良い仕事の成果を提供するための手段です。もしそれでも依頼量が減らなければ、望む効果は得られないのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

商売で断わるのを躊躇うのは、みなさんでもよくあることなのですね。
具体的にどうやってみなさんが断わるのか、知りたかったのです。

2つの方法、興味を持って読ませていただきました。
なかなか難しいかもしれませんがそれも手だと思います。
1つめの「人を雇うこと」は、個人で仕事を始めたばかりなのでちょっと難しいかもしれません。
でも、同業の友人を辿れば、仕事を手伝ってもらうという意味でできなくはないかもしれませんね。
2つめの「料金を上げること」、1回やってみたのですが、予算が合わないと向こうから断わられてしまいました。…あんまり良い感じで終わらなかったのが残念でした。

ご回答いただきまして、ありがとうございました。
参考にさせていただきますね。

お礼日時:2004/10/31 17:11

こんにちは


私もデザイン、イラストのお仕事をしています。
niwa2004さんのお気持ち、すっごく良く判ります。
数日半分徹夜みたいな日が続き、
「もう駄目だ、今日は寝ないと体が持たない・・・」
と思いつつ、
電話が入ると
「はい、大丈夫です」と笑顔で答える自分の気の弱さに後悔しつつ、また徹夜・・・
とか。

先に他から入っていた仕事と重なって
期日を聞いて、急ぎでない仕事なら、
とりかかれるのが2~3日後からになるが良いか?
という感じで待ってもらう事もあります。
どうあがいても無理そうだった時
「スミマセン」と断った事もあります。
それっきり仕事が来ないなんて事ありません。
大丈夫なんですけど、ね。

いっその事、
こちらから「何日から何日まで、用事がはいっている」ということにして、
先に連絡して休みにしちゃったらどうですか?
「○日以降から、またよろしくお願いします」
と、きちんとご挨拶しておけば、
悪い印象は、無いはずです。
ついでに休み明けにご挨拶がてら連絡するのも悪くないと思いますよ。

自営業なんですから、
休むのだって自由です。
体を壊さないように、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

s-tukiさん、前回に引き続きご回答ありがとうございます。
同業者さんのお言葉、参考になります。
気が弱くて断れない気持ち、まさにそんな感じです。

私の請負う案件は、急に連絡が来て
明日までにラフを…というものが多くて
以前なら、できない量ではないんですが
(実際徹夜を得意としました)
現在育児中(になりました)なので
子供の調子によっては、急な対応ができなくなってしまったのです。
事情を知っているディレクターさんはわかってもらえますが、
知らない方や初めてお取り引きをする方に
育児を理由に断わるのは絶対に嫌だと思ったのです。
もしかして、育児中は仕事をしないほうが良いのか…と考えさせられます。
業界の進化のスピードが早いので
育児のため数年休むというのはレベル的に取り残されそうで恐いです。

話がずれましたが
なかなかまとめて休む宣言もできずにいます。
信頼できる方とのお取り引きだけを
今はするべきなのかも…と考えさせられました。

SOHOを始めたばかりなので
まずは少し様子を見ていきたいと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2004/10/31 17:02

正直に理由を言って断るしかないと思います。


仕事を受けたいが、ご自身のワークがいっぱいであることから受けられるのはいつ頃になる、と。
下手な嘘は露見すると命取りです。

SOHOですと、長くお付合いできるお客様を持ちたいとお考えだと思います。なおさら、あなたの事情を理解していただける相手を作っておいたほうがいいと思います。
「無理な仕事を請けてくれる」よりは「信頼できる」と思ってもらう方が得だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直にそうお話した方がいいと私も思います。
でも、その場合の「言い方」が具体的に
どんなものが良いか、わかりません。

---

先に書いておけばよかったかもしれないのですが
以前、こんなことがありました。

初めてのお取り引きの方で
予定が詰まって請けることができないと判断したので
そのようなことを正直に答えたら
ご機嫌を損ねてしまったようで、急に態度が変わり
電話を切られたことがあります。
その方からはもう連絡がありませんでした。

仕方がないかもしれません。
でも、その人は普段私が付き合いのある
広告会社の方でした。
どんな方かは存じないのですが
私があまり良くない断わり方をしてしまったかも
しれない場合、社内でヘンな風に伝わらないとも
限りません。
そこから少し不安になってしまい
私は仕事をなるべく断らずに続けて来ました。

SOHOになったことだし、せっかくなので
自分のペースで仕事が進められれば、と思ったり
内容にも納得が行く仕事をしたかったので
上手い断わり方(断わり文句?)を知りたいと思いました。

---

「信頼できる」と思われるクライアントさんと
仕事ができるようになるまで、頑張りたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/31 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一度引き受けた仕事の断り方。

フリーランスで音楽系の仕事をしており、9月頭に仕事の依頼を受けていました。個人開催のコンサートです。

ただ、今になって海外の大きな仕事が舞い込みました。これが今回を逃すと訪れないようなチャンスで、大変無責任なことだと思うのですが、引き受けていたお仕事を断りたく思っています。

正直にお断りするのが良いのでしょうか…

ちなみに、イベントはチラシの印刷前で、原稿がすでにできております。

Aベストアンサー

まず、切羽詰まっていますので速く行動しないといけません。

本来はどんなにチャンスであっても諦めないといけません。
あなたに大チャンスがおとずれた日でも、両親が交通事故で
今晩が峠だと言うときにチャンスにトライしますか?
仕方なくあきらめるでしょう。
それと同じで、先約は両親の命と同じくらい重いものです。

しかしながら、今回は速く手を打てば最小限の迷惑で回避できる
可能性があります。
相手の了解を得ることが前提ですが....
あなたがお金を出してでも代替できる人をさがすのです。
それも、あなたと同等以上の人物で無いといけません。
これで、先約の相手が納得してくれるように頼み込むしかありません。

音楽系の社会は狭い物です。
自己都合で先約を破れば、日本で仕事ができなくなります。

Q一度引き受けた仕事を断るのは無責任…?

手芸家志望で、現在、経験を積んでいる最中です。

先日、とある雑貨屋からお仕事の依頼がありました。

お世話になっている作家さんがお店の主要スタッフでもあり、
以前から、なんとなく声をかけて頂いてはいたのですが、
はっきり依頼されていたわけでもなく、安易にいろいろ
お仕事を掛け持ちして迷惑になっても申し訳ないので、
その事情もやんわりお伝えはしていました。

それで最近になって急に、改めてあちらから頭を下げて
頼まれごとをされまして、その当初は、
『うちの店は知名度もあまりないから、
お客さんもあまり来ないけど、〇〇さん(私)には
無理なく気軽に、うちを利用してやるくらいの
気持ちでいてもらっていいから…』と、おっしゃっていました。

利用などとは考えてもいませんが、無理のない
範囲でも大丈夫なら…ということを前提に、
依頼されたお話しを進めるに至り、そこまではよったんですが、
そこからスタッフの方々が、下手に出ているようで上から目線…
というような、なんだか居心地の悪い、ちょっとした
いじめにも近いような物言いをしてくるようになり、
また、店内でスタッフ同士の連携もうまくいっていないのか、
スタッフさんによって毎度言ってくることも違い、
依頼内容のことで問合せをしても、返事が返って
こなかったりたらい回しにされたり、とてもじゃありませんが
早くも気軽に構えてなどいれなくなり、こんなんで
大丈夫かと、とても気掛かりになるようになりました。

そこで、まだ書面はかわしていない口約束のような状況でも、
一度は引き受ける形になり、話を進めている最中のことを、
今になってお断りするのは無責任かな…と、依頼された仕事の
辞退を考えるようになりました。

それでいいのかどうか…
大人気ないだろうかとも考えてみたり。

冷静に客観視できなくなってきているので、
経験談やアドバイスなどありましたら、よろしくお願い致します。

手芸家志望で、現在、経験を積んでいる最中です。

先日、とある雑貨屋からお仕事の依頼がありました。

お世話になっている作家さんがお店の主要スタッフでもあり、
以前から、なんとなく声をかけて頂いてはいたのですが、
はっきり依頼されていたわけでもなく、安易にいろいろ
お仕事を掛け持ちして迷惑になっても申し訳ないので、
その事情もやんわりお伝えはしていました。

それで最近になって急に、改めてあちらから頭を下げて
頼まれごとをされまして、その当初は、
『うちの店は知名度もあまりないから、
...続きを読む

Aベストアンサー

ハッキリさせるべきところはハッキリさせておいたほうが良いです。

ただ、この場合は質問者様の人間関係もあり、先のことも考えるとここで無碍に断るわけにもいきませんので、実質的に誰が責任者(首長ではなく事実上の指揮官)で、どのスタッフとなら仕事の話をまともに通すことができるのか…見極め、ご自分の果たすべき仕事はしっかり果たせるようご自身で自衛されるしかないでしょう。

まあ、そういうのも含めて見てる人は見てますから。
苦労が無駄になることもないと思いますよ。

Q一度引き受けたが断りたい

私は来年度の地区の体育委員会の総まとめ役に選ばれました。
その場では断ることができず引き受けましたが、どう考えても自分には務まりそうにありません。
一旦引き受けてしまったので、今さら断るのは本当に心苦しいです。
小さな町なので他の役員の方は、近所の方や、同じ会社の方もいます。後々気まずくならないように気をつけたいです。
どのように断ればよいでしょうか。

Aベストアンサー

スムーズに事を運ぶには、責任持って後任を探すのが一番です。自分は務まりそうに無い、後任の彼はやってもいいと言ってる、となれば反対する人はまず居ないでしょう。ただ、引き受ける人もまず居ないと思います。セコイ手ですが体育委員会のメンバーで経験者が居たら頼んでみてはどうでしょう「自分はまだ新人です。来年度は自分が総まとめをやるから、今年は経験者のあなたがやってくれませんか?」これならまだ筋は通ります。しかし2年もやる位なら1年ドカッとやる方がマシだと思いますよ。

一年くらいでしょ?やってみてはどうでしょうか?恥をかくのも1年だけです。去年の委員会メンバーに聞きまくって頑張りましょう。

Q頼んだことをやめる。頼まれたことを断る。

A 頼んだ事を、後日取りやめる。(依頼者が撤回する。白紙にする。)

B 頼まれた事を後日断る。(一度引き受けたことを断る。)

ビジネスではないとすると、どっちが相手に対して失礼でしょうか?
損害はどうでしょう?

Aの場合は、例えば、

その1
ミシンを持ってる人に、子どもが使う巾着袋を作って!材料代は払うからと依頼します。
頼まれた方は、どんな可愛いのにしてあげようか考えます。
買い物の帰りに生地を見たりするかもしれません。
まだ、材料を買ってないけど、連絡が入り、ゴメン。義祖母が作ってくれちゃったから、もういいわ。

その2
ケーキ作りが得意な人に、ケーキを作って!と依頼します。
頼まれた方は、どんな可愛いのにしてあげようか考えます。
悪い気はしないので、道具も1つ新しく買い換えました。
まだ、材料を買ってないけど、スーパーであった時、こないだ無理言ってゴメン。大変でしょうからやっぱりいいわ。


とAの方が相手に対して(いろんな意味の)ダメージを与える気がします。
Bは、断られた方は、誰かに影響が出るにしても、断った人のせいにも出来るし、
依頼できる別の人を探すか購入すれば良い気がします。
Aは、中止にされた人は、新しい依頼主を探すことはできません。

Aの場合は、もっとすごいケースに置き換えると、

その3
お店を開業した友人がブログを作りたいから、
写真を撮影するのに、客の役でモデルになってくれない?と女友達に頼み、
頼まれた女性は、口では「え~っ;」と言いつつ、撮影の頃近くだと期待したように見えて恥かしいから、少し前に美容院に行ったり、洋服買ったり、、、でも後日、ブログは難しいからやめたと言われ撮影の件も無かったことにされる。

その4
どうしても帰省しなければならなくなった人から、一晩、仔犬を預かって欲しいと言われ、子どもも喜ぶし引き受ける事にしたら、身内の家に預ける事にしたから、ゴメン。やっぱりいいわと断られる。
子どもは仔犬が来るのを楽しみにしてダンボールでお家も作っている。子どもになんて言ったらいいのか。。


と、失礼度となるとAの方になりそうな気がします。
Bの方が失礼になるケースってどんなでしょうか?

A 頼んだ事を、後日取りやめる。(依頼者が撤回する。白紙にする。)

B 頼まれた事を後日断る。(一度引き受けたことを断る。)

ビジネスではないとすると、どっちが相手に対して失礼でしょうか?
損害はどうでしょう?

Aの場合は、例えば、

その1
ミシンを持ってる人に、子どもが使う巾着袋を作って!材料代は払うからと依頼します。
頼まれた方は、どんな可愛いのにしてあげようか考えます。
買い物の帰りに生地を見たりするかもしれません。
まだ、材料を買ってないけど、連絡が入り、ゴメン。義祖母が...続きを読む

Aベストアンサー

おばさんです。

AもBも私がしたら…と、考えてみました。
もちろん、誠心誠意謝った場合、どちらに<迷惑>がかかるだろうと考えてみました。

Aの、私が頼んだことを後日撤回したとしたら…もちろん相手に迷惑をかけますし、私への信頼も落とすことになりますが…相手の怒りや今後のお付き合いについても、全部<自分がまいた種>と、全て受け入れるしかないと考えます。

一方Bですが、私が頼まれた事を一度引き受け、それを後日断る場合には、A以上に、引き受けたことにより相手への<責任>が発生するのではないかと思います。
そうなると、謝って、受け入れるほかに…<責任>が取れなくなったことで凄く迷惑を掛けることになると思います。

AもBも迷惑を掛けるとしても、よりBの方が<責任>が絡むだけ、失礼になると思います。

例えば…新しくスタートを切った今月、就職できなかった人は大変だろうなぁ・・・と思いながら当てはめてみました。

どうしても就職口が見つからないため、あらゆるツテを使い、就活に励んでいた。
幸い、知り合いが自分の会社に来い!と、胸をたたいてくれた。

本人の立場でAのケースに当てはめ…後日、条件が良い会社の内定をもらえたので、申し訳ないが断らせてもらった。
本人の立場でBのケースに当てはめ…後日、知り合いの会社の経営状態を理由に、断られてしまった。

知り合いの立場でAのケースに当てはめ…せっかく面倒を見てあげようと思っていたのに、相手の都合で断ってきた。
知り合いの立場でBのケースに当てはめ…面倒を見るつもりでいたのだが、どうしても無理なので断らせてもらった。

AもBももちろん失礼極まりないのですが、やはり迷惑を掛けるとしても、よりBの方が<責任>が絡むだけ、失礼になると思いました。

自分が迷惑を掛けられても、人に迷惑を掛けるようにならないよう、心がけていきたいものです。

ご参考までに…。

おばさんです。

AもBも私がしたら…と、考えてみました。
もちろん、誠心誠意謝った場合、どちらに<迷惑>がかかるだろうと考えてみました。

Aの、私が頼んだことを後日撤回したとしたら…もちろん相手に迷惑をかけますし、私への信頼も落とすことになりますが…相手の怒りや今後のお付き合いについても、全部<自分がまいた種>と、全て受け入れるしかないと考えます。

一方Bですが、私が頼まれた事を一度引き受け、それを後日断る場合には、A以上に、引き受けたことにより相手への<責任>が発生するのではない...続きを読む

Qトラブルの多いお客さんを断りたい

とある受注生産品の会社で営業をやっていますが、毎回しょうもないトラブルが起きて、まともにすんなり完了することのないお客さんがいます。
私のやり方が悪いのであれば他でも同じようなトラブルが多く起きると思いますが、その人の時は絶対何かトラブルが起きるのです。このような事は他でありません。
一件の仕事のうち一度は軽い言い合いになりますし、けんか腰ではなくやんわりとにこやかにこちらが悪いという話に持って行きます。それがまたタチが悪いんです。。。
そんなに対応が悪いと思うならいい加減相手ももう他に頼みそうなものなのに、次も注文してくるんです。
こちらが確認してやった事でも、後から違うと言って来て、事前に確認してから作っていると言っても、こちらが理解してないんだったら、確認してないのと同じでしょう。言い訳にしか聞こえないとか、もっともらしい事を言って自分は悪くないという方向に持って行くんです。

通常の常識的流れが通用せず、こちらが反論してもしょうがない相手なので、はっきり言って縁を切りたいのですが、こちらから、もう注文を受けれませんという事を言ってもいいものなのでしょうか?
もしくは、断ったお客のエピソードがあればいろいろ聞いてみたいです。

とある受注生産品の会社で営業をやっていますが、毎回しょうもないトラブルが起きて、まともにすんなり完了することのないお客さんがいます。
私のやり方が悪いのであれば他でも同じようなトラブルが多く起きると思いますが、その人の時は絶対何かトラブルが起きるのです。このような事は他でありません。
一件の仕事のうち一度は軽い言い合いになりますし、けんか腰ではなくやんわりとにこやかにこちらが悪いという話に持って行きます。それがまたタチが悪いんです。。。
そんなに対応が悪いと思うならいい加減相...続きを読む

Aベストアンサー

私も昔、営業だったので良く解ります。扱う商品は違いますが。
まあ・・タチの悪い客がおりましてね。注文の時もそうですが、
支払いの段になると、何やかやとゴネル・・その内、こちらも根負けして、
ああ、はいはい、そうですか。ってな具合です。

そう言う手合ですから、誰も相手にしませんわね。私のところにくる。
そこでさすがに私も腹に据えかねたので、私は勿論ですが、私が不在の場合でも、
全社員に、その客から、注文や見積もり依頼(私の会社、卸業だったんです)が、
来た時には、通常卸価格の1、5倍を言うように指示した。
当然、私に、不平と泣き言が入りますわね。何しろ他の業者相手にしませんから・・、

私は、無理、無理です。の一点張り・・。その内、段々電話もこなくなりました。
何処か、私より優しい人を捜したのでしょう。

話を戻しますが、切るのは簡単ですが、会社が了解してくれるのかどうか・・?
タチの悪い客は、後々大きなトラブルの素ですけどね。

Qチラシのデザイン依頼を断りました。

田舎で細々とデザイナーをしている者です。初めて質問させていただきます。

先日、普段よりお付き合いいただいているクライアント様より
イベント告知のチラシのデザイン依頼をされたのですが、
自分としてはかなりめずらしく、お断りしました。
理由は以下の3つなのですが、考えるほどに、
それが変なプライドなのか適正だったのかもわからなくなりました。
同業の方のご意見をお聞かせ願えたら幸いです。


〈理由1〉最終の印刷方法が、時間がないのでクライアント様の会社にあるカラーコピー機で出力してばらまきたいとのご希望

〈理由2〉チラシの内容を箇条書きで伝えるのでキャッチコピー等のテキストも作ったうえでデザイン制作してほしいとのご希望(ライターさんにお願いできる予算がない)

〈理由3〉短納期


改めてこう見ますとかなりどうしようもないご依頼に思えますが、田舎で仕事の数も少ないため、背に腹はかえられず、自分ができる範囲でできるだけお請けしています。
〈理由2、3〉については、本当に予算がない小規模な会社のクライアント様に対しては、たまに対応させていただいることなので、実はそれほど問題視してないのですが、自分の中で決定的なのが〈理由1〉だったのです。

仮にデザインしたとして、色も表現も再現できないカラーコピー機で出力するならば、デザインする必要性があるのか、デザイナーの技術は必要なのか、疑問に思うのです。逆に、カラーコピー程度でOKなら、お客様自身でWordやExcelで制作すればいいのでは?と思うのです。

これは、私がはき違えているのでしょうか?
いくら仕事の数が少ないからといって、
デザインをたたき売りするようでモヤモヤしたため、お断りしました。

ですが、今後のお付き合いもあるため、いろいろと整理しながらも、
失礼がないように対応していきたいと考えております。

厳しいご意見もお聞かせいただけたら幸いです。
同業の方からのお答えをお待ちしております。

田舎で細々とデザイナーをしている者です。初めて質問させていただきます。

先日、普段よりお付き合いいただいているクライアント様より
イベント告知のチラシのデザイン依頼をされたのですが、
自分としてはかなりめずらしく、お断りしました。
理由は以下の3つなのですが、考えるほどに、
それが変なプライドなのか適正だったのかもわからなくなりました。
同業の方のご意見をお聞かせ願えたら幸いです。


〈理由1〉最終の印刷方法が、時間がないのでクライアント様の会社にあるカラーコピー機で出力してば...続きを読む

Aベストアンサー

 偉そうな言い方に受け止められるかもしれませんが、クライアントの立場からひと言回答させていただきます、なぜなら、理由のそれぞれがとても不思議に思えたからです。

〈理由1〉について…

 イベント告知のチラシとあれば印刷部数もそう膨大なものでもないことでしょうし、最初から事務用のカラーコピー機で印刷したいということであれば、仕上がりの体裁もそう高度なものを求められているわけでもなさそうに思います。となれば、クライアント側の社内で制作しても…、もちろんこれもひとつの考え方でしょう。

 ですが、わざわざご質問者様にオファーがあった、なぜでしょう。考えられる理由として、ひとつ目は社内でレイアウトやコピーを考えてチラシを作リ上げるだけのヒマや能力がなかった、ふたつ目は、たとえカラーコピー程度の制作物であったとしても、やはり、その範囲で最善を尽くしたかった。

 だとすると、ご質問者様は、これら2つの理由で、やはりプロとして期待されていた…ということになりますよね…。つまり、時間は限られているが、ご質問者様なら、素人の作とは一線を隔す出来栄えのものを、なんとか納期に間に合わせて作り上げてくれるだろう…、そうした信頼と期待、それがクライアント側にあったということではないでしょうか。

 そう考えますと、たかが事務用のカラーコピー機でプリントする程度のものだから、デザイナーの仕事とは言えないし、まして、満足できるほどの作品には仕上げられない…という感覚がすこしでもご質問者様にあったとしたら、わたし自身の感覚から言えば、なにかとても寂しいものを感じます。

 なにが寂しのか…、それは、心意気と表現したらいいのでしょうか、人と人、企業と企業、互いに信用し期待しあう間柄であるなら、そこには心遣いとともに本来あっても良さそうな気持ち、つまり、心意気といったものが欲しい気がしたからです。

 「…どうせお宅はイベントの準備に追われて忙しいんだろうし、チラシの原稿なんか作ってられないんだろうね、いいですよ、納期がキツいけれどなんとかしましょう。カラーコピー機でプリントするチラシ、いいじゃないの、印刷の上がりほどにゃ行きませんよ、だけど、カラーコピー機にはカラーコピー機なりの表現ってものもあるように思えるし、とにかく精一杯、最善のものは考えましょうよ…」と、このぐらいの心意気を持って言いきって欲しかった気がしたのです。

〈理由2〉について…

 訴求内容は箇条書きで伝えられるのだが、コピーライターは使えない…。ですが、クライアントが自社内で作れると考えられるほどのコピー内容であるなら、なぜご質問者様ご自身がまとめようとお考えにならなかったのでしょう。どっちにしても、レイアウトを考える以上は、その箇条書きからクライアントの意図するものを読み取る必要はあったのではないでしょうか。だとしたら、無駄なく不足も無く普通の正しい日本語で、ご質問者様ご自身がコピーライティングをなさってもよかったのではありませんか。

 わたしは社の内外のクリエイティヴたちにいつも言ってきました。デザイナーはデザイナーになってしまうな、カメラマンはカメラマンになってしまうな…と。プライドを持って自分の職域を守ることは大切なことです、ですが、自分の職域にだけ籠ってしまうようでは、所詮スケールの小さな仕事しか出来ない人間に縮こまってしまうぞ…という意味です。

〈理由3〉短納期について…

 原稿(コピー原図)を制作し、必要枚数をコピーする…、どのくらいの時間を要するとお見積りだったのでしょうか。わたしの配下のデザイナーであれば、イベント告知のチラシであれば、A4前後のサイズのペラものであれば、ひとりで、イラストを描き、有りネガを探し出し、コピーを書いて、早ければひと晩あれば作り上げてきます、コピーするには半日もかからないでしょう。

 つまり、やれば出来た注文だったのではないでしょうか。そして、ご質問者様であれば、たとえ事務用のカラーコピー機を使った作品であったとしても、コピー機の特性を逆に生かした、どこか垢抜けた、いかにもイベントにふさわしいセンスが香るものに仕上げることが出来たのではないでしょうか。

 いえ、いつもいつも無理をせよ…と言いたいわけではないのです。プロとして断るべきは断る、それは当然のことです。デザイナーはゼネラリストである必要すらわたしは感じません。ですが、時には、クライアントにもやむをえない事情というものがあります、そうした状況にクライアントが陥っているとあれば、上下関係や時間などはこの際忘れてでも、よっしゃ、なんとかしましょう…と心意気を見せて欲しかった。

 これがわたしの感想です。ですが、なにもここまで書かなくても、ご質問者様はすでにご自身でも、こうしたお考えに至っていらっしゃったのでしょうし、だからこそ、こうした質問をなさったのだと思います。すべてはひとつずつ一歩ずつ、POCO A POCOで、いいお仕事をなさってください。


 

 偉そうな言い方に受け止められるかもしれませんが、クライアントの立場からひと言回答させていただきます、なぜなら、理由のそれぞれがとても不思議に思えたからです。

〈理由1〉について…

 イベント告知のチラシとあれば印刷部数もそう膨大なものでもないことでしょうし、最初から事務用のカラーコピー機で印刷したいということであれば、仕上がりの体裁もそう高度なものを求められているわけでもなさそうに思います。となれば、クライアント側の社内で制作しても…、もちろんこれもひとつの考え方でしょう...続きを読む

Q「不備がございました」は日本語としておかしいですか?

会社で取引先にメール送信したところ、添付のファイルにミスがあったため、(私のミスで)再送することになり、一度謝罪の電話のあと、再度修正したファイルを添付し、送信しました。その際、メール文面に「先日送付致しましたファイルに不備がございましたので訂正の上再送致します」というように書きました。すると上司が、「こちらのミスなのに不備が”ございました”というのは日本語としておかしくないか?」と言われるのですが、おかしいのでしょうか?私は社会人8年目ですが今まで普通に使っていて初めて今の会社で指摘されました。日本語としておかしいのかどうか、教えてください!!

Aベストアンサー

「ございます」は難しい敬語です。
一般には「~です」の丁寧語なのですが、「それはこちらにございます」のように「あります」の丁寧語にも使われます

「不備がございました」は「不備がありました」の丁寧語として使っていると思います。でもこの表現は「自分のミス」を「丁寧」にしている訳ですね。それが「当方のミス」だとすれば、丁寧語にするのは多少違和感があります。

「ファイルに不備がございました」の単体でとらえれば敬語表現として間違いとはいえませんが、文意からすれば「おかしい」と言ってもよいかもしれません
自分のミスは「不備がありました」で十分ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング