プロが教えるわが家の防犯対策術!

キンモクセイ(金木犀)の葉の先が1cmほど茶色く枯れたようになります。

葉先以外は普通の濃い緑です。

なぜ茶色くなってしまうのでしょうか?
また、どうしたら良いのでしょうか?

A 回答 (4件)

№3のzyanngoです。


回答します。
●落葉まではどのくらいかかりますか?
        ↓
一週間とか、または一ヶ月とか...正確には分かりませんね。

でも早期落葉すると思います。
常緑広葉樹は、ふつうは春から初夏頃に、数年経った葉っぱは落葉し、新葉と入れ替わります。
でも早期落葉とは夏から秋に落葉ですね
もしかしたら冬に落葉の病巣の葉もあるかも知れません。
落葉した葉から、春~秋の間で、また伝染します。

夏は、太陽の光エネルギーの強度が1年中で一番高いです。
そして光合成をして...最終的によりイッパイの炭水化物(糖やでんぷんの有機物)が作られます。

でも、そこで葉っぱが夏に落葉してしまいますと、光合成は葉からのみしますので、落葉した分、光合成ができなく栄養源がそれだけ減ります。
栄養源が減ると、元気に越冬するのが難しく凍害や寒害の低温被害を受けてしまうのが一般的ですね。その後は衰弱の要因になってしまいます。
(光合成で作った炭水化物が減りますと、他の栄養源の原料化もしていますので、他の栄養成分も低下します)
ですので早めの処置が妥当と思います。

●水分不足か病原菌なのか・・・?
この葉っぱの状態なら褐斑病といいまして病原菌です。
樹木は水分不足には強いです。
樹木は、水分不足で枯れる事は、一般的にはないと言われています。
もし水分不足なら、例えば葉が黄化してしまい落葉します。それは全部の葉に黄化の症状がでますしね。
1部の葉の被害なら病原菌がやっぱ怪しいです。

それぞれの樹木によって害虫も、病原菌もある程度は決まっています。
ですので植物の病害虫の本のキンモクセイの欄をみて貰えれば、決まった病害虫ですので、その事が記載していますよ。
今度、暇な時に図書館でも本屋でも1度行ってみれば...新たな発見もあると思います(^。^)y-.。o○
(落葉した葉は、全て集めて焼却処分にして下さい。又は深さ1メートル以上の所に埋めて下さい)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございました。大変勉強になりました。さっそく薬を買ってきます^^

お礼日時:2018/07/31 17:20

キンモクセイの葉の先が茶色くなったというのは下の写真見たいですかねぇ!?


これは【褐斑(カッパン)病】といいます。病原菌です。
やがて灰褐色、灰白色班へと変化し、小さな黒点が多数発生します。そして落葉です。

〖有効な薬剤〗
オーソサイド、トップジンM、ダコニール、ジマンダイセン、ビスダイセン、サニパー、ポリオキシン...等々の薬剤があります。
でもこの薬剤は、水で薄めてつくる希釈性ですね。
この薬剤はホームセンターや植木店に売ってますね。

希釈しない薬剤もホームサンタ―にあるかも知れませんので、
店の人に、エアゾール剤みたいな希釈しない、キンモクセイに対しての褐斑病に効く薬剤があるか否かを聞いてみて下さい。

病原菌は、他の葉っぱと...にも、放っておくと、どんどん感染してしまいます。
最終的には落葉しますので、光合成率が減ってしまいます。つまりご飯とおかずが作られません。
弱ってしまいますのでなるべく早く措置して下さい。

病原菌は基本的には予防です。
このキンモクセイに対しては、薬剤を春~秋に、毎月1~2回の薬剤を1週間以上あけて散布するか又は、発病初期にすぐ散布して下さい。
そうしてますと1年中いい気分でキンモクセイの葉と育ちの鑑賞ができますよ(^。^)y-.。o○
(同じ薬剤を、決まっていつも使っていると耐性菌が発生するかも知れませんので、できれば多くの薬剤がいいのですが違う薬剤と交互に使うといいですよ)
「キンモクセイの葉の先が茶色くなります。」の回答画像3
    • good
    • 2
この回答へのお礼

写真の様な感じです。
落葉まではどのくらいかかりますか?
この状態は数か月続いています。
水不足なのか、病原菌なのか・・・。どう判断したら良いでしょうか?

お礼日時:2018/07/29 11:01

参考までに。


住んでいる地域がわからないが、雨が少なくて晴天が続くと起きることがあります。
葉からの蒸散に根から吸い上げる水の量が追い付かづ、それで葉の先が枯れることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たまに水やりを忘れることがあります。常に土が濡れている状態にする様に頑張ります。

お礼日時:2018/07/29 10:59

キンモクセイは日向から半日陰に移動する場所を好み大気汚染に弱い性質らしいのですがもしかしたら日当たりが良すぎるのかもしれません


該当しても移すわけにいかずたいした問題でないと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

南向きのベランダに置いてます。半日蔭ですか・・・少し場所を移動してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/07/29 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキンモクセイを生き返らせるには

2か月くらい前から葉っぱが枯れてきたので、1週間前に80センチくらいキンモクセイの土を入れ替えました。

高さ50センチ直径45センチくらいの円のプランターで育てています。 今まではかなり粘土質の土で今回は野菜や花をそのまま植えれるという万能型の安い培養土25リットル400円くらいです。

そうしたら4日くらい前から、枝の先端の新芽のような若葉がこげ茶のようになりポロポロ枯れてしまっています。

植え替えてから1週間は東向きのベランダに置いていて、朝から11時くらいまでは日に当たっていました。

今日から家の中に入れています。
水は植え替えた時とあと2回くらいちょっとやりました。 

今後の私がとるべき行動はどのようなことでしょうか?

Aベストアンサー

一番初めに葉が枯れた原因は何だったのでしょうね。
病気だったのかもしれませんよ。

先葉枯病
http://www.jugemusha.com/byouki-b-sakihagarebyou.htm

炭疽病(キンモクセイの葉ではありませんが、キンモクセイもかかります)
http://www.k-tk.co.jp/navi/hanten/hisakaki_tanso.html

病気の枯れ方だったのなら、トップジンM水和剤やベンレート水和剤などの殺菌剤をご使用ください。

他に、日当たりが悪かったからかもしれません。
うちは日当たりが良い所に地植えなのですが、枝が込み合うとすぐにポロポロ落としていきます。

植え替えたのは根詰まりだと思ったからですよね。
根詰まりしていたのであればそれで良かったのと思うのですが、
根が不足すると枝先から順に水が行き届かなくなりますので、
根と地上部分のバランスが崩れてしまっている状態に思えます。

まだ植え替えてから1週間なのでしたら、根の回復には時間が掛かりますので、
もうしばらく耐えてもらってください。
葉を減らせばマシにはなりますから、剪定しても良いでしょうね。

焦ってすぐ行動に移すより、時間をかけてじっくり観察しながら
すべき事を考えてあげてくださいね。
キンモクセイはわがままな所もありますのでもろい様に感じますが、
結構強くて葉が全てなくなっても立ち直れますので。(翌年になりますけど)

一番初めに葉が枯れた原因は何だったのでしょうね。
病気だったのかもしれませんよ。

先葉枯病
http://www.jugemusha.com/byouki-b-sakihagarebyou.htm

炭疽病(キンモクセイの葉ではありませんが、キンモクセイもかかります)
http://www.k-tk.co.jp/navi/hanten/hisakaki_tanso.html

病気の枯れ方だったのなら、トップジンM水和剤やベンレート水和剤などの殺菌剤をご使用ください。

他に、日当たりが悪かったからかもしれません。
うちは日当たりが良い所に地植えなのですが、枝が込み合うとすぐにポロポロ...続きを読む

Q金木犀の葉が枯れだした

4年前入籍届けを出したとき、役所で記念樹として金木犀をもらいました。アパートなのでベランダで植木鉢に入れて育てています。高さは50~60cmぐらいまで成長しましたが、去年あたりから下の方の葉先から徐々に枯れだして、今は去年出た葉のみが残っていて、その葉も葉先から徐々に枯れだしています。新芽についても先が茶色になっていて木そのものが枯れてしまうのではないかと心配です。何か対策はありますか?4月から一軒家に越す予定で、庭に植え替える予定です。

Aベストアンサー

原因としては次のことが考えられます。
1)鉢植えで4年も経過しているので鉢が小さくて酸欠状態になっている。もしくは乾燥しすぎた。
2)根元に芯喰い虫等が入っている。
3)冬の寒風でやられた。(弱っているとやられやすい)

対策
1)鉢から抜いてみて1)の状態でしたら大きめの鉢に植え替える。
2)虫が入っているようでしたら細い針金で中の虫を捕りだし孔を削った木などで塞ぐ。
3)枝の幹を削ってみて樹皮が赤茶けているようでしたらその部分から上を切り取り、生きている部分まで少しづつ切り取り剪定してします。

いずれにしろ、キンモクセイは、常緑樹なので新芽の出る季節には多少古い葉っぱが落葉します。新芽が新緑に変わる頃には大部分落ちることがありますので心配はいらないでしょう。
葉が幹に着いたまま枯れているようでしただいぶ木が弱っていることになりますので早急に対策を講じてください。(枯れている部分を剪定する)
キンモクセイは葉が大きいので鉢植えの場合いはすぐに乾燥しやすいので潅水はまめにする方がよいと思います。早く地植えしてあげてください。

原因としては次のことが考えられます。
1)鉢植えで4年も経過しているので鉢が小さくて酸欠状態になっている。もしくは乾燥しすぎた。
2)根元に芯喰い虫等が入っている。
3)冬の寒風でやられた。(弱っているとやられやすい)

対策
1)鉢から抜いてみて1)の状態でしたら大きめの鉢に植え替える。
2)虫が入っているようでしたら細い針金で中の虫を捕りだし孔を削った木などで塞ぐ。
3)枝の幹を削ってみて樹皮が赤茶けているようでしたらその部分から上を切り取り、生きている部分まで少しづ...続きを読む

Q金木犀の病気と対策について

我が家の金木犀です。ご覧のように葉の色が悪く、枯れている部分もかなりあります。
元の元気な状態に戻したいのでこうなった原因と対策を教えて下さい。
(早く大きくなるようにと思い2月ほど前に油粕を根元大量に撒きました。)

Aベストアンサー

写真を見る限りでは「瀕死の重傷」です
もしかしたら、既に根は大やけどを負って枯死しているかもしれません
脅しではありません、本当のことです

>早く大きくなるようにと思い2月ほど前に油粕を根元大量に撒きました。)

そもそも、何故こんな事を思いついてしまったのでしょうね?


気温の高い季節は肥料をやってはいけないのです
人間だって残暑が厳しいころは夏バテ気味で、こってりとしたスタミナ食は
うんざりするでしょう?

そんな時に無理して食べても余計に体を壊しかねませんよね?
植物だって同じですよ

それに肥料をやったからと言って成長が早まるわけでもありません
逆に多肥栽培は病害虫に対する抵抗力を減退させます

特に油粕は、使い方を誤ると一気に植物を枯らしてしまいます

この金木犀に与えた油粕は発酵処理がされてない生油粕だったのでは
無いでしょうか?

未発酵の油粕は土に触れて水分を吸収すると摂氏60度以上の高熱を発して
発酵を始めますから、そこにある植物の根はひとたまりもなく大やけどを負います

まして残暑の厳しい8月末頃ともなれば無傷で済むことの方が奇跡です

もう少し前の段階で、せめて葉の数枚が萎れだして時点で
手をかけてやれば救う手だてもあったと思いますが…

今は、ほんの少しでも生き残っている根があることを祈って、この木が持っている
自然治癒力に賭けるしかありません

取り敢えず残っている油粕を取り除いて、肥料分を洗い流すように水をたっぷりと撒いて
暫らくそのまま様子を見ているより仕方がないですね

写真を見る限りでは「瀕死の重傷」です
もしかしたら、既に根は大やけどを負って枯死しているかもしれません
脅しではありません、本当のことです

>早く大きくなるようにと思い2月ほど前に油粕を根元大量に撒きました。)

そもそも、何故こんな事を思いついてしまったのでしょうね?


気温の高い季節は肥料をやってはいけないのです
人間だって残暑が厳しいころは夏バテ気味で、こってりとしたスタミナ食は
うんざりするでしょう?

そんな時に無理して食べても余計に体を壊しかねませんよね?
植物だって同...続きを読む

Qキンモクセイの新芽が枯れてしまいました

先週火曜日に季節はずれの大雪が降り、
せっかく芽吹き始めたキンモクセイの新芽が
全部だめになってしまいました。
再度、新芽は出てくるのでしょうか?
また、何か手入れの必要があれば教えてください。

Aベストアンサー

お住まいの地域がわかりませんが、新芽が枯れてしまったのならそのままつけておくより新芽の付け根から全部切り取ってしまうのが良いと思います。
このままにしておいても別のところから新芽が出てくるとは思いますが、あたらしい芽が出やすいように枯れた芽は付け根から1センチぐらいのところで全部切り取ってしまえば、また夏までにはまた新しい芽が出てきます。

しかし、残念ながら今年の秋には花は咲かないと思います。
金木犀は秋に花が咲いた後剪定して、春に出た新芽はそのままにしておけば秋に花が咲きます。
春に出た芽を切ってしまうと夏前にまた新しい葉が付きますが秋に花が咲きません。

私は毎年春に出た葉を5月末から6月はじめにはきれいに剪定してしまいます。
そのままにしておけば秋には花が咲きますが、木が大きくなってうっとうしいので剪定してしまいます。
6月ごろ剪定すると後から新しい芽が出てきますが、私の家の金木犀は秋に花が咲いたことがありません。

仮に今枯れた新芽を切り取ってしまっても、まだ季節が早いので新しく出てきた芽に花が咲くかもしれませんがはっきりはわかりません。

今、枯れた芽を切り取ってしまえば夏前に新しい芽がまた出てくることは間違いありません。
ただ今年の秋には花は咲かない可能性が高いと思います。
しかし来年の春にはまた新芽が出て、秋には花が咲くと思います。

金木犀には年に2回咲く2期咲きの種類もあるようですが、秋に一度だけ咲く種類を前提としてお答えいたしました。

また新しい芽が出てくるし気が枯れてしまうことはないのでそれほど心配することはないでしょう。
ただ今年は花が咲かないかもしれません。

我が家のブロック塀にはわせたツタも4月初めの遅霜で上面の新芽が枯れてしまいました。
側面は無事で青葉が伸びてきていますが霜にやられた上面は伸びてきません。
例年育ちすぎて困るので、「まーいいか」と様子を見てるところです。

お住まいの地域がわかりませんが、新芽が枯れてしまったのならそのままつけておくより新芽の付け根から全部切り取ってしまうのが良いと思います。
このままにしておいても別のところから新芽が出てくるとは思いますが、あたらしい芽が出やすいように枯れた芽は付け根から1センチぐらいのところで全部切り取ってしまえば、また夏までにはまた新しい芽が出てきます。

しかし、残念ながら今年の秋には花は咲かないと思います。
金木犀は秋に花が咲いた後剪定して、春に出た新芽はそのままにしておけば秋に花が...続きを読む

Qキンモクセイの病気ですか?虫ですか?

キンモクセイについて教えてください。
玄関先の南西のところにキンモクセイの鉢植えがあります。(高さ150センチくらい)
4月から4ヶ月程家を空けていて、
帰ってきたらキンモクセイの葉の根元から枝に画像のような白いふわふわしたものが付いていて
酷いところは枝がびっしり白いのに覆われていました。
これは病気なんでしょうか?虫なんでしょうか?
調べてもよくわからないので
教えてください。
あと、対処方もお願いします。

Aベストアンサー

>キンモクセイの病気ですか?虫ですか?
白いふわふわしたものが付いていて
酷いところは枝がびっしり白いのに覆われていました。
これは病気なんでしょうか?虫なんでしょうか?

    ↓
基本は、鉢の中で根詰まり(鉢を大きな物にする)や根腐れ(土壌改良と水のやり過ぎに注意)を起こしていないかどうか、基本は病害虫に負けない丈夫な樹木の成育です。
万一、薬剤で対応する場合は、園芸店やホームセンターで被害状況の写真や現物をビンに入れて相談し、用途用法のアドバイスに従って対応します。

◇ヒイラギワタムシだと思います。
枝や幹に白い綿のようなものが発生。アブラムシの一種。
樹勢を弱らせるほどに酷くは成らないと思いますが、点検時に割り箸やピンセットで除去し、改善されない場合には、オルトラン剤等で駆除する。

◇うどん粉病
チッソ肥料が多いと株が弱弱しくなり、白い粉を被ったように成るうどん粉病に罹りやすく成ります。
被害葉や枝の切除・剪定で対応しますが、被害が拡大する場合はトップジンMやベンレートで駆除します。

~参考記事~
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/zukan/049.htm

http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%8B%E0%96%D8%8D%D2&index=log

>キンモクセイの病気ですか?虫ですか?
白いふわふわしたものが付いていて
酷いところは枝がびっしり白いのに覆われていました。
これは病気なんでしょうか?虫なんでしょうか?

    ↓
基本は、鉢の中で根詰まり(鉢を大きな物にする)や根腐れ(土壌改良と水のやり過ぎに注意)を起こしていないかどうか、基本は病害虫に負けない丈夫な樹木の成育です。
万一、薬剤で対応する場合は、園芸店やホームセンターで被害状況の写真や現物をビンに入れて相談し、用途用法のアドバイスに従って対応します。

◇ヒ...続きを読む

Qキンモクセイが枯れかかっています(>_<)

キンモクセイが枯れかかっています(>_<)

うちのキンモクセイの木が枯れかかっています。たぶん連日の猛暑のためだと思います。なるべく多くの水を与えるようにしていますが、酷暑の中葉っぱに水をやるのは日の光が反射してかえってよくないということも聞きました。これは本当なのでしょうか?
水をやるのは必要だと思いますが、他に薬品など、有効な手段はあるでしょうか?

庭の大切な木で、大変困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

目の荒い寒冷紗などで日陰を作ってやる とか・・・
大きな木だと大変だけどネ

日中 葉に水をやると 水滴が凸レンズの様になり 光を集光してしまい 葉焼け や 蒸れてかえってダメージの原因に成ります

あんまり水をのべつまくなくやり過ぎると 土の中の酸素濃度が低下して 根の発育低下 根腐れの発生などが起きやすくなります
地植えの場合は 根付いたら 基本的には必要なしなのですが 今年みたいに暑く 降水量も少ないときは根張りが弱い物は枯れてくるので
やる時はかなりタップリと 周辺に溝を掘り 溝に流しいれます
  地割れが少しできるまではやらない      

Q金木犀なのですが、葉っぱを食べられて困っています。

庭の金木犀なのですが、気がついたら虫食いの葉っぱが多くなっていました。
自分で見た範囲では、毛虫なども付いている様に見えません。
ただ、少しずつ被害が大きくなっている気がしますので、早く何とかしたいと思っています。

どのような虫なのか、添付の写真でお分かりになりますでしょうか?
また、駆除をするための方法を教えていただけると、本当に助かります。

困っています。教えてください!!

Aベストアンサー

おそらく、カナブンだと思います。
今の暑い季節はあまり毛虫などはいません。
今の季節に硬い金木犀の葉を食べるのはカナブンだと思ってよいでしょう。

駆除方法としては、スミチオン、マラソン剤、ベニカS、などの一般的な殺虫剤を噴霧すれば葉を食べなくなりますし、葉についていたら死滅してしまいます。

我が家もカナブンに「梅もどき」と「ヒメシャラ」が毎年食われますので駆除しました。
我が家は葉っぱに何匹もついていたのでまちがいないです。

もしかしたらクワガタ虫かもしれませんが駆除方法は同じです。
殺虫剤の使い方がわからなかったら補足などでご質問ください。

Qきんもくせいの病気?

例年、きんもくせいの葉の緑色が薄くなり、全体が淡黄白色になってしまいます。今、新葉が出る時期なので、農薬を散布したいのですが、どんな薬がいいのか教えてください。害虫なのか、病気なのかわかりません。御存知の方からの御教示を御願いいたします。

Aベストアンサー

再び、No.1の者です。

原因が害虫ではないと判断した理由です。
以下のURLを参考にしますと、カイガラムシやハダニだと、症状が違うかと思います。

>カイガラムシ
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/navi04.html
>ハダニ
http://www.jppn.ne.jp/tottori/yattemiyou/nashi/nasihadani.htm

以上、参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング