今、近代文学史の勉強をしているのですが、
作家や作品の漢字が難しくて読めません。
覚えるのに、やっぱりルビはあった方が印象にのこりますし、
けれどほとんどの本がルビがふっていません。
時々振っているくらいで…

ルビが多く振っている文学史の本はあるでしょうか?
近代の本が希望です。
ご存知の方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

京都書房の「要点と展開 日本文学史〈新版〉」がおすすめです。


ISBN:4763723014←この番号を控えていけば、どこの本屋でも購入可能です。
「坊ちゃん」にまでルビがふってあるのは、この本しかないと思います。

近代希望とのことですが、この本は古代から現代までの主要文学作品を
まとめてありますので、ちょっとご希望とはそれますが、一度ご覧ください。

それから、参考URLにあるサイトも参考にしてみてください。
(有名なので、もうご存知かもしれませんが…)
近代の作品を多く収集されています。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
明日早速本屋さんで頼んできます。

院試をひかえていたので、とても助かりました。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/07/24 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCSSの>はどういう意味があるのでしょうか?

ルビを振るCSSがあるということで、いくつかwebページを見ていたのですが、CSS内で>や+を使用している部分を理解できませんでした。これはどういった意味なのでしょうか?またどういう使い方をするのでしょうか?

ruby>rbc+rtc+rtc {
display:table-footer-group !important;
font-size:60% !important;
line-height:1 !important;
letter-spacing:0 !important;
}

http://www.akatsukinishisu.net/itazuragaki/css/use_ruby_style_as_user_stylesheet.html

初めて見たのでびっくりしました、ぜひ教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

セレクタ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022006/css/selector.html

参照のこと

#CSS3のセレクタも同時に紹介しようと思ったけどすぐには見つからなかった

Q近代文学史の本って、どこかで安く売ってないの?

読み漁りたいのですが、文庫本で一冊500円は高いと感じます。
中古で構わないので一冊100円程度で買えるお店は無いでしょうか?
当方埼玉在住です。

Aベストアンサー

神田の古本屋街を回ってみればあるでしょう。
通信販売だと送料のほうが高くつきそうですので。

Qcssのリンクをimport.cssに書きかえれないです!(@dreamweaver)

はじめまして。
今ある
<link href="style.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

common/import.cssをリンクし、
<link href="/common/import.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
に変更したいのですが、なぜかできません><

ちなみにimport.cssの中身は

@charset "shift_jis";
@import "/common/css/base.css";
@import "/common/css/contents.css";
@import "/common/css/right.css";

このような感じです。
ためしにcommon.cssにいろいろ書いたところ、反映されたので、common.cssそのものは参照できていると思うのですが・・・

ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

import.cssの中の記述もcommonがあるのですが、例えばhtmlからlinkでbase.cssを読み込むと

<link href="/common/common/css/base.css" rel="stylesheet" type="text/css" />

という風にcommonというディレクトリの中にもう一つcommonというディレクトリが必要になりますよ?
import.cssのある位置からの相対的なパスなので、多分

@charset "shift_jis";
@import "/css/base.css";
@import "/css/contents.css";
@import "/css/right.css";

になるのではないでしょうか。

Q近代文学作家達の朝鮮人に対する認識

川端康成の「海」という作品には、
「朝鮮人は貧困で惰弱な人達だ」という認識が含まれていますが…では、近代の作家達の朝鮮人に対する認識はどうでしたか。教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

近代文学というと.江戸文学でしょうか(分類の記憶があいまい)。
将軍の代替わりの時に朝鮮から使者がきます。この関係のいくつかは.「神」とか「幸福をもたらすもの」という取り扱いだったかと.記憶しています。

明治以後の現代文学では.富国強兵のなか.政府がアジア諸国の蔑視を宣伝し.川端のような考え方が普及することとなります。

QCSSファイルは、どこから読み込んでいるのか?

とあるWebサイトのソースを見たら、headの部分が次のようになっておりました。
<link rel="stylesheet" href="css/import.css" type="text/css" media="all" />

これは、普通に記述されていると思いますが、href="css/import.css"を開いてみたら、次の記述しかありませんでした。

@charset "utf-8";
/* CSS Document */

@import "common.css";
@import "top.css";
@import "text.css";
@import "faq.css";
@import "form.css";

これは、どういうことでしょうか?
CSSからCSSを読みこんでいるのでしょうか?

なぜ、htmlファイルに複数行をかけてCSSファイルを一つずつ読みこませないのでしょうか?
何かメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> CSSからCSSを読みこんでいるのでしょうか?
その通りです。

> 何かメリットがあるのでしょうか?
@importを使うメリットとして
1.CSSファイルが別サーバにある場合に速度が速くなる…ことがあるらしい
  (<link rel="stylesheet" href="http://image.hoge.net/css/import.css" type="text/css" media="all" />みたいな場合?)
2.importハックという技術が使える
  (と言っても今時それに該当するブラウザ自体が少ないですが)
3.大量にCSSファイルがある場合、メンテナンスが少し楽。
  (新しいhtmlファイルを作った際などに効果があると思われる)
4.「そう簡単にCSSファイル見せるかぃ!」と思って扱える
  (ソースの表示から気持ち追いづらい)

などがあるのかな?と思います。

実際はCSSファイルから都度@importの分、通信が発生するため
普通は遅くなります。
当然、その分レンダリングは遅くなります。
明確な理由がない限り、デメリットの方が多いと思います。

> なぜ、htmlファイルに複数行をかけてCSSファイルを一つずつ読みこませないのでしょうか?
一つずつ読みこませる方法でよいと思いますよ。

> CSSからCSSを読みこんでいるのでしょうか?
その通りです。

> 何かメリットがあるのでしょうか?
@importを使うメリットとして
1.CSSファイルが別サーバにある場合に速度が速くなる…ことがあるらしい
  (<link rel="stylesheet" href="http://image.hoge.net/css/import.css" type="text/css" media="all" />みたいな場合?)
2.importハックという技術が使える
  (と言っても今時それに該当するブラウザ自体が少ないですが)
3.大量にCSSファイルがある場合、メンテナンスが少し楽。
  (新し...続きを読む

Q近代文学史の冒頭文がたくさん載っている参考書ってありますか?

いろいろと探してましてみましたが発見できませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「近代文学史の冒頭文」というのがちょっとよくわからないのですが、近代文学史についてかかれた本の冒頭文をたくさん参照したいということでしょうか?
それとも打ち間違いで「近代文学作品の冒頭文」ということなのでしょうか?

前者の場合はよくわかりませんが、後者の場合でしたら日外アソシエーツから出ている『文学作品書き出し事典』がよいかもしれません。
明治期以降の作家313人による小説の冒頭部分が2,195編収録されています。
大き目の図書館なら備えていると思います。

もっと手軽な読み物程度でよいのなら教育社から出ている『書き出し美術館ー小説の書き出し四八九編ー』というのもあります。
こちらは刊行されたのが1989年と少々古いですが。
あまり参考にならないかもしれませんが、目次が載っているので一応アマゾンのページを貼り付けておきます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4315510440/qid=1135315311/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-8896861-5677864

「近代文学史の冒頭文」というのがちょっとよくわからないのですが、近代文学史についてかかれた本の冒頭文をたくさん参照したいということでしょうか?
それとも打ち間違いで「近代文学作品の冒頭文」ということなのでしょうか?

前者の場合はよくわかりませんが、後者の場合でしたら日外アソシエーツから出ている『文学作品書き出し事典』がよいかもしれません。
明治期以降の作家313人による小説の冒頭部分が2,195編収録されています。
大き目の図書館なら備えていると思います。

もっと手軽な読み物...続きを読む

QXHTML+CSSレイアウトについて

恐れ入ります、XHTML+CSSレイアウトをするとき、
例えばTOP,ABOUT,PORTFOLIOというページがあった
としてCSSをリンクするとします。

この場合、cssはtop.css,about.css,potfolio.cssの
ように各ページごとにcssを用意すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

CSSでは、「@import」を用いることで別ファイルとして用意したスタイルシートを取り込むことが可能です。その記法は、@importキーワードの後に「url(」と「)」の間にURLを指定します。

@import url(./sample.css);

@import文は、そのシート内の他の宣言よりも先、つまり、そのスタイルシートの先頭に記述しなくてはなりません。

共通するスタイルだけを記述した外部スタイルシート(例:site.css)を用意して、ページ毎のスタイルを記述した「top.css」「about.css」「potfolio.css」というそれぞれのCSSファイルの冒頭で、「@import url(URL);」 で「site.css」のurlを指定しインポートしてやれば、わかりやすくメンテナンスもしやすいと思います。

Q文学史がわかる本

著者と作品の簡単な内容が時代順に追っていけるような、日本文学の基礎がわかる本があったら教えてください。
作品の時代背景が書かれていて、作品に時代を印象づけられるようなものが欲しいと思っています。

Aベストアンサー

自分は高校受験の時に「語学春秋社」発刊の『早わかり文学史』(著者:出口汪)を使っていました。
 受験勉強のための参考書でしたけど、分かりやすくまとめられていて、日本の文学の流れがすっきりと頭に入ってきました。
 作家名や代表作などが、ちょっとしたエピソードと共に紹介されていて、読んでいて、面白かったです♪
 たぶん、大きな本屋さんの高校生の参考書のコーナーにあると思うので、興味があれば、探してみてください。

参考URL:http://www.gogakushunjusha.co.jp/catolog/catolog.html

Q外部cssの記述方法について

よろしくお願いします。

cssを外部リンクにしたくご質問をさせて頂きました。

まず、始めにフォルダの構成ですがWフォルダというのがあります。
その中に、1というフォルダがあります。
その1フォルダの中にトップページが入っています
(直下に置きたくないため)

そのトップページのcssを外部リンクにするために以下の記述を<head>~</head>内にしました。

<link href="1.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />  ←inde.htmlにのみ適用したいcss

<link href="commonness.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" /> ←全てのページに共通に適用したいcss


上記の記述で、cssファイルは1フォルダの中に保存しました。これですとcssは適用されるのですが
これを1フォルダの中にcssフォルダを作成して、cssファイルを
cssフォルダに保存して以下のように記述すると
cssが適用されなくなってしまいます。

<link href="css/1.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" /> ←inde.htmlにのみ適用したいcss

<link href="css/commonness.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" /> ←全てのページに共通に適用したいcss


また、別のページですが、1フォルダの中にaというフォルダを作成してtest1.htmとtest2.htmlが入っております。
その際ですが、commonness.cssは共通で適用させたく、更にはtest1.htmとtest2.htmlにのみ適用させたいcssもあるのですが
htmlへの記述方法がいまいち理解出来ずご質問をさせていただきました。



私は、Wというフォルダにcssというフォルダを作成して、その中に全てのcssファイルを保存しようと考えていたのですが、考え方が間違っておりますでしょうか?


共通に適用させたいページが保存してあるフォルダの中全てに、commonness.cssファイルを保存した場合、
いざ、編集する際に全てのcssを編集しなければならなく、それでは外部cssにする意味が無いと思うのですが
やはり、そうでしょうか?


うまく、説明が出来ないのですが、どなた様かご指導の程よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

cssを外部リンクにしたくご質問をさせて頂きました。

まず、始めにフォルダの構成ですがWフォルダというのがあります。
その中に、1というフォルダがあります。
その1フォルダの中にトップページが入っています
(直下に置きたくないため)

そのトップページのcssを外部リンクにするために以下の記述を<head>~</head>内にしました。

<link href="1.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />  ←inde.htmlにのみ適用したいcss

<link href="commonness.c...続きを読む

Aベストアンサー

■あなたの疑問点は「相対ファイル参照」を学べば解決できます。

./index.html中にcssファイルを参照させる場合は以下の通り。
(./は現在のディレクトリを現します。)

■cssディレクトリがindex.htmlと同じフォルダに有る場合は
<head>
<link href="css/commonness.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<link href="css/1.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" /> 
</head>

の順で書いてください。
<head>
<link href="./css/commonness.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<link href="./css/1.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" /> 
</head>
でもかまいません。(./は任意)

cssは、オーバーライド(上書きされますので、同じものは後に指定されたものが有効となります。)されますので、共通となるものは先に宣言してください。

■../はひとつ上のディレクトリの指定となり。../../は二つ上のディレクトリの指定となります。リンク(ファイル参照)はhtmlファイル(自分自身)のある位置から相対的に指定できます。
従って、a/test.html中の場合link href="../css/xxx.css"と書けばリンクされます。

■あなたの疑問点は「相対ファイル参照」を学べば解決できます。

./index.html中にcssファイルを参照させる場合は以下の通り。
(./は現在のディレクトリを現します。)

■cssディレクトリがindex.htmlと同じフォルダに有る場合は
<head>
<link href="css/commonness.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" />
<link href="css/1.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="all" /> 
</head>

の順で書いてください。
<head>
<link href="./css/commonness.css" rel="stylesheet" ...続きを読む

Q自分史を文学史の中に位置づけたいのですが。

 お教えください。
 自分史を、文学史の中に位置づけたいと思っています。
自分史は自伝の一形態と考えたとき、自伝がキーワードになるのではないかと思うのですが、どのようにアプローチしたらよいか分かりません。
ご指導のほど、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最近多く行われるようになった街頭パフォーマンスという素人演芸に似たものかもしれません。少なくとも不特定多数の人に向けて発信されるものという意味では昔は恥ずかしくてとても他人様には見せられませんというような謙虚さと正反対のもののようです。これは逆説的に身の丈の生活の中で自分という存在を実感できないことが多い現代人の悲劇ではないかと思います。昔は無名の庶民というのは身の丈の人づきあいで満足していたのだと思います。当時自分史は周囲の人の頭の中に書いてあったのではないでしょうか。逆説ですが庶民の履歴は文学史とつながらないのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング