リチャード・ドナー監督のこの映画のビデオが観たいのです。かなり古いものなので、廃盤になっていて購入することもできません。内容は当時の雑誌を見ただけですが・・・レンタルショップに問い合わせても、どこにも置いていません。他にも、いろいろ探しましたが見つかりませんでした。中古ビデオでも欲しいのですが。ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「廃盤になっていて」ということでしたが、この映画ってビデオ化されましたっけ?『全洋画ONLINE』(下記URL)とかを見ても、廃盤表示というより、ビデオ化されたという表示がないんですが。


http://www.stingray-jp.com/allcinema/

IMDBのデータ(参考URL)によれば、アメリカ、イギリス、ドイツでも現在ビデオの発売はないようです。気長にBS・CS・地上波の放送を待つしかないのかも。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0080928
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々なご回答ありがとうございました。私も『全洋画ONLINE』を見て?と思いました。ただ、配給元と販売元があったということと(調べても現在存在しません)、他のHPで「廃盤」と出てたので、どこかに眠っているんじゃないかと・・・
やはりTV放映を待つしかないのでしょうか?

お礼日時:2001/07/20 00:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサンフランシスコの気候

来週半ばからサンフランシスコ、サンノゼに10日ほど滞在します。
天気予報では、サンノゼはま28℃くらいあって暖かいようですが、サンフランシスコは18℃くらいのようです。
日中のサンフランシスコはどのような服装でいいのでしょうか?
夜はぐっと冷え込むのはわかっているのですが、観光するのはほどんど昼間です。

Aベストアンサー

大学がシスコ近郊にあったのと日本食を買出しにしょっちゅうJapan Townのあたりまで出かけていましたが、本当にゴールデンゲイトとかベイブリッジの向こう側とシスコ側では気温も天候も全然違うというのが当たり前でした。

シスコはいきなりシャワーが降ったり、強風が吹いたりします。なので常に車中に折りたたみ式の傘とウインドブレーカーを置いていました。でも9月後半は比較的安定していますよ。雨も霧も11月などに比べたら少ないですし、日中はインディアンサマーのように30度なんて温度にはなりません。でも日本からいらっしゃると絶対寒く感じます。湿度がないので余計ひんやり感じます。

薄手の長袖(暑かったら袖がまくれるもの)のほかに、寒くなった時の為に持ち歩きやすいウインドブレーカーやパーカーを用意しておけば日中は大丈夫かと。もし高台や海岸、風の通り道になる展望台などにいらっしゃるのであれば、夕方日がかげると余計に寒く感じますので、携帯用ホカロン(今日本で手に入るのかな? シスコのスーパーでは年中手に入りますが)を1つバックにしのばせるだけでも違いますよ。気をつけて楽しんでいらしてください。

大学がシスコ近郊にあったのと日本食を買出しにしょっちゅうJapan Townのあたりまで出かけていましたが、本当にゴールデンゲイトとかベイブリッジの向こう側とシスコ側では気温も天候も全然違うというのが当たり前でした。

シスコはいきなりシャワーが降ったり、強風が吹いたりします。なので常に車中に折りたたみ式の傘とウインドブレーカーを置いていました。でも9月後半は比較的安定していますよ。雨も霧も11月などに比べたら少ないですし、日中はインディアンサマーのように30度なんて温度にはなりません。で...続きを読む

Q日本では廃盤のビデオが欲しい・・・

作品は
監督:ウーリー・エデル
出演:アラン・リックマン、イアン・マッケラン
の「ラスプーチン」です。
日本では劇場未公開作品、ビデオも一般用には売られていませんでした。
レンタル用で販売されていましたが、手に入りそうも無い上¥16800と高額でした。
海外のサイトでは取り扱っていますが、字幕がないとお恥ずかしながら理解が出来ません・・・。
如何にかして入手する方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

ヤフオクが利用できないのは残念です。
サイトを探してみましたがなかなかないですね。

あと方法としては

・ヤフオクできる人にかわりに落札してもらう。
・レンタルしてダビングする。
・小さいレンタルビデオ店の中には有料でダビングしてくれるところもあるので当たってみる。
・中古ビデオ屋でワゴン等まめに探してみる。
・ブックオフで探してみる。

思いつくのはこんなところです。
下記のサイトでもさがしてくれるようなので聞いてみてはどうでしょう。
まめに探せば必ず見つかると思いますのでがんばってください。

参考URL:http://yellow-bird.com/index.html

Qサンディエゴ-サンフランシスコ出入国手続き

成田→サンフランシスコ→サンディエゴ、サンディエゴ→サンフランシスコ→成田と移動する予定です。
入国時はサンフランシスコ空港(入国審査→手荷物受け取り→税関→乗り継ぎ手荷物預けカウンター→国内線搭乗ゲート)→サンディエゴ空港(手荷物受け取り)でよいのでしょうか。一度、サンフランシスコで手荷物を受け取るのでしょうか。
出国時はサンディエゴ空港(手荷物預け)→サンフランシスコ空港(手荷物受け取り→国際線チェックイン→手荷物預け→出国審査)でしょうか。手荷物はサンディエゴで預けてそのまま日本までは行かないのでしょうか。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 荷物の動きに関しては、他の方が説明されたとおりです。
出国審査ですが、サンフランシスコ空港の国際線ターミナルに
着いたら、US-VISIT と書かれた ATM 大の機械を
操作する必要がありますので、ご注意ください。

 これは、その機械( KIOSK =キオスクと言います )に
パスポートを読み取らせ、指紋と顔写真を採取するものです。
つまり、入国時と同じ手続きを機械相手に自分でやるものです。

※ちなみに LAX にはなく、シカゴにはあるなど、まだ
 一部の空港だけでの運用となっています。

 やり方は簡単で、画面に出てくる表示にしたがうだけです。
機械によっては係員が付いていて、手伝ってくれます。手続きが
終了すると、2次元バーコードが印刷されたレシートが出てき
ます。これは誰かに提出するものではなく、出国の記録として
自分で保管しておいてください。

 私の知る限り、このキオスクを操作しなかったからと言って
次回の米国入国でマズいことになる実例は耳にしていません。
ただ、無用なトラブルを避けるためにも、忘れずに手続きして
おくことをオススメいたします。

 あとは #3 さんのご指摘どおり、パスポートに挟んである
I-94W ( 緑色の入国書類の半券 )を、必ず日本行きの搭乗
ゲートで航空会社職員にピックアップしてもらってください。
これを日本に持ち帰ると、あとあとメンドウなことになります。

参考URL:http://static.flickr.com/2/2966612_c96146fcfe_m.jpg

 荷物の動きに関しては、他の方が説明されたとおりです。
出国審査ですが、サンフランシスコ空港の国際線ターミナルに
着いたら、US-VISIT と書かれた ATM 大の機械を
操作する必要がありますので、ご注意ください。

 これは、その機械( KIOSK =キオスクと言います )に
パスポートを読み取らせ、指紋と顔写真を採取するものです。
つまり、入国時と同じ手続きを機械相手に自分でやるものです。

※ちなみに LAX にはなく、シカゴにはあるなど、まだ
 一部の空港だけでの運用となっ...続きを読む

Qロベール・ブレッソン監督の映画の上映、ビデオ化について

おととしの東京国際映画祭で「罪の天使たち」を観てとても感動したのですが、ビデオ化ってされてないですよね。大きなビデオ屋で探しても「スリ」「アルジャン」「抵抗」「田舎司祭の日記」くらいしかなくて・・彼が撮った12本の作品をすべて観たい、と願っているのですが、特集上映の予定はどこかでないのでしょうか?あと上述の作品以外にビデオ化されているものってありますか?

Aベストアンサー

 それでは、ユナイト日本支社、のところからの補足です。

United Artistsは、アメリカ映画の父とも言われる監督D.W.グリフィス、喜劇を追求して芸術へと至ったチャールズ・チャップリン、俳優のダグラス・フェアバンクスとメアリー・ピックフォードによって創設された、その名の通りの志の高い会社だったのでしょう。そういう会社の日本支社が本社の方針を忠実に守って良い仕事を続けてきたのは当然かもしれません。
 とにかく、マイナーで集客力をあまり期待できないようなものでも、なるべく丁寧に良心的に公開し続けてきたと思います。中にはイギリス製のドル箱シリーズである007のような例も有りますが。

 また、もう一点、その資産(プリント)を非常に大事に扱ったことも特筆しておくべきでしょう。たまに「ここはこんな古いもののプリントをまだ持っていたのか?」と驚かされたことが有りました。
 それが最高に発揮されたのが日本支社閉鎖の直前、旧文芸座や三鷹オスカーで同社の作品の特集上映が行われた時でした。無いと思っていた作品が続々と出て来て、信じられないやら、嬉しいやら。奇跡的な事件でした。勿論それが文字通りの日本最終上映で、これをもって数々の名作や話題作、007も含めて、すべて灰に帰しました。
 日本で何故プリントが資産として大事に扱われなくなったのかというと、倉庫代等の保管の手数料や事業資産としての課税の経費が、その興業価値を上回ると考えられるようになってしまったからです。昭和50年代にはこの流れは最早邦人系の映画輸入会社でも大勢を占めていました。この結果として名画座は廃れたわけです。
 どうせロードショーが終われば、もうプリントを貸し出して収入を得る機会もあまり無い(そうではないとしても手数が掛かるばかりだ)し、それなら長期間の上映権を設定して無駄な費用を使うことも無い。この辺はまさしく悪循環です。
 20年以上前は最低でも5年の契約が普通で、多くは7年とかそれ以上というのが当たり前でした。ですから、封切り後かなり時間が経過していても、興業価値の有るものはきちんと保管されていたのでした。ある意味、古き良き時代だったわけです。
 勿論メジャーと言えども、自社や傍系のプロダクションが制作したのではない作品については、上映権の問題は付いて回っていたのだとは思います。しかし、そこはさすがにメジャーと言うだけのことは有って、以前ユナイトが持っているフランソワ・トリュフォーの作品の世界配給権は30年契約と聞いた覚えが有ります。ということは、いまだに彼の一時期の作品の大部分の配給権はユナイトが持っているということになります(「アメリカの夜」はワーナーが力づくで奪い取ったらしい)。
 この点で最悪な(罪悪な)ことを繰り広げていたのが、そのワーナー日本支社でした。とにかくよほどの成功が見込めないものは、どんな世界的監督の作品だろうと、どれほど評価が高いものだろうと、バサバサと切り捨てて、試写用のプリントが来てもほとんど見ないで(と言うと言い過ぎになってしまいますが)本国へ送り返す。ところが、自社や関連プロダクションの制作によるものなら、相当にひどい物でもなんとか公開してしまう。こんなことをやっていたのです。
 まぁ、ワーナーの場合、日本では松竹・東映・東急系との独占契約ですから(近年多少変化していますか?)、ミニ・シアターが流行り出す以前はそういうマイナーな作品を上映するのに適当な場所と、その志を持った人材が双方に無かった。これは偽りの無い事実でしょう。そういう意味では、見せる側も観る側も共に相当に不運だったと思います。

 そろそろ本文との関連も見失われつつあると感じています。以上は私が映画を年に200本あまりを10数年続けて、少しづつ学んだことでした。今では映画産業に関する様々な本が刊行されて、このような裏側のことを知る機会も増えているだろうと思います。
 最後に、役に立つかどうか判りませんがパンフレットの情報を。もしかすると、岩波ホールには「少女ムシェット」が今でも有る可能性が高いと思います。1階のチケット売り場でパンフレットのバックナンバー・リストを見せてもらえば、判るでしょう。少なくとも、日比谷シャンテで特別上映された時点では在庫が有った筈なのに、そちらの会場では販売はされませんでした。これを知っている人もそんなにはいない筈ですし、それほど売れるとは思えませんから、近くに行ったら是非尋ねてみてください。
 それから、未見という「ラルジャン」は、私としては「少女ムシェット」の延長に有ると感じますが、それはともかくとして、シネセゾン渋谷などの旧セゾン系の劇場にまだ在庫が有るかもしれません。「やさしい女」についてはフランス映画社に直接尋ねてみると良いでしょう。もしそこまでする気が無ければ、都内にいくつか有る新品パンフレットを扱っているシネ・ショップへ行ってみて下さい。或いはまだ有るかもしれませんので。

 長くなりました。以上で終わりましょう。もし、答えるだけの価値の有る質問がまた有るならば、再度お目に掛かることにしましょう。残念ながら私のgooメールのアドレスはこのIDのままでは有りません。本来ならそうしたかったのですが、既にそれは登録済みで使えませんでした。いずれ直接話す機会が有るかもしれませんが(但し私は映画関連のサイトには全く出入りしていません)、期待しない方が良さそうです。とにかく、良い作品に一つでも多く触れる機会を持てるように祈っています。
 それでは。

 それでは、ユナイト日本支社、のところからの補足です。

United Artistsは、アメリカ映画の父とも言われる監督D.W.グリフィス、喜劇を追求して芸術へと至ったチャールズ・チャップリン、俳優のダグラス・フェアバンクスとメアリー・ピックフォードによって創設された、その名の通りの志の高い会社だったのでしょう。そういう会社の日本支社が本社の方針を忠実に守って良い仕事を続けてきたのは当然かもしれません。
 とにかく、マイナーで集客力をあまり期待できないようなものでも、なるべく丁寧に...続きを読む

Qサンフランシスコとサンノゼの安宿

5月中にサンフランシスコ→サンノゼの4日間旅行を考えています!
そこで質問なんですがサンフランシスコ空港とサンノゼ空港の近くで40ドルぐらいの宿を知ってる人いますか?あとサンフランシスコ空港からその宿まで、サンフランシスコ中心地からサンノゼ周辺に行くのはどういう道でいけばいいのかもよければおしえてください!
サンフランシスコのここはいいっていうおすすめのサイトがあればもしよければ教えてください!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車を利用しますか?アメリカではレンタカーを借りないと動くのはかなり難儀します。車で動くなら
下のサイトのモーテルをご覧ください。Motel 6,
Days Inn, Econo Lodge, Budget Inn など安いモテルチェーンがいろいろでています。どこの宿というより、いきあたったところでフリーウェイや国道沿いの少し辺鄙なところのインターチェンジ付近のモーテルが安めで40ドル程度のところもあります。空港のある大きな町は高め。100ドルちかいところもあります。サンフランシスコからサンノゼあたりの町の中には農業労働に携わる移民の町などもあり、ギャングが出没するところもあります。慣れると町に入ったときの雰囲気でかぎ分けられます。レンタカーカウンターの担当に聴くと土地勘でだいたいの情報は教えてもらえると思います。(英語がなんとか通じて・・・の話ですが)。

参考URL:http://www.drove.jp/motels.htm

Q洋画の監督で、「走る」ことに拘っている映画監督がいたと思うのですが、名

洋画の監督で、「走る」ことに拘っている映画監督がいたと思うのですが、名前を教えて下さい。
OPとかが走っている疾走感で始まることが多いと聞いた気がするのですが・・・・。

Aベストアンサー

ダニー・ボイルの映画はそう言うシーンが多い気がします。
「トレイン・スポッティング」や「スラムドッグ・ミリオネア」など・・・
「28日後」ではゾンビも全力疾走してました。

Qサンフランシスコ観光

サンフランシスコ観光

こんにちは。
今月末からフロリダに行くのですが、経由のため、サンフランシスコに一泊します。
12時ごろにサンフランシスコついて、翌日の23時の便に乗るので、約丸一日あるのですが、
どこか一日で行けるサンフランシスコのおすすめスポットありますでしょうか?
1人でも楽しめて、安全な場所を探してます!!
サンフランシスコ国際空港の近くのホテルに泊まるのですが、あまり費用をかけずに回れるおすすめの
コースあったら教えて頂きたいです。まずここに行って、次はここ…のような感じで。。。

返信よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SFO空港の近くのホテルだと、シャトルサービスで空港に迎えが定期的に来ていますので、時間のロスはほとんどないでしょうから、空港(にいったん戻って)からBARTに乗って30分ということで、15時頃から観光できそうですね。
今月末ということは、夜9時過ぎまでは明るいので1日半近い時間がありそうですね。
Powellの駅から地上に出ると、ケーブルカーの発着場なので、30分くらいの待ち時間でフィッシャマンズワーフまで一気に行ってもよし、坂をひたすら徒歩で歩ききってもよし、(以前やってみたら1時間ほどで海沿いに出ました)。
主な観光地は他の回答でも出ていますが、私の個人的なお勧めはFort Point(http://www.nps.gov/fopo/)です。Golden Gate Bridgeの圧巻の光景が望めます。バス乗り継ぎでも比較的簡単にたどり着けたと思います。
現地では、サンフランシスコのダウンタウンのことをThe Cityと言ったり、Palo AltoからSan Joseまで広がるシリコンバレーのある湾沿いをBay Areaと言ったりいます。天気予報などではこうした呼び名が一般的ですので、覚えておくと便利です。
(昔近くに住んでたのですが、今年はまだ1回しか行っていないので、情報が古いかもしれません。)

SFO空港の近くのホテルだと、シャトルサービスで空港に迎えが定期的に来ていますので、時間のロスはほとんどないでしょうから、空港(にいったん戻って)からBARTに乗って30分ということで、15時頃から観光できそうですね。
今月末ということは、夜9時過ぎまでは明るいので1日半近い時間がありそうですね。
Powellの駅から地上に出ると、ケーブルカーの発着場なので、30分くらいの待ち時間でフィッシャマンズワーフまで一気に行ってもよし、坂をひたすら徒歩で歩ききってもよし、(以前やってみたら1時間ほどで海沿い...続きを読む

Q最新のリチャード・ギア主演の映画のタイトルは?

大ファンなのに、前作は見逃しました。
電車の中吊り広告で、試写会のおしらせか、「綴り」という言葉が入ったタイトルと美しいギア様を見かけました。正しいタイトルを記憶されていらっしゃる方!教えてください。

Aベストアンサー

これですね。
「綴り字のシーズン」

参考URL:http://www.foxjapan.com/movies/beeseason/

Qサンフランシスコでの喫煙

こんにちは。
今度、友人達とサンフランシスコに行きます。海外のことには全く疎いのですが何やら噂で
サンフランシスコは公園、浜辺などほとんど喫煙する場所がないと聞いて私を含め愛煙家は
戦々恐々としています。しかも予約したホテルが禁煙部屋ということをあとで知りました。

サンフランシスコで喫煙できる場所をご存知でしたら是非ご教授ください。
ちなみにユニオンスクエア辺りを中心に活動する予定です。

その他、新鮮なサンフランシスコ情報があれば併せてお教え頂けると幸いです。

以上宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

サンフランシスコ在住です。

サンフランシスコで喫煙できる場所ですが、自分自身は非喫煙なので、詳しいことは分かりませんが、ユニオンスクエア付近のホテルでしたら、大概のホテルでは入り口付近、または、それに近い所に喫煙者用の灰皿が設置されているはずです。基本的に、公園や浜辺は終日禁煙エリアですが、中には平気で吸っている人もいます。また、街中などで歩き煙草をしている人も見掛けますが、基本的に通行量の多い人ごみなどは、避けた方が無難かもしれません。

後は、ユニオンスクエア付近には、大きなオフィスビルなども沢山ありますので、場所によっては、ホテル同様、入り口付近に喫煙者用の灰皿が設置されている所もあります。

喫煙場所を見つけたい時は、ホテル、またはオフィスビルなどを目印にされたら良いかと思います。

確かに、他の方も言われてますが、カリフォリニア州はアメリカ国内でも一番禁煙活動が進んでいますが、そんなに構えられなくても大丈夫だと思います。先にも書きましたが、基本的には、灰皿のある場所、周りに人が少ない所以外などでは、控えられた方が良いかもしれません。

ホテルも全室禁煙のホテル以外でしたら、チェクインの際にでも、その趣旨を伝えれば、何ら問題無く変更してくれるはずです。余談ですが、もし、レンタカーを借りられる場合は、全車禁煙扱いですので、一応、気に留めて置いて下さい。

新鮮なサンフランシスコ情報ですが、行かれる時期にも拠りますが、基本的にサンフランシスコは一年中、何らかのイベントが開催されていますので、飽きることは無いと思います。

goo、またはYahooJapanなどで「サンフランシスコ情報」で検索すれば、色々なサイトがヒットしますので、随時、イベントなどの最新情報が手に入ると思います。一応、一つだけですが参考URLを貼っておきますので、参考にしてみて下さい。

それでは、お気を付けて、楽しい旅行となりますように!

参考URL:http://www.sf-japan.or.jp/calendar.htm

こんにちは。

サンフランシスコ在住です。

サンフランシスコで喫煙できる場所ですが、自分自身は非喫煙なので、詳しいことは分かりませんが、ユニオンスクエア付近のホテルでしたら、大概のホテルでは入り口付近、または、それに近い所に喫煙者用の灰皿が設置されているはずです。基本的に、公園や浜辺は終日禁煙エリアですが、中には平気で吸っている人もいます。また、街中などで歩き煙草をしている人も見掛けますが、基本的に通行量の多い人ごみなどは、避けた方が無難かもしれません。

後は、ユニオ...続きを読む

Qリチャード・ギア主演の不倫殺人映画のタイトル

リチャード・ギアが出ている映画なんですが、不倫の映画で、彼の奥さんが自分より ずっと年下の男性と浮気をしてしまいます。

それを知った彼(リチャード・ギア)は とても苦悩し、ある日奥さんの不倫相手の男性を殺害してしまうんです。

彼のセリフにこんな言葉があります。
殺人を犯してしまった彼は、奥さんにこう言うんです。
「殺したかったのは彼じゃない…君だ・・・」

これ、なんて映画だったか思い出せないのですが、分かる方いらっしゃるででしょうか。

Aベストアンサー

「運命の女」

だったかと思います。妻役がダイアン・レインだったかと…

参考URL:http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id239304/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報