痔になりやすい生活習慣とは?

読書は正直好きではありません。
でも、子どもも少しづつ大きくなり、ちょっとの合間に読書と思ったのですが、今の今まで、ろくに本を読まない人生でした。
火花の本は難しくて読めませでした。。理解力も悪さにも驚きですが、コンビニ人間の本は夢中になり、本の世界に入り込みました。
何か、おすすめの本ありますか?
あったら教えてください。お願いします。

A 回答 (3件)

シドニイ・シェルダン『ゲームの達人』

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!本屋覗いてみます、

お礼日時:2018/08/01 20:46

小説は無理して読むほどのものでありません。

読んでみて何も感じなければ読まなくていいし、心に突き刺さるものがあれば本腰を入れて読めばいいです。

読みやすさで言ったら、村上春樹の『風の歌を聴け』ですね。これを読んだら、他の小説がなんて冗長なんだろうと気づきます。

『火花』は、純文学純文学したものを一生懸命書こうとしているなという誠実さが伝わってきました。そのせいで読みにくいと感じる人もいるでしょう。でも、純文学っぽさを差っ引けば、笑いの要素が多いので読みやすい方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。確かにそうです。

お礼日時:2018/08/01 20:45

あなたの好きなことはなんですか?今でなくても、昔好きだった映画やマンガ、スポーツなど、それに関連する本が必ずあると思います。

面白くなかったらすぐ次にいけることから、図書館もおすすめです。あなたが楽しめるということが一番の条件です。最初は、現代世界が舞台で、短めの話の方がおすすめです。

私からは、以下がおすすめです。
「長崎・オランダ坂の洋館カフェ シュガーロードと秘密の本」(江本マシメサ・宝島社文庫)ある雨の夜にたまたま入った喫茶店。メニューはひとつのみ、長崎銘菓をメインにお菓子と飲み物。彼女はそこでバイトすることになるが、店主は謎の人で……と、ミステリというわけでも、恋愛だけ!というわけでもなく、どっちかというと「長崎銘菓うまい!」というお話です。
「雪と珊瑚と」(梨木香歩・角川文庫)シングルマザーの珊瑚は、やっと赤ちゃんをあずけられるところを見つけて、仕事を再開することができた。しかし、そのパン屋はもうすぐ閉店が決まっていて、新しい仕事をまた見つけなくてはいけない。珊瑚はいろいろな人の手を借りながら、新しい道を進み始める。
「スーパーマーケットマニア」(森井ユカ・講談社)海外のスーパーマーケットで売られているものに焦点を合わせたシリーズ。普段自分たちが買っているようなものが海外でこんな感じで売られているんだ!とかいろんなきもちで見られます。海外行かなくても楽しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図書館ですね。なるほど!参考にさせてもらいます。ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/01 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング