5月の初めに私の自動車と原付バイクが事故をしました。そのときの車両保険について、教えていただきたいのですが、ディーラーの修理見積り査定は21万円でした。すでに車が古いので、保険会社に買い換えずに新車を購入したいというと、私の口座にお金を振込むと言われました。その後、保険会社から再度連絡があり、もう一度、修理の査定金額を確認したいということで、車をみにこられ、14万円の査定だと言うことです。保険会社がディーラーにそのむねをつたえたが、ディーラーは修理してみないとわからないということで、現在、保留になっています。こういう場合は、どう処理すればいいのでしょうか。
最初の見積りとおり、21万円ほしいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

初めまして。

ryokunといいます。
私は損害保険の特級代理店資格を持っており、実作業は、自動車販売修理業です。


まず例題を出します。

ここにある車があるとします。
その車を7年前に中古で100万円で買いました。
現在、自動車保険を継続して入っており、
今継続中の保険内容を見ると、
車両保険の保険価格(つまり、車両金額)が30万円となっていました。

ある日、事故を起こしました。
相手も車で事故の話がもめており(※(1))、
取り敢えず車両先行払い(※(2))となり
車両修理代を見積もりしたところ(※(3))修理代見積もりは40万円でした。
車両保険金額は30万円ですので、これより修理代がオーバーするということは
「全損」扱いとなります。(※(4))
つまり、車両保険金額は上記の通り「30万円」にて保険に入っていますので、
車両保険で下りる保険金額は満額の『30万円』と
全損の場合の「特別追加金(車両保険金の5%)」(※(5))の『1万5千円』の
合わせて「31,5万円」が保険会社より支払われます。

これは、全損の場合です。
問題は、全損にならない場合の話です。

そうなると、※(3)の内容が問題となります。
つまり、最初には修理代の見積金額が2つ登場することになります。
1つは「修理工場の見積もり」でもう1つが「保険会社の見積もり」です。
前者は『修理をすると・・・』ということが前提となり、
後者は『被害の算出』つまり「どれぐらいの被害状況か」となります。
同じように聞こえるかもしれませんが、
修理をするということは
「事故を起こす前の状態に直す」こととなり、
これを『再調達価格』といいます。
保険金を算出するときは、あくまでもこの再調達価格を基本にしていますが、
「直さないかもしれない」という可能性がある場合は、
言い返せば「再調達しない」という事になり、
この場合は、再調達価格=修理工場による見積もり金額が
保険金額とならない場合があります。

なぜなら、「直さない」ということは、
「実際の修理金額は分からない」ということになり、
そうなれば保険会社も『見た目での修理に必要な予想金額』を
想定しなければならず、
ここに大きな壁となるのは、
「他の部品を外さないと分からない部分」
ということになります。

つまり、質問内容にある「21万円」と「14万円」との差は、
『見えない部分の修理をどのように算出するか』
の差です。
一般的に修理工場は見積もりを多めに出します。
なぜなら、後で見積もりより多い金額を請求するより、
多めに見積もりを出して、実際には少ない請求の方が
お客様にも喜ばれるからです。

しかし、確かにこの差は以外というか異常です。
これは、
「ディーラーがかなり過剰な見積もりを出した」のか、
「保険会社の2度目の査定が過小過ぎる」のだと思います。

よって、これらについて疑問が有る場合は、
『複数の修理工場で見積もりを出して貰う』ことです。
但し、場所によっては見積もり費用が有料の場合がありますので、
事前にその確認をしてください。


私からのアドバイス。
5月の事故で金額の違いを今までほったらかしにしている「保険代理店」も
問題だと思います。
よって、その代理店、即ちその保険会社とは
次回の保険更新の時には継続せず、
他の納得出来る保険会社(若しくは代理店)と契約することをお薦めします。
また、出来ましたら次の詳細が分かればと思います。

・相手との事故の過失割合
・車両保険の内容

これが分かれば、最終的な判断が出来ます。


※(1) お互いの主張が食い違う場合
※(2) 車両保険に入っていると、過失割合関係なしに自分の車を先に修理できるような優遇措置がある。
※(3) 文中の説明通り
※(4) 自動車保険上の「車両保険金額」より修理代がオーバーした場合は、「全損(全部損害)」となり、支払金額は保険金が上限となる。
※(5) 全損の場合は、車両片付け費用として保険金の5%が上乗せされる。

これらは、国内の保険会社を例にとった場合です。
詳細に関しては、契約している保険会社(代理店)にお問い合せください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい、お答えありがとうございます。理解できました。

お礼日時:2001/07/20 07:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーラー 修理見積もり 修理された。

質問させて頂きます。
先日交差点で事故をおこしディーラーに見積もり依頼を出しています。
そこで質問なのですが、ディーラーの担当の方に見積もりが出てから
修理するか決めるので見積もりが出次第連絡して頂くように伝えておりました。

ですが、本日保険会社より見積もり金額が出たと連絡が有り
ディーラーの指定工場にて修理が始まっているようです。
と伝えられました。

ディーラーに確認すると実際に修理が始まっていると伝えられ、
見積もりの金額も金額なので乗り換えを考えていたと伝えると
修理部品も取り寄せているので修理していただかないと
こちらも困ると言われております。

ディーラーの担当にはLineでも見積もりが確定するまで修理を
しないで欲しいと2度伝えております。写真にも日付入りで残しております。
書面などでは契約はしておりません。

私は見積もり依頼で入庫し、何の連絡も無く勝手に修理され
修理金額を支払わなければいけないのでしょうか?

何か支払わなくても良い事例や、適応できる法律など
あれば教えて頂ければ幸いです。

修理金額は121万です。(全損ではありません)

質問させて頂きます。
先日交差点で事故をおこしディーラーに見積もり依頼を出しています。
そこで質問なのですが、ディーラーの担当の方に見積もりが出てから
修理するか決めるので見積もりが出次第連絡して頂くように伝えておりました。

ですが、本日保険会社より見積もり金額が出たと連絡が有り
ディーラーの指定工場にて修理が始まっているようです。
と伝えられました。

ディーラーに確認すると実際に修理が始まっていると伝えられ、
見積もりの金額も金額なので乗り換えを考えていたと伝えると
...続きを読む

Aベストアンサー

まず、基本的には修理契約が結ばれていません。
相談者さんの側は、あくまでも「見積もり依頼」ですので、修理の費用は支払う義務がありません。
今回の場合、見積もり依頼は双方が納得しているので契約となります。
しかし、勝手に修理をしたことは「契約外」ということになります。
早急に、修理を中止する要求を書面で送ってください。
又は、ディーラーに出向き、中止要求を録音しながら伝えて下さい。
その際には、修理を依頼していないことをはっきりという事です。
付け加えて、保険会社にも支払いをしないように伝えて下さい。
ディーラーと言っても、直営ではなく「個人会社」なのでこの様なトラブルは多々あります。
修理中止後、相談者から内容証明で修理費の支払い拒否を理由(修理依頼してない)を明記して送ってください。
その場合、よくディーラーは車両引き渡しを拒否するときがありますので、内容証明には即時の引き渡しと取り付けた部品の原状回復を要求してください。
下手に、取り換えた物は仕方がないと言えば「追認行為」と取られる場合もあり、料金を請求する正当な理由となることもあります。
修理の場合、「工賃」も時間計算で請求されますので、当然ですが原状回復への工賃も請求には応じないと明記してください。

若干ずれますが、民法には「不法原因給付」というのがあり、今回の場合も完全には当て嵌まりませんが請求自体には修理契約が無い状態ですので、請求自体が不法な原因と解釈もできます。

1)相談者さんの意思を明確に伝えること。
2)修理費用は、支払う意思がないこと
3)車両を事故で破損した状態に、原状回復させること。

まず、基本的には修理契約が結ばれていません。
相談者さんの側は、あくまでも「見積もり依頼」ですので、修理の費用は支払う義務がありません。
今回の場合、見積もり依頼は双方が納得しているので契約となります。
しかし、勝手に修理をしたことは「契約外」ということになります。
早急に、修理を中止する要求を書面で送ってください。
又は、ディーラーに出向き、中止要求を録音しながら伝えて下さい。
その際には、修理を依頼していないことをはっきりという事です。
付け加えて、保険会社にも支払いをしない...続きを読む

Q釣具の修理を受けて、その後取りにこられない。

釣具の修理を受け、その後取りに来られず、代金も回収できないまま、店に何年もおいてある状態になっています。処分をしたいと思っているのですが、勝手に処分又は売却してよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

相談者には、請負代金支払い債務を担保するため、法律(民法295条)により、留置権が認められています。請負代金を支払うまでは物の引き渡しを拒むことができるというものです。しかし、今回の場合は、それだけでなく、競売権がありますので、動産(釣り具)の競売を申し立てて、動産競売の売却代金から、事実上、修理代金を回収することができます。裁判所をとおした正式の手続きです。
 手続きを誰に依頼するかですが、弁護士は返って高上がりですから、司法書士のかたに依頼すべきでしょう。
 参考にしてください。
なお、他に自助売却(民497条)の手段もあります。これは裁判所の許可を得て競売して、代金は供託しておくというものです。供託しておくので、自分が事実上弁済を受けるということはできません。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/saiken/sakn_233.htm

Q見積りを出さずに修理されてしまった・・・

車の故障にあたり整備工場に見積りをお願いしたのですが、工場側の手違いで修理を先に進められてしまいました。かなり古い車だったので、見積りの金額によっては処分を考えていました。今回の修理代金は私の当初の予算を大幅に超過しているのですが、全て負担しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

工場の手落ちです
あなたが高額だったら修理をしないことを告げてあったのならあなたの予算の範囲内で妥協したほうがいいと思います
告げていなかったのなら超過分を折半ということでどうでしょうか

Q輸入車ディーラーからの高額な修理費用請求

少々長くなりますが、宜しくお願いします。m(__)m
輸入車中古車を正規ディーラーで購入(新車保証中)、翌日からメーター内の燃料残量計指示不具合発生。原因調査して頂けそうになく、ネットで調査した同事例でメーター不具合があったことを電話で話し、調査を依頼。その後メーターが交換されたが、再度不具合発生。原因は燃料レベルセンサーであった為交換で修理完了。車両引き取り時ディーラーからメーター部品代金として16万8千円の請求書が出され、驚き、支払いを拒否。ディーラー曰く「貴方から強い交換要求があり交換したが、不具合無き部品の為、お客様に引き取ってもらう」との事。私の拒否理由は新車保証規約でメーターは含まれている事、私からの申し出はトラブル解決の為の提案の一つであり、決して不具合に関連の無い部品の交換は求めていない事。その後、ディーラーより半額にするから払って欲しいとの通知がありましたが、内容証明で支払いを拒否。その後、自宅にディーラーより支払い要請の文書が届き、今月末までの期限を切られ支払いを迫られております。(応じられない場合は弁護士に委任すると。)何卒専門家の方々のアドバイスを頂きたくお願い申し上げます。

少々長くなりますが、宜しくお願いします。m(__)m
輸入車中古車を正規ディーラーで購入(新車保証中)、翌日からメーター内の燃料残量計指示不具合発生。原因調査して頂けそうになく、ネットで調査した同事例でメーター不具合があったことを電話で話し、調査を依頼。その後メーターが交換されたが、再度不具合発生。原因は燃料レベルセンサーであった為交換で修理完了。車両引き取り時ディーラーからメーター部品代金として16万8千円の請求書が出され、驚き、支払いを拒否。ディーラー曰く「貴方から強い交...続きを読む

Aベストアンサー

よくある何でも客に請求を押しつけるクルマ屋の典型ですね。

これからは情報収集して整備を安心して任せられるところを速く見つけましょう。

私は良いサービスマン見つけると、転勤してもその方の転勤先にクルマを持ち込んでいます。

Qもらい事故で10対0。ディーラー修理の間の代車は?

先日、事故をもらいました。
相手の保険会社(損保ジャパン)から10対0なのでレンタカー等で代車を用意いたしますとのこと。
修理はディーラーにお願いすることになってます。

その間の代車についてお伺いしたことがあります。

私は、レンタカーを通常借りる場合、免責を付けているのですが、
この費用に関してはどうなるのでしょうか?

1.免責を付ける費用も保険会社が支払う。
2.免責は私が手出ししなければならない。

代車の期間が1週間程度なので、免責を払うぐらいなら
その間、タクシーを使う方法のがいいのですが。

詳しい方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

Aベストアンサー

追伸
代車で事故をした場合は、貴方加入自動車保険に自動付帯されてる「他車運転危険補償特約」であなたの自動車保険が機能します。
ただし、車両保険未加入の場合 代車自体の補償はありません。

代車での事故は相手保険屋が賠償補償する義務はありません。

個人的にレンタカー借り入れする場合と、事故による代車レンタカー提供される場合とでは若干違うと思いますが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報