柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

塾の講師をしています。
担当させて頂いていた生徒の保護者さんとは、こまめに連絡を取り合っていました。
4月に入り、僕はこの生徒さんの担当を外れましたが、保護者の方から連絡があり、対応したことがあります。
その際、保護者の方が「もう連絡しないように気をつけます。すみませんでした」と言ってきたので、僕は「担当を外れてしまったので僕からは連絡できなくなってしまったんです」と返しました。
この返し方は適切だと思いますか?
友人に相談すると、相手の保護者との距離感によっても変わってくると言われました。
距離感によって、相手はどのように受け止めると思いますか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>この返し方は適切だと思いますか?



それ以前の問題だと思います。

あなたは何が言いたくて、どんな考えをもってその返しをしたのでしょうか?
同じくして、どう言う風に受け止めてもらいという気持ちがあるのでしょうか?

「できなくなってしまった」という表現をしているので、「本当はその生徒の担当を続けたかったが不本意ながら担当を外された。塾の方針だから仕方ない。」というニュアンスを感じます。要は連絡しなかった(できなかったではない)言い訳を言っているだけ、、という感じですね。

相手の言ったことに対しての返答としては「だからなに?」という感じ。

あなたのスタンスは全く見えません。
保護者や生徒にたいしてだけでなく、塾に対しても。

>距離感によって、相手はどのように受け止めると思いますか?

相手がどう受け止めるかの前に、あなたはどう受け止め、どう受け取ってもらいたいのかという自分自身をしっかり見ましょう。

個人的な考えですが、その保護者は塾からすると客です。
その客は担当が変わったことを知らなかった。なので今も担当であると思っていたあなたに連絡をしてきた。
客は悪くないですよね? なのに謝っている。
どうすれば、そのような事態にしなくて済んだか?
塾から担当が変わる(変わった)旨を連絡すればこうならなかった。
塾側に不手際、あるいは不親切な部分があったと言えます。

ならばそのことを謝り、また担当が変わっても今まで通りの品質が提供できるように申し送りなどはしてある旨(そうしているなら、、ですが)を伝え安心してもらう。

また、もし新しい担当で気になることがあったのなら、気軽に連絡をくださいと言ってもいいでしょう。
※これはあくまで個人としての対応となる旨は伝える。

※もしあなたが、担当でない生徒がどうなっても知った事じゃないなら、事務的に「今後はそちら(新担当に)へお願いします」と伝える。

それを受けて相手がどう考え、どう行動するかは相手が決めることです。

そしてあなた自身は今後担当替えがあった際のために、塾側に担当が変わる旨の連絡は出来るように仕組みを変えるよう提案したり、無理ならば次の担当者に連絡を入れてもらうようにする、、という事を決めるなどするとよいと思います。

>相手の保護者との距離感によっても変わってくる

これはどうでしょうね。ここで言うなら、あなたは相手にどう言う距離感をもっていたからその返しをしたのでしょうか?

その保護者の言い方だと、あなたに対してそこまで近しい距離にいるとは思っていないように感じます。
つまり、「自分が思っている相手との距離感によって相手への言動が変わる」と言った方が適当のように思います。

例えば、あなたとは近しいフレンドリーな関係であると保護者が思っていたら「いやいや、何が言いたいかわからないのだけど」と言ってくるかもしれない、どうでもいいと思っていたらスルー という風に意味(受け取り方)が変わるのではなく、言動が変わるということ。

ちなみに友人には何をどういう風に相談したのでしょうか?
    • good
    • 1

距離感というか業務内容であるかどうかって事でしょ


担当がいるのに応対をする
他人の仕事を奪うって事、
トラブった時誰が責任を取るのか?とれるのか
そしてこれは組織人(公人)としての思考です

人との繋がりである以上「情」が発生します
「情」で動くならそれは個人(私人)の行いです
つまりは距離感が近い人へは「情で個人的なサービスしますよ」
って事も有るでしょう
それは線引きが難しい話ですが、、、

距離感とは公人と私人の距離感です
その保護者と接する時どちらの顔が多く出たか?
って事です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報