ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

皆の前で歌うと怖くなります。
でも、普段のレッスンでは、先生も感動するほどの歌声を出すことができます。

どうしたらいいですか?

こう言う経験を経験なさった方は、いらっしますか?
また、どのようにして克服できたのですか?

A 回答 (7件)

皆の前で恥ずかしがって縮こまって歌う→見てる方も恥ずかしくなる。

後日廊下で「あれ?あの子ステージで歌ってた子じゃない?」「ふふっよく歌ったよね、恥ずかしい」とヒソヒソされる
皆の前で堂々と歌う→見てる方は感心する。すごいなー。後日廊下で「あ、歌が上手い子だ」「すごいよねぇ、カラオケ番組に出てほしいなぁ」と噂される。

良くも悪くも注目されるんだから、どうせなら堂々としよう!と開き直るのが良いと思いますよ。
    • good
    • 1

視線恐怖症という病気もあります。


人前では誰しも、多かれ少なかれ緊張するものですが、それが日常生活に支障をきたす程の状態になると、「病気」と判断されます。

まああなたの場合は「病気」なんて仰々しく考えるものでは全然無いとはおもいますが、視線恐怖症を克服する場合の、治療の一環として行われる、行動療法等がもしかしたら参考になるかもです。

なぜ怖く感じるのか?
ノート等に思い付くままに理由等、全て書き出し、自分自身の「怖い」という感情と、とことん向き合ってみるのも良いかも知れませんね。
    • good
    • 0

私は緊張してしまうので、みんなをジャガイモだと思うという父の教えを守ってたら人の前でも平気になりました!!

    • good
    • 0

高校のときにギター部に入ってました。


ギターが好きで、当時はほとんどの男子がギターを弾けた時代で、仲間と弾き語りしたりしていました。
フォークソングの人気が絶頂の頃ですね。
でも文化祭でステージに立たなければならなくなりました、文化部なので当然発表する場が設けられるのです。
人前に出るのが苦手で、すぐ上がるので、どうしようかと悩みました。

そして当日。
自分達の番が来て、袖からステージ中央に行くと、客席は暗く、自分達にスポットライトが当たっています。
ドキドキして冷や汗が出てきて、これで演奏できるのか? と思いました。
そのとき、客席の最前列にクラスの仲間が数人いて、応援してくれているのが分かりました。
体育館のステージの上でしたが、「意外と近いな」と思いました。
彼等に「サンキュー!」と一言言うと、不思議と緊張が解けました。
観客が、得体の知れない化物みたいなものから、身近な人達に変わったような感じでした。
目をつぶっていても演奏できるくらいに繰り返し練習はしていましたので、そういう意味での不安はなかったですし。

聞いている人が自分と同じ人間であって、そんなに期待しているわけでもなく、失敗したからって怒るわけでもなく、気楽に聞いていると思うと楽ですよ。
客席側にいる意識になってみれば、下手でも何でもグダグダ言わずにさっさと演奏してくれって感じだと思うのです。
それで上手かったら儲けものだし、下手だとしても「それが普通」なんです。

思い切って演奏して、大声で歌って、観客が手拍子なんてしてくれて、結構盛り上がって。
それで分かりました、観客に向かって堂々としっかり演奏することが大事なんだということが。
壁を突破できたことで、楽しいと思えました。
それ以後、在学中には何回かステージに上がって演奏しましたよ。

よく「観客はかぼちゃだと思え」なんて言いますけど、私は逆だと思います。
そこにいるのは普通の人間なんだ、自分と同じなんだ、そう思うことが緊張をほぐすことになるのです。
そして自分の歌、自分の演奏を思いっきりやって、「どうですか?」って向き合うような姿勢になれればいいと思います。
    • good
    • 3

人の目を見ないで鼻を見る


大丈夫ですよ…笑
    • good
    • 2

目を閉じてー何も見えず〰️、ならばどないでっしゃろ

    • good
    • 0

私も、初めてカラオケに行き、皆んなの前で歌うのが怖かったから、それは、虐められた歴が長かった為、周りに対する反応が怖くて仕方ありませんでした。

でも、このままだと、また、前の自分と同じだって思った時に、私は、なんか、吹っ切れました。私は、歌はレッスンとかまでやって無いので、凄い上手いってワケでは無いけどw先生が感動してくれる歌なら、是非、ステキな美声を沢山の人に聞かせてあげてください。勿体ないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング