【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

プラスチックの有害物質が野菜に入ってしまう恐れがあるでしょうか?

A 回答 (4件)

直ちに健康被害はない。


ろくに研究はされてませんが、有害物質が出て、それが植えられている野菜に影響するということはまずないのでは?
むしろ、プラスチック容器に入れて売られてる食べ物の方が問題でしょう。
    • good
    • 0

それを心配する以前に 食料品の90%以上を輸入で賄っている現在


食料品を輸入する為に、様々な薬品が大量に添加されている。
中には、欧米では 発がん性物質として禁じられている薬品が 日本では規制されていない。

とある、動物園の猿に 奇形児が多くなり、これを危惧した飼育員が
エサを輸入品から、国産品に変えたら 奇形児が生まれなくなった事実が有ります。

日本の輸入商社は、自社の利益ばかり追求して、入ってくる食品の安全際は2の次なのです。
今話題の TPP これが成立・締結されれば この様な危険な食料品が
今以上に大量に輸入され、市場に出回り 我々の口に入るのです。

国・官僚は これを知っていて 規制しないのです。
知っていて TPPを進めているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TPPをやめたトランプ大統領は正しいですね。

お礼日時:2018/08/03 12:45

残念ながらプラスチックの花鉢よりも海の汚染された魚や食品添加物の方が心配です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

魚や加工品がほとんど食べません。

お礼日時:2018/08/03 12:46

まず気にしなくても良いと思います。

プラスチック以前にその土の成分や使っている肥料の不純物などもありますし誤差の範囲ではないでしょうか?また、仮にそこまで気にするのであれば、魚やひじきに含まれるプラスチックや毒素、食器などから溶け出す重合不足のモノマー(プラスチックの原材料)など細かい話まで気にしなくなりそうですので非現実的な話まで想定する必要がありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

花鉢より土の成分や使っている肥料を気にするべきですね。ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/03 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング