ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

日本にいて英語を話せるようになるのは無理ですか?
留学するお金はありませんし、年ももう20代後半です。子供の時にもっと勉強しとけばと今になって後悔してます。
ネイティブの発音は求めてません、外国人の日常会話が理解して聞き取れるようになりたい、私の考えを自然に伝えたい、洋画を字幕なしで楽しみたい、このレベルまで目指したいです。
独学しかできないし、外国人と接することもないので本当に無謀なのですが、ぺらぺら話せなくてもせめて聞き取りたいです。

今はユーチューブでひたすら英語に関する動画を見てます。帰国子女が教えてくれる英語の動画や何年も海外に住んでる日本人の英語の動画などをみてます。
本屋さんでCDつきな英語のテキストも買って聴いてます。英語アプリも毎日やってます。
しかし、まだ勉強を始めて1ヶ月くらいなので何も変わらないし、根っからの日本人なのでスキルアップはめちゃ遅いし上限もあると理解してます。

こんな感じじゃやはり英語の上達は難しいですか?( T_T)

質問者からの補足コメント

  • できない派とできる派が分かれてしまっている…。

      補足日時:2018/08/03 21:07

A 回答 (14件中1~10件)

>できない派とできる派が分かれてしまっている…。



できない、と書かれている人は居ないと思いますが「現実的に無理」という感じの回答はありますね。

少し分けて考えるといいと思います。

・ネイティブの発音は求めてません
そうですね。日本に居てネイティブになるのはかなり難しいです。もっとも20歳を超えてから外国に住んでも「ネイティブ」になるのはほぼ不可能です。これができるかどうかは「センスの差」なので、できる人はできるし、できない人はできない、です。

どのレベルを目指すかは質問者様次第ですが、英語には「恐ろしいぐらいの訛りでも通用する」人がたくさんいるので、日本語訛りでいいから「堂々と発言する」力のほうが重要だと思います。

・外国人の日常会話が理解して聞き取れるようになりたい

これはそれほど難しいことではないのですが、日本だと別の限界があります。それは「ネイティブが日常的に使う単語を知らない」ということです。

日本でも同じようなことが起きます。最近ネットに「日本語を勉強してる外国人だけど『でんがな』ってどういう意味?」というのがありました。日本人は関西弁もほぼ無意識に理解しますが、外国で日本語を習っている人には「関西弁が広く流通している」なんて知らないわけです。

アメリカ英語とイギリス英語だけでも違いますし、地域性や白人黒人によっても使う単語が違ったりすることもあるので「日常会話」でもよく理解できないことも多い、と思っていたほうがめげないでしょう。

・私の考えを自然に伝えたい

これは「誰かと話す」しかありません。他の方でも「英語学校に行け」という指摘が多いのは「英語が話せる人と話す」機会を作ることが難しいからです。

他の方が小林克也氏の事例を出していますが、実は小林氏も「米軍基地やアメリカ人の多いバーなどで英会話の実践を積んでいる」のです。もちろんその前に膨大な「英語力」を持っていたことも事実ですが、会話しなければ「誰かに伝える」ことはできるようにはなりません。

ここだけは、どこかでお金をかけて「英会話学校に行く・ネット英会話で習う・海外で実践する」などのことが必要になると思います。

・洋画を字幕なしで楽しみたい
映画の種類にもよりますね。それは日常会話と同じで「知らない単語が並んでいたときにどこまでついていけるか」と言う問題があるからです。

たとえばハリーポッターなどは、そもそもがイギリス英語ですし、魔法の言葉や魔法使いが使う言葉は英語っぽい造語(たとえばマグル=魔法が使えない人間)が出てきたときに「これは魔法使いの言葉(そもそも英語ではない)」と理解できるかどうか、などの問題があるわけです。

文学作品とかちょっと古い時代の映画などは聞き取りやすいでしょう。
    • good
    • 0

#5です。


英語に限らずですが、練習や勉強というのは「量(時間)と密度(内容)」で成果は決まると思います。
そこからすると英語圏で生活するというのは、必然的に「量も密度」も上がるわけです。
当然、朝起きてから夜寝るまでずっと英語しか聞かないし話さないし、言われたことを理解できなかったり伝えたいことが伝わらないと生活そのものに支障が生じるわけですから必死です。
それに比較すると日本にいて空いた時間に英語の勉強をするというのは量の面でも密度の面でも低いのは否めません。
したがって、日本で独学でとなれば当然時間はかかるとは思います。が、無理とは思いません。

また発音ですが、英会話において重要なことは通じる発音か通じない発音かということです。
私自身は仕事や旅行で困らない程度の英会話はできますが、発音に関しては「日本語訛り、アメリカ西海岸訛り」です。決してネイティブのような発音ではありません。でも、アメリカの東海岸でも南部でも十分に通じる程度の訛りです。
また表現に関しても稚拙であることは多いです。ネイティブと同等のボキャブラリーなど持ち合わせてませんし、複雑な文構造なども瞬時には思い浮かびません。
でも、その程度でも十分に意思疎通は可能です。意思疎通ができるようになると英会話は一気に楽しくなります。
    • good
    • 1

こんにちは。


私も英語を勉強中てす。
あなたと同じようなことを毎日欠かさずやりました。
多少は習得できて、すごく簡単な会話なら聞き取れるようになりました。

それから、ネーティブとメッセージ交換を一日中やりましたし、今も継続中です。
普通の日常会話なら簡単にスマホでメッセージのやりとりできます。
しかしながら、実際に会って会話するのはかなり難易度が高いですし、話すのに恐ろしいほど時間がかかります。

つまり、texting ばかりやってると、それしか出来ないのです。
やはり、声に出して実際に会話しないといつまでたっても会話できません。

独り言でもいいから、毎日の日常会話を英語で話すようにしてます。

私は2年英語を勉強してます。
ここにコメントしたのは英語に簡単に翻訳できます。
しかし、これを実際に英語でペラペラと話すことは難しいです。

お互いに頑張りましょうね!
    • good
    • 0

下記は、わたしがさきほど書いた回答です。

わたしの実体験によるものです。
留学などしなくても、英語はできるようになります。 あなた次第です。

補足してかくと、英語がききとれないのは「英語の発話になれていないから」です。
これは、聞き取りの訓練するしかなく、いちばん良いのは、やはり人(できればネイティヴ)と英語で会話することです。 また、スピーチのほうは、これも話さない限りは、絶対に話せるようにはなりません。

わたしのうしろで、妻が英語番組をみていますが、うしろむきで、声しかきこえないのに、全部ききとれますよ。


https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10632202.html
    • good
    • 0

No.3です。



具体的な方法は別にして、ラクスルさんが想定しているレベルはかなり上級です。英会話スクールでは日常会話を初級レベルと言う様ですが、外人が話す日常会話はかなりのハイレベルだと思います。それに比べたら、お互いに背景が分かっていて専門用語が多く、そもそも相手の話を理解したいと言う気があり、話題の範囲も限定されているビジネス英語の方がずっと簡単です。また、洋画もかなりハイレベルだと思います。外人が話す日常会話や洋画がわかるよりずっと前の時点で、TOEICのリスニングセクションはぶっつけ本番でも満点が取れると思います。実際私がそうでした。逆に言えば、洋画より簡単な海外ニュースよりもTOEICのレベルは下だと思います。

研究によれば日本人が英語を習得するには3000時間必要と言われています。毎日一時間でほぼ10年です。おそらく毎日一時間では10年以上かかると思います。ある人がサクラダファミリア効果という言い方をしてます。ある程度以上のスピードで作らないと、前に作った部分が劣化して修復をしなければならないのでいつまでたっても完成しないということです。また私の知り合いの中で最も英語が堪能な純ドメの人は「最も効率の良い英語の学習方法は、量を増やすことだ」と言っています。量を増やせば増やすほど、上達スピードが曲線的に上がるという意味です。

なぜ、こんな話をするかと言いますと、結局は量なんです。社会人になってその量を稼ぐためには、何かを捨てることが必要になります。イチローのようにストイックになる必要は全くありませんが、趣味を1つやめたり、友達からの誘いを断ったりしなければならない(いつも、と言うことではないですよ)ことが起きます。そう出来るためには、英語がとにかく好きか、何でもいいから英語を上達したい理由(大好きな人が英語しか喋れない、英語が出来ないと昇進できない、等々)か、黙っていてもほぼ一日中英語に触れる環境、のどれかが必要になります。そのどれかが、或いは、それらに代わるものがあるか一旦考えてみることをオススメします。

せっかくのやる気を削ぐ様なお話でごめんなさい。でも、これが僕の正直な意見です。周りの上手になった人はみんなやってます。

あと、具体的な学習方法はとしていくつか。
・リスニング力向上のためには聴く以上に、ある程度以上正しい発音で喋れることが必須だと思います。自分で同じように言えるものは聞き取れますし、言えないものは聞き取りづらいです。v, f, th, r, l, やæのような日本語にない音の習得もそうですが、アクセントが圧倒的に重要です。日本語にはイントネーションはあってもアクセントが基本的に無いのでアクセントをつけて話すトレーニングは重要です。発音が合っていてもアクセントが違うと全く通じないことがよくあります。逆に正しいアクセントで発声すれば発音に若干の問題があっても通じたり聞き取れたり出来ます。また、英語には基本的に日本語の「ッ」(跳ねる発音)が無いことも気にかけると良いです。big dog を「ビッgドッg」と発音しているうちは、ちょっと速くなると外人のbig dog が聞き取れません。日本語の「ッ」の部分を「ー」(伸ばす音)にすると外人が話す片言の日本語に聞こえると思います。彼らは練習しないと「ッ」が言えないんです。「アー、ビークリシタナー」のように。
・文法に関しては賛否両論ありますが、私は必要だと思っています。中学レベルの文法と、仮定法の基礎は必要だと思います。

私のお答えはやはり「可能です」です。

ご希望のレベルまで習得すれば世界は確実に2倍に広がります。しかも、語学力はモノと違って何万回使おうと決してすり減らない極めてコスパの良い財産です。

ぜひ頑張って下さい。
    • good
    • 0

皆さん基本的にできると言う回答ですよ。

ただし観るだけ聞くだけでは話せるようにはならないから日本にいても海外の人や生に英語に触れる機会があるのでそれらを試してみてはいかが、と言うお話です。
    • good
    • 0

近場だと香港、足を伸ばせばシンガポールへ行く事かな?


とにかく方言もだが、聞かなきゃ何も覚わりません。
    • good
    • 0

できると思います。

ただし、「話せる」の定義によりますが。

ネイティブに思われるほどの完璧な英語を話したいと思うのなら、日本では無理かもしれませんが、ただ英語を聞き取りして、間違いがあっても外国人に自分の意志を英語で伝えるぐらいなら、無理は無いと思います。現に、私は韓国にしか住んだ事ないですが、英語と日本語を聞いて大体全部理解できますし、現実で話す機会はなくてもインターネットでたくさん英語でコミュニケーションをしたりしていますしね。

外国語の勉強は「興味」と「動機」だと思います。両方の中で一つでもあれば成功すると思います。あとは時間をかけてたくさん聞いて、読んで、使うことですね。もちろん、基本的な文法知識は本で覚えておく必要があります。それからはたくさん聞くだけで自然に分かるようになります。意味が分からなくてもたくさん聞いておけば、ある日突然あの発音が思い出させるようになったり、大体の意味がわかるようになったりします。

まあ、兎に角、興味を失わないように気をつけてください。失敗するならば、多分それが原因です。ただ英語を勉強するために面白くないのを聞いたりしないで、自分に興味がある分野で英語を「ついでに」覚えるようにしてください。私は日本語はアニメを見ている間ついでに覚えましたし、英語もアメリカのドラマをみたり進化論(私の興味のある分野)のaudiobookを聞いたりしている間ついでに覚えました。
    • good
    • 1

テレビやラジオで流暢な英語を話す小林克也さん、実は外滞在経験もなく、すべて日本にいて身につけられたそうです。

    • good
    • 0

英会話というか、英語を通じた意思疎通(聞いて理解して、英語で意思を伝える)というのは、繰り返し練習しているとあるタイミングで劇的に上手になります。



というのは、話している単語を聞き取ることと、話している内容を理解することは似て非なることです。
日本語での会話の場合でも、話の内容は理解していても一言一句正確に記憶しているというのは稀だと思います。
たとえば、友達と次の日の話をしていて、そのときに友達が「あした」と言ったのか、「あす」と言ったのかなどは意識せずに意味として「次の日」という記憶をしていると思います。

英会話においても「何を言っていたのか?」よりも「どんな内容を言ったのか?」の方が重要です。
これができるようになるには、英語を聞いた瞬間に内容を理解する必要があります。

最初のうちは、「英語で単語を聞き取って、文を作って、その文を和訳して理解する」ということだと思います。
それがあるタイミングで「英語で聞いて、英語で理解する」ようになります。
話すほうも同様で最初は日本語で何を言うかを考えて、それを英訳して話しますが、そのうちに英語で考えてそのまま話せるようになります。

こうなると、英会話がすごく楽になるし楽しくもなります。

ただし、理由はわかりませんが、「英語で聞いて英語で理解して英語で考えて英語で話す」までの期間は人によって様々です。英語圏に住んでいても短い人はほんの数ヶ月でなるし、長い人は年単位の人もいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング