【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

正直、他人を傷つけずに生きるって不可能ですよね?
生きていはれば傷つけたくなくても傷つけてしまうことありますよね?

A 回答 (14件中1~10件)

通常人間は自分で勝手に傷つくのでそれまで責任は負えません。

物理的に傷つくことよりも精神的に傷つくことの方が何十倍も多いのです。他人が自分のせいで傷ついたことは通常知ることができません。突如刃物で刺されたりすると「風が吹くと桶屋が儲かる」風の連鎖があったことが分かったりしますが、神ならぬ身でそこまで見通すことは不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/10 00:22

相手が考えることまでわかりませんから。

傷つけずに生きることは不可能です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/10 00:21

私自身が中学1年生の時に 当時の部活の主将の先輩から言われた言葉ですが



「結果的にできないのは仕方がない でも 最初からやろうとしないのはいけない やろうとはしないといけない」

私は 今でもこの言葉を至言だと思っています

つまり

結果として人を傷つけてしまうのは仕方ない でも 最初から「人を傷つけないようにしよう」としないのはいけない 「できる限り 人を傷つけることがないようにはしないといけないし そのためには勉強研鑽をし続けないといけない

わけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/10 00:23

そうですね。

勝手に相手が傷ついてしまうことは、避けられません。
こちらが何か言って、それに対して相手が傷つくかどうかというのは、
相手の問題です。
私はこんなことがありました。
懇親会で飲んでいる時に、会社のきれいな子がお酒を注ぎに来てくれました。
私はうれしくなって、その子がいかにきれいであるかを延々としゃべっていました。
すると、その隣にいた子が不愉快になって、他へ行ってしまいました。
別に隣の子のことは何も言ってなくても、「私はどうせ美人じゃないし・・・」
と考えると、とても傷つくと思います。
これによく似たことはいくらでもあります。
つまり、相手を傷付けようとしなくても、相手がそのことをどう考えるかで
勝手に傷ついてしまうのです。
よって、傷つくかどうかは、相手の問題なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですよね。
私自身すぐ傷つくので、相手が傷つけてないか心配してしまいますがそれを避けるのは、相手の問題ですよね。

お礼日時:2018/08/10 00:28

大勢の人間が居るのだから仕方ない。


傷つけたと思えば、その後の対処をすればいい。
それが怖くて引きこもりになるのがもっと怖い事です。
傷つき、傷つけられながら、大事にすることに気が付いて生きていけばいいです。
完璧な人間なんて一人もいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんか、安心?しました。

お礼日時:2018/08/10 00:29

不可能ですね。



だから、程度問題です。

致命傷はまずいけど、かすり傷なら
仕方がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、不可能ですよね
ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/10 00:25

そうですね。

人間だれもが、謙虚で誠実な心を忘れず生きて行く事が出来ればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。

お礼日時:2018/08/10 00:30

そうです。


傷つけないように心がけるというより、
相手の気持ちを分かろうと努力しつづけることが大切です。
だいたい図々しい人は、自分のすることが全部正しいと思っていますから、
たとえ気を遣って相手を思いやったとしても、架空の想像だから、意味がないのです。
どんなことが嫌なのか何も分かっていないのに、いくら気をつけても、相手を不快にすることを避けられません。
同じ文化圏内なら、社交辞令とか敬語とかで取り繕うような外側の浅い関係でもやっていけるけど、世界は広いので気をつけるといっても限界があります。
だから常に嫌なことは嫌だと言ってねというように、うるさくても心の内を伝えて受け止めたいと思えるような余裕のある関係でなければなりません。
もちろん腹が立っても我慢したり妥協することも、人間関係を円滑にするために必要だけど
我慢がずっとつづくと辛くなるから、長く一緒に居たいのなら、どうしても無視できない許せないことは、細かいことでも伝えるべきです。
相手のことを本当にわかりたいとか、幸せを願うということは、そうそう思えるものではありません。
だいたい、自分の好意でしたことなら、相手も喜んでくれるはずだと思っているから、勝手に作り上げた相手の想像図に向かって、実物は見ようともしない。
他人の気持ちは外側からは見えないから、自分しかいない想像の世界を、表面にうつして満足している人が大半です。
心はぜったいに暴けない、届かないからこそ、分かろうとしつづけることが、いちばん大切で、難しいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても納得です!
ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/10 00:32

進んでそうする人がいて私は困っています。


その人の人間性を疑わざるを得ないのと、関わりたくはないなと思う気持ちがあります。
その人は男性の人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

進んでは、困りますね。

お礼日時:2018/08/10 00:33

うん!俺もそう思うよー


好意てきに傷つけるってことはあんまりないし、知らず知らず傷つけることが多い!!
人間同士なんて100%腹割って話すとか無理だし、だから嘘をつくこともある。なるべく深刻に考えない!わりきるほうが楽
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
心が楽になりました!

お礼日時:2018/08/10 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング