ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

センターの政治経済で9割の得点を目指しています。

黄色い表紙の政治経済の点数が面白いほど〜の本と過去問の演習で9割は厳しいでしょうか。

現在、蔭山の面白いほど〜と迷っています。

集中講義(紫の表紙)はただ情報が羅列されているだけで、現役の頃点数が伸びませんでした。

畠山は気色悪い語り口調の文体や自己陶酔じみた小説風の解説などが受け付けず読むのが苦痛だったのと、そもそも誤植が非常に目立った(しかも未だに修正されていない模様)ので信憑性に欠けていると感じたので使いたくありません。

A 回答 (3件)

今現役で蔭山を使ってますが、解説も詳しく、僕には合ってましたよ。

集中講義は蔭山の次に使おうと思ってます。
因みに黄色本はレイアウトが見にくかったので辞めました。内容もあまり評判良くないですし
お互い健闘しましょう‼(仲間意識)
    • good
    • 0

政経なんて情報の絶対量も教材毎の難易度差も少ないお手軽科目なのだから、迷う時間があるなら2冊くらい丸のみしてしまえるでしょう。

ヒューマンエラーも折り込むと9割は盤石に近い対策をとらないと望めないものです。絞って手抜きしようとするなら目標点数のほうを下げるべきでしょう。その分は他の主要科目で稼ぐものです。
    • good
    • 0

>迷っています


迷う理由が分かりません、過去問が取れる方を選べば良いだけ。
>蔭山?畠山?
もしこれも誤植(?)なら、あなたも危ない人だと思います。読むのが苦痛なのは最大の欠点なので避けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蔭山と畠山は誤字ではなく、
「蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本」

「畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義 


です。知らないなら回答してもらわなくて結構

お礼日時:2018/08/04 08:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング