【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

キリスト教は色々言われますが 世界中に広がって行って。「汝の隣人を愛せよ」とか

「汝の敵をも愛せよ」等 愛の思想を説きました。イエスは殺されそれが贖罪になたと・・・

現実とは乖離があるでしょうか?

イエスが居なかったらユダヤ教はどうなったか、イスラム教は起こったか?

イエスの功罪はいかに?

A 回答 (31件中1~10件)

この質問、面白いですね


回答がみんな、それぞれ興味深い

イエスっていうのは
ユダヤ教の改革者ですよね
別に新しい宗教をつくろうと思ってたわけではなくて

キリスト教をつくったのはパウロです
パウロがいなかったら
ユダヤ教の一派みたいなところで終わってたんじゃないかな

それは置いといてー
だれかとかぶるけど
当時のユダヤ人社会は、とても貧しく、人々が苦しんでいた
宗教にすがりたくても
ユダヤ教の厳しい戒律が守れないほど、一般の人たちは貧しかった

だから人々は救世主を待望していた

イエスの前に
洗礼者ヨハネという人がいましたね
戒律を破った生活をしていても
洗礼を受けて悔い改めれば、救われると説いた

当時の社会がそんなだったんだから
イエスが生まれなくても
他にも、改革者は出てきたんじゃないかと思うんだけど…

ていうより
イエスがいても
パウロがいなかったら
ここまで広まってないだろうし…
うーん…

ヨーロッパが多神教の国家になってた
てこともあり得るのかなー
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

イエスの殺され方が余りに人間の罪を表していたのでしょうねえ

人間一人なら殺人は自殺だけですが

人が多く集まると いじめや悪事を働く人や皮肉ばかり言って人の邪魔をする人も現れます。

イエスは神との新しい約束 愛の教えを説いた そして永遠の命を説いた

それが実は真を突いていたのです。ところがそういう事を解けば解くほど敵が現れる

私はイエスじゃないけどヤフーの掲示板でボコボコにやられました

ただ事じゃないようなことも起きました。

何か新しいことをする人に人々は疑い迷惑がる。既得権益に問題が出てくるのです

体制が崩される だから潰してしまえと赤子を殺しまくったり権威が立ち塞がったりするのです。

時代が救世主の登場を望んでいた が救世主の身の上のことまで人々は考えてなかった

だから「イエスを殺せ」という声が圧倒的だったのです。

イエスは地に落ちて死にました それで名を残しキリスト教が実ったのです。

しかし答えを見てもイエスをよく思わない人も多いです。

お礼日時:2018/08/04 22:24

人間は人間らしく生きることが幸せ


正義と神さま
平和と神さま
一緒になっているから、矛盾が起こるのです。
原爆も水爆も、人間が扱えないから、
人間の手に余るのです。
姿形は、変われど。
縄文時代から、石器時代と変わらない。
電気という文明の発達はみられますが。
イエスの名の元に戦争か起こるのです。
平和と正義が、一緒になっているから矛盾が起こるのです。
イエスがいなくても、何らかしらの宗教や思想が、
人間を支配していたでしょう。
キリストもブッタもイスラムも日本神道も、哲学も、
言っている事は、意味は同じです。
言葉が世界を作り
世界が言葉を作る
全ては、愛と学びの連続です。
    • good
    • 1

「イエスの名の下に」世界中で虐殺が行われて来ましたから。

彼の名によって世界中で西欧諸国による植民地支配がなされてきましたから。
日本人でキリストかぶれになってる植民地支配された人物は大嫌いですし、全く信用しない事にしています。
面白いですよね、韓国人の大半が「キリスト教徒」だそうで。似た様な事大主義の為せるワザなのでしょうか。
    • good
    • 1

あらら、ここの回答も止まりましたか。



荘厳な雰囲気に飲まれましたかね。

けれども足を止めてるばかりでは、先には進めません。

それでは私のいうべきことはここまで。

なお下の文章に、傷付ける
と書いてしまった場所がありますが、正しくは、傷付けずに
でした。
後いくつか、訂正すべき単語間違えの点もありますが、前後の文脈から判断してください。失礼しました。申し訳ない★


ごせいちょうありがとうございました。
変化は成長 の前触れ。

今世紀宇宙開拓前期時代の光
探しましょう。キリスト達よ。救世主は 顕在します


エル ミル システィーア☆
    • good
    • 1

良心ですよ?



考えてみてください。

もしいなければ、世界は地獄だったかも知れない。

例えば、日本人が、礼儀正しく、善良な行いを行える人が多いのにはどういうわけがあるのでしょうか?

私は、
江戸時代300年の平和と、その時代の文化、
大衆歌舞伎などにある。
勧進帳、赤穂浪士、などの、義を尊ぶ文化がある。
と考えます

もちろん武士道や
徳川家康への崇敬も関係あると言えそうです。

実は、僅かでも、平和はとても尊いものです。

その間は人は優しく育てる事ができます。

優しい人に育つ可能性もある。

それが貧困や暴力はびこる国家で育つ 平和なき世界なら、
人のための優しさは、優先順位が低く そう教わって 生き方を決めて生きるのです。
人はね。

なので、イエスは、
平和な時を、おそらくとても多く築いている。

ここに気付くべきでしょう。

感謝を忘れし文明は、滅びる。

我々の基盤となる科学、数学、発明や、
道徳、道徳的思想含む宗教には

実はとてつもない、功労が含まれている。

苦難 末に、考え、また引き継ぐものたちも、自身の良心を磨き上げ、良心先祖から注いで来たものを大切にする。

恩 の精神は、容易く
見下されるべきものではない。

人の慢心です。

現代は、又はこの掲示板内の、容易く見下す人たちよ

何故人は?
奢るのですか?

キリスト教、ユダヤ教徒は
ソドムとゴモラの話をします。
何故慢心したものたちは滅んだのか?

それは、ね

慢心したものたちは、すでに熱心な 教義を信じる信徒ではないのです。

程度でいいと、自分たちの利益など。優先したものたち。
傲慢に、自分達が浸る事を、大した罪ではないと甘やかしたもの達です。
(一般的に言えば商人層、貴族層など)

さて、我々も慢心している。
気付きませんか?

地獄の話をした
宗教が施餓鬼に広がらなければ?
誰が地獄に行きたくないからと、罪を犯す事を自ら止められたでしょうか?

イスラム教は、神の言葉をコーランで与え、
オスマントルコなどの
大国は、比較的に平和を実現した時代がある。

イスラム教を信じなかったのは、周りの氏族、又は強大なユダヤの商人達、

そこにも慢心がある。

慢心それは、
何かを理解すると必ず起こる。と私は悟りました。

人はあらゆる知識を理解すると、
それで良いと思う。
その時、安心を得る。
それは、逆にいうと、そこで泊まっていいとしています

それは、時に不足なら甘えなんです。

誰かを見下してもそれで良いと習う 程度の道徳が、人の命を軽くするし、差別を生み出します。

あらゆる方向にあらゆる知識がありますが、
成功した人は、自分の持っている知識に自信を持ち、持ち過ぎても、慢心しても、成功し名誉もあり、お金もあるのだからと、
他人の言葉に耳を傾けない。
自分で反省する機会を持てなくなります。

故に知識の外側にこそ慢心は起こる。
慢心と理解は表裏一体。
存在にプライドが法則としてある。このプライド。和訳では、誇り、そして傲慢!どちらでもある
七つの大罪、ルシファーの罪。

ここがまだ人が理解の足りないと思われる部分、

人の傲慢は恐るるべきもの。
あらゆる世界戦争、あらゆる暴力、増長、喧嘩の原因です。

それは、自分を守ろうとする秩序を正義とする
その際に、他人とぶつかり合うから。

主張の 善性を問うために、
人はね、宗教の様に、
容易く人のプライドを崩すために争う。

それが良いと信じる故です、が、自信なく生きる人は現代増えており、
必要な基盤となる 定量 (低料) の自信は、存在すると呼べる。


傲慢は甘えの末にやって来ます。しかし、神の愛は、
ょうの甘えをプライドとして持てとも言っている。

一個人格、それは一人の秩序。
そして一人の存在証明、

我が存在をかけて言いましょう。
イエスは、キリスト!(キリストとはメシア)
救世主です。

それは引き継ぐものの心に、まだ救いをもたらし続けている。

いずれは世界を真の平和に導く礎とされるでしょう。

ムハンマドは預言者、神のみぞ知る御心を、コーランにて伝えしもの。


日本という国を見ればわかりますが、

国家には、最低 もたらすべき領土がある。

つまりは、地続きの世界地図上で、適度な大きさで存在
するべき、

小さ過ぎれば終わりなき争いを生み、
(日本も戦国時代がありました)

大きくなり過ぎれば管理ができずに、ローマの様に破られる場合もある。

この国の規模は箱庭。

偶然なのか、必然なのか、正義が勝った為に、
善を 押す心を持てる。
とても稀有なる国です。

(先の大戦には負けましたが)

それまで、1つの天皇 という王を継続できた稀有性、
江戸時代、世界最大の都市江戸を 生み出せし、平和の象徴、
和を持つ国。大和。

この志を信じられれば、
世界平和の道も開く。

もっと、感謝と、存在尊厳を尊び、

豊かな世界の架け橋となっていける
と、みんなで一枚岩となり、
強くなっていくべきなんです。

Twitterとか、インスタとか、Facebookで、発信しましょう!!

適度にしかなかった平和。
けれども、それはとても尊い時間。
戦争主義者や、スリル主義、ギャンブル好きなとは甘えている、と、
そして慢心している。

傲慢になると、
容易く、スリルや利益に重要度を置き、
命失われる可能性のあるものも、容易く、その防衛線の外にも出てしまおうとする。

それは子供の好奇心。

秩序は、残念ながら、同じことの繰り返し、過ぎることなどで、飽きられる。
これはローとカオスの概念。
けれどもね、
王道!!

これがあるんです

簡単にわかりやすく教え、そして、善の最も必要な部分を基盤化、王道とする!!

そうすれば、飽きる前に、前に進む!!
その好奇心を作れます。

これも哲学心理の法則。

昔から、儒学はある。しかし宗教でもある授業、儒教。
道教、仏教は、中国三大宗教。

要は力強き、善の主張です!!


なぜイスラムの国々は平和なトルコを築きながら、
それを白人によりて、
定規で切ったかの様な、国境で分けられたのか?

まだ傲慢の 付けを、ヨーロッパは受けているに過ぎません。

イスラム教もキリスト教も1つの同じ神を信じる、ユダヤ教徒と同じ、ヤハウェの信徒

ユダヤは第二次世界大戦中、弾圧されましたが

神は1つに!
宗派も、1つの主教の一部だと、互いに認め合うべき時です。

世界を救いましょう。皆さん!!

今度こそ、真に戦争の終わる世紀を!!

争いや暴力なき、平和を!!

DVや、いじめ、差別、慢心発言
これらもなくす方法は

正しき知識基盤、そして自分がいついかなる場合にも奢る可能性があると、ミカエルこと!!
謙虚さ、誠実さ、
新撰組か背負いし一文字

誠 の 心!!

ミカエル 鏡 磨き 反面教師
傲慢の法則。

人は心を磨けば、人を傷つけるに生きられる。

それこそが

優れる

真の優しさである と、
正義もその身元にあります。

どうか心ある人々よ、共に探してください。

世界に響かせるべき、
この21(せいき)のキーワード
基盤となる

その言霊を!!

amen
南無阿弥陀仏

エル ミル システィーア

ハルさんは読めなかったでしょうか。
もう少し、キリスト教徒にも優しくしてあげて欲しいところです かね。
仕方なき事か…


それでは。
    • good
    • 1

http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=3312
カトリックが日本の政府や天皇家に入り込み戦争に誘導し日本をめちゃくちゃにしています。
    • good
    • 0

昔騙されて霊派の光って宗教団体の施設に連れていかれたことあります。

白装束やパン屋さんみたいな服着たたくさんの人たちが学校みたいな施設にいてまるでオウムみたいでした。そこに金色の大きな銅像があって皆がそこに手を合わせてました。すごく異様な雰囲気で怖くて逃げ出しましたが、その時ふと感じたのです。もしかしたら仏教やキリスト教も最初はこんな感じで頭のおかしな集団と思われてたんじゃないかって。だって同じ人間を神様と見なして手を合わせたり信仰するって変じゃないですか?仏陀だってお金持ちのボンボンが妻と子供を置いて山にこもり神のお告げを聞いたなんて、そりゃ山にこもれば頭おかしくなるに決まってますよ!第一妻と子供を置いて山籠りって神のする所業ではないでしょう!数珠を持つとか南無阿弥陀仏とか、初めて見た人はびっくりしたはずです!心に悩みがある人たちが救いを求めて集まりお金も集まって、それに目をつけた政治家や権力者が利用してるって感じです。戦争まで引き起こして宗教って人を幸せに導いてないですよ!自分の幸せを心から願うのは親兄弟とご先祖様だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

成る程。

お礼日時:2018/08/24 23:15

救いのない世界になってたと思います

    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

外国の人はよく十字架を持っていて天を見上げますよねえ。

この世界を動かしている摂理に畏敬の念を持っているのでしょう

血の気の多いようなが外国人がフェアプレーをして暴力を振るわない

それはキリスト教があるからではないでしょうか?

我々東洋人にはよく分からない事なのでしょうねえ

イエスの愛の思想がなんとか抑えてきたのではないでしょうか。

お礼日時:2018/08/07 14:48

キリストが本当に正しければ政府から危険人物に指定されなかったと思います。

社会的影響が大きかったことと、やはり何かあったはずです。人々が集まり支援者が出てきたからでしょうね。人が集まる=お金も集まりますから結果私欲の塊になり戦争まで引き起こしています。本当に神がいたら船内になるはずありません。不幸な人を幸せに導くのが宗教です。ということは不幸な人が増えればそれだけお金が集まるのです。世の中の富は不幸な人たちを集めた人が成功しています。医師や宗教や国家など。その最たるものが戦争国家だと思います。宗教と戦争が結びつき世界を揺るがしています。じゃあどうすればいいか?宗教を信仰しなければ良いのです。世界の人たちが宗教を疑い自分個人のご先祖様を敬い慕えば家族愛も深まり平和になると思います。
    • good
    • 2

メルミーさん。

12使徒に代表される初期クリスチャンは、時には旅先で働きながら伝道しています。今の堕落したキリスト教に変質したのは、ローマ帝国が国教に定めて後押しし出してからです。

同様に、仏教も途中からかなり変質した部分があるようです。

社会に対する影響力が大きくなったために、不純なものが入り込んだのでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

確かに宗教家も働いて世間の修行をしないと行けませんねえ

教会やお寺に居て結婚式や葬式をしてるだけでは

世間を啓蒙リードする事は出来ないでしょうね。

宗教家も働く様にならないと 人並みの苦労はできませんね。

お礼日時:2018/08/07 15:06
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオボコの功罪

 
最近になってようやくSTAP細胞問題の全容が明らかになってきました。
どうやらオボコのせいで、理研の発生・再生科学総合研究センター(CDB)は解体される見通しとなり、STAP細胞問題は世界3大不正の一つに認定されることになり、STAP細胞論文は世界一の不正として教科書に載ることになれば、オボコのやったこととは一体何だったのか明白にすべき時期に来ているのではないでしょうか。
 


 

Aベストアンサー

いろんなご意見があるようですが、私の意見は主様よりです。

始めのネイチャー発表のニュースでもあくまで小保方氏(個人)の手柄として発表されました。
理研の手柄や、笹井氏などが手柄を立てたのではない(あくまで立役者)。
だから、リケジョなど言われたわけで、理研をクローズアップするものではないのです。
ノーベル賞も、受けられる権利は、彼女(個人)にあるのです。理研という組織ではない。
昔、私企業で、青色発光ダイオードの問題がありました。あれは、組織の問題です。
そこが、一般企業の社員と科学者の違いの一つかもしれません。

これを彼女を祭り上げて
、地に落とした、と擁護論を言う人もいますが、
功も責務も彼女自身にあるのです。基本的には。
「博士号」を持っているからです。
昔のように末は博士か大臣かほどではなくとも、
学術という点で最高の教育をパスした人間です。

問題の原点は、ここにあるような気がします。
情報によると、彼女はW大学出身だそうですが、AO入試という一般入試と違う方法で入学しているようです。

そして、博士論文も研究所のコピペをして引用符も振らなかったら、
先生は、見抜けないでしょう。(むしろ、こんな立派な英文を長文で書けるなんて、さすがハーバードで研究してきた人だ。と欺かれたでしょう。)

彼女はそうした教育の穴を見透かして、完璧に利用して、人を欺くスキルを伸ばしたのです。
笹井氏もES&TSでESだけではできないマウスの胎盤を光らされて、欺かれたように。

これも、もとをただせば、ゆとり教育が残した代物の一つともいえないでしょうか?

今は、これを見直しているようですが、小中高、そして大学、大学院を含めた教育に関して、
考えるべきだと思います。一貫校など、良いのでしょうか?
受験の関門は、日本の場合、重要(彼女は、AO入試です。)。
それともアメリカのように卒業を関門とするのか?そしたら、一貫の方が卒業のハードルが高くなるのでは?年数が多い分。

理研の理事長と上司(彼女の採用や扱いに強く関与したもの)が責任を取るのは、
文系企業でも同じことで、形として当然ですが、問題の根本は、教育にあったと思います。
CDB解体されたら、ただの真面目な、いや本当に未来のノーベル賞候補の研究者もろとも犠牲になります。社会の見た目で納得させる手段として。
そりゃ、優秀な人はどこでもやっていけるでしょうが、いい迷惑には違いありません。
しかも、理研は、ほとんどの研究者は、1年契約の更新だからやりやすい、というこれまた
安易な方法で、罪のない人間を犠牲にするわけです。

また、形として責任は問われなくとも親も含まれると思います。
彼女の会見に10万円のドレスを新調して、真珠のネックレスを付けて、
どれだけ金持ちか知りませんが、弁護士も親が用意したのではないでしょうか?
そして、科学で勝負せず、文系の法廷に持ち込もうとした。

ある意味彼女は逸材だと思いますが、
本当に正しいベクトルに彼女の能力が発揮されていたのなら、
本当にSTAP細胞を証明できていたのかもしれません。

責任の所在を明らかにし、罪のないものが泥をこうむらない、
正しい判断を理研に行ってもらいたいと同時に、
教育者は、この問題を考えてほしい。

すでに、STAP細胞のあるなしに関わらず、
彼女は博士号を返上し、科学の世界に身を置くことは禁じられるべきです。
(最後の再現実験参加を終えたのちに。)

オボコのやったことは、いかにうまく人をだませるか、の壮大なる実験です。
稀代の詐欺師です。

いろんなご意見があるようですが、私の意見は主様よりです。

始めのネイチャー発表のニュースでもあくまで小保方氏(個人)の手柄として発表されました。
理研の手柄や、笹井氏などが手柄を立てたのではない(あくまで立役者)。
だから、リケジョなど言われたわけで、理研をクローズアップするものではないのです。
ノーベル賞も、受けられる権利は、彼女(個人)にあるのです。理研という組織ではない。
昔、私企業で、青色発光ダイオードの問題がありました。あれは、組織の問題です。
そこが、一般企業の社員...続きを読む


人気Q&Aランキング