【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

上腕二頭筋について

上腕二頭筋は、なぜ二頭にわかれているのですか?

どうせ二頭とも橈骨へつながるのでしたら、分かれる必要はないと思うのですが・・・
こんな器用に、”分かれてつながる”ができるのなら、上腕筋と上腕二頭筋が分かれている意味もわからないのです。

お詳しい方、ぜひ教えていただけると嬉しいです。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    ああ〜なるほど! ご回答ありがとうございます^^
    「上腕筋と上腕二頭筋が分かれていなければ、手を右に回外させる運動はできない。」という解釈であっていますか?

    手の回外は、ひじから橈骨と尺骨がねじれるイメージがあります。上腕筋は尺骨に、上腕二頭筋は橈骨につながれていると勉強しました。
    そしてさらに、筋が繋がれているところは、限りなくひじに近いはず。

    よって、手を右に回外させる場合、そこまで分かれていることが必要でない気もするのですが・・・

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/08/04 13:10

A 回答 (1件)

手を旋回(回外(右))させる為。

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング