ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

もう21歳になる母の飼い猫の顔におできができたのは3ヶ月前。
みるみる大きくなり私が病院に連れて行ったところ、良性の腫瘍だと診断。
これで死ぬことはないが顔が段々溶けてゆくと説明を受けました。
薬を飲ませれば症状の進行はおさえられるそうですが、時間の問題だそうです。
認知症の診断を受けている母には猫に薬を飲ますことができません。
しかも母が横にくる猫に引っ掻かかれるらしく、母の腕も傷まるけです。
最近は夜中にも鳴いて母は全く寝られず、今日母の家に行ったら母は半狂乱になっていました。
もう安楽死させてもいい!としきりに言ってきます。
私のところでは飼えずどうするか困り果てております。
何かいい知恵はないでしょうか?

猫の患部の写真を添付します。
グロイのが苦手な方は注意して下さい。

「86歳一人暮らしの認知症の母の飼い猫につ」の質問画像

A 回答 (6件)

扁平ガンですね


ウチの子も なりました

お尻と 首に出来
溶けて いき 次第に
他の部分にも 出来
服を 着せて 毎日消毒
痛がって 可哀想でした

腹にも 出来たので
顔以外 全身になり
尻尾も 千切れ

先生と相談の上
安楽死させました

上皮扁平ガンで 検索すると
出てきます

食べれなくなるほど
顔に 蔓延しますので

その前に 安楽死
させてやって……

ウチは 食べれたので
安楽死が 遅くなり

可愛そうな事をしました
    • good
    • 0

猫ちゃんの写真を見た限り、痛くないはずはないと思います。

時間の問題とはいえ、このような傷を放っておくのなら、安楽死させてあげるべきだと思います。
ましてやお母様が眠れずに半狂乱になっているとのこと、今まで幸せに暮らしてきたお母様と猫ちゃんとの絆を考えれば、共倒れになる前にどうにかすべきだと思います。
自然界で生きていたら、とっくに虹の橋を渡っていたはずの猫ちゃん、中途半端な治療しかできないのであれば、安楽死も一つの治療です。
安らかに眠らせてあげるのも、愛ですよ。
    • good
    • 0

こんにちは。



猫についてはわかりませんが。

母親の認知症について、認知症は精神的ショックなど小さ
くない環境変化で悪化する可能性が考えられます。

飼い猫って小さくない存在だと思うのです。安楽死しても
いいといっていても実際死んだらどうなるでしょう(悪化
して猫を探して徘徊なんてありえない話じゃありません)。
それをふまえた対応を考えるべきだと思いますよ。
    • good
    • 0

若い子なら今から里親探しと言いたいのですが、21歳なら環境が変わるのは可哀想かな。


夜中に鳴くのは猫だって認知症があるからです。
甲状腺や腎不全だってあり得る年齢。特に甲状腺なら鳴いたりする事も。
投薬を誰か身内やご近所さんに頼むか、ペットシッターに頼むか、有料になりますがみなしご救援隊さんに託すか。などでしょうか。
21歳まで長生きした良い子ですから、良い解決策がありますように。
    • good
    • 2

何が正しいのは誰にもわからないですが、


この猫も痛みがあったり痒みがあったりして不安定になっている様な気もしますね。
病気動物は世話がたいへんですしお母様は自分のことで精一杯でしょう。
またあなたにも世話ができない理由がある様ですし。
日本にはこういう時ペットを世話してくれるボランティアはないのでましょうか?
あれば一番良いんですが、日本にはあるって聞いたことない様な気がします。
お住いの地域の役所で問い合わせてみたり獣医さんに地位合わせてみてはどうでしょう。
そして、猫ちゃんが余りに病気で身体が辛いようならこれも獣医さんに相談して安楽死も視野に入れるのも仕方ないのかもしれません。
    • good
    • 0

寝る時は どこか部屋かケージに閉じ込めるふんぶはふん


お薬は 解かるように 壁掛けポッケ式に入れておくとかふん
解かり易い日付け曜日入り ピルケースとかふん

どうしても無理なら 動物保護団体へでもふん
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング